アコム返済シミュレーション|返済計画の立て方と利息を抑える秘訣!

アコム返済シミュレーション

「アコムは返済金額がいくらになるのか調べたい」

「利息を抑えながら返済したい…」

アコムの返済シミュレーションは、毎月の返済金額を調べられるもの、完済までの返済回数を調べられるものと2種類あります。

これらの返済シミュレーションを使うことで、毎月の返済金額や利息がいくらなのか具体的に確認することが可能です。

また利息を抑えるためには、返済期間や返済する日にちが大切になります。

アコムの返済シミュレーション

アコムの返済シミュレーションには、「毎月の返済金額を調べられるもの」と「完済までの返済回数を調べられるもの」の2種類があります。

どの返済シミュレーションもパソコンやアプリから利用でき、アプリなら通勤中など1分程度あればどこにいても調べることが可能です。

毎月の返済金額を調べるシミュレーション

毎月の返済金額を調べるシミュレーションは、「借入れ金額金利返済回数(毎月1回)」の3項目を入力するだけです。

どの項目も自身の好きな数字を入れることができますが、金利によって入力できる返済回数が異なります。入力できる金利と返済回数は、以下の通りです。

■金利18.0%
返済回数は46回まで

■金利15.0%
返済回数は78回まで

■金利7.70%
返済回数は87回まで

■金利4.70%
返済回数は77回まで

■金利3.0%
返済回数は73回まで

またこのシミュレーションは、借入れした日から30日ごとに返済した場合を想定して毎月の返済金額を確認することができます。

実際に「借入れ金額20万円・金利18.0%・返済回数20回」でシミュレーションすると、毎月の返済金額は11,649円です。

さらに11,649円は元金と利息がいくら含まれているのかもわかります。

毎月の返済金額がいくらになるのか調べたい方は、こちらのシミュレーションを利用してみましょう。

完済までの返済回数を調べるシミュレーション

完済までの返済回数を調べるシミュレーションは、「借入れ金額金利毎月の返済金額」の3項目を入力するだけです。

こちらのシミュレーションは、1,000単位で自身の好きな数字を入力することができ、金利と借入れ金額に対して入力できる毎月の返済金額が異なります。

入力できる金利と返済金額は、以下の通りです。

■金利18.0%
毎月の返済額は3.0%以上

■金利15.0%
毎月の返済金額は2.0%以上

■金利7.70%・4.70%・3.0%
毎月の返済金額は1.5%以上

たとえば、金利18.0%で借入れ金額を20万円で設定すると、入力できる返済金額は6,000円からになります。

また実際に「借入れ金額20万円・金利18.0%・毎月の返済金額6,000円」でシミュレーションすると、返済回数は47回です。つまり、3年と11ヶ月で返済が終了することがわかります。

借入れ金額と毎月の返済金額で返済回数がどうなるのかを確認したい方は、こちらのシミュレーションを利用してみましょう。

ちなみに毎月の返済金額を1万円単位で設定するときは、「1万円は10千円・20万円は200千円」などと入力することで調べることができますよ。

返済シミュレーションで返済計画を立てる

アコムの返済シミュレーションを使うことで、毎月いくら返済するのかなど返済計画を立てることができます。

またシミュレーションして返済計画表を確認すると、元金や利息、残高がどのように増加・減少していくのか具体的にわかります。

今回はアコムで、「60万円の借入れ金額・金利15.0%・返済回数30回」と「借入れ金額30万円・金利18.0%・毎月の返済金額1万円」の2種類でシミュレーションしてみました。

