アコムで初めて借りる!【利用者】が教える初心者向けの説明書

アコム入門編 初めて利用するなら知っておきたい!申込み・借入れ・返済のコツ

アコムを初めて申込むとき「どんな申込み方法が楽なのか」また、審査や返済の方法など不安ですよね。

そこで今回はアコムで借入れ経験のあるお金の教本運営スタッフが、アコムを初めて利用する方に知って得する情報や便利な申込み方法など、詳しくお教えます。

せっかく申込むならわたしは、時間をかけたくないな。できれば誰にもバレずに借入れするコツも知りたいです。

そうですね。この記事では、そういった方のために楽な申込み方法とお金を受取る方法などをわかりやすく解説していきますよ。

アコムの特徴
アコム最大30日間利息0円
  • 審査は最短30分で完了
  • インターネットは申込みからお金を受取るまで自宅から一歩もでずにできる
商品概要
利用限度額1万円~最大800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要

本日中に借入する場合

あと時間

アコムが初めてならネット申込みが便利!

アコムにはいろんな申込み方法がありますが、なかでも最も簡単なのがインターネット申込みです。なぜならインターネット申込みは自宅で誰にも会うことなく申込みから契約までができるからです。

また、インターネット申込みは自分が普段使っている銀行口座にお金を振り込んでもらえるので、家から1歩も出ず、土日関係なく借り入れできるのも大きな魅力となっています。

アコムの申込み方法を比べてみると、対応時間や簡単さでインターネット申込みが一番手軽なのが分かりますよ。

アコムの申込み方法一覧表
申込み方法受付時間選ぶポイント
インターネット24時間申込み可能

・自宅で簡単に申込みから契約まで可能

・審査時間が最短30分※2

自動契約機(むじんくん)8:00~22:00(土日祝日は営業)※1

・契約完了後、すぐ借入れ可能

・契約完了後、契約書類など郵便物なし

店頭窓口9:30~18:00(土日祝日は休業)※1

・返済金額など相談しながら申込み可能

・契約完了後、契約書類など郵便物なし

電話24時間申込み可能

・必要事項を記入する必要がない

・契約方法によってその日に借入れ可能※2

郵送24時間申込み可能

・申込みから審査完了まで約2週間かかる

・契約完了後、自宅に契約書類など郵便物が届く

※1一部店舗によっては受付け可能時間が異なります
※2申込み時間や審査状況によって、審査に時間がかかることがあります

申込みからお金を受取るまでの手順
  1. 同意事項を確認し、必要事項を記入する
  2. 記入した内容に誤り、誤字がないか確認する
  3. 申込みフォームを送信すると申込み完了
  4. アコムからの「書類提出のお願い」メールを確認し、本人確認書類を提出
  5. 勤務先への電話連絡(※)、または書類での提出を行う
  6. 本審査通過後、インターネットで会員契約手続をする
  7. 契約時にお金を受取る方法を自分の銀行口座にする
  8. 自分の銀行口座にお金が振込まれる

※お金を借りるとき、必ず申込み業者から職場への電話連絡(在籍確認)が行われます

インターネット申込みが完了後アコムから「書類提出のお願い」というメールが届きます。アコムに必要書類を提出するときは、必要書類をスマホのカメラで撮影し、画像を添付して送信すれば書類提出が完了です。

また、契約時はお金の受取方法を普段使っている銀行口座にしましょう。

銀行によって振込時間の早さは違いますが、最短1分でお金を受取ることができます。なので、時間がない方やすぐにお金が必要な方にとって便利な方法です。

インターネット申込みの注意点
必要書類を撮影するとき画面の見切れ、画面が暗すぎるや有効期限切れなど不備があると書類の再提出を求められますよ。さらに、何度も不備があると、最悪審査に通過できない恐れがあるので提出する前に不備がないかしっかりと確認しましょう。

アコムは楽天銀行の口座を持っていると有利!

