アコムに申し込むなら絶対抑えておきたい19個のチェックポイント

この記事でご紹介するアコムの最速借り入れ方法は、お金の教本運営スタッフがアコムで借り入れをした経験にもとづいてご紹介しています。※あくまでお金の教本運営スタッフの体験談として1時間以内の借り入れに成功した事例です。

消費者金融はそれぞれ特徴やサービスが違いますが、アコムは審査が早い、融資までのスピードも早いので便利です。しかし、アコムの申し込み方法や必要書類などを知らなければ、便利なサービスを活かすことはできません。

そこでこの記事では、アコムの申し込み方法から準備しておくべき書類など、申し込みのコツをご紹介していきます。

アコムを申し込むためにはなにが必要なのかを隅々まで知れば、スピーディーに利用できるようになるはずです。

アコムの特徴

2019年現在まで、約1,490万人以上の人がアコムを利用しています。(平成30年3月末有価証券報告書調べ)

アコム

アコムなら金利0円

  • 家から一歩もでずにインターネット申込みできる
  • 最短1時間でお金を借りられる
  • 勤務先への電話連絡を書類提出で対応してくれる

本日中に借入する場合

あと時間

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

アコムは、カードローンとクレジットカードの2種類のキャッシングを提供。また、年率は商品によって違いますが、借入金によっても年率は変わってきます。

初めてアコムのカードローンを利用される人や、借入金が少ない人の場合、年率は18.0%の高い方が適応されます。

アコムでは、借入金ごとに年率を設定しています。そのため、初めて利用される人ではなくても、借入金が少ないと年利が18.0%になってしまうのです。

クレジットカードでカードローンを利用した場合でも、利用する金額が少ないと年率が14.6%になります。

アコムの利用限度額っていくら?

アコムのカードローンの利用限度額は最高で800万円となっています。しかし、誰もが800万円まで借りられるわけではありません。

利用限度額が決まる大きな理由には、「総量規制」が関係しています。

もちろん希望する借入金も考慮してくれますが、総量規制が一番重要となっています。そのため、希望した借入額が借りられないときは、総量規制が関係しているかもしれません。

そしてクレジットカードでは、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」で利用限度額が違う場合があります。

クレジットカードのキャッシング枠・ショッピング枠の利用限度額が同額だった場合、キャッシング枠を使いすぎてしまうとショッピング枠が利用できなくなります。

また、その反対も同じことがいえます。クレジットカードの利用限度額が各枠で違う場合、各枠の利用限度額に達してしまったら、その枠は使えません。

そのためクレジットカードのショッピング枠の使い過ぎには注意しましょう。

関連記事|総量規制っていったいなに?できた理由から適用対象まで徹底解説!

アコムの申込み条件

アコムやその他の消費者金融では、「20歳以上で安定した収入」が利用できる条件となっていて、この条件を満たしていない人は利用することができません。

20歳以上の学生や主婦でも、アルバイトやパートで働いていれば利用することができます。ただし、アルバイトなど働き始めて、すぐに利用することは難しいといわれています。

それは「勤務年数」が関わっているからです。働き始めてから1週間や1ヶ月では、やはり利用することは難しいです。

少なくとも半年は勤めていれば利用することができるかもしれません。確実に利用するためには、1年間は勤めたほうがいいでしょう。

アコムでは利用可能かどうか診断してもらえる「3秒診断」というサービスがあります。

自分がアコムを利用できるかどうか気になる人は、一度お試しで診断してみてはどうでしょうか。

アコムの3秒診断を利用する

専業主婦はアコムを利用できる?

専業主婦の方はアコムを利用することができません。

専業主婦の方が消費者金融で借り入れするためには、配偶者貸付(※1)を利用するのが賢明です。

この配偶者貸付を利用して申し込みするには、以下の4つの書類を用意してください。

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者貸付申込書
  • 収入証明書
  • 婚姻関係書

婚姻関係書とは、住民票や戸籍抄本などを用意していただければ大丈夫です。

もし、この婚姻関係書を用意できない場合、住民票の続柄に「夫(未婚)」など記載されているものを用意しましょう。

ここまでアコムの商品や利用限度額などをご紹介しました。アコムを利用する前に、自分が利用できるかどうか心配な人は、一度簡易診断を利用すると、自分が借り入れできるかどうかが判断しやすいです。

(※1)申し込みをする人と配偶者を合わせた年収の3分の1までを借りられる制度

アコムを利用するメリット・デメリット

アコムのメリットは、スピーディーな審査と借り入れだけではありません。また反面注意すべきこともあるので、しっかり知識を身に付けていきましょう。

アコムのメリット

  • 審査結果が出るまで最短30分
  • 楽天銀行の口座を持っていると振り込まれるまで最短1分
  • クレジットカードにはアコムの会社名がない!?
  • 女性専用カードローンがある

