おすすめのバイクローンは?返済シミュレーションでわかる銀行・ディーラー・カードローンの金利

シミュレーション付き おすすめバイクローン

「金利が低いバイクローンは?」「シミュレーションで比べて決めたい」

バイクローンは、今狙っているバイクを購入したいと思ったときに便利で、パーツを購入したいときでも活用できるのです。

審査回答までのスピードで決めるか、返済の負担を考え、金利で決めるか希望もそれぞれ違うと思います。

そこでこの記事では、ディーラーのバイクローンと消費者金融、銀行のカードローンで商品を比較し、目的別におすすめのバイクローンをご紹介します。

バイクローンの種類

バイクローンは、購入した店でそのまま組んでもらうのが一般的かもしれません。

しかし銀行のマイカーローンやカードローンなど、意外にローンを組む選択肢はたくさんあるのです。

ディーラー・販売店のバイクローン

まずは「販売店が直接ローン会社と契約してローンを組むサービス」ディーラーローンからご紹介します。

ディーラーローンは、商品の購入と同時にローンを組むことができるため、「今すぐバイクをローンで購入したい」時面倒な手続きが少ないです。

ディーラーローンのメリデメ

メリット

  • 審査の結果がその場でわかる
  • ディーラー側が手続きしてくれるので手間が少ない
  • 店によってはバイクの値引きをしてくれる場合がある

デメリット

  • 申し込みやすいぶん金利が高めに設定してある
  • バイクのローンを完済するまでバイクの所有権を得られない

ディーラーローンはバイクの購入店その場で組めるので、審査の待ち時間が短くて済みます。

そして保護者の同意があれば20歳未満の未成年でも申込み可能なので、「なるべく早くバイクローンを組みたい」方に向いています。

ただしディーラーローンは無担保のローンではなく、ローンの返済が完了するまでバイクの所有権がディーラー側にあります。

そのためバイクローンの返済途中でローンを滞納してしまった場合、バイクを回収されてしまうこともあるので注意しましょう。

またバイク店が提携しているディーラーローンはお店によって金利も審査時間も異なるため、若干サービスにばらつきはあります。

ディーラーローンに未成年利用可能か問い合わせてみた例

ディーラーローンを未成年が利用する場合は、親の同意を得たり、親に代理で申込んでもらう必要があります。

実際にお金の教本スタッフが、「ヤマハYSPスペシャルローン(残価設定型)だと未成年は申込みできるのか?」を店舗に問い合わせたところ以下の回答をいただきました。

お問合せ頂き誠にありがとうございます。未成年様の場合は、ご両親どちらかの代理申込みになります。そのため未成年の方は、バイク購入時に親と一緒に行って契約したほうがスムーズです。

20歳未満の未成年の方がディーラーローンを検討する場合、保護者同伴が必須となることも覚えておきましょう。

銀行のマイカーローン

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン・ジャパンダ・ネットマイカーローンなど、銀行のマイカーローンでもバイクのローンが組めます。

