【体験談】アイフルの借り方はこうするべき!返済方法まで完全攻略!

アイフル

「アイフルで借り入れしたい」

しかしどういうふうに申し込めばいいのか不安。そしてなるべくうまく活用するにはどうすればいいのかお困りでしょう。

アイフルには「配達時間えらべ~る」や「ルフィア」などお得なサービスが充実してます。

そこでこの記事では、アイフルの最適な借り方を提案します。アイフルを最大限に生かすため、ぜひ役立ててみて下さい。

 

目次

アイフルの申し込みから契約手続きまでの流れ

アイフルでは「キャッシングカードローン」が主力商品となっています。個人利用者にキャッシングするときに必要なカードを発行し、お金の貸付を行う商品です。

アイフルのカードローン商品ページでは、以下の3つのメリットを紹介しています。

 

アイフルの3つのメリット

・借り入れまで3ステップ!最短30分審査、即日融資も可能

・誰にも知られず完結

・初めての利用なら、契約から最大30日間利息が0円

では、借り入れをする人にとってそれぞれどんなメリットがあるのか、しっかりと見ていきましょう。

 

最短30分審査!?短時間で借り入れ可能なアイフルの申し込み方法

アイフルを含む、消費者金融でお金を借りる最大のメリットは、短期間で申し込みから借入までの手続きを終えられることです。審査だけなら最短30分で終了することも!インターネットからの申し込みなら、24時間365日対応しています。

午前中にインターネットから申し込みをすると、電話で申し込み終了の連絡をアイフルにしてから審査が始まります。電話連絡後すぐに審査が始まれば、当日振込対応ができる銀行の営業時間に間に合うんですよ!

お金の借入に使う専用のカードを無人契約でんわBOX「てまいらず」から受け取るようにしたら、銀行の営業時間外でもATMなどを利用して借り入れができるようになります。

申し込み当日にお金の借り入れをしたい場合には、とても便利な仕組みになっているのです。まあまずは順番に申し込み手順から説明していきましょう。申し込みの手順としては大まかに3つあります。

申し身の流れを説明するイラスト画像

申し込み

パソコンやスマホ、ケータイなどからインターネットを使うか電話、もしくはアイフル店舗や自動契約でんわBOX「てまいらず」で申し込みをすることができます。

電話や店舗での手続きだとどうしても営業時間内でなければ対応してもらえませんよね。

仕事で平日時間が思うように作れない方は、インターネットを使うとスムーズに申し込めますよ。

 

審査

申し込みが終わったら、次はお金を貸してもらうための審査が待ち構えています。

この審査に通過しなければ、アイフルからお金を借りることができません。

「えっ、それだと審査に通るかどうか不安なんだけど……?」ってなってしまう人も。気持ちはとても分かるのですが、「審査に必ず通ります!」という約束は残念ながらできないんですよ……。

審査に通るかどうかはアイフルの「お金を貸してもいいよ!」っていう基準に達しているかどうかなので、具体的な数字なんかでは表せないんです。

クレジットカードやカードローンの審査の仕組みがどんなものか知りたいのでしたら、以下の参考記事で詳しく解説しています。

どうやって審査が行われているか知っておくと、カードローンに申し込んでいる間の不安が少しは安らぐかもしれません。

参考記事:「クレジットカードの審査に通らない!?審査基準と落ちる原因とは」

 

契約手続き

無事アイフルの審査に通過したら、手続きに必要な書類を用意しましょう。手続きに必要な書類は本人確認書類収入証明書の2つです。

本人確認種類は、顔写真が分かるものなら1つ、顔写真が付いていないものなら2つ用意して提出しなければなりません。

本人確認書類として認められるのかは以下の通りです。

顔写真付きの本人確認書類

顔写真のない本人確認書類

運転免許証(運転経歴証明証)

健康保険証

パスポート

年金手帳

住民基本台帳カード

母子健康手帳

特別永住証明証

住民票

在留カード

戸籍謄本(抄本))

公的証明書類(氏名・住所・生年月日有)

国民健康保険被保険者資格証明書

個人番号カード(表のみ)

 

顔写真のない本人確認書類のうち、住民票や戸籍謄本(抄本しょうほん)、国民健康保険被保険者資格証明書のうち2つを組み合わせて使うことはできません。

健康保険証か年金手帳、母子健康保険のうち2つを組み合わせて提出するか、別の補完書類を一緒に提出することになるので注意してくださいね。

ちなみに本人確認書類に書かれている住所が今住んでいるあなたの住所と違う場合、ほかに追加して書類の提出をアイフルから求められますよ。

 

本人確認書類と現在住んでいる住所が違う場合に求められる書類一覧 

・現住所が書かれている本人確認書類

(健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など)

・公共料金領収書

(電気、ガス、水道、固定電話、などの領収書で直近回分の領収印があるもの)

・官公庁発行書類で、氏名、住所、生年月日の記載がある発行日よりヶ月以内のもの

(住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など)

公共料金領収書は、本人確認書類の保管書類としても認められるので、うまく組み合わせて提出しましょう。本人確認書類がないと、アイフルはあなたにお金を貸すことができません。

申し込み手続きをする前に、あらかじめ用意しておいてくださいね。さて、手続きには本人確認以外にも収入証明書が必要になる場合があります。

収入証明書はあなたにどれだけの収入があるのかを証明するとても大切なものです。アイフルが収入証明として認めているのは5つの書類です。

・源泉徴収票

・住民税決定通知書

・給与明細書

・確定申告書

・所得証明書

以上の書類の直近2ヶ月分を提出することになります。

また、ボーナスをもらっている方は1年以内のボーナスの明細書も必要になるので注意してくださいね。

ちなみに、アイフルでの借り入れで利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書を提出しなくてもよいとされています。