アコムの女性専用カードローンは、申し込み方法などは通常のカードローンと変わりませんが、オペレーターが女性が対応してくれるので安心して申込や借り入れなどの相談をしていただけます。

※混雑時には男性が対応することがあります。

アコムのデメリット

アコムを利用するときには、以下のようなデメリットがあります。

  • ATMで借入・返済するとき手数料がかかる
  • 無利息期間が契約完了日の翌日から

アコムでは、提携しているATMで借入や返済するときに手数料がかかってしまうのです。手数料は1万円未満の場合108円・1万円以上の場合216円となっています。

借入や返済をするときに手数料がかかってしまうという点は、あらかじめ認識しておきましょう。

初めての人でも安心できるサービス!

アコムでは、初めてアコムを利用される人が安心して利用することができるサービスが充実しています。ではどんなサービスがあるのかみていきましょう。

初回無利息期間

無利息期間とは、「30日間で全額返済すると利息が無料になる」といったサービスです。

無利息期間を受けるには

  • 初めてアコムを利用する方
  • 35日ごとの返済日に設定する

という条件があります。

アコムでは返済方法によって返済期日を設定することができるのです。アコムATMで返済する場合は、自由に返済日を決めることができます。口座振替は返済日になると自動的に引き落としされるので、返済を忘れてしまう心配がありません

ATMで返済する場合では、設定した返済期日まで振り込みに行かなくてはいけないので面倒に感じてしまう人がいるかもしれません。

そんなときには、給料日の翌日などに設定することで、給料を下ろしに行くついでに借入金を返済することができるのでおすすめです。

利息を減らせる方法がある

アコムでは利息の計算方法として「日数計算式」を採用しています。この日数計算式を上手く活用することで、利息を減らすことができます。では日数計算式をどうすれば上手く活用することができるのでしょうか。それは「返済する日にち」や「返済する金額」を考えることです。

まず、日数計算式とは、「借入金×年率÷365日×利用日数=利息」といった計算式になっています。

※借入した当日は利用日数には含まれません。また1円未満を切捨てます。

たとえば借入金20万円・年率18.0%・利用日数20日といった場合、「20万円×0.180÷365×20=1,972」となり、利息が1,972円となります。

返済する金額と利息が大体いくらになるのかシミュレーションすることができますよ。

アコムのご返済シミュレーション

この日数計算式では、「借入金を少しでも多く減らし、返済期日よりも早く返済することで利息は減っていく」という大きな特徴を持っているのです。 

そのため、お金に余裕があるときは、少しでも多くの借入金を返済したり、返済期日よりも早めに返済したりすることで利息は減らせます 

ただし、返済期日の15日前に返済してしまうと、前月扱いになってしまいます。もし早めに返済するときは、返済期日の14日前からいつ返済をするのか考えましょう。

関連記事|アコムの金利|申込みで実際下げることは可能なのか!?

アコムの申し込み方法

アコムに申し込みする方法は、以下の4種類です。

  • インターネット
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 店頭窓口
  • 郵送

一般的にインターネットから申し込みをする人が多いです。ただし、「今すぐにお金が必要!」など、すぐにお金を借りたい人は自動契約機で申し込みしていただくといいでしょう。

インターネットでは、24時間いつでも申し込みをすることができるのでとても便利です。しかし、借入をするときに時間がかかってしまう場合や、銀行の営業時間によってすぐにお金を借りられないことがあります。

自動契約機では申し込みをする時間が21時までと決まっていますが、契約が完了したらすぐにお金を借りることができますよ。

関連記事|アコムで今すぐ借りたい|1時間以内に借りるために大切な5つのポイント

申し込みから契約完了までの流れ

自動契約機や店頭窓口で申し込みをする場合、案内に従って記入・提出をしていただければ大丈夫です。

しかし、インターネットで申し込みをする場合では、インターネットにあまり使ったことがないという人にとっては、少し難しく感じてしまうかもしれません。

そこで今回アコムに申し込みをする手順として、インターネットで申し込む手順を詳しくご紹介していきます。

  1. 申し込みサイトで必要事項を記入して送信する
  2. お客様情報という欄に記入したメールアドレスにアコムからメールが届く
  3. メールに貼ってあるURLからアコムの会員にログインする
  4. 書類等のご提出方法という項目があり1つ希望する方法を選択する
  5. アコムが書類を確認したらすぐに審査が始まる
  6. 審査が完了後、「契約手続きのお願い」というメールがアコムから届く
  7. 契約の手続きのお願いを確認・同意していただくと契約完了

上記のような流れで、申し込みから審査が行われています。ここで少し書類の提出方法についてお話しします。

ちなみに、書類の提出には、「ウェブサイトで提出する」「郵送で提出する」「店頭か自動契約機で提出する」の3つ方法があります。

ウェブサイトで提出する場合、アコムから「書類提出のお願い」というメールが届きます。そのメールに貼ってあるURLからアコムの会員にログインしてもらい、本人確認書類を写真に撮って送ります。

