アイフルの金利は高い?他社サービス比較と金利を下げる方法

アイフルの金利は高いのか? 他社との比較&金利を下げる方法

「アイフルを利用しようと思っているけれど、利息が気になる」 「アイフルで金利を低くする方法ってあるの?」

そこでこの記事では、アイフルの金利が高いのか、他社サービスと比較して分析しました。

また、アイフルの金利を下げる方法についてもご紹介していきます。

アイフルの金利は高くない!

まずはアイフルの金利の年利を確認してみましょう。アイフルは、実質年率を以下のように定め、融資を行っています。

アイフルの金利(実質年率)
3.0%~18.0%

キャッシングの利用には利息以外にも手数料や保証料などの諸費用がかかりますが、実質年率とはそれらの諸費用も含まれているものです。

そのため、この金利で計算した数字がアイフルで返済する支払いの総額ということになります。

3.0%~18.0%の範囲で設定される金利ですが、この範囲でどの金利が設定されるかはアイフルの審査によって決まります。

借入れしたあとに金利が高いとわかったら、返済できなくなってしまわないかと不安になりますよね。

しかしアイフルなどの貸金業者が融資を行うときの金利は、利用者の立場を守る利息制限法という法律によって上限が定められています。

利息制限法では金利の上限を融資額によって、以下のように定めています。

融資額 10万円未満 10万円~100万円未満 100万円以上
金利の上限 年20% 年18% 年15%

貸金業者が定める金利の上限はこのように法律で決まっており、アイフルではこれをもとに実質年率3.0%~18%での貸し付けを行っているのです。

無理のない返済ができるよう定められた金利内で借入れができるよう法律が整えられているので、その点安心して利用することができますよね。

アイフルの金利を他社と比較してみた

では、アイフルの金利は他社と比べて高いのか低いのかどうなのでしょうか。消費者金融大手のプロミス・レイクの2社とアイフルの金利を比べて確認してみましょう。

アイフル・プロミス・レイクの金利(実質年率)
アイフル プロミス レイク
3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 4.5%~18.0%

※参照:日本賃金協会HP(最終閲覧日2019年11月12日)

上記のように3社の金利を並べて比較すると、最低金利はプロミスとレイクは4.5%なのに対し、アイフルの最低金利は最も低い3.0%です。

一方で最高金利を見てみると、アイフルはレイクと同じ18.0%で、プロミスは17.8%となっています。

このように比較するとアイフルの金利は平均的であるものの最低金利は低いことがわかります。

こうした特徴から、アイフルでは低金利で利用した場合にとくにお得に利用できることがわかります。

アイフルで金利を引下げるにはどうする?

では、アイフルをなるべく低い金利で利用するにはどうしたらよいのでしょうか。金利は、利用限度額を高くすれば下げることができます。

初めから高い利用限度額で利用できればそれに越したことはないですよね。

しかし初めから高額での借入れを行うのはなかなか難しいのが現状です。利用限度額は、年収などを審査してアイフルが設定するためです。

金利を下げるには借入れ限度額の増額をするしかない

金利を下げるには借入れ限度額を増額する方法しかないのは事実ですが、初めから高額の借入限度額で利用できない場合にはどうしたらよいのでしょうか。

初めから限度額をできない場合には、アイフルの利用を開始した後増額を目指すことができます。

利用開始後に利用限度額を増額するには、利用者としてアイフルから信頼を得ることが大切です。

増額しても問題ないとアイフルから判断されるよう、返済期日は必ず守って利用するようにしましょう。

そのように確実な返済を継続したうえで増額の申請をすれば、増額できる可能性は高まります。

アイフル側から増額の案内がくる場合もあるので、期日を守った返済は増額する唯一かつ確実な方法といえるでしょう。

なおアイフルで増額をするには増額審査に通過することが必要です。詳しい内容はこちらの記事でもご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

利用中に利息を抑えて返済する手段

アイフルで金利を下げるには利用限度額を増額するしかないのは事実です。

しかし、金利を下げる以外にも返済の仕方を工夫すれば利息を抑えることは可能です。

ここからはアイフルで利息を抑える手段として、2つの返済方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

返済日よりも早めに支払ってみる

アイフルでの利息は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式で計算され、1日ごとに利息額は増えていきます。

そのため毎月の返済期日よりも早めに返済すれば、返済日から返済期日までにかかってくる利息を支払う必要がないので利息を抑えることができるのです。

アイフルでは返済日を自分で指定した一定の日(約定日制)に設定するか、サイクル制として返済日の翌日から35日後が次回の返済日になる方式で設定するかを選ぶことができます。

どちらも返済期日の前に返済することが可能で、約定日制の場合は返済期日までの10日間、サイクル制の場合は返済期日の前であればいつでも返済することができます。

アイフルではこのように返済期日の前に早めに返済することができるので、利息の節約も簡単にすることができるのでおすすめです。

生活に余裕があるなら多めに返済してみよう

アイフル利息を節約するには、決まった返済額より多めに返済すれば返済期日が短くなり利息が節約できます。

そのため、ボーナスなどでお金に余裕ができた月には、ある程度の金額をまとめて返済するとよいでしょう。

そうした多めの返済を無理のない範囲で続けていけば、完済するまでの期日は確実に短くなります。

このようにアイフルでは早めに返済し、さらに余裕があれば多めに返済すれば利息を節約することが可能です。

増額して金利を下げる以外に利息を節約するにはかなりおすすめの方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルは低金利になるおまとめローンもある

アイフルにはほかの消費者金融でも借入れている分をアイフルでまとめて返済できるおまとめローンというサービスがあります。

このおまとめローンは賃金業法に基づき利用者の計画的な返済を応援することを目的としており、複数の借入れをまとめることで金利を下げることが可能です。

複数の借入れ先での借入れ額を合わせれば借入れ総額が高くなるため、それに合わせて金利が下がるためです。

またおまとめローンを利用すれば複数の返済先をアイフルひとつにまとめられるため、アイフルに返済するだけで全ての返済ができるのです。金利が下がって返済も簡単になるので便利ですよね。

アイフルでは利用中もしくは利用したことがある方へ向けた「おまとめMAX」のほか、アイフルの利用が初めての方へ向けた「かりかえMAX」というおまとめローンの利用ができます。

まとめ

アイフルでは利用限度額を増額すれば、金利を下げることが可能です。また増額が難しい場合は、返済方法を工夫すれば利息を節約することができます。

毎月の返済期日より早めに返済し、可能であれば返済額より多めに返済すれば利息が節約できるのです。また複数の借入れをされている方には、おまとめローンの利用もおすすめです。

今回ご紹介した利息の節約方法を参考に、アイフルをお得に利用できるとよいですね。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。