バイト始めてすぐお金借りるなら!今すぐ申込めるキャッシングとは?

今月は遊びすぎてついお金を使いすぎてしまった……。携帯料金、家賃、支払いが迫ってるけどどうしよう?

なんとかしなきゃ!そう思いキャッシングを利用しようと考えている。

しかし、じつはパート・バイトを始めたばかりなんだけど、お金借りることなんてできるの?と疑問をお持ちですよね。

そこで今回は、バイトを始めてすぐにお金を借りることはできるのか?また借りるならどの業者がいいのかをご紹介していきます。

アルバイト・パートの方でも申込めるキャッシング

アルバイト・パートの方でも、安定した収入があれば申込めるカードローンをご紹介します。

  • 銀行よりも審査に通る可能性がある大手消費者金融
  • 初めての申込みの方対象の無利息サービスがある
大手のキャッシングサービス
アコム

アコムなら最大30日間金利ゼロ円

  • 最短1時間以内に借りられる※
  • ネットで誰にも会わず申込み可能
  • 審査は最短30分で完了
プロミス
  • 初めてのご利用なら30日間利息ゼロ円
  • カードレスで利用できるからバレにくい
  • 入力項目が少ないので簡単に申込める

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります

勤続年数が短くても借りられる?

 

道路と自転車と給料袋

アルバイト・パートの申込みは一切不可なら、残念ながら諦めるしかありません。しかし、アルバイトでも申し込み可能なら可能性はあります。

ただバイトを始めてすぐの場合、審査に通過するのでしょうか?勤続年数が短くても、審査で返済能力はがあると認められれば、審査に通過することができます。

返済能力は以下の二つの側面から判断されます。

  • 安定した収入
  • 申込み・借入れ・返済状況

勤続年数は「安定した収入」を判断するための材料となっています。でも、勤続年数が短いからといって審査に落ちるとは限らないとお話ししました。それは勤続年数からだけではなく、ほかの複数の条件を総合して判断されるためです。

総合的な評価が基準値以上であれば審査に通過する可能性がありますが、具体的にどのような点が重視されるのでしょうか?

安定した収入

安定した収入とは毎月一定額の収入があり、変動があまりないことをいいます。判定の基準は業者によって違っているため、具体的な数字で示すことはできませんが、どこの業者も下記のような「複数の」条件から判断しています。

  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 年収

安定した収入のためには、今だけではなく、これから先も長くその収入を得続けることができることが大前提です。それを判断する材料となるのが「勤続年数なので、重要な項目です。

基本的に1年以上の勤続年数があれば、これから先も長く続けていけると判断されることがあります。

1ヶ月未満のように極端に短い場合では審査に落ちてしまう可能性は高いですが、そうでない場合は一度そのほかの条件に目を向けてみましょう。安定した収入を証明するそのほかの条件には「雇用形態」があります。

雇用形態については、もちろん正社員であれば安定しているとされやすいですが、パート・アルバイトでも毎月一定の収入を得ているのであれば大丈夫です。

公務員が評価が高いとされる理由は給与の高さからではなく安定しているからでしょう。

ただ短期や日払いのアルバイトでは仕事がなくなってしまう可能性があるので、安定した収入とするのは難しいでしょう。

「自営業を始めたばかり」の場合では収入が安定していないと判断されることがあり、その場合は審査が厳しくなります。安定した収入を判断するその他の材料として年収があげられます。

年収と聞くと1年以上働いていないといけないのかと聞こえてしまうかもしれませんが、そうではなく、勤続年数が1年に満たない場合、1ヶ月分の給料から見込み年収を計算することができるので1年未満でも大丈夫です。

年収が高いことよりも「毎月安定した収入」があることのほうが大切です。たとえ収入が高くても不安定であれば審査が厳しくなることがあります。

1ヶ月で50万の収入があってそれがいつまで続くかわからないよりも、毎月安定して18万の収入があるほうが安定しているとされるということです。

「安定した収入」は以上のような側面から総合的に判断されるため、アルバイトを始めたばかりだからといって審査に通らないとは限らないのです。

また、これらの条件が実際にたとえ優秀であっても、事実を裏付けるための証明ができなければ意味がありません。

職場に勤めていることを確認するための在籍確認をきちんとする、本人確認書類を準備することもじつは大切なポイントです。

在籍確認とは審査のひとつで、申込みで伝えた勤務先に業者が電話をかけて、「本当に勤務しているか」を確認するものです。

本人に電話がつながるか、不在の場合でも職場の人の「今席を外しております」、「外出しております」との返答により、勤務していることを確認できさえすれば在籍確認は完了します。

業者はプライバシーに配慮して社名を出さず個人名で電話をかけてくれますし、カードローンの借入れについて職場の人に話してしまうことも、勤務中に本人に電話がつながった場合に時間をとることはありません。