アコムで初めて銀行振り込みでお金を借りるなら、楽天銀行の普通預金口座が便利です。楽天銀行の口座なら、24時間口座振込みの依頼をすることができ曜日に関係なく最短1分でお金を振込んでもらえます。

金融機関曜日受付時間振込まれる目安
楽天銀行月曜~日曜・祝日0:10~23:49受付完了から1分程度

三菱UFJ銀行

ゆうちょ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

月曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10~23:49受付完了から1分程度
土曜・日曜・祝日0:10~8:59当日9:30頃
9:00~19:59受付完了から1分程度
20:00~23:49翌日9:30頃
その他の銀行月曜~金曜0:10~8:59当日9:30頃
9:00~17:29受付完了から1分程度
17:30~23:49翌日営業日9:30頃
土曜・日曜・祝日0:10~23:49翌日営業日9:30頃

※年末年始や大型連休中は振込まれる時間が変更になることがございます。

アコムは楽天銀行以外の銀行にも振込みをしてもらえますが、対応時間がばらついているので楽天銀行の口座を持っているほうが格段に楽です。

ちなみにアコムが定期メンテナンスなどで利用できない時間がありますので注意しましょう。また利用する金融機関によって利用できない時間が違うので、事前に確認してください。

アコムのメンテナンス時間帯
  • 毎日  23:50~0:10
  • 毎週月曜日のみ 1:00~5:00

アコムを初めて利用する人は審査を通過しやすい?

消費者金融を利用するには、必ず審査に通らなければなりません。アコムは、初めて利用するからといって審査を通過しやすいというわけではなく、きちんと審査基準を満たしているのか慎重に判断しています。

アコムの主な審査項目はこちらです。

審査項目詳細
アコム以外で借入れしていないか総量規制という年収の3分1までしか借入れできない制度で他社2社以上から借入れしていると審査通過できない
過去に滞納や債務整理をしていないかクレジットカードや携帯の料金を滞納、任意整理や自己破産など債務整理をしていると信用されにくくなっていしまい審査通過できない
短期間で複数の申込みをしていないか「返済するお金がないほどお金に来なっている=返済能力が低い」と判断されやすくなり審査通過できない
安定した収入があるのか国からの給付金やギャンブルなどで得た収入は、安定した収入とは認められないため審査通過できない
申込み情報の嘘を書いていないか嘘の情報も信用されにくくなってしまうため審査通過できない

上記の審査項目のなかで、アコム以外で借入れしている、過去に滞納や債務整理をしたことがある方はアコムの審査に落ちる可能性が高いです。

アコムの審査についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事でさらに詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

アコムに初めて申込みする前に簡易審査をしよう

アコムを初めて申込みする方で、審査が不安なら「3秒診断」が便利です。

アコムの3秒診断キャプチャ画像

公式サイトから簡単に年齢年収他社借入れ情報の3項目を入力するだけで、アコムの審査基準を満たしているかどうかがわかります。

>>3秒診断

アコムに初めて申込みするときの必要な書類は?

アコムに初めて申込みするとき、「顔写真付きの本人確認書類が1点」または「顔写真なしの本人確認書類が2点」が必要になります。

写真付きの本人確認書類写真なしの本人確認書類収入証明証

・運転免許証

・パスポート

・個人番号カード(マイナンバーカード)

・各種保険証

・住民票※

・公共料金の領収書※

・給料明細(直近2ヶ月分)

・源泉徴収票

・所得税証明書

※住民票や公共料金の領収書は発行日・領収日から6ヶ月以内のものを用意しましょう。

基本的に運転免許証を用意すれば、本人確認書類として認めてもらえます。しかし、運転免許証を持っていない方もいるかもしれません。

運転免許証など写真付きの本人確認書類がない場合は、各種保険証住民票または公共料金の領収書のいずれかを一緒に提出すれば問題ありません。

アコムなら運転免許証を持っていない学生や主婦でも必要書類を用意できますね。そうですね。アルバイトやパートの方でも申込めるのもアコムの魅力です。

またアコムで50万円以上のお金を借りる場合、本人確認書類と収入証明証1点必要です。
アコム収入証明証のキャプチャ画像
出典:アコム公式お申込みに必要な書類(最終閲覧日2019年6月24日)https://www.acom.co.jp/first/contract/