逆に、アイフルでの借り入れの利用限度額が50万円を超えるときやアイフルと他社の借り入れ金額の合計が100万円を超えるときには収入証明書を求められます。

あなたがちゃんと会社で働いているか確認するときも収入証明書を使う場合があるので、あらかじめ収入証明書を用意しておいた方が安心できるかもしれません。

 

関連記事:「どこでもらえばいいの?収入証明書に関する知識を基礎から教えます」

 

必要な書類がそろったら、あとは手続きが完了するのを待つだけです。手続きが終わったら、アイフルからお金を借りることができますよ。

さらに、「アイフルにはWEB完結という方法があります。申す込み手続きだけではなくカードなしで借り入れまでインターネット上でできてしまうんです。

 

WEB完結を利用すれば申し込みから借り入れまで楽ちん

カードローン商品を扱っている金融機関の多くで、インターネット上で手続きから借り入れまでを行うWEB完結サービスを行っています。

アイフルでも、2018年4月からWEB完結サービスを取り入れました。

WEB完結の特徴は、お金の借り入れに必要なカードを発行せずに銀行振り込みでお金の融資と返済のやり取りをすることです。

パソコンやスマホなどのインターネット上でカードローン契約を行い、そのときにカードの受け取り方法を「カードレス」にしておきます。

同時に引き落とし、振替口座を登録しておくと、お金の借り入れや返済が銀行口座でやりとりできるって仕組みです。

WEB完結であれば、24時間365日借り入れの手続きを行うことができます。

「夜、家でのんびりしているときに手続きだけしちゃおう!」なんてこともできるので、とても使いやすいですよね。しかも、もっとお手軽なスマホを使ったWEB完結での借り入れサービスも始まったんですよ!

アイフルの公式アプリをあなたのスマホにダウンロードしておけば、アイフルのキャッシング用カードがなくてもお金を借りることができるんです。

セブン銀行のATMだけが対応しているサービスになりますが、大手コンビニのセブンイレブンにはセブン銀行のATMが設置してあることが多いです。

セブン銀行のATMで、以下のように操作をすれば、カードがなくてもアイフルからお金を借りることができます。

スマホのアプリ手順説明画像

しかもセブン銀行のATMは営業時間が24時間対応しているので、必要なときに借り入れできるのが嬉しいですよね。WEB完結を利用するときに注意しておいて欲しいのは、銀行振り込みの対応時間。

その日のうちに現金が必要なのに、振り込み対応時間外に借り入れ手続きをしてもあなたの銀行口座にアイフルからお金は振り込まれません。

銀行振り込みで借り入れ手続きをするときには、銀行の営業時間を意識しておくとスムーズに借り入れ手続きを行えますよ。

アイフルのアプリを使ったWEB完結であれば、もっと手軽に現金を手にすることができます。使いやすい方法でお金を借り入れするといいですよ。

 

アイフルには30日間無利息期間が設定

アイフルでは初めての借り入れの方を対象に「30日間利息0円サービス」を行っています。

アイフルとあなたが契約を結んだ翌日から30日間は利息がかからないとてもお得なサービスですが、契約をしてからすぐに借り入れをしない場合無利息期間はどんどん短くなってしまいます

30日間利息0円サービスを活用したいのであれば、契約直後に一度借り入れを行ってくださいね。

また、アイフルなどの消費者金融からお金を借りる場合、借りたお金の返済待ってもらう代わりに手間賃を支払うようになってるんです。

これを利息というんですが、利息はお金を借りている期間が長くなるほどたくさん払わなければいけないんです。

 

【アイフルのキャッシングカードローン商品詳細】

アイフルの詳細

貸付利率

3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額

800万円以内

返済方式

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

返済期間及び返済回数

1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い

貸付対象者

満20歳以上69歳未満の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

アイフルに申し込む

 

(2018年7月現在)

 

アイフルの限度額は最高800万円です。

ですが、借り入れの上限金額については、貸金業法というお金の貸し借りについて定められた法律のなかの総量規制という項目でも決められています。

総量規制については、参考記事で分かりやすく紹介していますので、読んでみるとより今回の記事が分かりやすくなると思います。

また、ややこしい利息の計算についても、別記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:「総量規制っていったいなに?できた理由から適用対象まで徹底解説!」

関連記事:「利息はどう計算する?年率ってなに?気になる疑問をすべて解決!」

いかがでしょうか。これまでカードローンの申し込み方法から契約手続き、さらに、アイフルのお得サービスの説明をさせていただきました。では、次に気になるであろう、借り方について説明をしていきますね。

 

アイフルの借り入れ方法を徹底解剖!

