アコムの電話【体験談】|申込み前に知っておきたい2つの手段

アコムから電話がかかってくるタイミング

目的 電話のタイミング 対処法
家族 申込時

申込時に自宅の電話番号を書かない

在籍確認 申込時

申込時に顔写真付社員証と給与明細を提出しておく

返済日 返済が遅れたとき

返済期日前にこちらから電話をしておく

増額

アコムを利用して6ヶ月以上経過※

増額の希望があるなら応答するべき

※過去に返済遅延なしの場合

※あくまでアコムの電話連絡を回避できる可能性がある方法です。確認のため避けられない場合があります

アコムからの電話はさまざまな目的によってかかってきます。

また、目的やかかってくるタイミングによって回避・対策方法が違うため、どうすればいいのかわからない方も多いでしょう。

なのでアコムを利用される前やすでに利用されている方も、しっかりと把握しておくようにしましょう。それでは各目的や回避・対策方法について詳しくご紹介していきます。

家族に知られたくないときこんな方法がある!

アコムを利用することを家族に知られたくないなら、自宅の電話番号を書かないようにしましょう。アコムに申し込みをするときにご自宅情報という項目に電話番号を記入する欄があります。

そこには「携帯電話番号」と「自宅電話番号」の2つがありますが、携帯電話番号のみ記入してください。

はじめて申し込みする人は両方とも書かないといけないと勘違いしてしまうことが多いですが、じつは携帯電話番号のみで大丈夫なんです。

携帯電話なら常に自分の近くに置いておくことでアコムから電話がかかってきても安心して出ることができます。

さらに携帯電話をマナーモードにしておけば家族に電話がかかってきたと知られずに済むでしょう。

ただし、マナーモードにしているともちろん着信音が聞こえないので、手に持っておくこととバイブレーション機能をオンにしておくことが重要ですよ。

アコムからの電話は在籍確認だけじゃない!?

アコムから電話がかかってくるのは在籍確認だけではなく、「増額」や「返済の遅れ」で電話がかかって来ることがあります。

「家族以外の職場の人にも知られたくない!」という人に在籍確認は大きな壁となっています。

そんな在籍確認を回避できるかもしれない方法があります。どんな方法なのかみてきましょう。

在籍確認は回避できる!?

在籍確認は顔写真付きの社員証と直近の給与明細(1ヶ月分)を本人確認書類と併せて提示することで回避できるかもしれません。

ただ、社員証がないと在籍確認を避けることができないので要注意です。「じゃあ、社員証がないと職場の人に知られないようにするのは無理なのか?」と疑問に思う人がいるでしょう。

在籍確認を回避するのはできなくても、知られないようにアコムを利用することはできるかもしれません。

アコムは会社名で電話をかけてくることはなく、必ず個人名で在籍確認をおこなっています。そのためアコムを利用していることがバレてしまう可能性が低いでしょう。

また、アコムに申し込みをする前に「クレジットカードを申し込みしたから電話がかかってくるかも」と職場の人に伝えてみるのもいいかもしれませんね。

アコムの詳細を見る

返済期日に1日でも遅れたら電話がかかってくる?

アコムは返済に1日遅れたからといって電話をかけてくることはありません。

ただ、5日や1週間など延滞が長期になるとさすがに電話がかかってくることがあります。

また、返済に遅れてしまうと「延滞損害金」が発生してしまいます。遅延損害金は、金利20.0.%となっており、延滞している日にちが多くなればなるほど高額になってきます。

たった1日遅れただけでも発生しますので注意しましょう。

遅延のお知らせを回避するためには、まず返済に遅れないことが大前提です。自分が返済に遅れているのに電話を回避するのは、法的な手段をとられてしまう恐れがあります。

もし、延滞してしまった場合は一刻も早く返済するしかないです。返済期日にきちんと支払いできるように心がけましょう。

また、アコムには「返済期日お知らせメール」というサービスがあり返済期日の前日に送ってもらうように設定することで返済に遅れてしまうことを予防することができます。

さらに、携帯電話にアコムのアプリを入れておくことで返済期日や返済金額を常に確認することができますよ。

増額の電話が来たら申込するべき?