銀行のマイカーローンメリデメ

メリット

  • 金利が比較的低く返済の負担が軽い
  • 銀行ならではの安心感がある

デメリット

  • 申し込みに必要な書類が多め
  • バイク購入目的かどうか厳正に判断するので審査回答までは長め

銀行の目的別ローンは、自動車やバイク目的限定のローンで金利が低いのが特徴ですが、本人確認書類に加えてバイク購入見積書や契約書など準備する書類は多めです。

「本当にバイク目的」なのか確かめるため審査が厳しめではありますが、返済の負担を減らしたい方に向いています。

また銀行によって違いはありますが、バイクにかかる重量税、自賠責保険料などの法的費用もローンの対象にできます。

消費者金融のカードローン

アコムやプロミスなどの消費者金融でお金を借りてバイクローン目的に使うというのも、方法の一つです。

消費者金融は、最短1時間以内に融資できる場合もあり、融資まで比較的スピーディーなのが魅力で、資金用途も自由です。

銀行のマイカーローンメリデメ

メリット

  • 審査回答が最短1時間程度の会社もある
  • 資金用途自由のローンなら、バイク目的以外でも使える

デメリット

金利は比較的高め

消費者金融は、免許証や保険証などの身分証明書と、源泉徴収票などの収入証明書を用意すれば申込めるため他のローンに比べて比較的手軽です。

また、基本的に無担保の融資なのでバイクの所有権も購入者自身にあります。

上限金利が「18.0%」と高めで、返済の負担がかかる点だけ除けば便利です。

ただ、消費者金融には「初回特典」で一定期間内に完済すれば無利息で借りれるところもあります。

大手のアコムやプロミスなら、初めて申込みの方限定で30日間無利息となります。

たとえば6月1日に契約をしたとすると、その翌日つまり6月2日から30日後の7月1日までに金利ゼロになるのです。

30日間金利ゼロ円

上手く使えれば消費者金融のカードローンは最短1時間以内にで借入れすることができ、初回無利息サービスも上手く使えば「今バイクが欲しい」というときに便利です。

ただし途中まで返済できても、期間内に返済できなかった分は金利が発生しますので計画的に利用することを忘れてはいけません。
アコム

  • インターネットで24時間好きなときに申込める
  • 最短1時間でローンが組める
  • パート・派遣社員の方も申込める
プロミス
  • スマホアプリで借入れもできる
  • 目的ローンなら金利6.3%~16.5%
  • 初めてご利用の方は30日間利息ゼロ円

バイクローンの金利比較まとめ

バイクローンの金利比較

各バイクローンをご紹介してきましたが、具体的に金利がどれくらいになるのか、それぞれの相場を比較していきます。

ローン一覧 金利 未成年の利用
アコム 3.0%~18.0% 20歳未満は不可
プロミスの目的ローン 6.3%~16.5% 20歳未満は不可
ホンダクレジット 店舗により異なる 可能(親権者の同意と連帯保証が必要)
ヤマハYSPスペシャルローン(残価設定型) 年利3.9% 可能(親の代理申込み)
楽天銀行のカードローン 1.9%~14.5% 20歳未満は不可
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン 1.70%~2.45% 20歳未満は不可
三井住友銀行マイカーローン 年利4.475% 18歳以上

金利が低いという1点なら、やはり銀行のマイカーローンに魅力を感じますね。

銀行のマイカーローンで返済シミュレーション

バイクローンを組んだとき、毎月いくら返済すればいいのかを知るために返済シミュレーションが役立ちます。

ここでは銀行ならではの低金利が魅力なマイカーローンで、中型から大型バイクを購入したとき毎月の返済額がいくらになるのかをシミュレーションしてみました。(ボーナス返済はなし)

銀行のマイカーローンと金利

  • 三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン:金利(年率)2.45%
  • ジャパンダ・ネットマイカーローン:金利(年率)2.85%
  • 三井住友銀行マイカーローン:金利(年率)4.475%

50万円のバイクで2年返済の場合

商品名 毎月の返済額 総返済額
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン 21,369円 512,856円
ジャパンダ・ネットマイカーローン 21,457円 514,968円
三井住友銀行マイカーローン 21,818円 523,623円

100万円のバイクで2年返済の場合

商品名 毎月の返済額 総返済額
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン 42,738円 1,025,712円
ジャパンダ・ネットマイカーローン 42,914円 1,029,936円
三井住友銀行マイカーローン 43,636円 1,047,264円

150万円のバイクで2年返済の場合

商品名 毎月の返済額 総返済額
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン 64,107円 1,544,928円
ジャパンダ・ネットマイカーローン 64,372円 1,544,928円
三井住友銀行マイカーローン 65,454円 1,570,906円

今回は2年で返済する予定でシミュレーションしましたが、自分が希望する数字を入力して好きにシミュレーションすることができます。

そのためバイクローンを組んで「どれくらいの期間で完済になるのか」目安を確認するために役立ちます。

おすすめのバイクローン【銀行のマイカーローン】

バイクローンには色んな選択肢がありますが、そのなかでも「金利」1点のみで考えたとき、銀行のマイカーローンが便利です。

そのため今回は銀行のマイカーローンのなかから、比較的低金利な2社を厳選してご紹介します。

1.ジャパンダネット・マイカーローン

ジャパンダネット・マイカーローン
申込み条件 満20歳以上60歳未満の方
金利 1.90%~2.85%
限度額 20~1,000万円(1万円単位)
必要書類 ローン申込み書・外国PEPsに関する申告書・所得証明書類の写し・購入予定のバイクの注文書の写し・印鑑証明書の原本・運転免許証の両面の写し
来店 不要

