アイフルにログインできない原因は?ログイン生体認証や増額申請についてもご紹介

アイフルの会員だからできる!・生体認証/ぽっぽくん・増額申請/各種変更手続き

「アイフルで契約したけど、うまく会員ページにログインできない……。」

アイフルにログインできない場合、入力方法を間違えたなどの原因があります。

この記事でアイフルにログインできない原因と解決方法について解説しますので、困っている方は確認してみましょう。

また、アイフルにログインすることでできることやログインなしで利用できる相談サービスについても解説しています。

アイフルにログインする2つの手段

アイフルにログインする手段について見てみましょう。

アイフルのログイン手段(どちらでも可能)
  1. 会員ID+パスワード
  2. カード番号+暗証番号

アイフルにログインする場合、2つの手段のうちいずれかの方法でおこなうことができます。

そのため、会員IDやパスワードを忘れてもカード番号と暗証番号がわかればアイフルのログインは可能です。

アイフルにログインできない4つの原因

アイフルにログインができないとき、まず以下の原因が考えられます。

アイフルにログインできない4つの原因
  1. ログイン情報を正しく入力していない
  2. 暗証番号を何度も間違えた
  3. メンテナンスによる公式サイトの一時停止
  4. アイフルからサービスの利用を止められた

1.ログイン情報を正しく入力していない

「正しく入力したはずなのにログインできない!」という方は、入力方法を間違えている可能性があります。

たとえば、以下のようなことが考えられるので、もう一度慎重にログイン情報の入力してみてください。

ログイン情報を正しく入力できていないケース
  • 半角数字ではなく全角数字で入力した
  • カード番号の入力に「-」(ハイフン)を使った
  • ログイン情報を打ち間違えている

半角数字は「1」というように、文字の幅が狭くなっているほうの数字のことです。

全角から半角に切り替えたい場合は、パソコンであれば左上にある「半角/全角キー」を押して入力、スマホなら変換機能や設定を切り替えることで変更できます。

とくにパソコンで入力されている方は、知らず知らずのうちに全角設定になっていたり日本語設定になっていたりするので十分に気を付けてくださいね。

それでもログインできない場合は、単純にパスワードなどを打ち間違えているかもしれません。

ログインID+パスワードでログインできない場合は、カード番号と暗証番号で照会してログインをするようにしましょう。

2.暗証番号を何度も間違えた

お手元のカード番号と暗証番号を入力することでも、ログインをすることができます。

しかし、カード番号+暗証番号でログインする場合、暗証番号の打ち間違いのし過ぎに注意してください。

なぜなら、アイフルにログインをする際、暗証番号を6回間違えてしまうと自動的にロックがかかり、ログインどころかカード自体が使えなくなってしまうからです。

二度とアイフルが利用できなくなるわけではありませんが、ローンカードの再発行が必要になってきます。

また、カードの暗証番号を忘れてしまったという方も再発行が必要です。

どちらにせよ、暗証番号の問題を解決するには再発行が必要です。早めにアイフルに電話相談をするようにしましょう。

3.メンテナンスによる公式サイトの一時停止

アイフルのシステムメンテナンスによる公式サイトの一時停止が原因の可能性もあります。

その間はどうやってもアイフルにログインできないので、メンテナンスが終わるまでただ待つしかありません

また、システムメンテナンスは、公式サイトの「アイフルからのお知らせ一覧」にて、あらかじめアナウンスされることが多いです。

定期的にアイフルにログインする予定がある人は、念のためにお知らせ一覧もチェックするとよいでしょう。

4.アイフルからサービスの利用を止められた

普段のアイフルの利用の仕方に問題がある人は、カードの利用停止によりアイフルにログインできないのかもしれません。

「返済にいつも遅れている」「利用規約違反をしていた」などの心当たりはないでしょうか?

