クレカ利用者必読の書!お得な支払い、ボーナス一括払いについて解説しました!

クレジットカードでお買い物をするとき「手数料は余分にかかるが楽そうだし分割払いにしよう」

なんとなくそう考えて分割払いやリボ払いを選択した方もいると思います。
そして気づいたら返済が危うい……なんてことも。

しかし、「ボーナス一括払い」を上手く使うことで、手数料を省きつつお得に支払うことができます。

そもそもボーナス一括払いとは?

通帳とお金の画像

ボーナス一括払いを一言で説明するならば、支払い時期をしばらく待ってもらって一括払いすることです。

クレジットカードで買い物をするとき、商品があまりに高く、一括で支払うのが難しいとき、多くの人は分割払いなどを選択するでしょう。

しかし、分割払いは手数料がかかってしまうので、結果的には元の商品以上の金額を支払ってしまうことも……。

ただボーナス一括払いは、手数料なしで最大7ヶ月も支払いを待ってもらうことが可能です。

一括払いと違う点は、支払い時期のみとなります。

通常の一括払いならば、翌月に支払いの必要がありますが、ボーナス一括払いは、ボーナスが支給される夏と冬それぞれの時期に、購入した商品分の金額をまとめて支払います。

いわば、利子のないツケのようなものです。

一般に利用する人こそ少ないボーナス一括払いですが、このようにじつはとてもお得な決済方法なんです。

また、ボーナス一括払いには、その二回払い版である「ボーナス二回払い」という支払い方法もあります。 こちらはボーナス一括払いと少し違い、夏と冬の一年を通して二回ずつ支払う方法です。

手数料無料!ボーナス一括払いのメリット

ボーナス一括払いを使うことで、一体どれだけお得な決済が可能であるのかご説明していきます。 下記に人気のクレジットカード9枚をまとめてみました。

  • JCBkカード
  • 楽天カード
  • Yahoo!JAPANカード
  • 三井住友VISAカード
  • エポスカード
  • オリコカード
  • dカード
  • イオンカード
  • アメリカン・エキスプレスカード

手数料が無料である払い方は、一括払い、2回払い、ボーナス一括払いの3つのみとなっています。また、ボーナス一括払いにはほかにもメリットがあるのです。

支払いまでの猶予が長いことから返済の計画を立てやすい

ボーナス一括払いは支払い期間への猶予があることから、ゆっくりと時間を掛けて返済のプランを考えられることも利点のひとつです。

クレジットカードの種類にもよりますが、さきほどの1章でもお話した通り最大7ヶ月にも渡って返済時期を遅らせることが可能です。

たとえば、14万円の商品をボーナス一括払いで購入したならば、月々2万円ずつ積み立てておけば、7ヶ月後にはしっかり支払える計算になりますよね。

あるいは、最後の月に14万円一括で用意してもかまいません。返済時期が後々になることから、返済の計画が立てやすいです。

会社員じゃなくても使える、ボーナス一括払い!

ボーナス一括払いというのは、年に二度のボーナスを確約されている会社に勤めている方しか利用できない限定的なサービスではないのか?

なかにはそんな心配をしている方もいるでしょう。

しかしボーナス一括払いとは、必ずボーナスを得ている方を対象としているわけではありません。

ボーナス一括払いは、たんに年に2度まとまった決済の機会を設けるサービス。

つまりただの名称でしかなく、学生、主婦、フリーター、自営業の方など、職業に関係なく誰もが利用可能な支払い方法です。

ボーナス一括払いでもポイントは還元される!

ボーナス一括払いの返済は、基本的に一括払いと同様ポイントは還元されます。 そして、自分が使っているクレジットカードの還元率と変わりません。

ポイントの還元されるタイミングは、これも一括払いと同様クレジットカード使用時ではなく、支払いを終えた月にされます。

一括払いに馴れている方は商品を購入してすぐにポイントが付いているものと勘違いしてしまわないよう気を付けましょう。

オンラインショップでも利用可能

そして嬉しいことには実店舗のみならずオンラインショップでも、ボーナス一括払いに対応しているサイトが、近年増加傾向にあります。

たとえばオンラインショップの代表格である「Amazon」では、一定の手続きを踏んだうえでビューカードのみボーナス一括払いに対応しており、他のカードは使用不可というシステムになっています。

