アイフルの借り方は3種類!申込から返済の流れと審査落ちの原因を解説

アイフルの借り方を事前に知っておきたい!

アイフルの借り方は大きく分けると3つあります。

  1. ATM
  2. Webからの振込予約
  3. 電話からの振込予約

アイフルは実店舗がありますが、店頭では原則として借入手続きができません

この記事では、アイフルの借り方や申込方法などについて解説します。

アイフルの申込方法は何通り?契約までの流れや時間帯を徹底解説!

アイフルのカードローンへの申込方法は、大きく分けて3つの方法があります

  1. Web上の公式サイトから申し込む
  2. 電話でコールセンターの担当者に内容を伝えながら申し込む
  3. 来店して店頭で申し込む

Webのみカードレス契約が可能です。スマホアプリで原則24時間365日取引可能です。

次から、それぞれ詳しく解説していきます。

アイフルへWebで申込する場合

アイフルへのWebでの申込の流れは以下のとおりです。

  1. スマホやパソコンなどから申し込む(24時間365日受付)
  2. 結果が電話またはメールで通知される
  3. スマホやパソコンなどから契約を行う(カードの有無を選択)
  4. カードありの場合は郵送または来店にてカードを受け取る

申込完了後に提出する必要書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細書など)

急いで借入をしたい場合には、以下の流れで申込を進めてください。

  1. Webで申し込む
  2. 受付完了メールを受け取る
  3. フリーダイヤル(0120-337-137)に電話する
  4. 審査結果を電話またはメールで受け取る
  5. Webまたは来店にて契約手続きを行う

なお、Webでの申込は公式スマホアプリからでも可能です。

  • アイフルカード不要
  • 近所のセブン銀行ATMにて借入と返済が可能
  • 原則24時間365日で取引できる

アイフルへ電話で申込する場合

アイフルの電話での申込の流れは以下の通りです。

  1. 電話にて申込を行う(受付時間9:00~21:00)
  2. 審査が行われる
  3. 審査結果が通知される
  4. 全国の店舗または契約ルームにて契約を行う

なお、電話での申込に際しては以下の3種類のフリーダイヤルから選択可能です。

  • はじめてのお申込み専用:0120-201-810
  • 女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応):0120-210-884
  • 会員様専用ダイヤル:0120-109-437

アイフルへ来店で申込する場合

アイフルの来店での申込の流れは以下の通りです。

  1. 全国の店舗または契約ルームにて申込
  2. 審査結果が通知される
  3. その場でカードが発行される

各店舗の営業時間が利用可能時間となるため来店予定の店舗の営業時間を調べておきましょう。

スタッフと対面で申込手続きを進められますので、不明なことがあれば問い合わせましょう。

次の項目で必要書類について詳しく解説します。

アイフルの必要書類を紹介!申込前に書類を準備しておこう

アイフルへの申込に際しては本人確認書類および収入証明書類の2種類が必要です。

本人確認書類 顔写真付きの書類 右記から1点
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード等
顔写真付きの書類がない場合 下記の方法で右記から2点

  • (A)から2点
  • (A)1点+(B)1点
  • (B)1点+簡易書留送付
(A)

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳

(B)

  • 戸籍謄本(抄本)
  • 住民票
  • 住民票記載事項証明書
書類の種類 注意点など
収入証明書類

※右記から1点

源泉徴収票 公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票を除く
給与明細書 給与明細の直近2ヶ月分
地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみの提出で可となる場合も
住民税決定通知書
納税通知書
毎年6月頃お勤め先を通じて届く市区町村発行の『特別徴収税額の決定・変更通知書』など
確定申告書
青色申告決算書
収支内訳書
税務署受付印または税理士印があるもの
もしくは電子申告の受付日時、受付番号の記載があるもの
支払調書 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
所得証明書 市区町村役場にて発行のもの
年金証書
年金通知書
年金以外に主となる定期的な収入がある方に限る
主な収入が年金のみの方はキャッシングサービスの対象外

本人確認書類に記載の住所が現在のお住まいと異なる場合、以下のいずれかの書類より原本が1点必要になります(補完書類)。

現住所が記載されている本人確認書類
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
公共料金領収書(直近2回分までのもので、領収押印があるもの)
  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 固定電話
  • NHK
官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6ヶ月以内のもの)
  • 住民票
  • 納税証明書
  • 印鑑登録証明書

