アイフル店舗の営業時間|店頭の利用方法と注意点をご紹介

アイフル店舗 便利な利用方法や営業時間まとめ

「アイフル店舗の基本的な情報や、お得な利用方法を知りたい」アイフルの店舗には有人店舗・無人契約ルーム・無人契約でんわBOXの3つのタイプがあります。

今回は各店舗でできる手続き内容や営業時間のほか、店舗を利用すると便利なケースもお伝えします。アイフルの店舗を活用できる情報満載です。

アイフル店舗で申込むと借入れまでの時間は早いのか?

「アイフルの店舗で申込むと即日で借入れできるのか」こんな疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。店舗で申込めば早く借入れできるなら、店舗を利用しようと考える方も多いと思います。

結論から言うと、店舗の利用は即日融資のために有効です。しかし、申込みから店舗で行うことはおすすめしません。

店舗を即日融資のために活用するには契約までは別の方法で行い、最後のカード受け取りを店舗(.無人契約でんわBOX)で行うというのが最もスピーディーな方法です。

その方法は以下の通りです。

店舗を活用して即日融資を受ける方法
  1. ネットで申込
  2. フリーダイヤルへ電話※
  3. 審査結果を電話かメールで受け取る
  4. ネットもしくは店頭で契約する
  5. 無人契約でんわBOXでカードを受け取る

※フリーダイヤルの番号は公式サイトでご確認いただけます

即日融資を受ける方法は、アイフルの公式サイトでも紹介されています。こちらでご紹介した方法は、カードを使って借入れる際の申込み方法です。

アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」では、BOX内の電話で審査を受け、その場でカードが発行されるためカードの受け取りに便利です。

この無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取るまでの段階を上の方法で行っておけば、さらにスムーズに即日融資を受けることができるのです。

ちなみに即日融資はカードがなくても可能です。

カードレスでキャッシングするには、スマホアプリで申込みましょう。スマホアプリであれば24時間いつでも取引ができ、セブン銀行ATMで借入れや返済が可能です。

アイフル店舗には3つのタイプがある

ここではアイフル店舗の特徴やメリットを確認してみましょう。アイフルの店舗には有人店舗、無人契約ルーム、無人契約でんわBOXの3つのタイプがあります。

各店舗の特徴は以下の通りです。

店舗のタイプ 特徴
有人店舗 スタッフが直接対応してくれる
無人契約ルーム 電話やFAXを利用して

申込みからカードの発行まで可能

無人契約でんわBOX 電話するだけでカードの発行が可能

アイフルの有人店舗ではスタッフと直接顔を合わせてスムーズに手続きができます。無人契約ルームではスタッフはいませんが、ご自身で機会を操作して申込み方カードの発行までが可能です。

無人契約でんわBOX(てまいらず)ではアイフル専用のでんわBOXから電話するだけでカード発行ができ、機械などの操作は一切不要です。

このように店舗はタイプによってできる手続きや利用方法が異なります。ご自身の都合に合わせて利用する店舗のタイプを選べるので便利ですよね。

アイフルの店舗を利用するメリットとは?

店舗を利用するためにわざわざ出かけるのは面倒。せっかく店舗に行くなら、店舗を利用すると得られるメリットは知っておきたいこところですよね。

アイフルの店舗を利用するメリットの中でも、ローンカードをその場で受け取れることと、手数料が無料というのは大きな魅力といえるでしょう。

店舗利用のメリットについて、以下で解説していきます。

ローンカードをその場で受け取れる

ローンカードを利用して借入れたいとき、契約時にその場でカードを受け取れるのはかなり大きなメリットです。

店頭で受け取れない場合カードは自宅へ郵送されますが、家族にアイフルの利用を知られてしまうリスクが伴います。

こうしたリスクを避けるためにも、その場でローンカードを受け取れるというのは店舗を利用する上での大変大きなメリットです。

アイフルはネット・電話・店舗での3つの方法で申込みができますが、カードありで利用するにはネット申込みの場合、カードは郵送または店舗で受け取る必要があります。

また電話で行えるのは申込みのみで、審査通過後には店舗で契約手続きをする必要があります。電話で申込んだ場合もカードも店舗で受け取ることになるのです。

このようにカードの受け取りは郵送以外だと店舗で受け取る方法しかありません。いずれの方法で申込んだ場合も、郵送を避けるには店舗で受け取る必要があるのです。

店舗でのカード受け取れば郵送よりもスピーディーなうえカードの郵送を避けることができるので、安心して利用ができますよね。

手数料無料で便利な返済ができる

アイフルの店舗窓口での返済は、手続きの手数料が無料です。また1円単位まで返済できるので、一括返済にも便利です。

返済はアイフル店頭窓口やアイフル専用のATMなら手数料無料ですが、提携ATMや銀行振込みの場合は手数料がかかります。

また1円単位での返済店頭窓口以外では銀行振込とコンビニ端末(Famiポート)でしか取り扱いがありません。

アイフル専用ATMと提携ATMでは千円以上の単位での返済のみの取り扱いとなっています。

アイフル専用のATMも店頭窓口と同じく返済手数料は無料ですが、1円単位までの返済は

店頭窓口ではできてもアイフル専用ATMではできないので注意しましょう。

アイフルの店舗でできる手続きと営業時間

店舗でできる4つの手続き

アイフルの店舗では以下の手続きを行うことができます。

アイフルの店舗でできる手続き
  • 申込み
  • 契約
  • カードの受け取り
  • 返済手続き(手数料無料)

アイフルの店舗では以上の手続きが可能です。契約についてはネット申込みの場合はネット上で契約できますが、電話や店舗で申込んだ場合は店舗で契約を行います。

カードはネットで申込んだ場合は郵送での受け取りも可能です。電話や店舗で申込んだ場合は店舗でカードを受け取ることになります。

また店頭窓口では借入れることはできませんが、店舗に併設されたアイフル専用ATMや近くの提携ATMでは借入れが可能です。※

※不動産担保ローンに限ってはアイフルの店舗での借入れができます

アイフル店舗の営業時間は?

