アイフルおまとめローン|【何度でも】申込み可能!?他社との比較でわかる低金利

アイフルのおまとめローン【おまとめMAX】【かりかえMAX】どちらも金利3.0%~17.5%で低金利

 アイフルのおまとめローンは、アコムやプロミスなどのおまとめローンのなかでも一番金利が低い商品です。

またアイフルのおまとめローンには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の2種類ありますが、申込み対象以外の金利借入れ限度額などの商品内容は同じです。

この記事では、アイフルのおまとめローンと他社への比較からみえるメリット「おまとめMAX」「かりかえMAX」の違いについてわかりやすくご紹介します。

どれも気になるものばかりですね。ぼくは、特にどれくらい返済が楽になるか知りたいです!

そうですね。では、どれくらい楽になるのかメリットや具体的な返済例などもしっかり解説していきますよ!

複数の借入れをひとつのできる商品
アイフルのおまとめローン

アイフル

  • すでに利用/契約している方はアイフルの「おまとめMAX」初め手の方は申込めるアイフルの「かりかえMAX」
  • 毎月の返済日をひとつにまとめ、低金利で返済できる
※リンク先はアイフルのカードローンのページになります。おまとめローン「かりかえMAX」に申込み後、アイフルのフリーダイアルで「おまとめローンを希望」と伝えましょう

目次

アイフルのおまとめローンは他社と比べて何がいいの?

ずばり、アイフルのおまとめローンは他社のおまとめローンに比べて「金利が一番低い」です。せっかく、複数の借入れをひとつにすることができるなら低金利に越したことはありませんよね。

そこで、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」 とアコム、プロミス、ライフティ3社のおまとめローンをあらゆる面から比較してみました。

なぜこの3社なんですか?

それはね。アコムやプロミスにはおまとめローンがあるけど、残念ながらSMBCモビットやレイクALSAにはおまとめローンがないからなんですよ。

その代わり、大手との特徴や商品の差があまりないライフティにはおまとめローンがあります。

おまとめローンの申込み対象や金利、借入れ限度額を比較

アイフルと3社を徹底比較
商品名 申込み対象 金利
(実質年率)
借入れ限度額
アイフル「おまとめMAX」 満20歳以上 3.0%~17.5% 1万~800万円
アイフル「かりかえMAX」 満20歳以上 3.0%~17.5% 1万~800万円
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 満20歳以上 7.7%~18.0% 1万~800万円
プロミス「おまとめローン」 満20歳以上65歳以下 6.3%~17.8% 300万円まで
ライフティ「貸金業法に基づくおまとめローン」 満20歳以上69歳以下

8.0%~18.0%

300万円まで

(2019年6月時点)

このように、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」はアコムやプロミス、ライフティのなかでも一番金利が低いことがわかります。

また、「おまとめMAX」「かりかえMAX」の借入れ限度額は1万~最大800万円可能です。 このようにアイフルのおまとめローンは、年齢の上限がないことや低金利借入れ限度額の幅広さといった3つのポイントが最も優れているといえます。

今回アイフルのおまとめローンと比較したアコム、プロミス、ライフティのおまとめローンの申込み対象は業者によって年齢の幅が違います。

しかし、どのおまとめローンも「安定した収入と返済能力がある方」が申込み条件になります。

そのため複数の借入れがあっても、条件を満たしていない方は審査に厳しい可能性が高いです。

おまとめローンの返済方式や返済期間、返済回数で比較

次は、アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」と、アコム、プロミス、ライフティの返済方式、返済期間、返済回数を比較してみました。

アイフルと3社を徹底比較
商品名 返済方式 返済期間 返済回数
アイフル「おまとめMAX」 元利定額返済方式 最長10年 120回
アイフル「かりかえMAX」 元利定額返済方式 最長10年 120回
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 元利均等返済方式 借入れ日から最長13年7ヶ月 2~162回
プロミス「おまとめローン」 元利定額返済方式 最終借入後最長10年 1~120回
ライフティ「貸金業法に基づくおまとめローン」

元利均等返済方式(約定日制)

最長10年 120回

(2019年6月時点)

まず、返済方式は「元利定額返済方式」と「元利均等返済方式」2種類ありますが、言い方が違うだけでどちらの返済方法も同じ定義になります。

元利定額返済方式/元利均等返済方式とは?
返済する元金と利息の返済分を合計した「毎月の返済額」。毎月の返済額が一定であり、借入れ残高が少なくなると元金の支払いが多くなる返済方式。