アイフルのカードローンの手続きが完了したら、実際にお金の借り入れの手続きをしましょう!アイフルでお金を借りるときは、以下の4つの方法があります。

アイフルでお金を借りる方法を説明するイラスト画像

どの方法も決して難しくはありませんので、一からしっかりと説明していきますね。

 

アイフルATM、提携CD/ATMでお金を借りる

まずはアイフルや提携銀行、提携コンビニなどのCDやATMを利用してお金を借りる方法をご紹介しましょう。

アイフルでは、全国に設置されているアイフルのATMや、提携銀行・コンビニのCD/ATMを使ってお金を借り入れることができます。

ただ、アイフルのATMはATMのみで設置されていることは少なくなっています。

アイフルの契約ルームや、自動契約でんわ「BOXてまいらず」と一緒に設置されていることが多いので、契約ルームかてまいらずを探してもらうほうがアイフルのATMは見つけやすいかもしれません。

アイフルのATMでも、提携先のCD/ATMでも使い方はほぼ同じです。

ATMでは、アイフルでカードローンを契約したときに発行されたアイフルカードがないとお金の借り入れをすることができないので注意しましょう。

まぁ自分の銀行口座から、キャッシュカードを使ってATMからお金をおろすのとほぼ同じ作業をすると思っていただいて大丈夫ですよ。ATMにアイフルカードを差し込んで融資を選択、借り入れたい金額を入力したら作業は完了です。

アイフルからの借り入れが完了し、それぞれのATMからお金をおろすことができます。ただし、提携先の銀行やコンビニのATMを使って借り入れする場合には手数料がかかる場合があるのでそれだけ覚えておいてくださいね。

 

インターネット振込予約を使ってお金を借りる

アイフルの借り入れで2番目にご紹介するのは、インターネットを使ってあなたの銀行口座にお金を振り込んでもらうようお願いする方法です。

パソコンやスマホ、携帯からアイフルの会員サービスにログインし、あなたの銀行口座に指定した金額を振り込んでもらうように申し込むことができます。

銀行口座に振り込んでもらうには事前にあなたの銀行口座をあなたの会員ページに登録しておく必要があるので、忘れずに登録しておいてくださいね。

お金の借り入れで銀行口座への振り込みを利用した場合当日振込も可能になっていますが、気を付けておかなければいけないのが銀行の営業時間。

銀行の振り込み対応は営業時間内でしか行えないので、振り込み予約を銀行の営業時間外にすると翌日振込になる可能性があります。

申し込み自体はインターネットを利用しているので24時間可能ですが、急ぎでお金を借り入れたいときは銀行の営業時間を気にしておくとよいでしょう。

アイフルからの振り込みが終われば、あとはあなたが普段使っている銀行のキャッシュカードを使っていつものようにお金をおろすだけ。

カードローンを契約するときに借り入れ方法を銀行振り込みにしておけば、アイフルカードがなくても借り入れすることができます。

アイフルカードは郵送であなたの所に送られてくるので、「カードが届くまでお金借りられないと困る!」というときにもおすすめの借り入れ方法ですよ。

 

電話で振り込み予約してお金を借りる

銀行振り込みでの借り入れは、インターネットだけでなく電話でも対応してくれます。アイフルの会員専用のフリーダイヤルに連絡すればあなたの銀行口座に必要な金額を振り込んでくれますよ。

女性のアイフル利用者なら、女性専用フリーダイヤルに電話をかけても振込対応してもらえるので安心して使えますね。

 

アイフル店舗に出向いてお金を借りる

じつは、アイフル店舗の窓口ではカードローンのお金の借り入れ対応は行っていません。アイフル店舗の窓口でお金を貸してもらえるのは、事業サポートプランの不動産担保ローンのみなんです。

そのほかのアイフル取り扱い商品は、銀行振り込みかアイフルカードを使ってのATM利用でないとお金の借り入れができないので注意してくださいね。ただ、アイフルの店頭にはまず間違いなくアイフルのATMが設置されています。

アイフルのATMからお金の借り入れができるので、店舗に行っても問題なくお金を借りることはできますよ。

 

スマホアプリを使ってセブン銀行のATMからお金を借りる

WEB完結について説明したときにもお話ししましたが、あなたのスマホにアイフルの公式アプリをインストールしておけばセブン銀行のATMからお金の借り入れを行うことができます。

スマホアプリを使うことでアイフルカードがなくてもATMからお金を借りることができるのでとてもお手軽。

アイフルでは、利用者の都合に合わせた多くの借り入れ方法を用意しています。

使いやすい方法を選んで、借り入れをしてくださいね。

 

アイフルは利用者のニーズに合わせた返済方法がある

金融業者からお金を借りると、借りた分のお金を分割して毎月一定の金額を返済していくことになります。

月々の返済金額を計算する計算方式はいくつもあるのですが、アイフルの商品で使われているのは以下のものです。

・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

・元利定額返済方式

・元金一括返済方式

元金一括返済方式については事業サポートプランをご紹介したときに詳しくお話しさせていただいたのでこの章では残りの2つ。

「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」と「元利定額返済方式」では毎月の返済金額を決める「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」と「元利定額返済方式」とは、一体どのような返済方法なのでしょうか。

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式やら元利定額方式やら……言葉だけを聞くと、「何いってるのか分からないよ……」となってしまうかもしれませんね。

この長くて分かりにくい言葉を1つずつ分解していくと、返済方式がどうなっているのか分かるようになっています。まずは元利定額返済方式から見ていきましょう。

 

元利定額返済方式

元利定額返済方式は、元利定額リボルビング返済方式とほぼ同じような意味で使われています。リボルビング方式では、決められた日に毎月一定の金額を返済していくことになっています。

たとえば毎月15日に1万円ずつ返済していく、みたいな感じですね。

一方、元利定額という言葉には「元金と利息の合計金額を毎月同じ額だけ支払っていくよ!」って意味が含まれています。

分かりやすく図にしてみましょう。

支払い金額を説明するイラスト画像

元利定額返済方式の場合毎月の返済金額が一定になっているので分かりやすいのですが、元金と利息の金額の内訳が返済し始めの頃と終わりごろで変わっていきます。

最初は利息として支払う金額の方が多いので、なかなか元金が減らずに返済にかかる時間が長くなってしまうのがデメリットといえるでしょうか。

 

残高スライド元利定額リボルビング返済方式

残高スライド元利定額リボルビング返済方式は、元利定額リボルビング返済方式の前に残高スライドという言葉が付いた形になっています。

じつは残高スライド元利定額リボルビング返済方式は、残高スライド返済方式と、元利定額リボルビング返済方式が組み合わさった計算方法なんです!