しかし、同じく人気ECサイトであるYahoo!ショッピングやZOZOTOWNではボーナス一括払いへ完全対応しています。さらには楽天も出品している会社によってはボーナス一括払いを利用できます。

また、高額な買い物を期待できるからか、家電量販店のヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、ケーズデンキ、上新電機などの大手家電量販店では、ボーナス一括払いに対応となっているところが多いです。

ボーナス一括払いの使い方

ということでこの章からは、ボーナス一括払いの使い方を説明していきます!じつにシンプル、ボーナス一括払いの利用方法は店舗で伝えるだけ。

ボーナス一括払いを利用するにあたって、特別な手続きなどは必要ありません。

通常クレジットカードを使う時、店頭での商品購入時に、払い方を決めますよね?そのようにして、ボーナス一括払いで購入する意図を店員の方に伝えるだけでいいんです。

アメリカン・エキスプレスはボーナス一括払いに審査が必要

ただし、アメリカン・エキスプレスカードでボーナス一括払いを利用するには条件があります。

アメックスカードでボーナス一括払いを使うには

  1. 入会後3ヶ月を経過する
  2. アメックスの設ける審査を通過する

上記ふたつの条件をクリアする必要があります。

審査というと、どこか厳しく重々しい印象を受けてしまいますが、このボーナス一括払いの手続き自体はそれほど難しくありませんよ。

アメックスでボーナス一括払いを利用するには、カードの裏面に記してある電話番号から、窓口への問い合わせを行い、ボーナス一括払いを利用したいと伝えましょう。

そして、審査は電話、もしくは書類にて行われます。

ボーナス一括払いを電話でする場合は問い合わせの流れからそのまま 「住宅ローンもしくは家賃の有無」「居住形態」「扶養人数」「年間所得」 などを聞かれますので、あらかじめ調べておきましょう。

審査自体は電話で行った方がスムーズに進行しますが、上記の情報を把握していなかったときなどは、申込書を申請することもできますよ。

申込書は一週間以内に届き、質問内容は電話内容と同じです。審査の結果は2週間~3週間程で届き、その後ボーナス一括払いが利用可能になります。

万が一支払い状況が悪い場合などは、審査に落ちることもあります。ですが、再度申込みすることも可能となっているので安心してくださいね。

主なカードのボーナス一括払い利用可能時期、支払い時期

次に、ボーナス一括払いの時期についてお話します。 ボーナス一括払いはクレジットカードの種類によって、利用可能な時期、利用不可能な時期、支払い時期のそれぞれ3点に違いがあります。

参考にさきほどと同じく9枚のカードを表にしました、そのなかから人気5カードの夏季と冬季別に各カードの時期を紹介していきます。

また、買い物を失敗しないよう、自分の所持しているクレジットカードをよく確認しておくといいですよ。

5種のカードの夏季利用可能時期と支払い時期

まずは夏季のカード利用可能時期と支払いの時期を詳しくみていきましょう。

夏季利用可能時期 夏季支払い時期
JCBカード 12/16~6/15 8/10
楽天カード 2/1~6月末日 6,7,8月の27日
Yahoo!JAPANカード 2/1~6月末日 6,7,8月の27日
エポスカード(マルイ) 1/1~6月末日 7,8月のいずれかを選択
オリコカード 6,7,8月 翌月27日

5種のカード冬季利用可能時期と支払い時期

次に冬季のカード利用可能時期と支払いの時期はどうなっているのでしょうか。自分のクレジットカードと照らし合せながら確認してみましょう。

一年中利用できるクレジットカードもあれば、数ヶ月以上使えないクレジットカードもあり、まちまちですね。

冬季利用可能時期 冬季支払い時期
JCBカード 7/16~11/15 1/10
楽天カード 8/1~11月末日 12,1月の27日
Yahoo!JAPANカード 9/1~11月末日 12,1月の27日
エポスカード(マルイ) 7/1~12月末日 12,1月のいずれかを選択
オリコカード 12月、1月 翌月27日

このように、ボーナス一括払いと一口にいっても、利用可能な時期には違いがあります。

各カードごとに混同しないよう気をつけなければいけません。

ボーナス一括払いを利用する上での注意点

便利なボーナス一括払いですが、場合によっては使えない場合などがあります。では、具体的にどんなときなのか、みていきましょう。

カード会社や店舗によって利用の最低金額が設定されている

ボーナス一括払いが利用できないパターンのひとつに、店舗やカード会社による最低金額の設定があります。この最低金額を下回った買い物ではボーナス一括払いを使うことはできません。