もし気になる場合は、アイフルの会員専用ダイヤルに電話連絡をして確認を取るようにしましょう。

アイフルのログイン情報を忘れたらカード再発行が必要

「会員ID」「パスワード」「暗証番号」のいずれかを忘れた場合、アイフルのローンカードを再発行する必要があります。

再発行をせずにメールや問い合わせでのログイン情報の再設定はできないのです。

少し面倒に思うかもしれませんが、今後の利用のためにカードの再発行をおこなっておきましょう。

また、カードの再発行は、カードを郵送で希望する場合とアイフルに出向いて直接受け取りたい場合で異なります。

ここでは、アイフルのログインIDなどを忘れたときの再発行手順について解説していきます。

会員専用ダイヤル受付時間
平日9:00~18:00(土日祝休み)

■再発行に必要なもの
本人確認書類のコピー、手数料330円

それぞれの方法に共通して言えるのが、会員専用ダイヤルの電話連絡、本人確認書類と手数料が必要なことです。

郵送での再発行

郵送で再発行する手順
  1. 会員専用ダイヤルに連絡
  2. 本人確認書類の写しを送付
  3. 約1~2週間後にカードが郵送で届く

まずは会員専用ダイヤルに連絡してください。

その後、本人確認書類(運転免許証・パスポートなど顔写真のついているもの)のコピーを送付しましょう。

カードが届くまでは1~2週間、郵送状況によってはそれ以上かかってしまう可能性があります。

再発行の手続き中は融資を受けることができないので、すぐに再発行したいという方は契約ルームでの手続きの方がいいかもしれません。

また、再発行には手数料330円もかかります。郵送の場合、手数料は借入残高に手数料の分が上乗せされます。

アイフルの店舗や自動契約機での再発行

店舗・自動契約機で再発行する手順
  1. 会員専用ダイヤルに連絡
  2. 本人確認書類の写しを送付
  3. 手続き後、すぐにカードが発行される

まずは会員専用ダイヤルにお問い合わせください。

その後店頭窓口または契約ルームへ行き、本人確認書類のコピーを提出するようにしましょう。

カードの再発行には手数料330円もかかるので忘れずに。

カードはすぐに再発行されるため、「すぐにカードが欲しい!」という方は契約ルームでの再発行手続きのほうがよいですね。

アイフルにログインしたらできること

会員サイトでは主に下記の5つのことができます。1つずつみていきましょう。

アイフルログイン後にできること
  • 口座照会
  • 利用限度額の増額申請
  • 振込融資の手続き
  • aiメールの登録と解除
  • 会員情報の変更手続き