どちらの返済方式であっても、毎月の支払い額が同じなのでお金の管理がしやすくなります。なので、必ず返済する分のお金を確保していれば、返済の遅延延滞してしまう不安もありません。

しかし、返済額が毎月同じのため、返済期間が長くなってしまうデメリットがあります。お金の余裕があるときは、多めに返済を行うことで無駄な利息を払わなくて済みますよ。

ちなみに、アイフルおまとめローンの毎月の返済額は一定ですが、初回の返済額と最後の返済額が違う場合があるので気をつけてくださいね。

また、返済期間と回数はアコムの借換え専用ローンが一番長く、回数が多いことがわかりました。

ただ、せっかくおまとめローンを利用するのであれば、なるべく早く返済を終わらせたいですよね。 そのため、ここでは返済期間や回数が多いのはかえってデメリットになります。

返済期間や回数が短いことは「○○までに返済を終わらせよう!」という完済の意欲に繋がります。

なので、アイフルおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」やプロミス、ライフティが一番理想的な返済期間・回数なのです。

アイフルのおまとめローンに申込む前に注意点を知っておこう

アイフルのおまとめローンに申込もうと思っていても「追加融資はできるのか」「審査に落ちてしまうことがあるのか」など、疑問や不安を抱えている方も多いと思います。

そこで、申込む前にアイフルのおまとめローンの4つの注意点を知り、安心して申込みをできるように備えましょう。

アイフルおまとめローンの契約違反は追加融資

アイフルのおまとめローンの契約違反行為は、追加融資です。 なぜ追加融資が契約違反行為になるかというと、アイフルのおまとめローンは「返済のみの商品」だからです。

そのため返済以外の借入れを行うことができません。 また、アイフルのおまとめローンに契約していながら「他社へのキャッシングに申込む」のもリスクがある行為です。

なぜなら、すでにおまとめローンを契約している時点で追加融資できるような返済能力があるのかを判断するのは極めて難しいからです。

たとえ他社のキャッシングの申込みをしても、仮審査で落ちてしまう可能性が非常に高いです。さらに、審査担当者や信用情報機関に悪い印象を与えてしまうので追加融資はおすすめできません。

アイフルのおまとめローンは即日契約可能ではない!

おまとめローンにもよりますが、アイフルのおまとめローンは即日契約・融資ができません。

実際にアイフルのオペレーターに電話確認をしたところ以下のような返答を頂きました。

今からおまとめローンに申込もうと思うんですが、今日中に契約できますか?
アイフルのおまとめローンは、その日に申込みを行っても即日に契約することはできません。また朝一に申込んでも即日契約できる可能性はありますが、基本的に即日契約は難しいです。
なので、アイフルのおまとめローンは即日契約・即日融資はできません。

返済期間が長くなると「支払う利息が増える」

どんなローンでも同じことがいえますが、返済期間が長くなると無駄なお金(利息)を多く支払うことになります。アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の返済期間は最長10年です。

10年という長い返済期間が設けられていますが、返済期間は長く伸ばすほど「返済総額」、つまり支払う利息が増えるデメリットがあります。

返済総額とは、借入れ額と利息を合わせた金額になります。せっかく、おまとめローンでひとつにまとめた借金を増やしたくはありませんよね。

そこで、具体的に借入れ額100万円、金利15.0%を例に返済期間3年、5年、10年と返済総額をみてみましょう。

※1ヶ月(30日として計算しています)

返済期間3年・5年・10年の返済総額一覧
借入れ額 返済期間 毎月支払い額 最終支払い額 返済総額
100万円 3年 35,000円 20,143円 1,245,143円
5年 24,000円 20,017円 1,412,017円
10年 17,000円 7,103円 1,792,103円

>>アイフル返済シミュレーションで計算する

借入れ額が100万円であっても、返済期間が違うと毎月の返済する支払い額も同じように変わります。

また返済期間が延びると毎月の支払いを抑えることができますが、返済の総額と利息は増えるばかりです。

たとえば返済期間が3年の場合、毎月35,000円の支払いで返済総額は1,245,143円。元金が100万円なので、利息だけでプラス245,143円支払うことになるのです。

そのため「できれば無駄なお金を払いたくない!」「少しでも返済総額を減らしたい!」という方は、お金の余裕があるときに多めに返済することを心がけてください。

返済期間を延ばすとこんなにも利息を払わないといけないのか……。

無駄な利息を払わないためは、ボーナスや臨時収入、少しの節約をするだけで返済に充てるお金を確保することができますよ。

【体験談】アイフルのおまとめローンに落ちたら?