収入証明書は最新の給料明細書2ヶ月分や、最新の源泉徴収票などを用意しましょう。

アコムが初めてなら返済は口座引き落としが楽

アコムは返済方法も充実していますが、アコムを初めて利用する方は、口座引落しで返済する方法が便利です。

口座引落しは普段使っている銀行口座に返済金額を入れておくだけで、アコムが自動引落ししてくれます。

ただし、返済する金額が口座に入っていないと引き落としがされません。なので、給料がでたらまずは返済するお金を銀行口座に入れておきましょう。

アコムの返済方法一覧
返済方法選ぶポイント
アコム・銀行・コンビニのATM

・給料を引き出すついでに返済できる

・コンビニATMは24時間返済可能

インターネット返済

・アプリやパソコンから簡単に返済可能

・振込み手数料ゼロ円で返済可能

口座引落し※

・口座にお金を入れておくだけで自動的に返済してくれる

・毎月6日までにお金を口座に入れておく必要がある

店頭窓口

・毎月の返済金額を見直しながら返済可能

・自宅付近に店舗がないことが多い


※一部取り扱いがない金融機関があります

アコムで初めて借りる!不安を解消するコツを伝授

今すぐお金を借りたい…」「職場の電話連絡を避けたい…」など、アコムに初めて申込むけど不安という方も多いと思います。

そこで、お金の教本運営スタッフがアコムに初めて申込む方のためのコツをご紹介します。

初めて利用するときのコツ
  • 最短1時間で借入れできる方法
  • 職場の電話連絡を書類提出に変更する方法
  • 家族にバレないようにする方法

申込みから借入れまで最短1時間で行う方法

アコムを初めて利用する方が1時間以内に借入れするためには、2つの方法があります。

最短1時間で借りる方法
  • 「インターネットから申込みして自動契約機でカードの受取りと借入れする」
  • 「インターネットから申込みして銀行口座にお金を振込んでもらう」

どの方法も、申込みから借入れまで最短1時間以内に借りることができますよ。また、必要書類を事前に用意しておくのもカギです。

最短1時間で借りるときの注意点として、必要書類の有効期限や住所、氏名などの違いがないかがしっかり確認しておきましょう。不備があると代わりに提出する書類を用意しなくてはいけません。

職場の電話連絡を書類提出に変更する方法

アコムの審査では、申込者の勤務先に電話をする在籍確認というものがあります。在籍確認は、申込み内容に書かれた勤務先に勤めているのかを確かめるための電話です。

職場に電話が入るのはちょっと……。

大丈夫です。「会社に電話するのは抵抗がある」「土曜日だから会社が休み」という方でも書類提出で在籍確認を行うことができます。

アコムでは、いずれの書類1点を用意すれば職場の電話を書類に変更できます。実際、アコムのオペレーターに聞いたところ、以下のような回答を頂きました。

申込みをした完了後、アコムへ電話をしてもらい、勤務先への電話に抵抗がある主旨を教えてください。こちらから、書類提出での在籍確認をご案内いたします。

用意する書類
  • 社名が入った社会健康保険証
  • 直近1ヶ月の給料明細書

土日祝日で職場がお休みの場合、会社名が記載されている社会保険証か給料明細を本人確認書類と一緒に提出しましょう。

書類提出をするとき、社会保険証や給料明細は社名、発行日、氏名、給料の金額がしっかり印字されているものを用意してください。

もし、一緒に用意した本人確認書類の住所が違っていたり、有効期限が切れている場合は再提出になります。

家族や友人にバレないためにできること

アコムに初めて申込みするときに、電話番号を入力する場所があります。電話番号入力は、携帯電話番号のみを記入しましょう。

アコムの申込み画面キャプチャ画像

携帯電話はいつでもどこでも電話を取ることができるので、外出中や仕事の休憩時間などに申込みすれば家族にバレてしまうことはないでしょう。

ちなみに、今回ご紹介した最短1時間で借りるする方法や電話連絡については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

アコムで初めて借りる!インターネット以外の申込み方法

アコムに初めて申込むならインターネットが便利ですが、他にもアコムに申込み方法がいくつかあります。

インターネット以外の申込み方法
  • 自動契約機や窓口
  • 電話
  • 郵送

自動契約機や窓口申込み

自動契約機は、画面の指示に従って操作をしていきます。そして、備え付けの電話機でアコムスタッフに、書類提出や質問事項など受けるのです。

また窓口申込みでは、アコムスタッフが直接対応してくれます。

自動契約機申込みからカード発行までの手順
  1. 自動音声で申込みからカード発行の説明が流れる
  2. 画面の「はじめてのお申込み」を選択、画面に表示されている必要事項を記入
  3. 記入が終われば申込み完了
  4. 備え付けの電話機から審査の結果を聞く
  5. 審査通過後、契約書類の内容を確認し自分の名前をサイン
  6. 契約書をスキャン後、カード発行

