アコムの会員サービス|【便利】な6つの活用法を紹介

アコムの会員サービスの便利な6つの活用法

「アコムの会員サービスって何ができるの?」「アコムで手続きしたいけど店頭まで行く時間ない…」

アコムの会員サービスでは、収入証明書類の提出利用明細書の発行各種登録の変更手続きなどをインターネット上で行うことができます。

しかし、会員サービスを利用するときはログイン時に注意しないといけないこともあるのです。

この記事では、アコム会員サービスの内容や注意点について詳しく紹介していきます。

アコムの会員サービスはいろいろ手続き可能

アコムの会員サービスは会員ページにログインすることで利用でき、主に以下のような6つのサービスがあります。

  • 利用明細書の確認・発行
  • eメールサービスの利用
  • 収入証明書類の提出
  • インターネットで借入れ・返済
  • 利用限度額の増額申請
  • 登録した住所・名前などの変更

(2019年9月時点)

そして、以上のサービスを利用するための会員ページのログイン時には、カード番号暗証番号の入力が必要です。

次はアコムの会員ページで利用できる6つのサービスについて詳しくみていきましょう。

インターネットで明細書の確認・発行

アコムの会員サービスとして、自身の会員ページから利用明細書の確認・発行を行うことができます。

「自宅に利用明細書を送られたくない…」「利用明細書が急遽必要」という方には便利なサービスです。受取りが可能な明細書は以下の3種類になります。

明細書の種類 記載内容
貸付明細書 カードローンの借入れについての取引内容
入金明細書 カードローンの返済やクレジット支払いの取引内容
カードの利用明細書 クレジットの利用内容または口座の振替内容

(2019年9月時点)

そして、以上の3種類の利用明細書は会員ページにログインし、「明細の確認」を選択することで確認することが可能です。

また自宅に印刷機のある方は、その場で印刷して書面で確認することもできます。利用明細書の確認・発行の手続きは、以下のような手順で行うことが可能です。

利用明細書の確認・発行の手続き
  1. 会員ページにログイン
  2. 「交付書面の受取方法の登録・変更」を選択
  3. 希望の受取り方法を「Web確認」して手続き完了

ただし、直近のアコムの取引に関しては利用明細書に反映されていない可能性もあるため、確認時には注意が必要です。

eメールサービスで返済忘れを防げる

「返済期日を忘れそう」「カードの有効期限なんて覚えてない」という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

アコムの会員サービスのなかには、返済期日などを知らせてくれる「eメールサービス」があります。

eメールサービスは「返済期日3日前」と「返済期日当日」、「返済期日経過後(延滞の場合)」の3回のお知らせを届けてくれます。
そのため、返済忘れによる返済金の滞納を防ぐ手段となるのです。

またACマスターカード(クレジットカード)を利用している方はカード更新の案内も届きますので、いざクレジット支払いするときに使えないという状況を防ぐこともできます。