実際、お金の教本運営スタッフがアイフルのおまとめローン「かりかえMAX」に申込んでみたのですが、残念ながら審査落ち……。

いったいなぜアイフルのおまとめローンに落ちてしまったのか?原因探ってみました。

アイフルのおまとめローンに落ちた原因
  • 度々、返済を遅れてしまうことがある
  • 借入れ希望額を多く書いた、またはゼロ円に設定した
  • 申込み内容に他社への借入れ件数を少なく入力した
  • 同時にほかのおまとめローンに申込みをした
  • 勤務先や雇用形態を偽った ・過去に債務整理している
  • 安定した収入がない

これらの原因以外にもアイフルのおまとめローンの審査に落ちてしまうことがあります。

教本運営スタッフがアイフルおまとめローンの審査に落ちてしまった原因は、 申込み内容の「希望金額」をゼロ円に設定したことだと推測します。

アイフルのご希望契約内容キャプチャ

アイフルのおまとめローンは返済のみの商品です。申込み内容の希望金額を借入れ金額と勘違いし、誤ってゼロ円に設定

これはあくまで推測ではありますが、申込み情報を正確に記入することは、アイフルおまとめローンの審査で非常に大事なことだと思います。

もし、アイフルのおまとめローンの審査に落ちると以下のようなメールが届きます。

アイフル審査結果のキャプチャ

ただ詳しく内容をみてみると、「後日、あらためてお申込いただけましたら、融資可能になる場合もあります。」と書いてあります。

本当ですね!一回審査に落ちてしまったら申込めないと思っていました。

じつは一回審査に落ちてしまったからといってチャンスがないわけではないんですよ。

というのもアイフルのおまとめローンは、随時審査基準の見直しをしているため「改めて申込み」を行っても問題ないのです。

ただ、再度申込みをするときは期間を空けておくことが大切になります。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の違い

アイフルのおまとめローンは「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の2種類ありますが、どちらも複数の借入れをひとつにまとめることができるローンです。

そして、2種類のおまとめローンの違いは申込み者が初めてのご利用か、すでに契約・利用しているかになります。

アイフルに契約中の方はおまとめMAX

アイフルをご利用中・ご利用されたことがある方「おまとめMAX」

出典:アイフル公式(最終閲覧日2019年06月13日)
https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PN13H010

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」
申込み対象者 満20歳以上の安定した収入と返済能力がある方(※)
使用用途 当社および他社借入金の借換え
金利(実質年率) 3.0%~17.5%
遅延損害金 20.0%
契約限度額 1万円~800万円
担保・保証人 不要

(2019年6月時点)

※アイフルの審査基準を満たしている方 アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」は、アイフルをすでに契約中、もしくは利用中の方が申込める商品です。

さらに借入れ額が年収の3分の1を超えても審査してくれるため、以下のような方でも申込みが可能です。

「おまとめMAX」はこんな人に向いている
  • 複数の返済日をひとつにまとめたい人
  • 真剣に借入れ額の完済をしたいと思っている人
  • 毎月の返済額を抑えたい人

たとえば、年収300万円ですでにA社20万円、B社15万円、C社35万円計70万円を借入れている場合。

アイフルの毎月の返済額を説明する図

3社の借入れ先の返済額を合わせると、毎月計70,000円の返済を支払っていることになります。さらに、返済日や金利がバラバラのため、毎月の返済だけでも頭を抱えてしまう方も多いと思います。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」なら毎月の返済をひとつにまとめ、返済の負担を軽減することができます。

なので、「すでにアイフルで借入れをしている」「過去にアイフルを利用したことがある」方にとって救世主ともいえる商品なんです。

初めてのご利用の方はかりかえMAX

アイフルを初めてご利用される方限定「かりかえMAX」

出典:アイフル公式(最終閲覧日2019年06月13日)
https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PN13H010