(2019年11月時点)

ジャパンダネット・マイカーローンは、24時間スマホで申込めて来店不要のため、出先からでもローンを申込めます。

また土日祝日も審査を行ってくれて、優遇割引があるのも大きな魅力です。

ジャパンダネット・マイカーローンの優遇特典
フレッシャーズ優遇割引き(金利-0.1%)

  • マイカーローン申込み字に満20歳以上25歳以下の方
  • 借入金額200万円以下の方

バイク割引実施中(金利-0.1%)

  • 排気量251CC以上のバイクを購入される方
  • 借入金額が499万円以下の方

金利に優遇割引が効くのは、損保ジャパン株式会社のジャパンダ・ネットマイカーローンならではのメリットです。

ただジャパンダネット・マイカーローンは、契約のために必要な書類が多いので、事前にしっかり準備が必要になります。

ただ申込みの段階ではバイクの注文書は必要ないので、申込みは気軽にできますね。

2.三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン
申込み条件 満20歳以上完済時満70歳未満の方
金利 1.50%~2.45%
限度額 1,000万円
必要書類 バイクの見積書の写し・本人確認書類(口座なしの方)
来店 不要

(2019年10月時点)

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンは、土日祝日以外※なら審査回答が最短即日と銀行のマイカーローンの中では比較的スピーディーです。

また適用金利も、銀行のマイカーローンのなかでもとくに低くなっていて返済の計画が立てやすいのも魅力です。

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンも金利優遇キャンペーンを行っているのですが、こちらは住宅ローンをご利用の方にかぎるため、バイク購入目的のみの方は残念ながら適用されません。

※12月31日~1月1日も同様

バイクローンを組むメリットはある?

バイクローンを組むメリット

ほしいバイクがどうしても一括で購入できないときにローンは役立ちます。しかしバイクローンはあくまで選択肢の一つ。

そもそもバイクローンを組むことにマイナスイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかしバイクローンは、支払いを分割にできることだけではなく、他にもメリットがあるのです。

バイクローンなら今欲しいと思ったときに買える

バイクローンを組んで購入できる選択肢があると、目の前のバイクをできるだけ早めに購入したいと思ったときに行動しやすいです。

堅実に貯金して購入するのも達成感を感じられますが、今しか手に入らないかもしれないバイクが目の前にある。

「でも一括で払えるお金がない」「今買わないと売れてしまうかもしれない」というときに手が出しやすくなるのもバイクローンのメリットです。

たとえば「ホンダ」の人気機種でも、保険を入れれば80万円ほどとかなり大きな金額になります。

80万円で買える新車と中古バイク 新車のバイク80万円:HONDA REBEL 500、YAMAHA YZF-R3など
中古のバイク80万円:HONDA CB1300SF、SUZUKI CSX-R1000、YAMAHA FZI FAZERなど

貯金があればすぐに購入することもできますが、80万円の支払いを分割にすることで「今欲しいバイク」がもっと購入しやすくなります。

現金がある程度手元に残る

目的のバイクを購入しようと頑張って貯金し、一括で購入するといきなり手元から大金がなくなってしまいますよね。

しかしバイクローンを組んで購入した場合、支払いが分割になるのである程度現金が手元に残ります。

毎月分割にして余裕があると、バイクを購入して故障したときの修理費用などを支払いの備えや、その他生活費の足しにするなど自由に使えるお金が増えます。

バイクローンの審査に必要な共通条件とは?

