【利息軽減】アコムの一括返済の手順と知っておくべき注意点を紹介

アコムの一括返済の返済手順と3つの注意点

「アコムで一括返済することはできる?」「一括返済で一気に完済したい」

アコムは一括返済をすることが可能とし、支払い期間の短縮で支払う利息を減らすことができるメリットがあります。

また一括返済ができなくとも、繰り上げ返済で同じように利息の支払いを減らすことができるのです。

今回はアコムにおける一括返済の手順やメリットとともに注意点など詳しく紹介していきます。

アコムは一括返済できる

アコムでは、毎月一定の金額を支払うリボルビング払いとは別に、1回で残りの返済額をすべて支払う「一括返済」をすることができます。

基本的に一括返済は毎月一定の金額で支払うリボルビング払いをして、残り返済額が少なくなったところで一括返済を行うことが多いです。

そして、一括返済ができる返済方法は以下のような5つがあります。

  • アコム店頭窓口
  • 提携先ATM
  • アコム専用ATM
  • 銀行座振込み
  • インターネット返済

なかでも、インターネット返済は24時間いつでも自身の利用している銀行口座からアコムに返済が可能です。

また24時間対応や土日・祝日対応であるため、休日でも自宅にいながら一括返済できる手軽さが魅力になります。

ただし、インターネット返済をするには、事前に利用している銀行のインターネットバンキングに登録することが必要であるので、各銀行公式サイトで確認しましょう。

一括返済する手順

アコムでの一括返済を考えるときは、以下の手順で進めていきます。

一括返済の手順
  1. 一括返済を行う日を決める
  2. アコムに電話またはWebで返済金額を確認
  3. 一括返済可能な返済方法を決める
  4. 決めた返済方法でアコム入金
  5. 一括返済完了

アコムで一括返済するときは、とくに「返済日を決めること」「返済金額を確認すること」が重要です。返済額に含まれる利息は1日ごとに増え、返済額は毎日変わっていきます。

そのため、一括返済する日を決定したうえで返済日時点の返済額を確認しなければ、間違った金額で入金することになるのです。

返済金額はアコムに電話またはアコム会員ページ、店頭窓口などで確認することができます。

返済金額を確認後、自身の選んだ返済方法でアコムに入金することで一括返済が完了です。

一括返済することのメリット

アコムで一括返済することで、利用者には以下のような2つのメリットがあります。

  • 支払う利息が減る
  • 無利息サービスの利用でお得

支払う利息が減る

一括返済はリボルビング払い時の利息に比べて、支払う利息を減らすことができます。

そもそもリボルビング払いは毎月の支払い金額を一定にできるメリットに対して、支払い期間が長期化してしまうデメリットがあります。

そして、支払い期間が長期化すると、返済金額に含まれる利息が増えてしまうことになるのです。

そのため、一括返済は早い期間で支払いを終わらせることによって、結果的に返済金額に含まれる利息を減らすことにつながります。

無利息サービスの利用でお得

一括返済するときは、アコムが提供している30日間無利息サービスを利用することで、お得に借入れ・返済をすることができます。

30日間無利息サービスは契約した翌日から30日間は無利息となり、元金のみの返済でよくなるのです。

31日目からは通常金利(実質年率3.0%~18.0%)が適用されて利息が発生しますが、30日間中で一括返済すれば利息はかかりません。

ただし、アコムの30日間無利息サービスを利用するためには以下の2つの条件が満たすことが必要となりますので、注意しましょう。

  • アコムが初めての契約の方
  • 返済期日を35日ごとで契約の方

※無担保カードローンのみの対象となります

一括返済以外で利息は減らせる?

アコムで「一括返済ができるほどの余裕ない」「一括返済は難しい…」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのようなときは繰り上げ返済を利用することがおすすめです。

繰り上げ返済とは、「今月ボーナスで余裕ができた」「多めに返済したい」などのときに、毎月の返済金額より多く返済することです。

少しでも早く返済することで、一括返済ほどではありませんが利息の支払いを抑えていくことができます。

ただし、返済方法を「口座振替え」にしている方は毎月最低返済金額だけが引き落とされるので、アコム専用ATMやコンビニの提携ATMを利用しましょう。

一括返済を要求されることもある

一括返済は利用者の意思で行うだけではなく、アコムから要求されることもあります。それはアコムの返済を滞納し続けたときです。

返済の滞納し続けた結果、アコムから返済のために督促の電話や、郵送で督促状が届けられ、一括返済をするように求められる場合があります。

「急に一括返済なんて無理」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このときに対応しなければ後に財産の差し押さえや、裁判になる可能性があるのです。

どうしても返済できないのときは真っ先にアコムに電話連絡し、返済方法について相談することが大切です。

事情や状況によっては、アコムスタッフから「利息のみの支払い」や「最低返済金額のみの支払い」などを提示してもらえる可能性があります。

一括返済の注意点

一括返済を行うことはメリットばかりですが、手続きするうえで以下の3つに注意しなければいけません。

  • 取引手数料が発生する
  • 無利息残高の支払い
  • 完済時の解約

返済方法で取引手数料が発生する

一括返済にかぎらず、アコムの返済には取引手数料が発生する場合があります。
その取引手数料が発生する場合とは、「銀行振込み・提携ATM 」の2種類の返済方法です。

返済方法 取引手数料
提携ATM(銀行・コンビニ) ・1万円以下の場合110円
・1万円超えの場合220円
銀行振込み 三菱UFJ銀行(同支店名を除く)または利用する金融機関によって異なる

(2019年9月時点)

自宅近くにも多くあるコンビニの提携ATMでは、取引額1万円を基準として取引手数料が異なります。1万円以下の場合は110円、1万円超えの場合は220円が取引手数料として発生するのです。

そして、銀行振込みはWebで行えば手数料は無料ですが、ATMで直接振込む場合に手数料が発生します。

また利用する金融機関によって取引手数料が異なり、振込み先の口座名を間違えると約800円以上の取引手数料が発生することもあるので、注意しましょう。

無利息残高の支払い

アコムでの一括返済は返済方法によって、1,000円未満の金額の支払いができない場合があります。

1,000円未満の返済額は無利息残高と呼ばれ、「利息なし・返済無期限・手数料なし」が設定されています。

そして、無利息残高の支払いができないのは、「アコム専用ATM」や「コンビニ・銀行の提携ATM」を利用した返済方法です。

基本的にATMは硬貨の取り扱いができないことが多いため、一括返済をしても完済できないことがあります。

完済するためには、細かい金額の支払いが可能な「銀行振込み」や「アコム店頭窓口」、「インターネット返済」から支払いましょう。

完済しても自動解約できない

一括返済だけではありませんが、完済した時点で自動的にアコムを解約したことにはなりません。

完済後はアコムに電話もしくは店頭窓口、自動契約機で解約手続きを行う必要があります。

アコムの解約方法やデメリットについてこちらの記事で詳しく紹介していますので、ご参照ください。

まとめ

今回はアコムにおける一括返済について紹介してきました。

一括返済を行うことで、返済期間の短縮とともに最終的な利息の支払い額を減らすことができます。

また30日間の無利息サービスを利用することで、30日間中に借入れして一括返済すれば、元金のみでお得に利用が可能です。

ただし、返済方法によっては取引手数料の発生や、無利息残高の支払いができないこともありますので、注意しておきましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。