アコムとレイクALSA|利用方法によって選ぶ業者が決まる!

アコムとレイクALSAどっちを利用する?

「アコムとレイクALSAどっちを利用すべき?」「アコムとレイクALSAは何が違うの?」

結論からいいますと、カードを使って借入れ・返済をしたい方はアコム、カードレスで借入れ・返済をしたい方はレイクALSAが利用しやすいでしょう。

アコムは申込みをした日にカードの受取りや借入れをすることができますが、カードレスで借入れすることができません。

一方レイクALSAは、コンビニの提携ATMのセブン銀行ならカードがなくても、借入れ・返済をすることができます。

今回はアコムとレイクALSAの特徴や利用が向いている方、不便に感じてしまうところなどを詳しくご紹介していきます。

アコムの特徴と向いている方

アコムを利用するとき、以下の3つの特徴があります。

  • 三菱UFJ銀行でも申込み可能
  • クレジットカードが即日発行できる
  • 暗証番号を忘れたとき店舗で確認できる

アコムに申込むときは店頭窓口や自動契約機以外に、三菱UFJ銀行に設置されている契約機でも申込むことができます。

さらにアコムの自動契約機はクレジットカードが即日発行してもらうことが可能です。

また暗証番号を忘れてしまったとき、本人確認書類とローンカードを持参してアコムの自動契約機に行くと、その場で暗証番号を確認することができます。

レイクALSAは暗証番号を忘れてしまった場合、ローンカードを再発行する必要がありますが、アコムはカードの再発行せずに暗証番号を確認することができるのです。

アコムはこんな方が向いている

アコムの利用が向いている方は、以下の3つが考えられるでしょう。

  • カードを使って借入れしたい方
  • 自動契約機で申込みたい方
  • 楽天銀行口座を持っている方

アコムの自動契約機は三菱UFJ銀行の契約機も併せて、全国に約998件(2019年9月時点)あります。

そのため、自宅や最寄り駅の付近に自動契約機がある可能性が高いです。

またローンカードを使うとコンビニや銀行の提携ATMで借入れでき、コンビニの提携ATMなら24時間いつでも利用することができます。

ローンカードは店舗で発行した場合、最短即日でカードを手に入れることができ、すぐ借入れすることが可能です。

さらに楽天銀行口座を持っている方は、自宅にいながら曜日に関係なく23:49までお金を自身が指定する銀行口座に振込んでもらうことができます。

カードを使って借入れ・返済したい方なら、アコムが利用しやすいでしょう。

レイクALSAの特徴と向いている方

次にレイクALSAの利用するとき、以下の3つの特徴があります。

  • 無利息期間が2種類ある
  • カードレスで取引可能
  • 自宅への郵送物が届かない

レイクALSAは、お借入れ額5万円まで180日間無利息とお借入れ全額30日間無利息と2種類のサービスがあります。

さらに「お借入れ全額30日間無利息」はWeb申込みの場合は、60日間無利息になる特典があるのです。

初回契約時の翌日から適用され、利用限度額が1万円~200万円の方が対象となります。

またレイクALSAには「e-アルサ」というアプリがあり、アプリを使うとセブン銀行でカードレス取引をすることができます。

アプリはカードレス取引だけではなく、利用限度額や返済日、返済金額などを確認することが可能です。

レイクALSAはこんな方が向いている

レイクALSAの利用が向いている方は、以下の3つが考えられるでしょう。

  • カードレスで利用したい方
  • 自宅に郵送物を送ってほしくない方
  • 5万円までの融資が希望の方

「カードがあると利用しているのがバレてしまう…」など不安に感じてしまう方は、レイクALSAの利用がおすすめです。

カードを発行しなくてもアプリだけで、自宅付近のセブン銀行で借入れ・返済をすることができます。

カードレスで借入れ・返済したい方なら、レイクALSAが利用しやすいでしょう。

アコムとレイクALSAの基本情報比較表

ここまで、アコムとレイクALSAの特徴や向いている方を紹介してきました。ここからは、それぞれの基本情報を比較してご紹介します。

アコムレイクALSA
申込み条件満20歳以上69歳以下で安定した収入と返済能力がある方・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・携帯やPCのメールアドレスをお持ちの方
利用限度額1万円~800万円1万円~500万円
金利3.0%~18.0%4.5%~18.0%
審査時間※1最短60分Web申込みなら最短15秒
融資までの時間最短即日最短即日
借入れ方法・アコム専用と提携ATM
・口座振込み
・店頭窓口
・クレジットカード
・提携ATM
・インターネット(口座振込み)
返済方法・アコム専用と提携ATM
・インターネット返済
・口座振替(自動引落し)
・銀行振込み
・店頭窓口
・提携ATM
・Web返済
・自動引落し
・銀行振込み
担保・保証人不要不要
延滞損害金20.0%20.0%
無利息期間※2初回30日間無利息・お借入れ額5万円まで180日間無利息
・Web経由で申込むと初回60日間無利息

(2019年9月時点)
※1.申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
※2.無利息期間は初回契約翌日から適用され、Web経由以外だと30日間無利息となる
ご契約額が1~200万円の方が対象で、30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可(特典期間経過後は通常金利が適用)