バイクローンの審査に必要な条件

バイクローンの審査は、銀行、消費者金融、ディーラーローンで基準はほぼ変わりません。

すべてのローンに共有して重要視されるのは、とにかく「お金を返済する能力があるかないか」という部分です。

バイクローン審査のポイント

  • 安定した収入(毎月一定の収入を得っているか)
  • 職業(正社員・派遣・契約社員、安定した収入が確認できればアルバイトやパートもOK)
  • 金融事故(過去もしくは現時点で支払いの滞納、延滞などがないか、ブラックリストに載っていないのか)

その他バイクローンの審査で重要視されるポイントを見ていきましょう。

他の金融業者からの借入れの有無

バイクローンにかぎらず、どんなローンでも必ず「他の金融業者から借入れがあるかないか」という点を確認します。

すでに複数社からお金を借りている方は、「相当お金に困っている」と判断されバイクローンの審査に通りにくくなります。

たとえば他社への借り入れ合計が100万円の場合、1社から100万円借りている人と2社から50万円ずつ借りる人では、1社から借りている人の方を返済力があると判断されやすいのです。

信用情報に傷がないか

自分の信用情報に傷が付いていないことも大事な審査のポイントです。

これまでクレジットカードの返済を滞納していたり、どこかでローンを組んでトラブルがあったのなら要注意です。

過去に自分が起こした金融トラブルは、すべての業者で共有され「ブラックリスト」に載ることになります。

個人の信用情報に傷がある場合

  • スマホ・携帯の料金の2~3ケ月の滞納
  • 2ケ月以上のローン返済の延滞
  • クレジットカードの強制解約、延滞
  • 借金の連帯保証人
  • 債務整理

じつはクレジットやローンを組んでいない人でも信用情報に傷がつくことがあります。身近な例だとスマホ料金の未払いです。

スマホ本体の代金でも、クレジットカードでの購入と同じように扱われているので支払いが遅れると個人信用情報に傷がついてしまうんです。

こういった料金の支払いも個人信用情報として記録されるので注意しましょう。

バイクローンを組む前の2つの注意点

バイクローンを組む前の2つの注意点

バイクローンを組むときは、目的のバイクを購入したあとがとくに大事です。

車両というのはなにかとお金がかかるものなので、学生社会人の方問わずしっかり確認していきましょう。

バイクを買った後にかかる維持費も考えよう

251cc以上のバイクは、車検を通す必要がありその分メンテナンス費などがかかります。

しかしだからといって、250cc以下のバイクなら維持費がかからないというわけではありません。

250cc以下、以上にかかわらず、法定点検がありますし重量税、自賠責保険などのさまざまな費用がかかります。

結果的にどのバイクもある程度の維持費がかかりますので、返済と同時に維持費も支払っていかなければならないということを覚えておきましょう。

バイクにかかる維持費一覧

バイクの維持費にかかる項目をまとめました。バイクも、車のようにいろんな費用がかかるということを確認しておきましょう。

費用項目 備考
軽自動車税 毎年4月1日支払う税金
自動車重量税 車両の新規登録と車検のときにまとめて支払う
自賠責保険料 加入が義務付けられているので必ず支払う
任意保険料 任意だが事故があったときに備えて加入する必要あり
車検費用 251cc以上のバイクは車検があるので必ず支払う
ガソリン代 通勤でバイクを使っている方なら、費用も高くなる
駐車場代 毎日駐輪場を利用しているならかかる費用
メンテナンス費用 故障したバイクを修理するためにかかる費用

バイクローンは返済の目処を立てて組もう

バイクローンを組んだあとは、毎月返済していかなくてはなりません。

加えてバイクの維持費もかかることを考えると、適当な返済計画では生活が苦しくなってしまう恐れがあります。

自分の収入としっかり照らし合わせて給料から毎月どれくらい減るのかなどを計算することが大事です。

バイクローンの特徴まとめ

銀行、消費者金融、ディーラー、バイクローンの特徴を再度まとめます。

  • 銀行カードローンは比較的低金利で審査は長め
  • 消費者金融のカードローンはスピーディーに組めるが金利は平均的に高め
  • ディーラーローンはその場で組めるがサービスは店舗により違う

バイクのパーツを購入したいときには、1万円から申込めるカードローン、バイク本体を購入したいならディーラーや銀行カードローンなど、目的に合わせて利用するのがベストです。