また、必要書類の提出に際して、以下の点に注意が必要です。

  • 上記記載ではない書類を提出できるかどうかは担当者に問い合わせる
  • 有効期限のない公的証明書は発行日より6ヶ月以内のものに限る
  • 提出した書類が不鮮明などの理由で確認できない場合は再度提出をする場合がある
  • 個人番号(マイナンバー)、基礎年金番号が記載されている書類は該当箇所が見えない状態にして提出する

本人確認書類に問題がなくても審査に通らないケースがありますので、次の項目で詳しく解説します。

アイフルの審査に通りたい!審査基準や体験談から落ちる原因を解説

アイフルの公式サイトには、以下の質問があります。

Q.誰でも契約できますか?

A.満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

つまり、アイフルに申し込むためには以下の条件を満たしている必要があるのです。

  • 20歳~69歳である
  • 定期的な収入と返済能力を有する ※1
  • アイフルの審査基準を満たしている

※1 給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生

審査基準については公表されていませんが、多くの金融機関で審査結果を左右する要素として俗にいうブラックリストがあります。

金融機関では、消費者の信用力を判断する材料の一つとして信用情報機関に登録されている消費者の信用情報を確認しています。

信用情報機関とは、加盟する会員会社から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者と会員会社の健全な信用取引を支えている機関です。

この信用情報機関が有する情報により、以下の条件が当てはまる場合をブラックリストといいます。

  • 支払いの遅延がある
  • 債務整理している
  • 自己破産の経験がある
  • 任意整理の経験がある
  • 強制解約の経験がある

具体的な情報は出ませんが、アイフルでは一秒診断というツールを用意しており、以下の情報を入力することで借入可能かどうかの簡易的な診断ができます。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入額

次の項目では、実際にアイフルの審査を申し込んだ人の体験談について解説します。

アイフルの審査を契約した人の体験談から落ちる原因やポイントを紹介

アイフルの審査に落ちてしまった人の体験談を紹介します。

審査に落ちる特徴をつかめるかもしれません。

独 / 男性
年齢:25歳以上28歳未満
職業:会社員
年収:400万円以上450万円未満
勤怠年数:5年以上6年未満当時、PCの購入や、旅行、交際費など出費が重なっていました。
一時的に給与の範囲内で生活するのは厳しいと思い、アイフルに申込をしました。
アイフルは、CMやWebで良く見かけるため安心して申込ができました。
借入希望額は100万円を選択しました。申込完了後、在籍確認があったのですが、申し込んだ翌日にメールで審査に落ちた通知が届きました。
アイフルに落ちた翌日に、アコムに申込をしました。
アイフルと同様に知名度があることと、アコムを利用している知人がいたので安心感がありました。
県内に無人契約ルームが沢山あり、いつでも急な出費に対応が出来る点も非常に魅力的でした。
手数料がかかりますが、コンビニATMでもいつでも借入ができる点は、大きなメリットだと思います。
無人契約ルームは、目立たないように設置しているので、周りの目を気にせず利用ができました。
アコムは、借入希望額を30万円で申込しました。結果、審査に通ることができました。
アイフルは、100万円という大きな金額で申込をしましたが、アコムの時は30万円に下げて申し込んだので、借入希望金額が少ない点で審査が通ったのだと思います。
申込時に記事項目を正確に入力した事も関係しているかもしれません。

この体験談の内容から考えられる落ちてしまった可能性として以下の3つが考えられます。

  1. 総量規制の対象になる金額だった
  2. 毎月の返済に滞納の履歴が複数残っていた
  3. 申込時の記入欄に虚偽の情報があった

審査項目は公開されていないため落ちた理由を特定することは出来ません。審査に落ちないように返済や申込時の情報、収入などに気を付けましょう。

次の項目では契約後にアイフルでお金を借入する方法について具体的に解説します。

アイフルの借入方法は3種類!それぞれの時間帯や提携先を徹底解説

アイフルの3種類の借入方法について具体的に解説します。

アイフルのATM・提携先ATMはどこ?時間帯や提携先について解説

どこで借入可能か? 全国のアイフルATM
利用時間 店舗により異なる
手数料
  • アイフルATM:無料
  • 提携ATM:1万円以下は110円、それ以上は220円
提携先(借入が可能)
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • E.net
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