ほとんどの金融機関では、借入残高が10万円減るごとに返済金額の変更が行われていますよ。

つまり残高スライド元利定額リボルビング返済方式では、元金と利息の合計金額を毎月一定の金額で返済して、その金額は借入残高が少なくなると変更されるというわけです。

毎月どれくらいの金額を返済していかなければいけないのかを把握しておくことはとても大切なことです。

アイフルの公式サイトでは各回の返済シミュレーションができるようになっているので、返済金額を確認してみるといいですよ。では、気になるアイフルの返済日について説明しますね。

 

アイフルの返済日は2通りから選べる

アイフルでは借りたお金の返済日を、「約定日制」と「サイクル制」の2つの方法からどちらかを選んで設定できるようになっています。

 

約定日制

約定日制では、あなたが返済しやすい日を決めてその日までに返済をしていくようになっています。

約定日を設定したら、その日の10日前から返済日までが返済期間に当たります。

 

支払い策るを説明する支払いサイクルを説明するイラスト画像

こんな感じですね。図は毎月25日を返済日に設定した場合のものです。

25日を返済日にした場合、15日から25日までの10日間のどこかで返済をすることになります。

アイフルで約定日支払いを選んだ場合、返済期間に当てはまらない日に返済しても返済としてカウントされないので注意してくださいね。

もしお金に余裕があるから10日に返済したとしても、15日から25日の間に返済がされなければアイフルから「返済の確認ができておりません」という連絡が来てしまうんです。

約定日制を選ぶのであれば、返済期日と返済期間を忘れないようにしましょう。

 

サイクル制

アイフルではもう1つ、サイクル制という返済期日があります。

あなたが返済した翌日から35日後が返済期日として指定され、返済期日までならいつでも返済可能になっています。

サイクル制支払いサイクルを説明するイラスト画像

図からも分かるように、35日ある返済期間は返済がされた日から始まります。

返済期日が固定されているわけではないので、前月いつ返済したか覚えておかなければいけないのが少し大変かもしれませんね。

約定日制とサイクル制、どちらもいい所もあれば悪い所もあります。返済しやすいほうを選んで、返済期日から遅れることがないようにしましょう。

もし何度も返済が遅れてしまうと、大変なことになってしまいますからね……。

なぜならお金を借りると、個人信用情報機関という所にキャッシングなどの利用履歴が載ってしまいます。

返済の遅れが何度も続いてしまうと、個人信用情報機関の情報がブラックリスト入りしてしまことも……。

関連記事:「延滞だけじゃない!ブラックリストに載る理由や調べ方のすべて」

 

アイフルには選びやすい返済方法が6つもある

アイフルでは借り入れのときと同じく、以下のようにいろいろな返済方法があります。

返済方法

説明

振り込み

契約しているアイフル店舗の指定口座へ、振り込みで返済

 

振り込み先のアイフル店舗の口座はアイフル会員ページから確認することができるので、事前に確認してから振込手続きをすると返済がスムーズに

口座振替(自動引き落とし)

アイフルを利用しているあなたの口座を登録しておくことで、返済日に自動的に返済金額が引き落とされる

 

口座の登録は、郵送・窓口・アイフル会員ページからできるので、返済忘れを防ぐのにおすすめ

アイフルATM

全国にあるアイフルATMから返済

 

アイフルATMから返済するときにはアイフルカードが必要になるので、アイフルATMにいくときは忘れずに持っていってください

アイフル店舗

アイフルの店舗での返済可能

 

現金を持っていくだけでOK

提携先金融機関ATM

アイフルと提携している金融機関のATMでも、アイフルカードを使って返済可能

 

※提携先の金融機関のATMを使うときは手数料がかかるので注意

コンビニ

ATMのレジでアイフルから借りていたお金を返済可能

 

利用するコンビニ

ローソン→Loppi

ファミリーマート→Famiポート

 

支払用紙を受け取り、支払用紙を使って返済

 

※LoppiやFamiポートの利用時間は原則7:00~23:00までになっているのでご注意

 

アイフルはこんなにもたくさんの返済方法があるんです。自分のライフスタイルに合わせて返済方法を選べるのはやっぱりありがたいですよね。

使いやすい返済方法を選んで、忘れずにお金を返していきましょう。

じつはアイフルではカードローン以外にもお得な商品が多数あります。

自分の利用用途などに合わせてアイフルの商品を選んでみるのもおすすめです。

では、どんな商品を取り扱っているのかをみていきましょう。

 

カードローンだけじゃない!アイフルのおすすめ商品

アイフルにはカードローン以外にもお得な商品が豊富。さっそく紹介していきますね。

 

初めて借りるならファーストプレミアム・カードローン

「ファーストプレミアム・カードローン」は、はじめてアイフルを利用する方限定のお得なカードローンです。

⇒初めての方限定!WEB申し込みで満23~59歳向けの「プレミアムファーストローン」

アイフル プレミアムファーストローン

ファーストプレミアム・カードローンをインターネットから申し込むと、金利の上限が通常のカードローンよりも低くなります!

