アコムカードのACマスター|【即日発行できる】クレジットを徹底解明!

アコムのACマスターカード利用しやすい6つの特徴

アコムはカードローン以外に、ACマスターカードというクレジットカードも利用することができます。

ACマスターカードは、年会費無料即日発行可能といった特徴があります。また国内だけではなく、海外でもカードを使うことが可能です。

そこで今回は、アコムカードであるACマスターの6つの特徴や申込み方法など詳しくご紹介していきます。

ACマスターカード(カードローン付き)
申込み条件 20歳以上69未満で安定した収入のある方
年会費 無料
利用限度額 10万円~300万円
実質年率 10.0%~14.6%
ブランド MasterCardのみ

アコムカードのACマスターには6つの特徴がある!

最短即日でカードを受取れる

アコムカードのACマスターは年会費無料で利用することができ、最短即日でカードを受取ることができます。

カードの受取り方法は自動契約機と郵送の2種類あり、自動契約機を選択した場合、申込みをしたその日にカードを受取ることが可能です。

ただ自動契約機によっては、カードを発行できないところがあります。カードを受取りに行くときは、自動契約機がカード発行できるのか事前に公式サイトで確認しておきましょう。

海外でも利用でき両替の必要なし

アコムカードのACマスターは国内だけではなく、MasterCardが使えるお店であれば海外でも利用することが可能です。

海外で使用した金額は自動的に日本円に換算され、国内で使用した金額と併せて請求がきます。

またアコムカードのACマスターでは海外キャッシングすることが可能です。海外キャッシングは現地のATMで、現地通貨を借りることのできるサービスになります。

そして、通貨の価値によっては日本で外貨両替するよりもお得に現地の通貨を手に入れることができるのです。

口座振込みを利用する場合は三菱UFJ銀行などの金融機関の公式サイトで通貨の価値を確認し「日本で両替する」または「海外キャッシングする」どちらかを決めましょう。

アプリを使えばカードレスで利用できる

アコムカードのACマスターはスマホ決済サービスのアプリに登録することができ、カードレスでコンビニやスーパーなどで利用することができます。

そして、スマホ決済サービスは、以下のアプリのみで登録することが可能です。

登録できるスマホ決済サービス
  • Origami Pay(オリガミペイ)
  • PayPay(ペイペイ)
  • 楽天ペイ

上記以外のApplePay(アップルペイ)、GooglePay(グーグルペイ)など他のスマホ決済サービスは登録することができません。

毎月の利用金額から0.25%自動キャッシュバック

アコムカードのACマスターは、毎月の利用金額から0.25%のお金が自動でキャッシュバックされます。

このキャッシュバックは、ショッピング枠・キャッシング枠どちらも対象です。

また0.25%の自動キャッシュバックは現金化ではなく、利用金額から自動で引かれるものになります。

たとえば利用金額20万円のとき、利用金額の0.25%である500円を引いた19万9,500円が請求金額となるのです。

いくらキャッシュバックされたのかは、公式サイトかアプリでログインして「ショッピングご利用明細」から確認するとこが可能です。

カードの紛失・盗難時も安心の補償付き

アコムカードのACマスターには、カードを紛失したり盗難にあったりしたときの盗難補償がついています。

盗難補償は、第三者が不正利用した場合に発生した利用金額をアコムが全額保証してもらえるものです。

また海外でカードを紛失して盗難にあった場合も、補償対象です。海外で紛失・盗難を含めた問い合わせは、日本の国番号を付けて「ショッピングデスク」に電話を掛けましょう。