※項目を選択していただくと表が出てきます

【借入れ金額60万円・金利15.0%・返済回数30回の返済計画表】
回数毎月の
返済金額
元金利息残高
124,107円16,607円7,500円583,393円
224,107円16,815円7,292円566,578円
324,107円17,025円7,082円549,553円
424,107円17,238円6,869円532,315円
524,107円17,454円6,653円514,861円
624,107円17,672円6,435円497,189円
724,107円17,893円6,214円479,296円
824,107円18,116円5,991円461,180円
924,107円18,343円5,764円442,837円
1024,107円18,572円5,535円424,265円
1124,107円18,804円5,303円405,461円
1224,107円19,039円5,068円386,422円
1324,107円19,277円4,830円367,145円
1424,107円19,518円4,589円347,627円
1524,107円19,762円4,345円327,865円
1624,107円20,009円4,098円307,856円
1724,107円20,259円3,848円287,597円
1824,107円20,513円3,594円267,084円
1924,107円20,769円3,338円246,315円
2024,107円21,029円3,078円225,286円
2124,107円21,291円2,816円203,995円
2224,107円21,558円2,549円182,437円
2324,107円21,827円2,280円160,610円
2424,107円22,100円2,007円138,510円
2524,107円22,376円1,731円116,134円
2624,107円22,656円1,451円93,478円
2724,107円22,939円1,168円70,539円
2824,107円23,226円881円47,313円
2924,107円23,516円591円23,797円
3024,094円23,797円297円0円
合計723,197円600,000円123,197円0円

※借入れ日から30日ごとに返済していく場合の目安です

【借入れ金額30万円・金利18.0%・毎月の返済金額1万円の返済計画表】
回数毎月の
返済金額
元金利息残高
110,000円5,500円4,500円294,500円
210,000円5,583円4,417円288,917円
310,000円5,667円4,333円283,250円
410,000円5,752円4,248円277,498円
510,000円5,838円4,162円271,660円
610,000円5,926円4,074円265,734円
710,000円6,014円3,986円259,720円
810,000円6,105円3,895円253,615円
910,000円6,196円3,804円247,419円
1010,000円6,289円3,711円241,130円
1110,000円6,384円3,616円234,746円
1210,000円6,479円3,521円228,267円
1310,000円6,576円3,424円221,691円
1410,000円6,675円3,325円215,016円
1510,000円6,775円3,225円208,241円
1610,000円6,877円3,123円201,364円
1710,000円6,980円3,020円194,384円
1810,000円7,085円2,915円187,299円
1910,000円7,191円2,809円180,108円
2010,000円7,299円2,701円172,809円
2110,000円7,408円2,592円165,401円
2210,000円7,519円2,481円157,882円
2310,000円7,632円2,368円150,250円
2410,000円7,747円2,253円142,503円
2510,000円7,863円2,137円134,640円
2610,000円7,981円2,019円126,659円
2710,000円8,101円1,899円118,558円
2810,000円8,222円1,778円110,336円
2910,000円8,345円1,655円101,991円
3010,000円8,471円1,529円93,520円
3110,000円8,598円1,402円84,922円
3210,000円8,727円1,273円76,195円
3310,000円

8,858円

1,142円67,337円
3410,000円8,990円1,010円58,347円
3510,000円9,125円875円49,222円
3610,000円9,262円738円39,960円
3710,000円9,401円599円30,559円
3810,000円9,542円458円21,017円
3910,000円9,685円315円11,332円
4010,000円9,831円169円1,501円
411,523円1,501円22円0円
合計401,523円300,000円101,523円0円