口座照会

口座照会ではアイフルを利用状況や返済についての情報を確認できます。

口座照会で確認できるもの
  • ローンの利用残高
  • 融資余裕額(利用限度額)
  • 返済日
  • 毎月の返済金額

パソコンやスマホさえあれば、いつでも借入残高や返済に関する情報をすぐに知ることができるので便利です。

「あといくら借りられるのか」「次の返済日いつだっけ?」

といった疑問は、アイフルにログインするだけですぐに解決できますよ。

利用限度額の増額申請

「もっとお金を借りたい」という場合は、アイフルにログインをすることで利用限度額の増額申請をすることが可能です。

ただ、利用限度額の増額申請をすると審査が始まるので注意が必要です。

今の年収やアイフル利用状況によっては増額できないこともありますし、反対に利用限度額が減額する場合もあるかもしれません。

以下の状況に当てはまる人は、アイフルの増額が難しいので申請を控えたほうがよいでしょう。

増額申請をしないほうがよいケース
  • アイフルを利用したばかり(6ヶ月以内)
  • 前の審査時より年収が減ってしまった
  • 返済遅れをよくしている

また、増額審査は借り入れ審査よりも慎重に行われる傾向があります。

あくまで目安ですが、アイフルの増額申請は6ヶ月以上の利用で、返済遅れのない状態になってから考えるようにしましょう。

振込融資

アイフルにログインすれば、インターネット上の操作だけで簡単に指定の金融機関への借入れができます。

ATMにわざわざ出向くことなく自分の口座にお金を振り込むことができるので、家の中にいてもお金を借りることが可能です。

「外に出たくないけど、口座引き落としのお金を用意しなければならない」といった状況に役立ちます。

また、アイフルログインによるネット上の振込融資は、申し込んだ時間帯によりその日のうちに振り込んでもらうことも可能です。

金融機関が開いている平日の14:10までの申請であれば、当日中に振込融資を受けられる可能性があります。

ただし必ずしも即日融資の希望が通るとは限りません。状況により翌日以降の振込になることもあるので注意しましょう。

aiメールの設定

「aiメール(以下アイメール)」とは、アイフルの返済期日や重要なお知らせなどの情報をメールで受け取ることができるサービスです。

アイメールを利用すると、支払日から3日前にメールにて支払い期日が近づいていることを教えてくれます。

「つい支払い日を忘れがち……」という人にありがたいサービスなので、アイフルにログインしたら受信設定をしておくと安心です。

また支払い日のお知らせだけでなく新サービスの告知や、増額申請の販促メールも来ることもあります。

各種変更手続き

自分の住所や勤務先などが変わった場合は、アイフルにログインすることで登録情報を変更できます。

直接店舗窓口に行って手続きをする必要がなく、ネット上で完結できるため便利です。

また会員IDやログインパスワードも変更することもできます。

とくにパスワードは、セキュリティ面を考えてなるべく数ヶ月に一回は変更した方がよいでしょう。

アイフル会員サイトの便利な相談サービスを紹介

アイフルを利用するうえで困りごとがあった場合、公式サイトのサービスを利用することで解決できることもあります。

ロボットの「ぽっぽくん」やアイフルオペレーターによる有人チャットで気軽に相談できるので、電話が苦手な方は利用しやすいでしょう。

ここではぽっぽくんや有人チャットに相談できる内容や特徴について解説していきます。

アイフルのログイン無しで利用できるので、「ログインできない」という相談もできるのがいいですね。

困りごとはアイフルの「ぽっぽくん」に相談

アイフルの公式サイトには「ぽっぽくん」と呼ばれるロボットが存在しています。

ぽっぽくんは、質問への回答時間がとても短いので、すぐに疑問を解決できるのが良いところでしょう。

ぽっぽくんは、以下の質問について素早く回答してくれます。

アイフルのぽっぽくんに相談できること
  • 申込、利用について
  • 増額について
  • 返済について

また、ぽっぽくんは24時間365日いつでも返信をしてくれるため、アイフルの電話対応時間外にも相談できます。

電話よりもはやく返答が返ってくるので、「疑問があるけど電話するほどではないな……」という方は利用してみてください。

チャットでアイフルのオペレーターに相談可能

ぽっぽくんで解決できない相談は、公式サイトの有人チャットサービスでリアルタイムでオペレーターと相談をしてみましょう。

混雑することがあるため回答までに時間がかかることもありますが、相談者の質問に対して的確な回答をしてもらうことが可能です。

ただし、有人チャットサービスは平日9:00~18:00までと対応時間に限りがあるため注意しましょう。

公式アプリなら生体認証でアイフルにログインできる

生体認証とは、声や指紋、顔などの情報を使ってセキュリティーを管理するシステムです。

アイフルの公式アプリでは2018年5月21日より「生体認証」によって会員サイトにログインすることができるようになりました。

アイフルの場合は、以下の手段で会員サイトにログインができます。

【機種別での生体認証方法】
iPhoneユーザー
TouthIDでログイン

■Androidユーザー
指紋認証でログイン

生体認証は第三者によるログインがほぼできないので、パスワードよりもセキュリティ面が強いです。

また生体認証はIDやパスワードの管理が必要ないので、手間をかけずにで自分の知りたい情報を確認することができます。

生体認証は携帯の設定で事前に指紋や顔を登録しておいたあと、アプリのロック設定から設定することができます。

電話ならアイフルにログインせずに振込融資が可能

「アイフルにログインできないけど、どうしても振込融資をしたい」

そんなときは会員専用ダイヤルに連絡をして、指定口座への振込予約をしてみましょう。

電話連絡での振込融資は、アイフルにログインせずともお金を借りることが可能です。

実際にアイフルのオペレーターに電話するときは、振込予約のために以下の情報を伝える必要があります。

振込予約に必要な情報
  • 本人確認情報(名前・生年月日など)
  • 振込先の口座情報

また、即日融資をしてもらいたい場合は平日の14:10までに電話を済ませることで、対応してもらえる可能性があります。

ただし場合によっては翌日以降の振込になることもあるのでご注意ください。

アイフルにログインできないときは電話で相談

アイフルにログインできない4つの原因
  1. ログイン情報を正しく入力していない
  2. 暗証番号を何度も間違えた
  3. メンテナンスによる公式サイトの一時停止
  4. アイフルからサービスの利用を止められた

アイフルにログインできない場合は、上記の4パターンがあることをお伝えしました。

ログイン情報の入力ミスであれば正しく入力することで解決できます。

しかし暗証番号を6回以上ミスしたり、ログイン情報を忘れたりした場合はカードの再発行が必要です。

そのときは、会員専用ダイヤルで相談して、アイフルのローンカードを再発行しておきましょう。

また、アイフルの会員サイトでは、ぽっぽくんや有人チャットで相談することができます。

アイフルは疑問や不安を解決できるサービスが充実しているので、遠慮なく利用していきましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。