アコムはコンビニで借入れる|利用できるATM情報まとめ

アコム コンビニで借入れる方法

アコムはコンビニATMでも借入れができます。基本的に24時間利用でき、多くの場所に設置されている便利なコンビニATM。

今回はそんなコンビニATMの利用方法や、コンビニATMを利用するメリットやデメリットをお伝えします。

アコムの借入れで利用できるコンビニATM

アコムの借入れで利用できるコンビニATMには、セブン銀行・ローソン銀行・イーネットの3つがあり、どちらも基本的に24時間利用できるのが特徴です。

ただ店舗によっては設置されてなかったり、コンビニ名と機種名が異なっていたりすることもあります。

そのためコンビニを利用する前には、利用したいATMが設置されているのかどうかを確認するようにしましょう。

各コンビニATMの特徴と借入れ方法

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMそれぞれの特徴と実際の借入れ方法を確認してみましょう。

セブン銀行ATM

セブン銀行ATMは、セブンイレブンのほかにも設置場所が多いATMです。

商業施設や地下鉄の主要な駅、空港などにも設置されており、3つのコンビニATMのなかでも最も利用しやすいのが特徴になります。

またセブン銀行では、1,000円単位からの取り扱いも可能です。こうした特徴は、1万円単位からしか取り扱っていないほかのコンビニATMと比べても、セブン銀行の大きなメリットといえるでしょう。

なおセブン銀行にはスマホATMというキャッシュカードを使わずにスマートフォンだけで取引のできるサービスがあります。しかし、アコムは利用できないので注意しましょう。

セブン銀行の利用できる時間帯は、以下の通りです。

曜日 時間
月曜日 ・0:10~1:00
・5:00~23:50
火曜日~日曜日 0:10~23:50
祝日

曜日によって変わる

(2019年9月時点)
※システムメンテナンスにより利用できないこともあり、年末年始とゴールデンウィークは営業時間が違う場合があります

セブン銀行の利用できる時間帯は基本的には0:10~23:50までですが、月曜日の午前1:00~5:00の間は利用できません。

祝日も同じく月曜以外でしたら0:10~23:50まで利用することができます。

では次に、セブン銀行でのアコムの借入れ方法を確認してみましょう。セブン銀行でのアコムの借入れは、以下の手順で行います。

セブン銀行でのアコムの借入れ方法
  1. アコムのローンカードを入れる
  2. セブン銀行ATM画面で「ご出金」をタップ
  3. カード暗証番号を入力
  4. 借入れ金額を入力して確認ボタンをタップ
  5. カードと利用明細書、お金を受取って完了

セブン銀行では、このような方法でアコムの借入が行えます。

なお、借入方法と合わせて返済方法についてはこちらの記事でもご紹介しています。セブン銀行のご利用をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

ローソン銀行ATM

ローソン銀行ATMは、ローソンやナチュラルローソンに設置されています。こちらのATMも全国の多くの地域に設置があるので、便利に利用できます。

ローソン銀行の利用できる時間帯は、以下の通りです。

曜日 時間
月曜日 ・0:10~1:00
・5:00~23:50
火~金曜日、土日、祝日 0:10~23:50

(2019年9月時点)
※システムメンテナンスにより利用できないこともあり、年末年始とゴールデンウィークは営業時間が違う場合があります

ローソン銀行では、毎週月曜日は定期点検等のため午前1:00~5:00の間と午後23:50~午前0:10の間は利用できません。

それ以外の曜日に関しては、基本的に午前0:10~午後23:50の間利用することができます。

ではローソン銀行でのアコムの借入れはどのように行うのか、以下で確認してみましょう。

ローソン銀行でのアコムの借入れ方法
  1. ローソンATM画面上の取引ボタンを選択
  2. アコムカードをATMに挿入する
  3. 「借入れ」を選択
  4. 「暗証番号」を入力
  5. 借入れ金額を入力する
  6. カードと利用明細書、お金を受取って完了