アコムとレイクALSAは申込み時に20歳以上で自身に安定した収入返済能力があれば、アルバイトやパート、学生の方も申込むことができます。

ただ、アコムとレイクALSAを見比べると、利用限度額や借入れ・返済方法、無利息期間に違いがあります。

利用限度額はアコムで最大800万円、レイクALSAは最大500万円まで借りることが可能です。実際に借入れできる金額は審査によって決まりますが、300万円も差があります。

またアコムは店頭窓口やクレジットカードで借入れ・返済をすることができますが、レイクALSAでは利用することができません。

アコムとレイクALSAは利用できる金額や利用方法に違いがあるので、自分が利用しやすい業者を選ぶのが一番です。

アコムとレイクALSAの便利なところ

アコムの便利ポイント

  • 店頭窓口で直接相談できる
  • 筆談器で手書き入力ができる
  • 利用金額から0.25%が自動キャッシュバックされる

アコムの店頭窓口は申込み利用に関する相談をアコムスタッフに直接することができます。

ただ利用時間が平日9:30~18:00のみとなっており、土日祝日は店舗を利用することができません。

店舗に行く時間がない方は公式サイトのチャットサービスで直接相談することが可能ですが、チャットサービスも平日9:30~18:00のみです。

しかし、自動契約機は土日祝日でも利用することができ、8:00~22:00まで営業しています。

また自動契約には筆談器が設置されていて、機械操作が苦手な方や身体に障害を持っている方でも手書き入力で申込みすることができますよ。

そして、アコムには「ACマスターカード」というクレジットカードがあり、毎月の利用金額から0.25%が自動でキャッシュバックされる特典があるのです。

この0.25%自動キャッシュバックは現金化されるのではなく、利用金額から引かれるものになります。

レイクALSAの便利ポイント

  • Web契約するとき「郵送なし」をするとカード発行されない
  • 返済金額に応じた利用限度額を調べられる
  • 毎月の返済日を自由に決められる

レイクALSAはWeb契約するときに「郵送ありなし」を選択することができ、郵送なしを選択するとカードが発行されません。

なので、カードが必要な方は郵送ありを選択するか、本人確認書類と携帯電話を持参のうえ店舗に行き発行してもらいます。

またレイクALSAにある返済シミュレーションは、自分が返済できる金額利用する無利息期間を選択することで、いくら借りることができるのか調べることができます。

たとえば、返済金額1万円でお借入れ全額30日間無利息を利用する場合、20万円まで利用可能です。

さらに毎月の返済日は自由に決めることができ、給料日の翌日などに設定すると返済に遅れてしまうケースを防ぐことができるかもしれませんよ。

利用するとき不便に感じてしまうことも

アコムの不便なところ

アコムを利用するときに不便に感じてしまうのは、以下の2つです。

  • 提携ATMは利用手数料が発生する
  • 毎月の返済日が変わる

ローンカードを使って借入れするとき、アコム専用ATMは手数料ゼロ円で利用できます。

しかし、アコムの提携ATMで借入れする場合、「1万円以下:108円1万円超:216円」の手数料が発生するのです。

手数料の負担を抑えたい方はカードを使ってアコム専用ATMで借入れ、もしくは口座振込みを利用してみるのもいいでしょう。

またアコムは契約時に、「35日ごとの返済日・毎月指定の返済日・毎月6日の返済日」の3つから好きな返済日を選択することができます。

ただこの中で35日ごとの返済日は、前回返済した日にちによって次回返済する日にちが変わってくるのです。

たとえば、9月1日に返済した場合次回の返済日は10月6日になり、その次の返済は11月10日になります。

毎月の返済日は公式サイトやアプリ、返済日を知らせてもらえるサービスを利用することで返済日がいつなのかすぐに確認することが可能です。

レイクALSAの不便なところ

レイクALSAを利用するときに不便に感じてしまうのは、以下の2つです。

  • 初回無利息サービスは一緒に使えない
  • アプリを使ってカードレス取引できるのはセブン銀行のみ

レイクALSAの初回無利息サービスは、一緒に使うことができません。

もしお借入れ額5万円まで180日間無利息を利用する場合、5万円を超える金額を借りると、超えた分は通常金利が適応されてしまいます。

たとえば、180日間無利息を利用中に8万円を借入れすると、5万円までが無利息になるので、残りの3万円は通常金利が適応されます。

また、レイクALSAのアプリを使ってカードレス取引ができるのは、セブン銀行のATMのみです。ただセブンイレブンは全国的に展開しているので、よっぽど困ることはないでしょう。

そしてレイクALSAの「その他提携ATM」なら、カードがなくても暗証番号と生年月日を入力するだけで借入れ・返済することができます。

まとめ

アコムは自動契約機や店頭窓口、三菱UFJ銀行内の契約機で申込むことができ、即日でカードの受取りや借入れを行うことができます。

そして店頭窓口は申込み・利用に関する相談をアコムスタッフに直接することが可能です。

またレイクALSAはアプリを使ってカードレス取引をすることができ、初回利用の方対象の特典もあります。

カードを使って利用したい方はアコム、カードレスで利用したい方はレイクALSAが利用しやすいでしょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    プロミス

    手軽なアプリローンが特徴的

    プロミス

    実質年率
    4.5%~17.8%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短1時間
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。