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」
申込み対象者 アイフルを初めて利用する満20歳以上の安定した収入と返済能力がある方(※)
使用用途 当社および他社借入金の借換え
金利(実質年率) 3.0%~17.5%
遅延損害金 20.0%
契約限度額 1万円~800万円
担保・保証人 不要

(2019年6月時点)

※アイフルの審査基準を満たしている方

アイフルおまとめローン「かりかえMAX」は、初めてアイフルを利用する方の商品です。おまとめMAXとの違いは申込み対象だけなので、商品に違いはありません。

毎月バラバラで支払っている返済をひとつにまとめることができ、今までの利息の負担を減らすことが可能です。

「かりかえMAX」はこんな人に向いてる
  • 初めてアイフルを利用、申込む人
  • 今支払っている複数の借入れをひとつにまとめたい人

さらに、毎月の返済額が一定なので返済計画が立てやすく、返済は銀行引落しで楽々。アイフルのおまとめローンを初めて利用するなら「かりかえMAX」が便利です。

アイフルのおまとめローンなら月々の返済が楽になる!

アイフルのおまとめローンを利用すれば月々の返済が格段に楽になります。

ここでは、アイフルのおまとめローンで複数の借入れをまとめると、どんなメリットが得られるのかをご紹介します。

銀行カードローンやクレカのショッピング枠の借入れがおまとめ対象

アイフルのおまとめローンなら、銀行のカードローン、クレジットカードのショッピング枠キャッシング枠、消費者金融での借入れを一つにまとめることができます。

なので銀行や消費者金融といった借入れ先が違うところであっても申込み可能です。

今までの金利より低い金利で返済することができるので、毎月の家計管理が楽になりますよ。

※他社への借入れ先の金利によっては、アイフルのおまとめローンの金利が下がらないこともあります。

アイフルおまとめローンなら返済日をひとつにできる

複数の借入れの場合、毎月の返済日がバラバラであることが多いと思います。

A社は毎月20日、B社は毎月の月末、C社は……。 返済日が違うと、つい返済を忘れてしまいそうになるなんてこともありますよね。

アイフルおまとめローンなら複数の借入れをひとつの返済日にすることができます。 そのため、つい返済日を忘れてしまったということになりにくいのです。

低金利だから利息が抑えられる!

アイフルおまとめローンなら「おまとめMAX」「かりかえMAX」どちらでも金利3.0%~17.5%です。

たとえば、上記のようにA社、B社、C社の3社で借入れしていると、返済日や返済額はもちろん、借入れ先の金利も違います。

金利は返済時の負担となるお金です。しかし、アイフルおまとめローンなら3社の返済額を「おまとめMAX」、または「かりかえMAX」に置き換えるだけ。

毎月計70,000円支払っていた返済額を25,000円まで抑えることができるんです。

アイフルおまとめローンの毎月の返済額の仕組み

今回は、アイフルの返済シミュレーションで金利15.0%、返済回数36回で計算しました。返済期間は3年間です。

今まで毎月7万円支払ってきた返済が25,000円で済むんですか!?しかも、3年で完済できるのは助かりますね。

返済で生活や支払いが厳しくなっている方にとってアイフルのおまとめローンは生活の救世主といえる商品なんですよ。

アイフルのおまとめローンの申込み方法は2種類だけ!

アイフルおまとめローンの申込み方法

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」の申込み方法は電話申込みインターネット申込みの2種類です。

申込み方法によって、メリットやデメリットが違うので申込みの参考にみてください。

空いた時間に手軽に申込めるインターネット

メリット
  • 仕事の休憩の合間や休み時間などに手軽に申込める
  • スマホやPCがあれば、誰かにバレることなく申込み可能
デメリット
  • 申込み内容を丁寧かつ、正確に書かないと電話連絡が入る
  • 申込み内容によっては、仮審査段階で落ちてしまう可能性がある

アイフルのおまとめローンならスマホひとつで申込み項目を入力・選択するだけで簡単に申込みが完了します。

申込み項目は、以下の6つです。

アイフルのおまとめローン申込み項目
  • お客様情報
  • ご自宅情報
  • お勤め先情報
  • 他社お借入先情報
  • ご希望契約内容
  • 同意事項

