アコムの最低返済額|利用限度額と借入れ金額によって変わる

アコムの最低返済額

アコムの最低返済額は毎月必ず支払わないといけません。

きちんと返済するために、また必要以上の利息を支払わないで済むように、最低返済額についてよく知っておくことが大事です。

この記事ではアコムの最低返済額とは何なのか、何が基準で決まるのか、どうしてもアコムの最低返済額が支払えないときの対処法について解説していきます。

アコムの最低返済額は必ず支払うべき金額

アコムの最低返済額は、毎月の返済日までに返済するべき最低の金額のことで、アコムの会員ページで確認できます。

アコムは借入れをすると、毎月の指定日または35日ごとのサイクルでやってくる返済日を最終期日として返済を行うことになります。

毎月の指定日に返済するか、35日ごとの返済にするかは選択可能です。

アコムの2種類の返済方法
  • 毎月の指定日
  • 35日ごとの返済日

アコムの毎月の返済は最低返済額以上の金額を支払うというルールがあります。

最低返済額以上の金額であれば、上限はなく、一括で返済することも可能です。

最低返済額は利用限度額と借入れ残高によって変わる

アコムの最低返済額が決まるポイントは2つです。

最低返済額が決まるポイント
  • 利用限度額
  • 最後に融資を受けた金額と借入れ残高の合計

最低返済額は最後に借入れした金額によって変わるため、返済して借入れ金額が減っても毎月の返済額は変わりません。

たとえば、利用限度額が30万円で実際に借りた金額が10万円の場合、最低返済額は5,000円になります。

再度借入れを行い以前の借入れしたときよりも残高の合計が少なくなった、または多くなったときに最低返済額が変わることを覚えておきましょう。

最低返済額を計算する

最低返済額は、以下の計算式で確認することができます。

アコムの最低返済額の計算式
お借入残高×一定の割合=最低返済金額

まず利用限度額によって、計算式の一定の割合が変わります。

一定の割合は、利用限度額ごとに次のように決められているのです。

借入限度額の金額 一定の割合
30万円以下 4.2%
30万円超~100万円以下 3.0%
100万円超 3.0%、2.5%、2.0%、1.5%のいずれか

利用限度額によって一定の割合が違うので、10万円を借りたときでも利用限度額が30万円以下のときと、40万円など30万超のときとでは最低返済額は変わるのです。

アコムで10万円借りるとき

アコムで10万円の借入れをしたときの最低返済額は5,000円、もしくは3,000円になります。借入れ残高が10万円でも利用限度額によって、以下のように計算式が異なるのです。

■利用限度額30万円以下のとき
【計算式】10万円×4.2%=4,200円
【最低返済額】5,000円
※1,000円未満切上げ

■利用限度額30万円超のとき
【計算式】10万円×3.0%=3,000円
【最低返済額】3,000円

同じように20万円・30万円の借入れをするときも、最低返済額は利用限度額によって変わり、次の金額となります。

借入れ残高 利用限度額
30万円以下 30万円超
20万円 9,000円 6,000円
30万円 13,000円 9,000円

ここまで最低返済額はいくらなのかについて説明をしてきましたが、アコムは最低返済額以上の返済が可能であることも知っておくことが重要です。

10万円借りて最低返済額が5,000円または3,000円であっても、10,000円の返済をすることができるということです。

また最低返済額よりも多く返済すると、完済までの利息を減らすことができますよ。

毎月最低返済額の3,000円で返済して完済したときと、毎月多めの10,000円で完済したときでは、完済までの利息の合計額が違います。

返済3,000円で返済するときの利息と、10,000円返済するときの利息は次の金額です。

利息合計はアコムの返済シミュレーションを行った結果の金額を記載しています。

※実際の返済では利息額が変わってくることがあります

[10万円を金利18.0%で借入れしたときの利息額]
毎月の返済 利息合計額
最低返済額の3,000円 39,639円
10,000円 9,158円

上記の表のように毎月3,000円で返済するよりも、10,000円で返済していくと約30,481円利息を減らすことができます。

最低返済額はあくまでも毎月の返済日に支払うべき最低の金額のことで、多く返済すると利息を減らすことができるということを覚えておきましょう。

アコムで最低返済額以上を返済する方法

アコムで最低返済額以上の返済額を支払うときは、以下の4つの方法があります。

アコムの返済方法
  • インターネット返済
  • アコムATMまたは提携ATM
  • 銀行振込み
  • 店頭窓口

上記の返済方法で支払うときは、返済したい金額を入金するだけで最低返済額以上の返済を行えます。

なかでもインターネット返済は、場所や時間を気にすることがなく、24時間いつでも手数料無料で返済できる便利な方法です。

ただインターネット返済で支払うには、あらかじめ銀行の公式サイトでインターネットバンキングの登録を行うことが必要です。

また口座振替えで返済している方でも、ATMや銀行振込みを利用して最低返済額以上を支払うことができます。

口座振替のときの最低返済額以上の返済方法
  • アコムのATMまたは提携ATMで返済
  • アコムの専用口座への銀行振込み

口座振替で毎月引落しされる金額は、最低返済額となっています。そのため、最低返済額より多めに返済したいときは、口座振替以外の返済方法で行う必要があるのです。

しかし、口座振替で返済している方が最低返済額以上の返済をするときは、事前にアコムのコールセンターへ連絡することが必要なので注意しましょう。

最低返済額の返済が難しいときの対処法

アコムは返済期日までに最低返済額の支払いが難しいとき、「総合カードローンデスク」というコールセンターへ連絡することで、返済日や返済額の変更に関して相談することができます。返済日がやってくる1週間前など、早めの連絡が大切です。

支払いを延滞してしまうと、金利20.0%の損害遅延金が上乗せされてしまいます。

今月の支払いが難しいというときも、延滞してしまう前にアコムの総合カードローンデスクへ連絡して、相談を行うことが大切です。

まとめ

アコムの最低返済額とは毎月の返済日までに支払うべき最低金額のことで、最低返済額以上の金額であればいくらでも返済できます。

ただ口座振替で返済しているときは、引き落とされる金額が最低返済額になっています。

そのため、口座振替で返済している方で最低返済額以上を支払いたいと考えているなら、一旦アコムのコールセンターで相談の上、別の返済方法で行いましょう。

また最低返済額の返済が厳しいときは、延滞してしまう前に、返済日と金額について、早めにアコムのコールセンターへ連絡して相談を行うことが大切です。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。