たとえばイオンカードでのボーナス一括払いの利用は、イオンクレジットサービスが1万円からと規定があります。また、各店舗によってはおおよそ1万円~2万円からの利用でないとボーナス一括払いを断られるケースがあるのです。

なので、店舗側にはボーナス一括払いについてよく確認しておきましょうね。

利用不可能な店舗について、また海外での利用

クレジットカードを提示している画像

また、そもそも買い物の金額に関わらずボーナス一括払いの利用をあらかじめ断っている店舗もあります。 個人経営のお店やコンビニ、小規模の飲食店などが多いかもしれません。

わたしたち消費者がボーナス一括払いを利用するとき、引き落としを待ってもらえることはさきほどお話ししたかと思います。

しかしそれは店舗にとって、クレジットカード会社からの入金も先になり、その間の利益が上がらないことを意味してもいます。

加えて、加盟店手数料も他の支払い方法より高くなってしまう場合もあり、そうした店舗側の事情からボーナス一括払いを受け付けていないことがしばしばあります。

そして、海外では基本的にボーナス一括払いへの対応はしていません。ですのでこれは、日本限定の支払い方法となります。

というのも海外では一括払い、もしくはリボ払いが主流であり、ボーナスの制度や文化も日本含め各国間で異なるから対応していないことが多いのです。

支払いが完了するまで利用限度額が埋まってしまう

支払いを延期できることから、人間の心理としてボーナスをあてについ高額な買い物をしがちな傾向があります。

しかしひとつ気を付けなければならないのは、ボーナス一括払いの利用限度額です。

通常カード会社への返済が完了すれば利用限度額はリセットされますが、これはボーナス一括払いについても例外ではありません。

つまり、数ヶ月先、半年先の支払いが済むまで常にボーナス一括払いで購入した商品分の金額が利用限度額の枠を埋め続けることになってしまうのです。

あまりに高額な買い物をしてしまったなら、場合によっては先々の支払いが完了するまで数万円程しか利用可能な枠が空かなくなってしまう可能性もあります。ですので十分注意をしてくださいね。

支払い方法の変更

さきほど紹介した9枚のカードの内いずれも、ボーナス一括払いを選択できるのは初回の支払い方法決定時のみとなります。

一旦支払い方法を決めた後、ボーナス一括払いへの変更は対応していません。 特殊な例として、ビューカードのみ後からボーナス一括払いに切り替えることが可能です。

ですが(先述したAmazonでボーナス一括払いが可能なこともこれによります)、多くのカードは非対応なので、気をつけましょう。

また、「別の支払い方法→ボーナス一括払い」への変更は基本的にできませんが、その逆である「ボーナス一括払い→別の支払い方法」への変更は、アメックスを除く上記8枚のカード全てにおいて可能です。

ただ、支払い時期の関係上一括払いや二回払いへは切り換えることはできず、分割払いやリボ払いでの支払いとなります。

分割払いとリボ払いの支払方法を説明している画像

購入した商品を忘れてしまう!?

支払い時期が遅れてしまう関係から商品を購入したことを忘れがちになり、次から次へとボーナス一括払いを利用して買い物を続けてしまうことも、人によってはないとはいえません。

万が一支払いを滞納してしまうと、延滞損害金が課せられ、最悪クレジットカードが使用停止になる恐れさえ出てきます。

ボーナス一括払いは支払いに猶予をつけられる非常に便利な手段ですが、無計画に使いすぎないよう、何を買ったかは忘れないよう気に留めておきましょう。

まとめ

「半年先なら払えるのに、どうしても手が届かない商品がある!」

そんなとき、リボ払いや分割払いの手数料負担を抑えられるボーナス一括払いがいかに有用な支払い方法です。また注意点も含めてよくご理解頂けたかと思います。 では最後に、記事の要点をまとめて本日は終わりにします!

ボーナス一括払いの要点

・リボ払い、分割払いと違い手数料は一切不要

・職業に関わらず誰でもボーナス一括払いを利用することが出来る

・利用可能時期によって、支払い時期が異なる

・店舗にによってボーナス一括払いが利用できない

・支払日には残高を要確認しておく

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。