自宅にカードの利用明細書が届かない

アコムカードのACマスターは契約時に利用明細書などの受取り方法を「アコムホームページで確認」を選択することで、自宅に郵便物が届かないようにすることができます。

自宅に郵便物が届かないようにすれば、家族にカードの利用がバレる心配がありません。反対に利用明細書などが欲しい方は、自宅勤務先への郵送も選択することができます。

書類の受取り方法は契約後いつでも変更することが可能ですが、選択・変更できない場合もあるので注意しましょう。

アコムカードのACマスターは少々不便なところもある

アコムACマスターカードは、利用する方によっては少々不便と感じる部分が4つあります。

1.ショッピングとキャッシングの枠が同じになっている

アコムカードであるACマスターの利用限度額は、ショッピング枠キャッシング枠を合わせて1万円~800万円までとなっています。

そのため、ショッピング枠・キャッシング枠どちらかを限度額いっぱいまで使ってしまうと、片方の枠を使うことができなくなるのです。

またショッピング枠とキャッシング枠で利用限度額が違う場合、金額の高い枠の利用限度額が適応されます。

例えばショッピング枠50万円・キャッシング枠30万円と利用限度額が違う場合、金額の高いショッピング枠50万円がカードの利用限度額となるのです。

ただカードの利用限度額が50万円であっても、キャッシング枠は30万円までしか利用することができないので注意しましょう。

2.ポイントサービスがない

アコムカードのACマスターは、残念ながらポイントサービスがありません。ポイントサービスはクレジットカードを選ぶ基準であり、お得にクレジットカードを利用できる要素です。

しかし、アコムカードのACマスターはポイントサービスがない代わりに、0.25%のキャッシュバックがあります。

またポイントサービスにはポイントの有効期限があり、期限までにポイントを使わないと失効になってしまいます。

その点0.25%のキャッシュバックには有効期限がないため「期限までにポイント使わないと…」と焦る必要がないのです。

アコムカードのACマスターにはポイントサービスがありませんが、有効期限がないキャッシュバックを基準に利用するか決めてもいいかもしれませんね。

3.海外旅行の保険がない

アコムカードのACマスターは、海外旅行中に事故入院などのトラブルが発生したときの保険がありません。そのため、よく海外旅行に行かれる方にアコムカードのACマスターは向いていないです。

しかし「海外旅行保険がなくても大丈夫」など海外旅行保険が必要ない方にとっては、問題なく利用することができるでしょう。

またカードの紛失・盗難などのトラブルは、海外旅行中でもアコムに電話を掛けることでしっかりと補償してもらうことができます。

4.ETC機能が使えない

アコムカードのACマスターは、高速道路など有料道路の料金を自動支払いで行える「ETC機能」を使うことができません。

そのため、有料道路をよく使う方や有料道路の料金支払いをスムーズに行いたいと考える方は、別のカードを作る必要があります。

しかしすでにETCカードや別のETC機能搭載のクレジットカードを利用している方は、万が一お金が必要になったときの補助として、アコムカードのACマスターを利用してみてもいいかもしれませんね。

アコムカードのACマスターの審査は最短30分で完了

アコムはカードローンの審査は最短30分で完了しますが、ACマスターカードでも同様に審査が最短30分で完了です。

またアコムのカードローン利用者であれば、ACマスターカードへの切り替えもできます。

ただし、ACマスターカードへの切り替えの場合はカードローンの利用履歴個人情報などの審査を慎重に行うために、審査結果が出るまでに1時間以上かかります。

カードローンで滞納したことがあったり年収が下がっていたりすると、クレジットカードに切り替えることができない可能性があるので注意しましょう。

アコムACマスターカードの申込み手順

アコムカードのACマスターは、インターネットまたは自動契約機で申込みすることができます。

そして、申込みをするならインターネットから行うことをおすすめします。

なぜならスマホ1台あれば24時間申込みすることができ、時間帯や場所を選ばず自分の好きなタイミングに申込みすることが可能です。

ACマスターカードのカードの受取りまでの手順
  1. 公式サイトから「お申込み」を選択する
  2. 必要事項を記入する
  3. 申込み完了後、必要書類を提出する
  4. 書類提出後、審査が行われる
  5. メールで契約内容を確認し、手続きを行う
  6. 店舗・郵送のどちらかでカードを受取る