ただ個人名であっても電話がかかってくること自体が困る、というときは最初から在籍確認を審査項目にいれていないカードローンを利用することがおすすめです。

SMBCモビットは無利息サービスは行っていませんが、Web完結で申込みをすれば電話連絡なし・郵便物なしでご利用が可能です。以下でSMBCモビットをご紹介します。

SMBCモビットは先ほどおすすめした消費者金融と同じ以下の特徴があります。

特徴

SMBCモビット

SMBCモビット

・三井住友銀行内ローン契約機での契約も可能

・ローンカードなしで申し込み可能

原則24時間最短3分で振り込み完了

信用情報機関にある情報による審査

「安定した収入」ともう一つの審査の判断基準となる申込み・借入れ・返済状況についてもみていきましょう。

これらは、JICCやCICなどの信用情報機関からの情報により判断されます。

下記の条件があると借り入れが厳しくなることがあります。

  • 他社からの借り入れがある
  • 他社のカードローン・クレジットカード・携帯電話などの延滞履歴
  • 過去に自己破産をした履歴

これらの情報は信用情報機関が個人の情報をすべて把握しており、銀行や消費者金融に照会をしています。

逆にいえば他社からの借入れや延滞履歴がないのであれば、審査が有利になる可能性があります。

これらの項目で総合的に一定の評価を得られることで審査を通過することができます。

また条件がそろうというだけではなく通過するためのポイントがあるのでここから紹介していきます。

審査を通過するためのポイント

キーボードとタブレットとメモ帳

審査に通過するためのポイントを3つあげていきます。

借入上限額は必要な分だけにする

まず大切なことは「少額の借入れ」を申請することです。

消費者金融には「総量規制」が適用されています。

これは消費者金融での借り入れが年収の3分の1を超えてはいけないという法律です。

高額の借入れをすることはできませんが、利用者が返済できなくなる状況を防ぐためのものなので、利用者のための法律なんです。

その総量規制を適用していることは安全に利用できる、ということでもあります。

ただ初めての借入れでは、年収が150万あったとしても借入れ額は小額からとなり、アルバイトの場合では10万円から多くても20万円までとなることが多いです。3分の1の50万一杯まで借りられないのですね。

消費者金融側から少額といわれる前に、申込みを自分から少額で希望すれば、勤続年数が短くても審査に通過する可能性が高くなります。

これが審査に通過する第一のポイントです。

偽装情報を書かない

勤続年数が短いなどの理由から申込書に嘘を書いてしまうことは逆効果となります。

業者はさまざまな情報から、偽装を見抜いてしまうからです。

また故意にではない場合でも、記入の誤りから審査に落ちてしまうことがあります。

誤字脱字には気を付けて落ち着いて正確に記載することもポイントとなります。

申し込みは1件ずつ

申込みを1件づつ行うことも大切です。業者は申込み状況を把握できるとお伝えしました。

複数同時に申込みをおこなうことは、お金に困っている印象を与えてしまい、返済能力を疑われてしまいます。

1度に申込む業者は1社に絞る、または多い場合でも2社以内とすることも審査に通るポイントとなります。

審査に通過するとともに上手な利用を心がけることが大切です。

利用の際に気を付けたほうがよいことは何でしょうか?次から気を付けるべきことについてお話ししていきます。

カードローンを利用するときに気を付けること

貯金箱をみつめる女性

カードローンを利用するときに気を付けることは何でしょうか?

金利は18.0%が一般的?

金利について「3.0%~18.0%」のように幅がありますが、お金を初めて借りるときには、金利は「上限金額」が適用されます。

上限金額」とは文字通り、最高の値のことで「3.0%~18.0%」の場合には「18.0%」です。3.0$の金利で借入れができることはまずありません。

ただ、初めての借入れでは少額の借入れであることから、金利による差額はわずかなものとなります。

下記に消費者金融の金利の平均値である18.0%で借りた場合と、銀行カードローンの平均値である14.5%につく初月の利息を比べてみます。

5万円・10万円・20万円を借りた場合の初月につく利息

 

5万円

10万円

20万円

18.0%の利息

739円

1,479円

2,958円

14.5%の利息

595円

1,191円

2,383円

※1年を365日、1ケ月を30日とした場合

このように少額の借入れなので金利による差額は大きなものとはなりません。

少額の借入れでも返済が「長期」に渡ればそれだけ分の利息がかかってきます。

ただ銀行カードローンは総量規制による年収の3分の1までの借入れという制限がないため、消費者金融よりも審査が厳しくなりやすいです。

はじめての借入れでは上限金利が適用されるのだということを理解した上で、金利が多少高くでも、審査が柔軟な消費者金融を選び、無利息期間を利用してできるだけ早く返済をすることが上手に利用するポイントであるでしょう。

返済に遅れそうなときはインターネットが便利

返済日に遅れると延滞金が発生してしまいます。

そういうときはインターネットを利用すれば瞬時に反映されるので、ATMに行く時間がなくても返済日当日夜に振込みをしても大丈夫です。

また便利な方法を利用するとともに、返済日までに返済できるお金を準備しておきましょう。

よく耳にする「ご利用は計画的に」ということは無理なく返済できるかということです。

小口融資は審査に通るポイントであるとともに無理のない返済にも繋がるのでおすすめですよ。

まとめ

アルバイトで仕事をはじめたばかりでも、審査は総合的な評価となるのでお金を借りられる可能性はあります

ただ、1ヶ月未満のように極端に短い場合は審査に落ちてしまう可能性があるので、さすがに限度はあります。

「小口融資」「偽らない」「1件づつ申し込む」というポイントを押さえて申込みを行いましょう。

おすすめは消費者金融の無利息サービスを上手に活用することです。各業者のシミュレーションを利用してどのくらいの利息がかかるのかを知れば、安心して借入れをすることができますよ。

また、インターネットやアプリやコンビニのATMを利用することができるので、自分に合ったものを見つけて便利に利用してくださいね。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。