どの申込みにも必ず入力する「お客様情報」や「ご自宅情報」、「お勤め先情報」。それに加え、他社お借入先情報を入力する必要があります。

アイフルおまとめローンの他社お借入情報キャプチャ

借入れ件数を1件~5件まで選ぶことができます。

借入れ件数は、件数が増えると「他社お借状況1」の項目が増えるようになっています。 借入先名称から借入残高契約利率(金利)各返済金額(毎月の返済額)を正確に入力するようにしてください。

また、入力した借入れ先情報をおまとめローンに希望するのか、またはしないのかを忘れずに選択しましょう。

実際にアイフルのオペレーターに聞いたところ、複数の借入れ全てをアイフルのおまとめローンでまとめる必要はありません。といわれました。

なので、自分がおまとめローンにしたい分だけを借入れ先を希望するようにしましょう。

また、アイフルのおまとめローンは入力する申込み内容が少ないので、数分もあればあっという間に申込みが完了。

申込みが終わったら、一度アイフルのフリーダイアルに電話をし、「アイフルのおまとめローン希望です」と伝え、審査をしてもらいましょう。催促の電話をすることで、早い段階で契約できるのかを知ることができますよ。

相談しながら申込める電話

お気軽にご相談ください。アイフルはあなたを応援します。

出典:アイフル公式(最終閲覧日2019年06月13日)
https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PN13H010

メリット
  • アイフルのオペレーターと相談しながら申込みができる
  • 仮審査結果を電話で聞くことができる
デメリット
  • インターネット申込みより、申込みに時間がかかる
  • 申込みの受付時間が10:00~21:00まで(平日のみ)

アイフルのおまとめローンに申込みたいけど、「どれくらいの金利が適用されるのか」「借入れ額はいくらまでOKなのか」を聞きたい。

そんな方は、電話申込みが便利です。電話申込みなら、気になることを相談しながら申込みを進めることができます。

さらに、仮審査結果をその場で聞くことができるので無駄な時間を費やすことはありません。 ただし、申込みの電話をする時間帯が平日の10:00~21:00までと決まっています。

そのため、申込みの審査結果を直接聞きたい方に電話申込みは最適です。

※アイフルの電話番号は、会社の都合により変更になる場合があります。

【実際に聞いてみた】アイフルおまとめローンは土日でも申込み可能?

実際にアイフルのオペレーターに土日でも申込むことができるのかを聞いたところ、アイフルのおまとめローンは土日祝日の申込みができないといわれました。

そのため、アイフルのおまとめローンの申込みは平日のみになります。 土曜日や日曜日などの休日に申込みを考えていた方は、残念ながら申込むことができません。

ただインターネットからなら平日の夜遅くでも問題なく申込めるので便利です。

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」の必要書類

他社借入条件等の確認ができる書類

契約内容確認書

アイフルのおまとめローンの審査には、原則として他社での借入れ条件などの書類が必要です。

既存のお借入状況を把握させていただくために、例えば契約書・ATMで取引した際の明細・ご利用代金明細書等を、 提出していただく必要があります

引用:アイフル公式(最終閲覧日2019年6月13日)
https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PN13H010

具体的に用意する書類
  • 他社での借入れ契約書
  • ATMで取引したときの明細書

以下のように、毎月の返済を行ったあとに発行される明細書を用意しましょう。

アコムとプロミスの明細書

契約書は郵送などで送られてきたもの、または借入れ先によっては会員ページにログインすると契約書が電子ファイル(PDF)で保管されています。

また、明細書は最新のものを準備しておくと必要書類の提出が楽になりますよ。

顔写真付きの本人確認書類

アイフルのおまとめローンに必要な本人確認書類は、基本運転免許証1点があればOKです。

しかし、運転免許証はどんな方でも持っているものではありません。 アイフルのおまとめローンの本人確認書類は、用意する書類によって2つの違いがあります。

  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 顔写真付きではない本人確認書類

顔写真付きの本人確認書類は1点のみ用意すれば大丈夫です。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日)

上記の書類をみてみると、用意できる方は限られてしまうと思います。そんな方は、顔写真が付いていない書類を2点用意すれば必要書類の提出することができますよ。

こちらの表をご覧ください。

顔写真が付いていない本人確認書類
(A)健康保険証、年金手帳、母子健康手帳 【組み合わせ方】
(B) 戸籍謄本(抄本)、住民票(※)、住民票記載事項証明書など ・(A)が2点
・(A)が1点、(B)が1点
・(A)が1点、(C)が1点
(C)直近2回分までの公共料金領収書