ローソン銀行では、以上の方法で借入れることができます。なおローソン銀行を利用したアコムの借入方法は、こちらの記事でも詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

イーネットATM

イーネットATMはファミリーマートによく設置されているコンビニATMですが、セブン銀行に続いて設置数が多いのが特徴です。

イーネットATMはファミリーマートだけではなく、セイコーマートやスリー・エフなどの店舗に設置されていることがあります。

さらに多様なスーパーのほか、なかには病院やレジャー施設にも設置されているので便利に利用できます。

コンビニや商業施設以外にも多くの施設に設置があるのは、イーネットATMを利用する上での大きなメリットと言えるでしょう。

またコンビニに設置されているイーネットATMは、基本的に24時間利用することが可能です。コンビニ以外の店舗は、営業時間によってATMが利用できる時間が違います。

そのため、コンビニ以外の店舗でイーネットATMを使う場合、あらかじめ利用する店舗の営業時間を調べておきましょう。

ちなみにシステムメンテナンスが午前3:00~5:00の間で15分程行われ、メンテナンス中は利用できないので注意してください。

ではイーネットATMの利用方法の手順は、どのようなものかを確認してみましょう。

イーネット銀行でのアコムの借入れ方法
  1. アコムカードをATMに入れる
  2. ATMの画面上にある「お引出し」を選択
  3. 暗証番号と借入れする金額も入力する
  4. カードと利用明細、お金を受取って完了

イーネットATMを利用したアコムの借入方法は以上のように行います。

なおイーネットでの借入れ方法はこちらの記事でも詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

コンビニATMを利用するメリット・デメリット

アコムの借入れでコンビニATMを利用するメリットとデメリットには、以下のようなことがあげられます。

【メリット】
・基本的に24時間利用できる
・自宅の近くで便利に利用できる

【デメリット】
・1,000円単位の取引ができるのはセブン銀行ATMのみ
・利用手数料がかかる

コンビニATMは時間・場所共に便利に利用することができますが、その反面デメリットもあります。

デメリットのひとつは、ローソン銀行ATMとイーネットATMでは1,000円単位での金額の取り扱いがないということです。

そのため、1,000円単位で借入れたいときにはセブン銀行もしくはアコムのATMを利用する必要があるので気をつけましょう。

またもうひとつのデメリットとして、ATMの利用手数料がかかることです。

アコムで利用できるコンビニのどちらのATMも、取扱額が1万円以下の場合は110円、1万円を超える場合は220円の利用手数料がかかります。

なお手数料に関しては、無料で借入れる方法もあります。アコムの店頭窓口もしくはアコムのATMインターネットの利用であればアコムの借入が無料で行うことができるのです。

インターネットの場合は、ネットで手続きをすることによってご自身の口座へ振込みというかたちでの借入れができます。

アコムの手数料についての詳細は、こちらの記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

コンビニATMを利用するときは必ず利用明細書が発行される

アコムの借入れでコンビニATMを利用するとき、必ず利用明細書が発行されます。

利用明細書には借入額や利用手数料、取引後の借入残高などが印字されていますが、個人名などは記載されていないので、利用明細書が不要な方は処分しても問題ないでしょう。

また利用明細書に記載される内容は利用者の会員ページでも確認することができるので、後から取引内容を確認することも可能です。

そのため、利用明細書は処分してしまってもとくに問題なくその後もアコムも利用することができます。

まとめ

アコムはセブン銀行・ローソン銀行・イーネットの各コンビニATMでの借入れが可能です。

コンビニだけでなく商業施設などにも設置されているATMもあるため、便利に利用することができます。

しかし、どちらのコンビニATMも1万円以下の場合110円、1万円を超える借入れの場合は220円の手数料がかかるのです。

また、1,000円単位の取引ができるのはコンビニATMだとセブン銀行のみですので注意しましょう。ちなみに、利用明細書は必要なければ処分しても問題ありません。

コンビニATMは設置場所が多く利用できる時間も自由が利くので、アコムの借入れにぜひ活用してみてください。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。