アイフルのWebでの振込予約?時間帯や当日振込みなど解説

利用可能な端末
  • スマートフォン
  • パソコン
  • 携帯電話
利用可能時間 24時間受付
どこに振り込まれるのか 利用者の銀行口座

銀行への振込名義はアイフル(株)またはAIセンターから選択可能です。

当日振込も可能ですが、受付時間によっては翌日以降の振込になる場合もあります。

振込融資は平日14:00までなので、それまでに時間に余裕をもって振込融資の予約をしておきましょう。

アイフルの電話で振込予約は何時まで?ダイヤルや当日振り込みを解説

利用可能時間 平日9:00~18:00
電話番号 0120-109-437
0120-201-884(女性専用ダイヤル)
どこに振り込まれるのか 利用者の銀行口座

当日振込も可能ですが、振り込みが14:00までなので、それまでに余裕をもって電話しておかないと翌日以降の振り込みになってしまう可能性があります。

次に、利息についての解説をしていきます。

アイフルの返済時の利息はどのくらい?利息の計算方法や例を紹介

アイフルでお金を借りる場合、他の金融機関でも同じですが利息を支払う必要があります。

利息は、原則として以下の方法で計算されます。

利息=利用残高×契約年率÷365日×利用日数

例えば「10万円を、契約年率18.0%で、10日間借りていた」場合の利息の計算は以下のとおりです。

10万円(利用残高)×18%(契約年率)÷365日×10日(利用日数)=493円

なお、アイフルのカードローンの実質年率は3.0%~18.0%となっています。

ちなみに、アイフルでは最大30日間利息0円というサービスを提供しており、以下の条件によって利息を払うことなくお金を借りられます。

  • はじめてアイフルを利用する
  • 利用サービスが無担保ローンである
  • 無利息期間は契約の翌日から30日間である
  • 無利息期間終了の翌日から、貸付利率(実質年率)3.0%~18.0%となる

利息に付いて説明したところで、次の項目では返済方法について詳しく解説します。

アイフルの返済方法は5種類!2パターンの返済期日や注意点を徹底解説

アイフルの返済方法は以下の5種類です。

返済方法 手数料 注意点
振込 利用者負担 振込先は会員サービスから確認
アイフルの店舗・ATM 無料 場所は店舗・ATM検索から確認
金融機関ATM 1万円以下:110円
それ以上:220円
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • E.net
  • 親和銀行
コンビニ 1万円以下:110円
それ以上:220円
ファミリーマート(Famiポート)
口座振替 1万円以下:110円
それ以上:220円
利用者指定の金融機関より自動引落し

返済期日は2種類から選択できます。

  • 35日サイクル制:返済日の翌日から35日後が次回返済日、返済期日の前であればいつでも返済可能
  • 毎月約定日払い:都合のよい毎月一定の返済日を指定、返済期日までの10日間が返済期間、口座振替の場合は返済日に指定の金融機関より自動引落し

なお、一括で返済したい場合には会員専用ダイヤル(0120-109-437)にて最終返済金額を聞き、営業店窓口や銀行振込にて支払います。

アイフルの公式サイトには返済シミュレーションというツールが用意されており、必要事項を記入することで毎回の返済金額や返済回数、借入可能額などをシミュレートすることができます。

最後に、滞納した場合の注意点について解説します。

アイフルで滞納した場合の対処法は?延滞損害金や督促状について解説

アイフルで滞納した場合は延滞損害金を支払う必要があります。

アイフルの延滞損害金は、実質年利20.0%で計算されます。

延滞後は以下の流れになることが多いと考えられます。

  1. 延滞からすぐに延滞損害金が発生する
  2. 自宅や職場に督促の電話がかかるようになる(訪問はない)
  3. 郵便物による督促が行われる
  4. カードの新規利用ができなくなる
  5. 残債の一括返済を求められる
  6. 訴訟を起こされ、財産や給料の差し押さえが行われる

どうしても返済が遅れてしまう場合には余計なトラブルにならないように、事前に会員専用ダイヤル(0120-109-437)へ連絡し、必要であれば弁護士や専門家に相談しましょう

まとめ

カードローンは、お金が足りない事態に役立つものです。借金であることは間違いありませんが、利便性の高いサービスの一種であると考えても差し支えないでしょう。

申込や利用に際して他に不安や疑問が残っている人は、アイフルのホームページ等から問い合わせができますので、担当者に聞いてみてください。