通常のカードローンの金利が3.0%~18.0%であるのに対し、ファーストプレミアム・カードローンでかかる金利は3.0%~9.5%

最低金利は変わりませんが、上限金利が通常のカードローンの約半分になるのが驚きです。

ちなみに、実際に返済していくときにかかる金利は借り入れできる上限金額(利用限度額)によって変わります。

 

利用限度額

金利

100万円以上~200万円未満

年4.5%~9.5%

200万円以上~300万円未満

年4.5%~8.5%

300万円以上~400万円未満

年4.5%~6.5%

400万円以上~500万円

年4.5%~5.5%

500万円超~800万円

年3.0%~4.5%

 

(2018年7月現在)

 

カードローンを利用する場合、借りた金額そのものは必ず返さなければなりません。

そこに利息がプラスされてアイフルに返済をしていくのですが、アイフルに支払う金額を少しでも減らしたいのであれば金利が低く設定されている必要があるのです。

じつは金利は借りるお金が少ないほど高くなります。それにも関わらず金利の上限が低く設定してあって、少ない金額を借りていても払う利息が安くなる仕組みになっているのがファーストプレミアム・カードローンなんです。

また、サラリーマンなどにもお得に使えるんです。ただ1つだけ気を付けて欲しいことがあります。ファーストプレミアム・カードローンは、満23歳~59歳で一定の年収がなければ申し込むことができないんですよ……

年齢が満20歳以上~69歳までで一定の収入があれば申し込める通常のカードローンと比べると、対象年齢が狭くなっているんです。

安定した収入があって、ちゃんとした返済が見込めるからこそ、低金利を実現しているんですね。

ではファーストプレミアム・カードローンの詳しい商品情報をお見せしてから、次の商品を紹介しましょうか。

【ファーストプレミアム・カードローン商品詳細】

ファーストプレミアム・カードローン詳細

貸付利率

3.0%~9.5%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

利用限度額または貸付金額

100万円~800万円

返済方式

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

返済期間及び返済回数

1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い

借入直後最長9年6ヶ月(1回~101回)

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

必要書類

本人確認書類、源泉徴収票等収入を証明する書類

(2018年7月時点)

 

女性にはSuLaLiがおすすめ!女性向け

アイフルはカードローンを主に取り扱う消費者金融です。最近では女性のカードローン利用も増えていることから、アイフルでも女性向けカードローン商品を用意しています。

その名も「SuLaLiスラリ」。女性(Lady)の人生(Life)をサポート(Support)するという意味を込めて作られた商品は、女性利用者が使いやすいように、手厚いサポートが用意されているんですよ。

 

⇒アイフルの女性向けカードローン「SuLaLi」 

SuLaLi

 

SuLaLiならでは!女性向けサポートがいろいろ

じつはSuLaLiの利用限度額はそこまで高くありません。SuLaLiで設定できる利用限度額の上限は10万円になっていて、借りすぎないようになっているんです。

毎月の返済日を自分で指定した場合には最低返済額が4,000円になっているので、お財布の負担も最小限に抑えられるようになっています。

また、スマホなどのショートメールサービスを使って返済日の連絡が来るのも嬉しいサービスではないでしょうか。

スマホで返済日を確認できるので、ついつい返済日を忘れがちになってしまう人でも安心して借り入れできます。

ほかにもSuLaLiには女性専用ダイヤルがあるので、困ったときにも安心です。異性には話しにくいことでも、同性なら安心して話せるってこと、ありませんか?

女性専用オペレーターなら、気になることやカードローンを使うときの不安も思い切って聞いてみようかな?って気になりますよね。

SuLaLiには女性でも持ちやすい限定デザインカードがあります。消費者金融のローンカードだとは思えないほどかわいらしいデザインなので、気になるかたは是非アイフルのHPでチェックしてみてください。

 

SuLaLiを申し込むときに必要な書類

SuLaLiを契約するときには、他のアイフルのカードローンと同じように本人確認書類の提出を求められます。

申し込みしたときにアイフルから折り返しメールが届くのですが、メールに書かれているアドレスに運転免許証・パスポート・顔写真付きの住民基本台帳カード・個人番号カードのうちどれかの画像を添付して提出することになっています。

ほかの商品であればここまでで書類提出が終わるのですが、SuLaLiを申し込むときにはもう1つ、あなたの顔を撮影した画像を一緒に提出することになっているんです!

SuLaLiでは申し込み時に本人確認の電話でしていないので、「借り入れを希望しているのがあなた本人ですよ」ということをアイフルに確認してもらうための他の手段が必要になります。

撮影したあなたの顔写真と本人確認書類についている写真を照らし合わせることで、より正確な本人確認をしているんです。

 

【SuLaLi商品詳細】

SuLaLi詳細

SuLaLi

貸付利率

18.0%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額

10万円

返済方式

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

返済期間及び返済回数

1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い

借入直後最長2年8ヶ月(1回~32回)

各回の返済金額(元利合計)

・35日ごとの支払いの場合……毎回5,000円の支払い

・毎月約定日払いの場合……毎月4,000円の支払い

貸付対象者

・他社での借り入れのない方

・満20歳以上69歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

必要書類

運転免許証またはパスポートまたは顔写真付きの住民基本台帳カードまたは個人番号カード

その他

審査にあたり上記の必要書類と申し込み者本人の顔写真画像を携帯電話からアイフルの指定メールアドレスへメール

SuLaLiに申し込む

(2018年7月時点)

 