自宅や最寄り駅付近にアコムの自動契約機や窓口があるのであれば、直接行った方が早いです。ただし、営業時間が決まっているため、時間内に行く必要があります。

自動契約機と店舗の営業時間
自動契約機(むじんくん)の営業時間店頭窓口の営業時間
8:00~22:00/年中無休(年末年始を除く)9:30~18:00/土日祝日休業

※一部店舗は営業時間が異なります

営業時間は地域や店舗によって違いますが、主な時間は上記のようになっています。自動契約機や窓口は、東京や大阪、名古屋などの都心に多く設置しているため、すぐに発見できるでしょう。

自動契約機申込みのメリット
  • 申込みからカード発行、お金の受取りまでできる
  • 契約書類が自宅に届かない

自動契約機申込みは、最短30分でお金を受取るメリットがあります。ただ、自動契約機に行くまでの時間家族にバレてしまうリスクが付いてきます。

少しでも早く申込みをしたい方は、インターネット申込みが便利です。

自動契約機申込みの注意点
自動契約機で必要書類を提出するとき、コピーではなく原本を提出してください。自動契約機には必要書類をスキャンする機能が搭載されているので、書類をコピーする必要がないのです。もし、コピーした書類を提出してしまうとアコムスタッフに指摘を受けるので注意しましょう。

こちらから自宅付近の自動契約機を、都道府県や市区町村など細かく探すことができます。

>>自宅付近の自動契約機を探す

電話申込み

電話申込みは、直接アコムのフリーダイヤルに電話をし、アコムスタッフに申込みしたいと伝えるだけです。

じっくり話をしながら申込みができるので、相談したいことも気がねなく話せます。なので、「必要事項を記入するのが面倒」「直接話しながら申込みしたい」方に合っている方法です。

電話申込みから契約までの手順
  1. アコムのフリーダイヤルに電話する
  2. アコムスタッフが出たら、「新規の申込みをしたい」と伝える
  3. 申込み内容に答え、仮審査結果を聞く
  4. 仮審査通過後、必要書類を提出
  5. 職場への電話、もしくは書類提出で在籍確認を行う
  6. 本審査通過後、インターネット/自動契約機のどちらかで契約手続

電話申込みで仮審査を通過した場合、以下のような契約方法を選ぶことができます。

契約方法詳細
インターネット普段使っているメールアドレスを登録すると、アコムからメールが届く。そのメールに添付されているURLから、必要書類の提出や契約を行う。
自動契約機か店頭窓口本人確認書類を用意して、自動契約機か店頭窓口に向かう。そして、書類の提出や契約を行う
郵送申込み日から約1週間で自宅に申込み書類が届く。その書類の必要事項を記入し、本人確認書類のコピーと一緒にアコムに返送する。
FAXアコムの公式サイトから、必要書類一式をダウンロードして印刷する。そして必要事項を記入したら、自宅の電話機かコンビニのコピー機からアコムに送る。

契約方法のなかで一番手軽に行えるのは、インターネットです。スマホ1台で必要書類の提出から契約手続、お金を受取る方法まで設定することができます。

電話申込みのメリット
  • 相談しながら申込める
  • 仮審査結果をその場で聞ける

電話申込みは、申込み時間に最短でも15分ほどの時間が必要です。アコムスタッフと会話をしながらの申込みのため、どうしても時間がかかってしまいます。

なので、時間に余裕がない方にとっては不向きな申込み方法です。

郵送申込み

郵便局

アコムの郵送申込みは、まずフリーダイヤルに電話をし、申込み書類をもらう必要があります。申込み書類はACサービスセンター名で発送されるため、家族にバレる心配がありません。

しかし、郵送では申込みから契約まで約2週間かかってしまいます。なので、今すぐお金を借りたい方には向きません。

一方、約2週間の期間猶予があるため、本当に利用するかどうか慎重に決めることができます。

郵送申込みの手順
  1. アコムのフリーコールに電話する
  2. アコムスタッフが出たら「郵送で新規の申込みをしたい」と伝える
  3. 自宅に申込み書類が届いたら、必要事項を記入する
  4. 必要事項を記入したら不備や誤字がないか確認する
  5. 申込み書類と本人確認書類のコピーを一緒に封筒に入れアコムに返送すれば申込み完了