※発行日より6ヶ月以内ものに限ります。

たとえば、(A)の健康保険証がある方は(B)、または(C)の本人確認書類を1点用意しましょう。

本人確認書類の注意点
用意する本人確認書類の住所名前などが違う場合、顔写真が付いていない本人確認書類の原本を1点用意しましょう。
健康保険証や電気、ガスなどの直近2回分の公共料金領収書、発行日より6ヶ月以内の住民票など。

給与明細書2ヶ月分などの収入証明書

アイフルのおまとめローンでは、以下の収入証明書のコピーを1点提出する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

給与明細書であれば直近2ヶ月分を用意し、住民税決定通知書は直近1ヶ月分のみを提出。また、会社などのボーナスがある方は、夏・冬など1年以内の賞与明細書も合わせて提出するようにしましょう。

こちらでは、アイフルおまとめローンに必要な収入証明書の細かい注意点が載っています。ぜひ、収入証明書を用意するときにご確認してみてください。

>>アイフルおまとめローン収入証明書

ご提出いただいた書類が不鮮明な場合は、再度提出をお願いすることがあります。

【他社での追加融資可能!?】銀行系のおまとめローンなら東京スター銀行

アイフルのおまとめローンは追加融資できる商品ではありません。また、今回紹介する東京スター銀行のおまとめローンも同じように返済専門の商品となります。

しかし、東京スター銀行のおまとめローンは契約していながら、他社への借入れが可能です。東京スター銀行のおまとめローンは、全国対応しており、最短3日で仮審査の結果を知ることができます。

東京スター銀行のおまとめローン
商品名 スターワン乗り換えローン
申込み対象 お申込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
借入れ金額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)(※)
契約期間 10年
金利(実質年率) 12.5%
遅延損害金 14.6%
返済日 毎月10日(休業日の場合は翌営業日)

(2019年6月時点)

東京スター銀行のスターワン乗り換えローンは、アイフルのおまとめローンに比べ金利が5.0%低い12.5%です。

借入れ額も1,000万円と多く、来店ぜずに申込めるなどメリットが豊富なおまとめローンになってます。

一方、メリットが多い分自営業やアルバイト、パートの方は東京スター銀行のスターワン乗り換えローンに申込むことができません

さらに、申込みすることができる方は以下の条件を満たしている必要があります。

  • お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 正社員・契約社員・派遣社員で給与を取得している方)
  • 年収200万円以上の方 
  • 保証会社(※)

※(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方

申込み対象に限りはありますが、低金利で返済できるのは大きなメリットです。ただし、以下のような注意点もあるので申込みは慎重に行いましょう。

東京スター銀行のオペレーターより
東京スター銀行のおまとめローンから他のキャッシングやクレジット・ローンなどの解約をお願いすることはございません。
ただ、他のローンをご利用いただくことも可能ではございます。なので、ご利用中は信用情報でお客さまの返済バランス等を拝見しております。
お借入金額やご収入の変動がありましたら、ご契約内容の見直しをさせていただくといった場合がございます。

アイフルのおまとめローンは消費者金融の中でも一番低金利

アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」は、アコムやプロミス、ライフティと比較して一番金利が低く、メリットが大きい商品です。

またすでに契約・利用している方、または初めてアイフルを利用する方で申込む商品が違います。しかし、どちらの商品も満20歳以上で安定した収入と返済能力があれば申込み、審査に通る可能性が高いです。

最後に今回紹介したアイフルのおまとめローンのメリットをまとめて終わります。

  • 複数の借入れの返済日をひとつにできる
  • 低い金利で毎月の返済ができる
  • 毎月の返済額が同じなので家計の管理がしやすい
複数の借入れをひとつのできる商品
アイフルのおまとめローン

アイフル

  • すでに利用/契約している方はアイフルの「おまとめMAX」初め手の方は申込めるアイフルの「かりかえMAX」
  • 毎月の返済日をひとつにまとめ、低金利で返済できる
 ※リンク先はアイフルのカードローンのページになります。おまとめローン「おまとめMAX」「かりかえMAX」に申込み後、アイフルのフリーダイアルで「おまとめローンを希望」と伝えましょう

※他社への複数の借入れで遅延や延滞が多い方は審査に落ちてしまう可能性があります。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。