eメールサービスの登録方法やアコムの返済期日を忘れてしまったときの対処法をこちらの記事で紹介していますので、ぜひご参照ください。

利用限度額の増額申請

自身の利用限度額を増やしたいという方は、アコムの会員サービスから利用限度額の増額申請もすることができます。

利用限度額の増額申請は原則的に申込み当日に審査結果を知ることができ、土日祝日でも増額申請をすることが可能です。

ただし、申込み時間や審査内容によっては審査結果が翌日以降となる場合もあります。

また24時間増額申請ができる方法は、アコム専用ATMアコム会員サービスからの2種類です。

わざわざ外出して増額申請しなければいけないアコム専用ATMと比べると、アコム会員サービスの増額申請は自宅に居ながらできるので便利ですね。

そして、増額申請時にはアコム契約時と同様に審査が行われます。

審査時には本人確認書類と「利用限度額が50万円を超える場合」「利用限度額が他社の借入れ額と合わせて100万円以上の場合」は収入証明書類の提出が必要です。

アコムにおける利用限度額の増額申請時の収入証明書類や、詳しい申請手順については、こちらの記事で紹介しています。

手軽にインターネットで借入れ・返済

アコムは会員サービスから利用できる「口座振込み(借入れ)」と「インターネット返済」の2つの便利な借入れ・返済方法があります。

口座振込み

口座振込みはアコムの会員サービスや電話から申込むことができ、自身の利用している金融機関の口座に振込んでもらうことが可能です。

また口座振込みを利用するうえで以下のような3つのメリットがあります。

  • 振込み手数料0円(無料)
  • 24時間365日借入れ可能
  • 楽天銀行口座なら24時間最短1分で振込み

※年末年始・ゴールデンウィークなどには振込み実施時間が変更する場合もあります
※振込み時間は金融機関によって異なります

なかでも、楽天銀行口座を利用している人は24時間最短1分で口座に振込んでもらうことができます。

口座振込みの申請には会員ページにログインして手続きするだけなので、自宅にいても手軽に利用できますね。

インターネット返済

インターネット返済はオンライン決済サービス「Pay-easy(ペイジー)」を利用した返済方法のひとつです。

口座振込みと同様に会員サービスから申請が可能であり、銀行やATMに行かなくても、自身の金融機関口座からアコムにインターネットを通じて返済できます。

そして、インターネット返済には以下のような3つのメリットがあります。

  • 振込み手数料0円(無料)
  • 24時間いつでも返済可能
  • 土日祝日も返済できる

※「毎週月曜日の1時~5時」「1月1日の20時~1月2日の6時」「毎月第3日曜日の0時~5時30分」はシステムメンテナンスで利用することができません

またアコムの返済方法のなかでも、返済時の取引手数料を無料にできるとしてインターネット返済はおすすめです。

ただし、インターネット返済の利用にはアコム会員サービスの手続きだけでなく、インターネットバンキングの登録をしておく必要があります。

各金融機関の公式サイトより、インターネットバンキングの申請を行うことができますので、インターネット返済の利用を考えている方は確認しておきましょう。

インターネットで収入証明書類の提出

アコムで利用限度額の増額申請時、または契約後に収入証明書類を求められたときには、会員サービスを利用して提出することが可能です。

会員サービスを利用した収入証明書類の提出方法は以下の手順で行います。

収入証明書類の提出方法
  1. アコムの会員ページにログイン
  2. 「アップロードでご提出」を選択
  3. 収入証明書類を撮影して画像としてアップロード
  4. 提出完了

登録した住所・名前などの変更

アコムは会員サービスから契約時に登録した住所名前勤務先について自身で変更することが可能です。

住所や名前、勤務先などが変更したときは、会員サービスや電話から変更手続きで行う必要があります。

変更手続きを行わないと、「アコムから書類が送られない」「在籍確認がとれない」などによって、借入れが利用停止になる可能性があるのです。

借入れの利用が停止にならないためにも、登録した情報が変更した場合には必ず変更手続きを行いましょう。

アコム会員サービスの利用時の注意点

アコムの会員ページにログインするとき、暗証番号の入力を4回以上間違えると、カードにロックがかかってしまいます。

1度ロックがかかってしまったときは、自動契約機またはアコム店頭窓口でロック解除の手続きを行う必要があり、解除できるまでは会員ページのログインや借入れをすることができません。

また暗証番号がわからない場合は、自動契約機でしか確認することができませんので、すぐに店舗に向かいましょう。

アコムカードを紛失し、カード番号がわからない場合は本人確認書類を準備したうえで、「アコムの店頭窓口または自動契約機、郵送」で手続きが必要ですよ。

アコムカードを再発行するには330円の手数料が発生し、返済期日に返済額とあわせて支払います。

そのため、カードの再発行した月の返済は手数料分だけ金額が増えることを覚えておきましょう。

まとめ

今回はアコム会員サービスについて紹介してきました。アコムの会員サービスには以下の6つがあります。

  • 利用明細書の確認・発行
  • eメールサービスの利用
  • 収入証明書類の提出
  • インターネットで借入れ・返済
  • 利用限度額の増額申請
  • 登録した住所・名前などの変更

以上の6つの会員サービスを利用することで、わざわざ店頭窓口や自動契約機に向かわずとも、スマホから自宅で手軽に手続きが可能です。

ぜひアコムを契約している方は活用して、手際よく借入れ・返済をしていきましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。