アコムは「契約年数が6カ月以上で一度も返済に遅れたことがない」という条件を満たしている人に増額の電話を掛けます。しかし、増額の電話がかかってきたら慎重に考える必要があります。

増額には「借入限度額の減額」と「カードの利用停止」という2つの注意点があるのです。

増額ははじめて申し込みをするときと同じように審査がおこなわれます。

ただし、増額審査では住所や職場が変わらない限り在籍確認はおこなわれません。

この増額審査に落ちてしまうと借入限度額を減額されてしまう恐れや最悪カードが使えなくなってしまうのです。

「アコムから電話を掛けてきたのに増額審査に落ちることがあるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、あくまでも増額できる可能性があるということです。

年収や利用している借入金、増額の希望金額などで増額審査に落ちてしまうことがあります。

なので今の利用限度額で満足しているなら増額は断った方がいいかもしれません。

もし、増額を検討しているなら今回紹介した注意点を踏まえて慎重に決めてくださいね。

また、こちらの記事ではアコムの増額についてもっと詳しく紹介しています。

関連記事:【体験談】アコムの増額|これだけは知っておきたいリスクと申し込みポイント

暗証番号を忘れてしまったらまずアコムへ電話?

暗証番号を忘れてしまったらアコムの「アコム総合カードローンデスク」に電話することで暗証番号を確認することができます。

ただし、暗証番号を忘れてしまい4回以上間違えて打ってしまうとカードにロックがかかってしまいカードが使えなくなってしまいます。

カードのロックを解除するには電話ではなく、アコムの自動契約機や店頭窓口に行く必要があります。

またカードのロックを解除するには本人確認書類が必要になるので忘れないようにしてください。

カードの紛失はすぐに電話をしよう

アコムカード紛失時の対策法

もし、カードを紛失してしまったらすぐにアコムに電話を掛けてカードにロックをかけましょう。また、カードを再発行してもらうときには念のため暗証番号を変更してください。

カードのロックや暗証番号の変更は不正利用を防ぐためにとても重要です。カードの再発行は自動契約機や店頭窓口でおこなうことができますが、カードの再発行手数料として330円かかります。

再発行手数料が安い・高いは人それぞれですが、やはりカードを失くさないように気を付けましょう。

返済金額が払えないときも電話をかけよう

もし、返済金額が払えないときは必ずアコムへ電話を掛けましょう。電話をかけることで返済金額を下げてもらえるかもしれません。

アコムに電話を掛けるときは返済期日の1週間前などなるべく早めに電話することで、対応してもらえる可能性が高くなりますよ。

しかし、返済金額を下げてしまうとアコムが最初に決めた返済金額に満たなくなるので、完済までの予定返済回数が増えてしまいます。

そのため、増えた返済回数の分、利息も増えてしまうので返済しなければいけない金額が多くなってしまうのです。

どうしても返済金額が払えないときは返済金を下げるのもいいかもしれませんが、その分多く返済しなければいけなくなることを覚悟しなければいけません。

住所や職場が変わるなら早めに電話をかけよう

住所や職場が変わって変更手続きをおこなわないとアコムから電話がかかってきて、一時的にカードが使えなくなってしまうことがあります。

アコムが住所変更に気付いてしまう可能性が高いのが、「郵便物が住所不明でアコムに戻ってしまった」ということが挙げられます。

住所や職場の変更手続きは電話やインターネット、携帯電話のアプリからおこなうことができるので早めに電話をかける、またはアプリを使いましょう。

ただし、職場が変わり年収が減ってしまうと大変なことになってしまうことあります。

職場が変わり収入が減ると危ない!

職場が変わり年収が契約時よりも減ってしまうと返済期間が短くなったり、こちらも増額審査と同様に最悪カードが使えなくなったりしてしまいます。

年収が減ってしまうと返済能力が落ちてしまうため、返済期間を短くして早く返済してもらおうとする傾向にあるのです。

そのため職場の変更する場合は年収が下がらないように注意しましょう。

まとめ

アコムを利用していることを家族に知られないようにするには、携帯電話番号だけを記入することです。

また、マナーモードを利用することでより知られないように利用することができます。職場の在籍確認は顔写真付きの社員証を本人確認書類と一緒に提出することで回避できるかもしれません。

ただ、在籍確認はどうしても避けられないものなので「クレジットカードの申し込みをしたから在籍確認の電話がかっかってくるかも」と職場の人に伝えるのもひとつの手です。

関連記事|【体験談】アコムですぐ借りたい|1時間以内に借りるために大切な5つのポイントとは?

この記事でご紹介するアコムの最速借り入れ方法は、お金の教本運営スタッフがアコムで借り入れをした経験にもとづいてご紹介しています。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。