また先にインターネット申込みしておくと、カードの受取りまでスムーズに行うことができます。

もちろん自動契約機もスタッフの指示を受けながら操作していくので、簡単に申込みからカードの受取りを行うことが可能です。

しかし、申込み内容の確認や審査の待ち時間など、自動契約機から一歩も出ることができず待機していなければいけません。

一方インターネット申込みは自宅に居ながら申込みをすることができます。そして、契約完了してから、自動契約機に行きカードを受取ることができますよ。

申込み・カードの受取りに準備する書類

アコムカードのACマスターに申込み・カードの受取り時は、顔写真付き本人確認書類の運転免許証が1点あれば問題ありません。

運転免許証など顔写真付きの本人確認書類がない方は、顔写真なしの書類が2点必要です。

申込み・カードの受取り時に必要な書類
■顔写真付き本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

■顔写真なし本人確認書類
・各種保険証
・住民票
・公共料金の領収書
・納税証明書

※書類を提出するときは、個人番号や本籍地が確認できないように加工する必要があります

提出する書類の住所が違うときは、現住所がわかる住民票や公共料金の領収書を一緒に提出していただければ問題ありません。

またACマスターカードの利用限度額を50万円以上で希望する場合、本人確認書類1点と収入証明証が1点必要です。収入証明証は、以下のものを用意しましょう。

申込み時に必要な収入証明証
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

収入証明証の給与明細は申込み日から2ヶ月分、給与明細以外は最新年度のものが必要になります。

そして、書類を提出する前に「氏名・会社名・収入金額・発行日」がしっかりと記載されているのか確認してから提出しましょう。

アコムカードのACマスターは返済の負担が少ない

アコムカードのACマスターは「定率リボルビング方式(リボ払い)」を採用して、返済金額を決めているので返済額が少ないです。

定率リボルビング方式とは、カードの利用金額に一定の割合をかけることで毎月の返済金額が決まるものです。

例えば利用金額10万円・一定の割合4.2%の場合、5,000円が毎月の返済金額です。

ただあくまでも目安となっているので、実際の返金額とは異なります。

また定率リボルビング方式は手数料が発生しますが、返済日に一括返済できれば手数料が発生しません。

返済日に一括返済できない場合は、利用金額利用日数に応じた手数料が発生します。

手数料を少なくするだけでも、返済の負担を抑えることができるので計画的に利用して返済日に一括返済しましょう。

35日ごとの返済日ならいつでも返済可能

アコムカードのACマスターは「35日ごと毎月指定日」と2種類の返済日がありますが、35日ごとの返済日がおすすめです。

35日以内なら自身の好きなタイミングで返済することができ、返済金額の利息を抑えることが可能です。

ただ返済する日にちによって、次回の返済日が変わってくるのです。35日ごとの返済日は、前回返済した日から35日後が次回の返済日になります。

例えば4月10日に返済した場合、次回の返済日は5月15日です。そして5月15日に返済すると、次回は6月19日が返済日と毎月変わります。

毎月の返済日が変わるとなると、「返済日が分からなくなりそう…」と思われるかもしれません。

しかし返済日は、公式サイトの会員ページアプリから確認することができます。

また、返済日を教えてもらえるメールサービスもあります。メールが来る日にちは返済日の3日前と当日に設定でき、返済日に遅れたときにも送られてくるのです。

このメールサービスは公式サイトやアプリから簡単に設定することができるので、返済日が分からなくなりそうなど心配な方は利用してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

アコムカードのACマスターは年会費無料、自動契約機に行くと即日発行ができるクレジットカードです。

さらに、カードレスの利用や海外でも利用可能など便利な部分がありますが、ポイントサービスやETC機能がないなどの不便な部分もあります。

またすでにカードローンを利用している方も、クレジットカードに切り替えることが可能です。

クレジットカードに切り替えるときは再度審査を受ける必要があり、審査によっては切り替えることができないので注意しましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。