※会社の意向により電話番号が変わることがございます

審査結果は、電話から確認することができます。そして、契約手続きが完了次第、契約書類とローンカードが送られてきます。

郵送申込みの注意点
盗難や事故の防止のため、アコム会員にログインするアコムに電話するまでローンカードが使えません。なので、ローンカードを受け取ったら、すぐにログインか電話をしましょう。

アコムで初めて借りる!お金を受取る方法

今回は、アコムを初めて利用する方のために簡単にお金を受取る方法をご紹介します。

全国のATMやコンビニでお金を借りる

アコムは、全国のアコムATM,銀行、コンビニ、ショッピングセンターでお金を受取ることができます。ATMは原則24時間年中無休なので、いつでもお金を引出すことができます。

アコムが提携しているATMは、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行など数多くのATMでの取引きが可能です。

ただし、コンビニATMを利用するときに手数料が発生するので注意しましょう。

アコム/提携ATMの利用手数料
1万円以下:110円1万円以上:220円

手数料はコンビニATMだけではなく、銀行ATMを利用するときにもかかります。そのため必要時にお金を何度も引き出すのではなく、1回にまとめると無駄な手数料がかかりません。

しかし、お金を引出し過ぎると、返済時の負担が大きくなるので気をつけましょう。

コンビニなら普段よく使ってるので、とても便利ですね。

買い物ついでにお金を引出すことができるので、誰かにお金を借りてることがバレる心配もありませんよ。

自動契約機(むじんくん)でお金を引出す

アコムの自動契約機なら、アコムのローンカードをATMに入れるだけでお金の取引きができます。

営業時間は主に8:00~22:00の間と時間制限があります。お金が必要な方は、早めに行くように心がけましょう。

また、一部での店舗での営業時間が違うので、事前にどこに置いてあるのかを調べておくとスムーズにお金を受取ることができますよ。

>>アコムの自動契約機

アコムは初めての方でも安心して返済していける

アコムの返済方法は、アコムを初めて利用する方でも簡単にお金を支払うことができる方法が豊富です。

アコムの返済方法
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • アコムATMや提携ATM
  • 振込み・口座振替(自動引落し)

返済方法は、自分の生活スタイルに合わせて決めていくと、返済がきつくならなくて済みます。かといって、返済する金額が少ないと、返済期間が延びてしまうので注意しましょう。

まず、各返済方法のメリット・デメリットについてご紹介します。

アコムの返済方法一覧
インターネット店頭窓口アコム/提携ATM振込み/口座振替
メリット24時間スマホやPCからインターネット返済できるアコムスタッフと相談しながら返済できる24時間受付中!いつでも返済可能(※)アコム指定の銀行口座へ振込み/自分が指定した口座で自動引き落とし
デメリット会員ログインをする必要があり、会員番号と暗証番号がいる受付時間が9:30~18:00まで手数料の負担がある口座にお金が入っていないと返済できない

※一部除く

インターネットでの返済は、銀行や信用組合、信用金庫に限られます。詳しい機関は、アコムの公式ページに詳しく載っています。

アコムで初めて返済をするなら、口座振替が最適です。口座振替なら、家賃や光熱費などの支払いと同じように自動的に引落しがされます。

アコムにはいろんな返済方法がありますが、家賃や光熱費などと一緒に自動返済できる口座振替が最適です。

しかし、口座にお金がないと返済できなくなってしまうので、支払いのお金は事前に確保しておくようにしましょう。

アコムで初めて借りる!働く女性のカードローン

働く女性をアコムは応援しています!

出典:アコム公式サイト(最終閲覧日:2019年6月24日)https://www.acom.co.jp/first/cardloan/ladies/

アコムは初めてお金を借りる女性のために、女性専用ダイヤルがあります。女性スタッフが電話での申込みや審査などの質問に親身に相談にのってくれるため、初めてでも安心して利用できます。

正社員から契約社員、アルバイトやパートなどで安定した収入があれば申込み可能。お祝いラッシュや自分のご褒美、趣味などどうしてもお金が必要になるときがあります。

たとえば忙しい出勤時間の合間などに申込みをして、ランチタイムに契約を済ませる。仕事帰りにコンビニATMや銀行ATMでお金を引出すだけでOK。仕事で忙しい女性の方でも簡単に申込みができてしまいます。