ビジネスで使うなら事業サポートプラン

お店を持ちたい、会社を経営したいなど、会社勤めをするのではなく、自分の手で一から事業を始めたい!と思う方もいるでしょう。

一から事業を始めるにはたくさんのお金が必要になります。

会社勤めをして働いてある程度の資金を集めてから起業……ということもできますが、金融業者から資金を借りるとスムーズに事業を始められるのではないでしょうか。

アイフルの「事業サポートプラン」では、個人事業者が借りられるプランと法人が借りられるプランの2種類を用意しています。

また、カードローンなどと同じ無担保ではなく不動産を担保にしてお金を借りるプランも用意しているので、より多くのお金を借りることもできますよ。

⇒アイフルの「事業サポートプラン(無担保ローン)」

⇒アイフルの「事業サポートプラン(不動産担保ローン)」

ちなみにこの事業サポートプランでも、本人確認書類のほかに用意しなければならない書類があります。

・無担保ローン個人プランを利用するときに必要な書類

①確定申告書

②事業内容確認書(アイフルのHPよりダウンロードして使用)

 

・無担保ローン法人プランを利用するときに必要な書類

①決算書2期分

②商業登記簿謄本

難しい書類がたくさんありますが、ようは始めようとしてるお仕事の内容が何なのか分かるようにしてくださいってことなんです。

もしくは事業拡大のための資金を借りるときに、やっている仕事の今の収入はこれくらいあるので返済できますよって分かってもらうためにアイフルに報告するってことですね。

事業サポートプランの審査は、とても時間をかけて行われるといわれているほどです。

アイフルも慈善事業でお金を貸しているわけではありませんから、貸したお金が返ってくるかどうか気になるんですよ。

新規事業の場合、仕事内容が軌道に乗るかどうか予想が付きにくいものです。

なので、貸したお金が返ってくるかどうかの保証がやっぱり欲しいんですよね。

 

事業性融資であれば、年収の3分の1以上の借り入れがあっても借りられる

アイフルのHPでは、事業性融資であれば年収の3分の1以上借り入れがある状態でもお金を借りることができると書かれています。

ただし、すでに総量規制で貸せる金額は超えてしまっているので、その分審査は慎重に行われます。

審査落ちしてしまえばもちろんお金を借りることはできませんが、1度借りられるかどうか確認してみてもいいかもしれません。

事業目的で借りるローンは普通のカードローンやおまとめローンと比べてかなり特殊です。事業性ローンの特殊さで一番分かりやすいのは、返済方法

アイフルの事業サポートプランの返済方法のなかにある元利一括返済方式は、分割で支払っていくのは利息分だけなんですよ。では、ちょっと詳しく元金一括返済方式についてお話ししておきましょうね。

 

事業サポートプランで採用されている元金一括返済方式の仕組み

事業サポートプランで選択できる返済方法のなかに、元金一括返済方式というものがあります。

元金一括返済方式は、アイフルと決めた期日には利息分だけを返済して最終日に最後の利息と借りた金額を合わせて返済する方法です。

借りた金額は始めた事業が軌道に乗ってから返すことができるので、新しく事業を始めるときには返済しやすいプランになっていますよ。

事業サポートプランのうち、不動産担保ローンは返済方法が元金一括返済方式のみになっています。

不動産を担保にして無担保ローンよりも大きな金額が借りられますが、その分途中でローンの解約があったときのための解約手数料が設定されているので注意。

事業サポートプランの不動産担保ローンを途中で解約したときの手数料は以下のようになっています。

 

【事業サポートプラン(不動産担保ローン)の中途解約手数料】

中途解約手数料一覧

残元金3,000万円以下の場合

融資日から1年以内……残元金の3.0%

融資日から1年超……残元金の2.0%

残元金3,000万円超の場合

取引期間問わず……残元金の1.0%

(2018年7月時点)

 

1,000万円借りていた場合、借りていた1,000万円を1年以内に返済して不動産担保ローンを途中解約すると、30万円も手数料で取られてしまうことになります。

事業サポートプラン不動産担保ローンを早めに完済して途中解約を考えているのでしたら、解約手数料について頭の隅に入れておくとよいでしょう。

 

【事業サポートプラン(無担保ローン)商品詳細】

事業サポートプラン(無担保ローン)詳細

商品名

事業サポートプラン<個人プラン>

事業サポートプラン<法人プラン>

対象

個人事業主

法人

契約形態

個人契約

法人契約

資金使途

事業資金(運転資金・設備投資資金)

貸付利率

3.0%~18.0%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額

1万円~500万円

 

返済方式

・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

・元利定額返済方式

・元金一括返済方式(カードローン可)

・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

・元利定額返済方式

・元金一括返済方式

返済期間及び返済回数

最長10年(120回)

最長10年(120回)

各回の返済金額

・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

……支払い期日ごとに一定金額の支払い

・元利定額返済方式

……毎月決められた固定金額(ただし、初回と最終回の金額は異なる場合あり)

・元金一括返済方式

……毎月の利息(最終回は残元金と利息)

担保・連帯保証人

担保……原則不要

連帯保証人……原則不要

代表者の連帯保証……原則必要

担保・第三者連帯保証人……原則不要

必要書類

本人確認書類

確定申告書(青・白)

事業内容確認書(アイフル所定)

代表者の本人確認書類

決算書2期分

商業登記簿謄本

(2018年7月時点)

 