ただし、本人確認書類に不備があった場合、「書類再提出」というメールが届くので、再度本人確認書類の写真を撮って送りましょう。

郵送で提出する場合、後日アコムから書類が届きます。その書類に必要事項を記入し、本人確認書類のコピーを入れ、アコムへ送ります。

このときに、本人確認書類に不備があると、再度書類を送りなおす必要があり余計に時間がかかってしまうので注意してください。

店頭か自動契約機で提出する場合、本人確認書類を持って店頭か自動契約機に行きます。このときも、本人確認書類に不備が無いか確認しましょう。

また、アコムから「契約手続きのお願いというメールを送信しました。確認をしてください」といった電話がかかってくることがあります。

審査に通っていても通っていなくても、この電話はかかってくる場合があるので気をつけてください。

アコムでは、インターネットなどいろいろな申し込み方法があってとても便利ですね。ただし、申し込みをする前にしっかりと本人確認書類を準備しておく必要があります。

また、どうしてもアコムの電話を避けたいというなら、別記事でお金の教本運営スタッフの経験談を参考にしてみてください。

関連記事|【経験談】アコムの電話を避ける方法|申し込み時に知っておきたい2つの方法

申し込みに必要な本人確認書類

本人確認書類では運転免許証や個人番号カード、パスポートなど写真付きの書類をご用意してください。しかし、運転免許証など写真付きの書類を持っていないという人もいるかもしれません。

また、運転免許証などに記載されている住所が実際に住んでいる住所と違うといった人もいるのではないでしょうか。

そんなときは、以下の書類を2つご用意していただければ申し込むことが可能です。また、住所が現在の住所と違う人は、写真付きの書類と併せて実際に住んでいる住所が記載されている書類を用意していただければ大丈夫です。

  • 各種保険証
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明証

借入金によって収入証明書が必要になる!?

アコムでは本人確認書類以外に収入証明証書を求められることがあります。

それは、「借入金が50万円を超える場合」や「他社の借入金を合わせた金額が100万円を超える場合」です。

この収入証明書が求められるのはアコムだけではなく、その他の消費者金融を利用するときにも収入証明書を求められる場合があります。

収入証明書を求められたときは、以下の書類を1つ用意しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税や県民税額確定通知書
  • 所得税証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

アコムの借入・返済方法

借入をする3つの方法

アコムでは以下のような方法で借入をすることができます。

  • ATM
  • 店頭窓口
  • 銀行口座に振り込み

一般的にATMを利用して借入をする人が多いです。なぜならATMでは、24時間借入をすることができるからです。

ただし、ATMを利用するにはアコムカード(キャッシング専用カード)かクレジットカードを使って借入をします。

アコムカードを受け取るには、「店頭窓口」「自動契約機」「郵送」といった3つの方法があります。店頭窓口や自動契約機では、その場でアコムカードを発行してもらえます。

ただし、郵送で受け取る場合、アコムカードが届くまで時間がかかってしまうので気をつけてください。

5つの返済方法!

続いてアコムの返済方法について、以下のような方法があります。

  • ATM
  • 店頭窓口
  • アコムの指定口座に振り込み
  • 口座振替(自動引き落とし)

一般的にATMや口座振替を利用して返済する人が多いです。しかし、返済期日に限って仕事が忙しくなってしまい「ATMに行く時間がない!」といったことがあるかもしれません。

そんなときに、インターネットを利用することで解決します。アコムではパソコンや携帯電話を使って簡単に返済することができるのです。

ただし、インターネット返済するためには、各金融機関の「インターネットバンキング」というサービスの手続きをする必要があります。少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、いざというときに便利ですよ。

インターネット返済の手順を以下でご紹介します。

  1. アコムのウェブサイトやアプリケーションからアコムの会員にログインする
  2. 画面に表示されている「インターネット返済」をクリック
  3. 返済金額を入力し、実行をクリック
  4. インターネット返済で使用する金融機関を選択する
  5. 金融機関を選択後、インターネットバンキングにログインする
  6. 返済金額など内容を確認して、お振込みを実行していただくと完了

ATMを利用すると、24時間いつでも借入や返済することができるのでとても便利ですね。

しかし、仕事が忙しくてATMに行く時間がないといった人は、銀行口座に振り込んでもらったりインターネットを活用すると便利です。

その他アコムの返済については、別記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

関連記事|自由度が高いアコムの返済方法!なるべく利息を抑えるコツはある?

アコムを利用するときの疑問

アコムを利用するときにいくつか気になってしまうことを5つピックアップしました。

利用限度額って増額できる?

