アイフルの返済額は毎月どのくらい?今月の返済日を変更する方法と効率の良い返し方

アイフルの返済額完済までの利息額目安も紹介

「アイフルの返済額は毎月いくらか」、「完済までの支払い額はどのくらいか」

アイフルは、毎月の最低返済額が4,000円となっているので、無理なく返済可能です。

この記事では、アイフルで上手に完済するためのポイントと、返済が難しいときの対処法を解説します。

アイフルは返済額をどのように決めている?

アイフルの返済額は、以下の2つの形式にのっとって決められています。

アイフルの返済方式
  • 借入れ後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
  • 支払いサイクルの選択

借入れ後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」というのは、一見難しい用語に思えてしまいますよね。

そこで以下にように、「借入れ後残高スライド」・「元利」・「定額リボルビング」の3つに分けて確認してみましょう。

■借入れ後残高スライド
初回・追加で借入れをした直後の残高によって返済額が変わること

■元利
返済額には利息が含まれているので、返済額に利息額がプラスされることはない

■定額リボルビング
借入れ残高ごとに一定の返済額が決まっていること

アイフルの毎月の返済額は、借入れ後の残高ごとに定められている金額です。

毎月の返済額には利息が含まれているので、別で利息を支払う必要はありません。

そして支払いサイクルは、「約定日制」と「サイクル制」の2種類がありますよ。

支払いサイクルは「約定日制」と「サイクル制」から自分で選択できますが、どちらを選ぶかによって返済額が違うのです。

約定日制は自分の好きな日にちを設定できるので、返済日を忘れにくい方式になっています。

アイフルへの返済日がいつなのか、「忘れてしまいそう…」と不安な方は、約定日制で返済していくのがおすすめです。

またアイフルへの返済が35日ごとのサイクル制は、約定日制の返済に比べて返済期間が長く、支払い期間に多少の余裕が生まれます。

この35日ごとのサイクル制を利用する場合、eメールサービスを登録しておくと、返済日の3日前にお知らせしてもらえるので便利です。

借入れ残高と支払いサイクルごとの返済額

実際に借入れ後の残高と支払いサイクルごとの返済額を、以下の表にまとめてみました。

借入れ後残高 返済日の選択
35日ごとのサイクル制 約定日制
10万円まで 5,000円 4,000円
10万円超~20万円 9,000円 8,000円
20万円超~30万円 13,000円 11,000円
30万円超~40万円 13,000円 11,000円
40万円超~50万円 15,000円 13,000円
50万円超~60万円 18,000円 16,000円
60万円超~70万円 21,000円 18,000円
70万円超~80万円 24,000円 21,000円
80万円超~90万円 27,000円 23,000円
90万円超~100万円 30,000円 26,000円

(2019年10月時点)

35日ごとのサイクル制で返済すると、約定日制よりも返済期間に余裕がありますが、その分金額が高くなるので注意しましょう。

口座振替えで返済する場合、上記の金額が自動的に引落とされますが、ATMでの返済の場合は自分で必要な金額を準備して行う必要があります。

返済額がわからなくなってしまったときは、いつでも会員ページで簡単に確認ができます。

返済額について大切なポイントは、上記の金額は「最低返済額」であるということです。

アイフルの最低返済額というのは、毎月支払うべき最小額のことなので、いつでも多め・一括の返済ができるのです。

アイフルで20万円借りたときの返済額

アイフルへの毎月の返済額だけでなく、完済までの期間利息の合計額についても、気になる方がいるかもしれません。

そこで「20万円借入れ・返済額8,000円・金利18.0%」を例として、返済回数や利息がいくらになるのか、シミュレーションを行って以下にまとめました。

※項目を選択すると表示されます

【20万円借入れ・毎月8,000円返済・金利18.0%のときの返済プラン】
返済回数 返済額 返済額のうち利息に充てられる金額
1 8,000円 3,057円
2 8,000円 2,885円
3 8,000円 2,898円
4 8,000円 2,818円
5 8,000円 2,562円
6 8,000円 2,656円
7 8,000円 2,491円
8 8,000円 2,490円
9 8,000円 2,329円
10 8,000円 2,320円
11 8,000円 2,233円
12 8,000円 2,076円
13 8,000円 2,055円
14 8,000円 1,901円
15 8,000円 1,873円
16 8,000円 1,783円
17 8,000円 1,524円
18 8,000円 1,589円
19 8,000円 1,443円
20 8,000円 1,390円
21 8,000円 1,248円
22 8,000円 1,186円
23 8,000円 1,082円
24 8,000円 945円
25 8,000円 868円
26 8,000円 735円
27 8,000円 648円
28 8,000円 536円
29 8,000円 381円
30 8,000円 305円
31 8,000円 182円
32 4,557円(最終月は調整のため8,000円以下) 68円
合計 252,557円 52,557円