事業サポートプラン(不動産担保ローン)商品詳細】

事業サポートプラン(不動産担保ローン)詳細

商品名

不動産担保ローン 事業サポートプラン

貸付利率

3.0%~12.0%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額

100万円~1億円

※カードローン(個人事業主のみ利用可)は100万円~2,000万円

返済方式

元金一括返済方式

返済期間及び返済回数

最長10年(120回)

各回の返済金額

・毎月の利息

・最終回は残元金と利息

貸付対象者

法人、または個人事業主

担保・連帯保証人

担保……土地・建物(不動産)

保証人……法人の場合は代表者の連帯保証原則必要

契約締結時費用

根抵当設定権設定費用、印紙代(実費)

(2018年7月時点)

 

目的が決まっているなら目的別ローン

「普段の生活で大金を使うことなんてほとんどない!」という方でも、たくさんのお金が必要になるときがあるんです。

たとえば結婚式や披露宴をあげるとなると、100万単位で支払うことも少なくありません。

そんなときに使えるのが、アイフルの「目的別ローン」です!

アイフルの目的別ローンは以下の目的で使うことができます。

目的別ローンを紹介するイラスト画像

目的別ローンでは、本人確認書類のほかに借りたお金をどんな目的で使うのかが分かる書類の提出を求められます。

必要書類は使用目的によって変わってきますので、詳しくはアイフルに直接問い合わせてくださいね。

目的別ローンでは、見積書や請求書、領収書などを必要書類として設定しているものが多いようです。お金に関する書類はすぐに捨てたりせず、しばらく大切に保管しておく方が安心です。

 

使用目的によって金利や利用可能額が変わる!?目的別ローンの金利・利用可能額一覧

目的別ローンにももちろん金利は設定されていますが、使用目的によってかなり違いがあります。金利の違いを表にまとめておくので、参考にしてみてください。

【目的別ローンの金利・利用可能額一覧】

資金使途

金利(実質年率)

利用可能額の上限

冠婚葬祭

ブライダル

13.0%~17.0%

100万円

お悔み

9.8%~12.0%

医療

デンタル

13.0%~17.0%

50万円

メディカル

9.8%~12.0%

100万円

ホスピタル

ケア

出産

50万円

日常生活

教育

9.8%~12.0%

100万円

家具・インテリア

13.0%~17.0%

100万円

ライセンス

50万円

カーライフ

100万円

引っ越し

50万円

レジャー

トラベル

13.0%~17.0%

50万円

 

(2018年7月時点)

冠婚葬祭や医療など、同じくくりのなかでも使用目的によって金利と利用可能額がずいぶん違うことが分かっていただけるのではないでしょうか。

目的別ローンはさまざまな金融業者が商品として取り扱っています。

あなたが使いたい目的の金利と利用限度額をしっかりと把握して、目的別ローンを選ぶときの判断材料にしてください。

あともう1つ、目的別ローンについてお話ししておかなければならないことがあります。

目的別ローンだけが、インターネットや自動契約でんわBOX「てまいらず」で申し込みができないんですよ。電話申し込みか、店頭での対応になるので注意しましょう。

 

【目的別ローン商品詳細】

目的別ローン詳細

貸付利率

9.8%~17.0%(実質年率)※各目的により異なる

遅延賠償金

20.0%(実質年率)

契約限度額または貸付金額

1~100万円

返済方式

元利定額返済方式

返済期間及び返済回数

毎月約定日払い

最長4年10ヶ月(1回~58回)

各回の返済金額

支払い期日ごとに一定金額の支払い(ただし、初回と最終回は異なる場合あり)

貸付対象者

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

必要書類

本人確認書類

資金使途を証明できる書類など

資金使途

冠婚詳細・医療・日常生活・レジャーなど

(2018年7月時点)

 

アイフルの借り換え!?おまとめ!?なら借り換えローン&おまとめローン

金融業者にカードローンの申し込みをして審査に通れば、あなたの銀行口座に金融業者がお金を振り込んでくれます。

カードローン利用に使うカードを発行すれば、カードローンを用意している金融業者や提携先のATMを使って簡単に現金をおろせてしまいますよね。

カードローンの利用を繰り返していると、お金を借りることへの抵抗感が薄れて複数の金融業者から借り入れをしてしまうことがあります。

そうなると、どこの金融業者にどれだけの金額を、いつ支払えばいいのか分かりにくくなってしまうのです。

そのような状況を回避するために生まれたのが「おまとめローン」です。

複数の金融業者の借入残高を1つにまとめて、支払い先をわかりやすくなおかつ金利を下げることを目的に作られました。

似たようなものに「借り換えローン」があるのですが、借り換えローンはさらに安い金利の金融会社に組み替えるためのローンのこと。

複数の金融業者からの借り入れを1社にまとめるおまとめローンとは少し内容が違っているんです。

ですが、おまとめローンでも金利が少しでも低くなるところに組み替えるようにすることが多いので、借り換えローンはおまとめローンのなかの1形態と思っておくと分かりやすいかもしれませんね。