アコムは借りるだけじゃない!即日発行のクレジットカード

アコムを初めて利用する方にとって、お金を借りるという印象が強いと思います。しかし、アコムには最短即日で発行されるクレジットカードがあります。

ACマスターカード(キャッシング機能付き)
申込み資格20歳以上69歳未満で安定した収入がある方
年会費無料
利用限度額10万円~最大300万円
実質年率10.0%~14.6%
ブランドMasterCardのみ

(2019年6月時点)

アコムのACマスターカードは、年会費がずっと無料です。自動契約機(むじんくん)で申込みをすれば、その場でカードが発行されます。

通常、銀行のクレジットカードの場合は申込みから発行まで早くても1週間かかるので、アコムはどこよりも早く受取れるクレジットカードです。

ACマスターカードの特徴
  • 最短即日発行できる
  • 利用明細の郵便物がない
  • 毎月の利用金額から0.25%のお金が戻ってくる
  • スマホでカードレス決済も可能

ACマスターカードは、利用明細書をアコムの公式サイトで確認することができます。自宅に届かないので、誰かにバれることがありません。

また、毎月の利用金額から0.25%のお金が戻ってくるのです。たとえば1ヶ月20,000円利用すると、約5,000円が戻ってきます。

計算式
20,000×0.25=5,000

つまり、実質15,000円の支払いで済むので残りの5,000円を貯金や趣味などに回せるということです。

さらにACマスターカードは、スマホでPayPay(ペイペイ)や楽天ペイアプリなどのアプリに登録することができます。

カードがなくてもスマホ1台あれば飲食店、スーパーやコンビニなどで利用可能です。

アコムの返済日は自由に設定することができる

アコムは35日ごと毎月指定毎月6日の3つから設定することができます。

そしてアコムを初めて利用する方は、自分のタイミングで返せる35日ごとが最適です。毎月指定や毎月6日は返済する期間が決まっていますが、35日ごとはいつでも返せるので最大のメリットでしょう。

35日ごとの返済日

35日ごとの返済日は、初回借入れ日から数えて35日後に返済します。

アコム35日ごとの返済日キャプチャ画像

引用:アコム公式サイトご返済期日について(最終観覧日:2019年6月24日)https://www.acom.co.jp/return/term/

次回の返済日は、前回の返済日から数えて35日後に返済。たとえば、アコムで初めて借入れする日が6月20日の場合、翌月7月25日が返済日になります。

また次の返済日は、7月25日の翌日から数えた35日後の8月29日です。

35日ごとの返済日の特徴
  • 35日内であればいつでも返済できる
  • 35日ごとの返済なので返済計画が立てやすい

ただ、返済中に追加でお金を借りても返済日が延長されることないので気をつけましょう。

毎月指定する返済日

毎月指定する返済日は、自身が希望する返済日を設定することができます。ただ、設定した返済日が土日祝日だった場合、翌日営業日が返済日です。

アコム毎月指定する返済日のキャプチャ画像

引用:アコム公式サイトご返済期日について(最終観覧日:2019年6月24日)https://www.acom.co.jp/return/term/

ちなみに、利用明細から次回の返済日や返済金額を確認することができます。
アコムの利用明細書
次回の返済日や返済金額はアプリからでも確認できますので、利用明細があるとバレてしまうと不安になる方は捨ててもらっても問題ありません。

一方、指定した返済日の15日前に返済すると、前月扱いになってしまいます。もう一度返済しないといけないため、返済は早くて返済日の14日前からを意識するようにしましょう。

毎月6日の返済日

返済方法で口座引落しを選択すると、自動的に毎月6日が返済日となります。そのため、他の返済日を選択することができません。

アコム毎月6日返済日のキャプチャ画像

引用:アコム公式サイトご返済期日について(最終観覧日:2019年6月24日)https://www.acom.co.jp/return/term/

ただ、口座引落しは口座に返済金額を入れておけば返済日に自動返済してくれます。

なので、返済に遅れる心配や返済日を忘れることも比較的低いです。

しかし、毎月指定する返済日と同様に毎月6日が土日祝日だった場合、翌日営業日が返済日となります。

そのため口座からお金を引き出ししまうと、翌営業日の引落としで返済できていないことになるので注意しておきましょう。

自分のライフスタイルで返済日を決めれるのはいいですね。

返済日を選べることで、返済計画が立てやすくなります。返済の遅れを防ぎ、無駄な利息を払わなくて済みますよ。

アコムを初めて借りる!土日祝日でも申込み可能

「土曜しか時間がない」「今日申込みたいけど祝日…」

アコムは土日祝日でもインターネット、自動契約機、電話で申込むことができます。土日祝日の申込みは、多くの申込み者が殺到するため審査時間に30分以上かかってしまいます。