※約定日制・金利18.0%の場合、返済シミュレーションは目安であり、実際と異なる場合あり

アイフルで20万円借入れして毎月8,000円返済する場合、利息の合計額は52,557円・返済回数は32回となっており、2年8ヶ月で完済となります。

また毎月の返済を工夫すれば、利息の負担を減らすことができますよ。

それではここから、利息負担を少なくするポイントについて、確認していきましょう。

毎月の返済のポイント

利息負担を減らせるように工夫すると、アイフルをより上手に利用することができます。

利息負担を減らすには、毎月の返済額をなるべく多めにすることが重要です。

たとえば毎月8,000円よりも多めの15,000円を支払うと、以下にように利息を約半分にすることができるのです。

毎月の返済額 完済までの利息額
8,000円 52,557円
15,000円 24,846円

※アイフルの返済シミュレーションによって算出、返済シミュレーションはあくまで目安の金額のため、実際の返済とは異なる場合あり

毎月の返済金額は多く支払っても問題なく、返済する金額を多くするほど利息の負担を減らすことができます。

しかし毎月無理をして高額の返済をしてしまいお金がなくなり、今後の返済自体が難しくなってしまわないように注意しなければいけません。

そこで以下のポイントを抑えながら、毎月の返済額を多めに支払うのか決めていきましょう。

毎月の返済額を決めるポイント
  • 最低返済額に上乗せすると利息を抑えられる
  • 次回以降も無理ない返済額にする

ちなみにアイフルの返済額には上限は設けられていないため、一括返済も可能です。

一括返済時は返済額の事前確認が必須

アイフルへ一括返済を行うときは事前にアイフルの会員専用ダイヤルへ電話して、支払い日を伝え最終返済総額の確認が必須です。

なぜなら利息が日割りで加算されるため、事前確認しないまま返済すると金額不足により、一括返済ができない可能性があるからです。

また1円単位で支払うことができるのは、銀行振込みや店頭窓口のみとなっています。

アイフル専用ATMと提携ATMは千円単位しか支払えないので、1円単位までしっかり返済したいときは注意しておきましょう。

アイフルは利息だけ返済することは不可能

アイフルは原則として、利息のみの支払いを受付けていません。

しかしやむを得ない事情で返済が難しい場合、アイフル会員専用ダイヤルから相談することで対応してもらえる可能性はあります。

そのため「返済することができない…」と悩む前に、一度アイフルに相談してみましょう。

返済してすぐ借りることもできない

すでにアイフルから利用限度額いっぱいまで借入れしていると、返済してすぐ融資を受けることができません。

なぜならアイフルに返済を行ったことが利用可能額に反映されるまでには、時間がかかるからです。

再度借入れを行いたいときは、アイフルの会員ページで利用可能額の確認をしながら、返済が反映されるまで待ってみましょう。

また利用限度額まで余裕があるなら、返済を行った後でもすぐに借りることができますよ。

アイフルへの返済が難しいときの対処法

返済が難しいときの対処法として、返済日を変更することで一時的にしのぐことができないか考えてみましょう。

一時的な返済日の変更は、会員メニューの「次回返済期日の変更(猶予)」から簡単に行うことができますよ。

また毎月返済していく日にちを変更したいときは、事前に会員専用ダイヤルから返済日変更の希望を伝え、自動契約機か店頭窓口、郵送で手続きを行いましょう。

もし返済に遅れてしまうと、金利20.0%の延滞損害金が発生するので、きちんと支払うことが大切ですよ。

まとめ

アイフルの返済額は、借入れ後残高と支払いサイクルによって決められています。

毎月の返済額は事前に確認できるため、無理なく支払えるのか考えて、借入れ金額を決めることが大切です。

また返済が難しくなりそうなとき、支払う日にちを一時的に変更するなどの対処法があります。

ただ返済日を変更しても難しいときは、早めにアイフルの会員専用ダイヤルへ連絡して、相談してみましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。