おまとめローン、借り換えローンについて詳しく解説した記事もありますので、そちらも合わせて読んでみてください。

アイフルではおまとめローンと借り換えローンをそれぞれ「おまとめMAX」「かりかえMAX」という商品名で取り扱っています。

⇒アイフルの「おまとめMAX」

⇒アイフルの「かりかえMAX」

どちらも商品内容にほとんど違いはありませんが、かりかえMAXを使えるのは初めてアイフルを利用する方のみになっているので気を付けましょう。

また、本人確認書類や収入証明書と一緒にこれまで借りていた金融機関の借り入れ条件が確認できる書類が必要になります。

おまとめMAX、かりかえMAXを使うときは、これまで借りていた金融業者の書類を忘れず用意してくださいね。

ここで気になってしまうのが、まとめMAXやかりかえMAXを使うときに、前に借りてた金融業者の書類が必要な理由ではないでしょうか。

ではわかりやすく説明しますね。おまとめMAXやかりかえMAXで貸してくれる金額は他の金業者で借り入れしていた金額の上限までになることが多いからなんです。

おまとめMAXやかりかえMAXは、あくまでも借りていたお金を効率よく返済していくために生まれた商品。

返済するために借りるお金なわけですから、これまで借りていた分より多くのお金を貸す必要はないんですよ。つまり、今どれだけの金額を借りているかを知るために、必要な書類を提示しなければなりません。

 

【かりかえMAX商品詳細】

かりかえMAX詳細

貸付対象者

アイフルの初めて利用する方

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

貸付使途

他社借入金の借り換えのみ

貸付利率

3.0%~17.5%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額又は貸付金額

1万円~800万円

返済方式

元利定額返済方式

各回の返済金額

毎月決められた固定金額(ただし、初回と最終回は金額が異なる場合あり)

返済期間及び返済回数

最長10年(120回)

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

必要書類

原則として他社借入条件等の確認ができる書類

本人確認書類

源泉徴収票等収入を証明する書類

(2018年7月現在)

 

【おまとめMAXの商品詳細】

おまとめMAX詳細

貸付対象者

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

貸金使途

アイフル及び他社借入金の借り換え

貸付利率

3.0%~17.5%(実質年率)

遅延損害金

20.0%(実質年率)

契約限度額又は貸付金額

1万円~800万円

返済方式

元利定額返済方式

各回の返済金額

毎月決められた固定金額(ただし、初回と最終回は金額が異なる場合あり)

返済期間及び返済回数

最長10年(120回)

担保・連帯保証人

担保……不要、連帯保証人……不要

必要書類

原則として、他社借入条件等の確認が出来る書類

本人確認書類

源泉徴収票等収入を証明する書類

(2018年7月時点)

アイフルは利用者が使いやすいようにさまざまな商品を扱っています。実際自分のライフスタイルに合った商品を選び利用していくのも良いでしょう。

また、あくまでキャッシングはお金を借りています。なので返済をしっかりと行いましょうね。

台風や豪雨で被災された人に救済貸付登場!支援貸付

今年に入っていくつかの豪雨や台風などで被災された地域が多くなっていますよね。そんな被災地の人々にアイフルから生活支援を救済する「支援貸付」しえんかしつけという貸付が開始されました。

アイフルは金融庁より、平成30年7月13日付に「賃金業法執行規則の一部を改正する内閣府令」にもとづいて、被災された人々に支援貸付の取り扱いを行っているんです。

一日でも早く元の生活に戻れるように、アイフルの利用を考えてみるのも一つの方法ですよ。

 

【商品概要】※賃金業法によって年収3分の1まで借り入れができる総量規制に該当される人へ

支援貸付 商品詳細 ◎開始日 平成30年8月9日

貸付対象者

・「平成30年7月豪雨」による被災者で罹災証明書りさいしょうめいしょをお持ちのお客様

・満20歳以上の定期的収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

契約限度額または貸付金額

10万円以内

貸付利率

3.0%(実質年率)

遅円損害金利率

20.0%(実質年率)

返済方法

元金一括返済方式

※店頭または振込での返済となっています。

返済期間および返済回数

最長6ヶ月(6回)

各回の返済金額

・毎月のお利息

                  

・最終回は残元金とお利息

資金使途

社会通念上、緊急に必要と認められる費用

 

貸付対象者の生活費を含む

担保・連帯保証人

担保・・・不要

                  

連帯保証人・・・不要

必要書類

・本人確認書類                   

・罹災証明書

・他社へを含めた借入総額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明する書類が必要(慎重審査)

主な返済例は・・・

支援貸付は最高10万円まで借入することができます。

では、最高額の10万円を借り入れた場合の返済例を見ていきましょう。

実質年率は3.0%なので以下のような返済方法になります。

 

融資額

月々

最終回(6回目)

10万円

246円

100,246円

月々(1ヶ月を30日として計算)のお利息をご返済していただき、最終回は月々のお利息+ご融資のご返済なるので気をつけるようにしましょうね。

 

まとめ

いかがでしょうか。今回はわたくしがおすすめする金融機関のひとつ、アイフルについて紹介させていただきました。

では、最後にアイフルの要点をまとめて終わりますね。

アイフルのまとめ

・アイフルは「配達時間えらべ~る」、「自動チャットサービスルフィア」、「初回日間の利息円」、「完結」などがある

・アイフルから個人でお金を借りるときは、キャッシングカードローンに申し込もう

・アイフルにはカードローンだけではなく、ほかにもローン商品がある

・ファーストプレミアム・カードローン

・女性におすすめ!スラリ

・ビジネスで使うなら事業サポートプラン

・目的が決まっているなら目的別ローン

・アイフルの借り換え!?おまとめ!?なら借り換えローン&おまとめローン

・台風や豪雨で被災された人に救済貸付登場!支援貸付

 

おすすめキャッシング

アコム

業界利用者数No.1のカードローン

アコム

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短即日融資可能
フタバ

大手消費者金融に引けを取らない老舗中小企業の「フタバ」

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資
SMBCモビット

10秒簡易審査が精密で優秀

SMBCモビット

実質年率
3.0%~18.0%
利用限度額
最大800万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。