しかし、アコムは曜日問わず、その日にお金を受取ることが可能です。ただし、申込み時間や必要書類、在籍確認などをクリアする必要があります。

こちらの記事では、土日祝日で今すぐお金を借入れする方法をわかりやすくご紹介しています。実際にお金の教本運営スタッフの体験談を元に、その日にお金を借りる方法を低産しているので、ぜひ参考に読んでみてください。

【困ったときは】アコムのチャットや電話で気軽に相談しよう

アコムは電話をしなくてもチャットで相談できる

アコムなら、電話で相談しにくいことも「アコムの専用チャット」から気がねなく相談することができます。

アコムチャットサービスキャプチャ画像

アコムのチャットサービスは、オペレーターが対応してくれます。そのため、細かい疑問や質問にしっかりと回答してもらえます。

ただ、利用時間が「平日9:00~18:00」なので、土日祝日の利用はできません。申込み前に気になることをチャットで相談するだけで、申込みの不安が解消されます。

カードの紛失を紛失したらすぐアコムに電話しよう

カードの紛失が発覚したらすぐアコムに電話をしましょう。アコムに電話を掛けることで、カードにロックをかけ他人の使用を防ぐことができます。

もし、カードを他人が使用した場合、カードの契約者が返済しなくてはいけません。そのため、早めにカードをロックし他人の使用を防ぐことが重要なのです。

カードの再発行は自動契約機、店頭窓口や郵送で手続きすることができます。また、磁気不良の場合も同じ方法で手続き行うことができます。

自動契約機か店頭窓口でカードを再発行してもらうときは、本人確認書類を持っていきましょう

返済日に遅れそうなら早めにアコムへ相談する

アコムは「今月の返済金額が支払えないかも…」「返済日に遅れそう…」など、返済に関する相談をすることが可能です。アコムに相談をすることで、返済金額の減額などの対応をしてくれる場合もあります。

アコムに相談せず、返済日を過ぎてしまうと「20.0%の延滞損害金」が発生してしまいます。この延滞損害金は、「借入れ残高×金利÷1年間×延滞している日数」でいくら支払えばいいのか計算することができます。

たとえば借入れ残高30万円、金利20.0%、延滞日数10日の場合、約1,643円の延滞損害金を支払わなくてはなります。

遅延損害金の計算式
300,000×0.2÷365×10=1,643

※小数点以下は切り捨て

そして、遅延損害金は毎月の返済金額と一緒に支払うことになります。延滞損害金は、滞納が続くほど金額が大きくなっていくので早めの対処が必要です。

暗証番号を忘れたら自動契約機か店頭窓口に行こう

暗証番号を忘れてしまった場合、自動契約機か店頭窓口でしか確認することができません。なので、暗証番号を忘れてしまったときはすぐ店舗に向かう必要があります。

また、カードのロックの解除にも自動契約機か店頭窓口に行かなくてはなりません。カードのロックは、ATMやアプリで暗証番号を4回以上間違えるとかかります。

4回以上でロックがかかるんですね。間違えないように気をつけないと。

暗証番号を忘れてしまったときは、むやみに打ち込まず、自動契約機か店頭窓口で暗証番号を確認するようにしましょう。

まとめ

アコムは初めて利用する方が、便利に利用できるサービスが充実しています。30日間利息ゼロ円や最短1分で振込み可能など、どれも初めて利用される方にありがたいサービスです。

最後にアコムを初めて利用するときに知っておきたい方法をまとめて終わります。

知っておきたい4つの情報
  • ネット申込みなら誰にも会わずに申込みできる
  • 口座振込みは自宅にいながら借入れできる
  • 口座引落しは返済に遅れる心配がない
  • 電話連絡は社会保険証と給料明細で確認が取れる
初めて借入れする方におすすめのキャッシングサービス
アコムの特徴
アコム最大30日間利息0円
  • アコムを初めて利用するならインターネット
  • インターネットは申込みからお金を受取るまで自宅から一歩もでずにできる

本日中に借入する場合

あと時間
 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。