基本的に利用減額を増額することは可能です。増額するには、「インターネット」や「電話」で手続きしてもらえます。ただし、増額するかどうか慎重に決める必要があるのでご注意ください。

一般的に利用限度額の増額は、各会社から増額をするかどうかの案内が届きます。

なかには「増額の案内が来ないと増額の申し込みができないの?」と気になってしまうかもしれませんが、増額の案内が来ていなくても増額の申し込みはできます。

しかし、増額の案内が来て申し込みをした人に比べて、自ら増額の申し込みをした人は増額の審査に落ちてしまう可能性が高いといわれています。 

利用限度額を増額する案内が届くには、「さまざまな支払いで滞納などトラブルを起こしていない」といった条件があるのです。

また、増額の審査では、「利用実績」「信用情報」「個人情報」といった項目を厳しくチェックしたうえで、利用限度額を増額していいのか決めています。

もしも、増額の審査が落ちてしまった場合、カードの利用停止や利用限度額を減額されてしまう恐れがあります。

アコムの増額については、別記事で増額に焦点をあてて詳しく解説していますのでぜひお読みください。

関連記事|【経験談】アコムの増額|これだけは知っておきたいリスクと申し込みポイント

借入金を一括返済したい!

アコムではいつでも一括返済することができます。ただし、ATMを利用して一括返済する場合、1,000円単位でしか返済することができません。

たとえば借入金が16,500円残っていた場合、16,000円は返済することができますが、500円は返済することができないのです。

では、残ってしまった借入金をどうやって返済すればいいのでしょうか。

それは、「店頭窓口」「銀行振り込み」「インターネット返済」といった方法で返済することができます。

借入金の残りが少ない場合、ATMで一括返済するのではなく、銀行振り込みなどの方法で返済するとスムーズに返済することができるでしょう。

返済期日や返済金額を忘れてしまったら?

アコムではインターネットやアプリケーションを使って返済期日や返済金額、残りの借入金を確認することができます。

携帯電話にアコムのアプリケーションを入れておくと、ATMの待ち時間などで返済金額を確認することができるのでとても便利です。

また、アコムでは、返済期日の前日などにメールで知らせてもらえるサービスもあります。このサービスは、送信される日時など細かく設定することができます。

もし滞納してしまったらどうなるの?

もし滞納してしまった場合、返済期日の翌日以降にアコムから電話がかかってきます。そして、延滞金に対し金利20.0%の「延滞損害金」という料金が発生してしまいます。

この延滞損害金を放置してしまうと、一括返済を求められてしまうおそれがあります。

そのため、滞納したときはすぐアコムへ電話をして、すぐお金を支払いましょう。

カードを紛失してしまったらどうすればいいの?

「カードがない!」「財布を落としてしまった!」

もしアコムのローンカードを紛失してしまった場合、最初におこなわなければいけないのが「カードの利用停止」です。カードの不正利用を防ぐためにも、慌てずにアコムのフリーコールに電話をしてカードの利用停止をしましょう。

アコムに電話をした後やカードの紛失が発覚したときに、近くにある警察署か交番で紛失届を提出してください。

そして、カードを再発行するには、自動契約機や店頭窓口、郵送で発行してもらうことができます。カードを再発行するときには、本人確認書類が必要なので忘れないようにしてください。

また、カードの再発行では、手数料がかかってしまいます。手数料は、カードによって異なるので以下を確認してください。

カードの種類

手数料

アコムカード

324円

クレジットカード(ICチップ無し)

324円

クレジットカード(ICチップ有り)

540円

アコムカードとは、カードローンを利用するためのカードのことです。また、アコムカードやクレジットカード(ICチップ無し)の紛失した場合、不正利用を防ぐために必ず暗証番号を変更しましょう。

しかし、クレジットカード(ICチップ有り)は暗証番号を変更することができません。そのため、再発行を依頼するときに暗証番号の変更を一緒に依頼しましょう。

アコムのカードローンを利用するときに、もしカードを紛失してしまった場合、慌てることなく適切な対処法を行うようにしましょう。

【関連記事】
カードローンの注意事項!申し込む前に知っておくべき9項目

アコム

アコムなら金利0円

  • 家から一歩もでずにインターネット申込みできる
  • 最短1時間でお金を借りられる
  • 勤務先への電話連絡を書類提出で対応してくれる

本日中に借入する場合

あと時間

まとめ

アコムでは、申し込みから審査結果が出るまで最短30分とスピーディーなのが特徴となっています。そんなアコムには、カードローンとクレジットカードの2つ商品があります。

また、初めてアコムを利用される人が安心して利用できるように、無利息期間というサービスがあります。初めてアコムを利用される人は、初回無利息期間を利用するのが便利です。

今回アコムを利用するときに気になることで、利用限度額の増額や一括返済の方法、返済期日の忘れなど紹介しました。もし、アコムを利用していて困ったことがあったときに役立ててください。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。