アイフルの店舗を利用するには、営業時間を確認しておくことが大切です。アイフルの3タイプの店舗の営業時間は、以下の通りです。

店舗のタイプ 営業時間
有人店舗 10:00~18:00
無人契約ルーム 8:00~22:00  
無人契約でんわBOX

※店舗によって営業時間が異なる場合があります

なお有人店舗は数が限られており、関東や大阪、名古屋などの主要都市に分布しています。そのため有人店舗を利用したい場合は、出張などで出かけた際の利用が便利と言えるでしょう。

また店舗によっては営業時間が異なる場合があります。利用する店舗の営業時間を必ず確認してから向かうようにしましょう。

アイフル店舗の利用方法と注意点

利用する上でメリットの多い店舗ですが、スムーズに利用するには利用方法や注意点を知っておくことが大切です。以下で確認してみましょう。

店舗で申込むには本人確認書類を用意しましょう

有人店舗や契約ルームではアイフル利用の申込みができます。申込みには本人確認書類が必要にあるので忘れずに持っていくようにしましょう。

本人確認書類
  • 以下のいずれかの書類1点が必要です。
    運転免許証 もしくは以下の顔写真付きの書類
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

店舗で申込むには上記の書類が必要です。しかしこれらの書類に記載されている住所が現在お住まいの住所と異なる場合は、さらに次の書類のうち1点が必要です。

本人確認書類が現住所と異なる場合、提出する書類
  • 健康保険証や年金手帳など、現住所が記載されている書類
  • 電気・ガス
  • 水道などの公的料金の領収書
  • 住民票や納税証明書など行政から発行された書類※

※氏名・住所・生年月日が記載されていて、発行日より6ヶ月以内のもの

手数料0円で便利!店頭での返済方法

アイフルの店舗での返済は、店頭窓口であれば可能です。また店頭窓口でなくてもアイフルの専用ATMであれば手数料無料で返済できます。

アイフル専用ATMはアイフルの店舗や無人契約コーナーに設置されており、営業時間は7時~23時の間となっています。

ATMによって営業時間は異なり、店舗によってはアイフル専用ATMの設置がない場合もあります。

店頭窓口もアイフル専用ATMも、利用する場合はあらかじめ営業時間の確認をしてから向かうようにしましょう。お近くのアイフルATMの情報はこちらからでもご確認いただけます。

アイフル店舗を利用するときの注意点

最後にアイフルの店舗を利用するときにあらかじめ知っておくと便利な注意点をお伝えします。アイフルの店舗を利用するには、以下の事項に注意しましょう。

アイフルを利用するときの注意点
  • 店頭では借入れはできない
  • 年末年始などの大型連休には利用できない
  • 即日融資を希望するなら早めの時間帯の申込みが必要

アイフルの有人店舗・無人契約コーナー、無人契約でんわBOXの各店舗では借入れはできません。

有人店舗では返済はできますが、無人契約コーナーと無人契約でんわBOXで行えるのはいずれも申込みやカード発行などの契約に関する手続きのみですので注意しましょう。

アイフルの有人店舗は祝日も基本的に営業していますが、年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休は休業となるので事前に公式ホームページで確認しておきましょう。

なお無人契約ルーム「てまいらず」についてはこれらの大型連休にも通常通り8時~22時まで営業しています。

また店舗で申込みをするときに、即日融資を希望する場合は午前中などの早めの時間帯に申込むことが大切です。

店舗が使いづらいときはネットで

また店舗で不便と感じる点も、ネットを利用すればアイフルを快適に利用できます。ネットの会員サービスであれば、24時間借入金の振込予約ができて当日の振込みも可能です。※

※受付時間によっては振込みが翌営業日になる場合があります

返済方法もアイフル専用のATM・提携先ATM/コンビニ・口座振替・振込みといった方法があり、ご自身の都合に合わせて便利に返済ができるので安心です。

店舗についても利用できる手続きや営業時間に限りはありますが、利用方法によっては便利な利用ができます。

例えば初回申込みで即日融資を受けたいときは、最後に無人契約でんわBOXを利用すればその場でカードを受け取れるのでスピーディーに借入れることができますよね。

さらに店舗は3つのタイプ店舗から選べます。このようにご自身の希望に合ったかたち契約ができるのは、アイフルの大きな魅力と言えるでしょう。

まとめ

アイフルの店舗には有人店舗、無人契約機、無人契約でんわBOXの3種類があります。即日融資を受ける際には、無人契約でんわBOXでカードを受け取るとスムーズです。

店舗利用のメリットは、ローンカードの受け取りや手数料無料で返済ができることです。なお営業時間は各店舗によって異なるので、確認してから利用しましょう。