アコムの自動契約機の使い方|利用する手順とメリット・デメリットをご紹介

使い方はとても簡単!アコムの自動契約機

「アコムの自動契約機の使い方が分からない…」「自動契約機を利用するメリットって?」

アコムの自動契約機の使い方は、項目を指で選択するだけなのでとても簡単に操作することができます。

さらに備え付けの電話で、分からないことをすぐ相談することも可能です。

そこで今回は、アコムの自動契約機の使い方やメリット・デメリット、利用する前に確認しておくことなど詳しくご紹介していきます。

アコムの自動契約機の使い方はとても簡単

アコムの自動契約機の使い方は、画面に表示されている項目を指で押すだけなのでとても簡単です。

さらに自動契約機には備え付けの電話があり、申込みなどで分からないことを直接聞くことができます。

また自動契約機には筆談器が設置されている場所があり、手書き入力で申込むことができるのです。

ネットで申込みを済ませると最速で借入れできる

自動契約機を利用する前にネットで申込みを済ませておくと、最短1時間で借入れまで行うことができます。

そのためなるべく早くお金を借りたい方は、インターネットで申込みを済ませてから自動契約機で契約と借入れを行いましょう。

自動契約機を利用する前に確認しておくこと

営業時間は22:00まで

自動契約機は、土日祝日を含めて8:00~22:00まで営業しています。

初めて申込む方は余裕をもって20:30までには店舗へ向かうことで、たとえ申込みや審査に時間がかかっても即日融資を受けられる可能性が高いです。

また契約カードの受取りだけなら約10分程度で完了しますが、21:30までに店舗へ向かいましょう。

いくら10分程度で終わるからといって営業時間のギリギリに店舗へ向かっても、その日のうちに手続きが完了しない場合があるのです。

そのため、初めて申込む方は20:30まで契約・カードの受取りなら21:30までに自動契約機へ向かいましょう。

本人確認書類と携帯電話を持っているか

自動契約機に申込みや契約、カードの受取りなどで向かうとき、申込み者本人かどうか慎重に確認するために本人確認書類携帯電話が必要です。

携帯電話がバッテリー切れなどで使えない場合、電話番号を直接伝えるケースもあります。

ただ確実に電話番号を伝えるだけになるとはかぎらないので、あらかじめ携帯電話を充電しておきましょう。

また暗証番号の確認カードのロック解除が目的で自動契約機に向かう場合、ローンカードも必要になります。

ローンカードがないと手続きを行うことができないため、注意してください。

自動契約機を利用するメリット・デメリット

自動契約機を利用するには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

■メリット
・土日祝日も22:00まで営業している
・その場でカードの受取りや借入れができる
・筆談器を使って手書き入力ができる
・契約書類など自宅への郵便物がない
・クレジットカードが即日発行できる

■デメリット
・店舗に入るところを見られてしまう可能性がある
・手続きが終わるまで外に出られない
・先に利用者が待つ必要がある

自動契約機で契約すると契約書類などをその場で受取ることができ、自宅への郵便物をなくすことができます。

さらにアコムは「ACマスターカード」というクレジットカードがあり、ACマスターカードの発行機がある自動契約機なら即日発行が可能です。

しかし、自動契約機に入るところを見られてしまい、アコムを利用していることがバレてしまう可能性があります。

また自動契約機に入るとドアに自動でロックがかかり、手続きを終わるまで外に出ることができません。

たとえば、手続きに1時間かかる場合、1時間は外に出ることができないのです。さらに先に利用者がいる場合、手続きが終わるまで待たないといけないので注意しましょう。

自動契約機の申込みから借入れまでの手順

自動契約機で申込みから借入れまでの手順は以下の通りです。

申込みから借入れまでの手順
  1. 画面の「はじめてのお申込み」を選択する
  2. 必要事項を記入する
  3. 審査結果を確認し、契約手続きを行う
  4. 契約完了後、カードを受取りATMで借入れをする

自動契約機は審査結果契約内容など、備え付けの電話と画面の両方で確認します。審査結果を聞いて自分の希望に合わなければ、中断することも可能です。

そして、自動契約機で申込むと、借入れ金額に応じた毎月の返済金額を聞くこともできます。

その場で返済金額が分かれば、いくら借入れするべきなのか判断することができますね。

また自動契約機にはアコム専用ATMが設置されており、手数料ゼロ円で借入れすることができるのです。

ただコンビニや銀行の提携ATMも利用することができますが、手数料が発生します。

そのため自動契約機で申込みするなら、アコム専用ATMを使って借入れするほうがお得に利用することができるでしょう。

必要書類は必ず原本を提出する

自動契約機には書類をスキャンする機能が搭載されているため、必要書類のコピーを取る必要がありません。

もし、コピーした書類を提出すると注意を受ける可能性があるので注意しましょう。

また自動契約機を利用するときの必要書類は、運転免許証などの写真付き本人確認書類です。

写真付き本人確認書類が用意できない方は各種保険証と併せて、住民票・公共料金の領収書・納税証明書のいずれかを準備しましょう。

写真付き書類 写真なし書類 収入証明証
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・各種保険証
・住民票
・公共料金の領収書
・納税証明書
・源泉徴収票
・給与明細書(2ヶ月分)
・所得証明書
・市民税・県民税額決定通知書

※書類は発行日・領収日から6ヶ月以内が有効期限です
※提出する書類に個人番号(マイナンバー)や本籍地が記載されている場合、確認できないように加工してから提出しましょう

上記の表にある収入証明証は、アコムで50万円以上の借入れを希望するときに必要になります。

そのため、50万円以上の借入れを希望される方は、本人確認書類と収入証明証を用意して自動契約機に向かいましょう。

自動契約機は借入れ以外でも使える

自動契約機は借入れ以外で、利用限度額の増額申込み暗証番号の確認をすることが可能です。

ただ利用限度額の増額申込みするときは、事前に「アコムの総合カードローンデスク」に電話を掛ける必要があります。

電話を掛けたうえで本人確認書類と、増額後の利用限度額が50万円を超えるなら収入証明証も一緒に用意して自動契約機に向かい手続きしましょう。

また自動契約機で暗証番号を確認するには、本人確認書類携帯電話ローンカードの3点が必要です。

暗証番号は店頭窓口電話で確認することができないので、忘れてしまったら自宅や職場付近にある自動契約機に行き確認しましょう。

ちなみに、こちらから自宅や職場付近にある自動契約機を調べることができますよ。

>>自宅や職場付近にある自動契約機を探す

まとめ

アコムの自動契約機の使い方は指で項目を選択するだけなので、とても簡単に操作することができます。

さらに備え付けの電話で、申込みなど分からないことがあればすぐに相談することもできるのです。

また自動契約機は22:00まで営業しており、土日祝日でも申込みから借入れまで即日で行うことができます。

しかし、中に入るところを見られてしまうなどの可能性があることを覚えておきましょう

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。