※借入れ日から30日ごとに返済していく場合の目安です

まず「借入れ金額60万円・金利15.0%・返済回数30回」で設定すると、毎月の返済金額は24,107円になります。

そして、最終的に支払う返済金額の合計は723,197円ということがわかるのです。

返済金額の合計には元金と利息が含まれており、返済する日にちを早めたり、返済する金額を多くしたりすることで支払う利息の金額を抑えることができます。

次に「借入れ金額30万円・金利18.0%・毎月の返済金額1万円」で設定すると、返済回数は41回です。つまり、3年と5ヶ月で返済を終わらせることができます。

返済回数も利息と同様で、返済する日や返済金額によって返済を早く終わらせることができるのです。

そのため、お金に余裕がある月はいつもより早く返済する、または返済金額を多くすることが大切になります。

ただ返済シミュレーションはあくまでも目安なので、実際の返済金額・返済回数とは異なることを覚えおきましょう。

返済期間ごとの利息総額

利息の総額は返済する期間によって大きく変わり、長期間になると高額に、短期間なら少額になります。

実際に借入れ金額10万円を「1ヶ月・5ヶ月・1年」で返済するとき、利息の総額は以下の通りです

■返済期間1ヶ月
利息の総額:1,500円

■返済期間5ヶ月
利息の総額:4,543円

■返済期間1年
利息の総額:10,011円

上記のように借入れ金額10万円を1ヶ月で返済する場合、利息の総額は1,500円になります。

それに対して、返済期間5ヶ月は4,543円になり、1年だと10,011円の利息になるのです。

利息を抑えるためには、いつもの返済金額よりも多く支払うことが重要になります。いつもより多く支払うと返済する期間が短くなり、結果的に利息の総額を減らすことが可能です。

そのため、できるだけ利息を抑えたいなら、臨時収入などでお金に余裕があるときはいつもより多く返済しましょう。

利息を少なくできる返済日を選択

利息を少なくするためには、毎月返済する日にちも大切な項目になります。なぜなら、アコムは利用している日数によって利息を計算しているからです。

ただ、契約時に設定する返済日によって支払うことができるタイミングが異なります。

3つの返済日
  • 35日ごとの返済日
  • 毎月指定の返済日
  • 毎月6日の返済日

上記のなかでおすすめの返済日は、「35日ごとの返済日」です。

35日ごとの返済日は、次回の返済日までなら自身の好きなタイミングで返済することができて計画が立てやすくなります。

つまり本来の返済日よりも早く返済することで、利用している日数を減らすことができるのです。

たとえば、借入れ金額20万円だとして、本来の返済10月5日に支払う場合、本来の返済日よりも早い9月31日に支払う場合では以下のような利息になります。

■本来の返済10月5日に支払う場合
利息の金額:約3,452円

■本来の返済日よりも早い9月25日に支払う場合
利息の金額:約1,972円

※1円未満は切り捨てます
※借入れ・返済した当日は利用日数に含まれません

上記のように本来の返済日よりも早く返済すると、1,480円も利息を抑えることができます。これを1年間続けると、17,760円も利息を抑えられるのです。

そのため、返済日を35日ごとの返済日を設定し、本来の返済日よりを早く支払うことで利息を少なくすることができるでしょう。

ちなみに、返済日は店頭窓口や自動契約機、電話からいつでも変更することができます。

ただ前回の返済日から、変更手続きした日までの利息を支払わなければいけないので注意しましょう。

無理なく返済できる方法を選択

せっかく利息を抑える方法を試しても返済に遅れてしまうと、延滞損害金が発生してしまい余計な出費が増えてしまいます。

アコムには以下の5つの返済方法があるので、無理なく返済できるものを選択しましょう。

アコムの返済方法
  • ATM
  • 店頭窓口
  • 口座振替
  • 銀行振込み
  • インターネット返済

上記のなかで利息を抑える方法を実践することができ、無理なく返済できるのはATMとインターネット返済が挙げられます。

アコムが利用できるATMはコンビニや銀行などに設置されており、コンビニの提携ATMなら24時間いつでも利用することが可能です。

ただ提携ATMを利用する際、「1万円以下:110円1万円超:220円」の手数料が発生します。

この手数料は返済金額のなかから自動的に引かれますが、手数料分多く支払う必要はありません。

またインターネット返済は24時間いつでも手数料ゼロ円で返済することができますよ。

しかし、インターネット返済は事前にお金を引き落とす口座先のインターネットバンキングを登録しておく必要がありますが、通勤中であってもスマホやPCから返済できる手軽さが魅力です。

そのため、利用手数料が気になる方はあらかじめ登録しておきインターネットで返済しましょう。

まとめ

アコムの返済シミュレーションは、毎月の返済金額を調べるもの、返済回数を調べるものと2種類あります。

どのシミュレーションも、借入れ金額・金利・返済回数、もしくは毎月の返済金額の3項目を入力するだけなので簡単です。

また返済シミュレーションを使うと、毎月支払う返済金額など具体的な返済計画を立てることができます。

さらに利息を抑えるためには、返済期間や返済する日にち、返済方法を知ることが大切です。

返済シミュレーションを使い、いくら返済するのかなど具体的な返済計画を立てるために役立てましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。