一時的にお金を借りるなら?今すぐ使えるカードローンと公的制度

一時的にお金を借りる公的機関&カードローン

生活費や医療費などがどうしても足りなくて、一時的にお金を借りると考えるとき、頼れる方法はいくらでもあります。

ただ「ブラックだけど借りられる方法」はかぎられます。

ブラックな方はカードローンが利用できませんので、公的機関を頼るのが現実的です。

今回は、一時的にお金を借りる方法に焦点をあて、あらゆる方法をご紹介していきます。

一時的にお金を借りるときに頼れる公的制度

「生活することができない…」「医療費が高くて払えない…」

そんなとき一時的にお金を借りる手段として使える公的制度があります。

まず一時的にお金を借りるのに、最適な制度を4つみていきましょう。

項目 利用条件
生活福祉資金貸付制度 ■以下の条件からいずれか該当していること
  • 他で借りることが難しく、資金援助を受けることで生活できる低所得者
  • 身体障碍者手帳や療育手帳などの交付を受けている世帯
  • 65歳以上の高齢者がいる世帯
求職者支援資金融資制度 ■以下の条件をすべて満たしている
  • 職業訓練受講給付金の支給が決定している
  • 公共職業安定所で求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けている
年金担保貸付制度 現在、各種年金の支払いを行っており、年金証書などの書類を持っている
高額医療費貸付制度 自己負担分の医療費が1ヶ月の一定額を超えている

(2019年11月時点)

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、低所得者高齢者などの生活を経済的に支えるため、一時的にお金を借りることができる制度です。

この制度は各都道府県の社会福祉協議会で申込むことができ、保証人を立てると無利息で利用することができます。

保証人を立てられなくても利用することができますが、1.5%~3%の金利が発生してしまうので注意しておきましょう。

また生活福祉資金貸付制度は大きく4種類に分かれており、利用できる条件と借りられる金額は以下の通りです。

生活福祉資金貸付制度の種類
総合支援資金
生活支援費※1 生活を立て直すまでに必要となるお金 ・1人世帯は月15万円以内
2人以上の世帯は月20万円以内
住宅入居費 住宅を確保するために必要なお金 40万円以内
一時生活再建費 滞納している公共料金の支払いなど生活の困窮状態を補うお金 60万円以内
福祉資金
福祉費※2 福祉用具の購入や冠婚葬祭などに必要なお金 580万円以内
緊急小口資金 給料の盗難など生活の維持が困難なときに補うお金 10万円以内
教育支援資金
教育支援費※3 収入が少ない世帯の学生が高校や大学などに就学するためのお金 ・高校:月3.5万円以内
・高専:月6万円以内
・短大:月6万円以内
・大学:月6.5万円以内
就学支度費 収入が少ない世帯の学生が高校や大学に入学するためのお金 50万円以内
不動産担保型生活資金
不動産担保型生活資金 収入が少なく高齢者がいる世帯で、住宅用不動産を担保にしてお金を借りる 月30万円以内
要保護世帯向け不動産担保型生活資金 要保護の高齢者がいる世帯で、住宅用不動産を担保にしてお金を借りる 生活扶助額から1.5倍以内

(2019年11月時点)
※1.貸付期間は原則として3ヶ月、最長で12ヶ月以内となっており、3回まで延長することができます
※2.資金の用途に応じ上限の目安となる金額を設定します
※3.さらにお金が必要となる場合、限度額の1.5倍まで借りることができる
※4.各都道府県の社会福祉協議会によって審査が行われています

措置の期間は最終の借入れ日や卒業日、契約が終了した日から、2ヶ月~6ヶ月以内となっています。

そして措置期間は終了して、10年~20年間で返済していくことになるので覚えておきましょう。

求職者支援資金融資制度

求職者支援資金融資制度は無職や失業した方を対象として、職業訓練受講給付金を受給する目的でお金を借りられる制度です。

この制度を利用するには、まず公共職業安定所で貸付の要件を確認してから、公共職業安定所が指定する金融機関(労働金庫)で手続きを行う必要があります。

そして借りられる金額は世帯人数によって異なり、以下の通りです。

借入れ可能額
■1人世帯
月額5万円×受講予定月数=支給金額

■2人以上の世帯※3
月額10万円×受講予定月数=支給金額

(2019年11月時点)
※1.月額で支払われるお金は1万円単位からとなっています
※2.同じ訓練所で最大24ヶ月通う場合、初期の12ヶ月が経過する前に再度公共職業安定所と労働金庫で手続きする必要があります
※3.別々に暮らしている配偶者がいる場合も同様

求職者支援資金融資制度は保証人不要ですが、お金を労働金庫の口座へ振り込まれるため、あらかじめ労働金庫の口座を作っておく必要があります。

また返済時は、登録した労働金庫の口座から自動引落しとなっており、毎月末日が引落し日になっているのです。

訓練が終了してからの支払いは終了月から3ヶ月間は利息のみとなり、4ヶ月目以降は通常通りのお金が引き落とされます。

年金担保貸付制度

年金担保貸付制度は国民年金や厚生年金保険、労働者災害補償保険を担保とし、生活に必要なものを購入するなどの目的でお金を借りられる制度です。

この制度は必ず保証人を立てなければいけませんが、信用保証期間の「信用保証制度」を使うことで保証人不要で利用することができます。

信用保証制度は年金融資福祉サービス協会が、きちんと保証してもらえるので安心ですが、保証料が発生するため利用するか慎重に決めなくてはいけません。

また融資してもらえる金額は自分が希望する金額が上限となりますが、見積書などを提示のうえ、以下の3つの条件の範囲内となります。

借入れ金額の条件
  • 10万円~200万円の範囲内(1万円単位)※1
  • 受取っている年金の0.8倍以内※2
  • 1回あたりで返済する金額15倍以内※3

※1.資金使途が生活必需品の購入の場合、10万円~80万円の範囲内となります
※2.年金から引かれている所得税の金額は除きます
※3.2年6ヶ月以内で返済できる金額に限ります

返済に関しては自身の年金から、自動的に福祉医療機構へ支払われる仕組みになっており、自分が希望する金額を支払いに充てることが可能です。

そして希望できる支払い金額は支給される年金の3分の1以下から、1万円単位で決めることができますよ。

高額医療費貸付制度

高額医療費貸付制度は高額医療費の払い戻しを受ける前のつなぎとして、高額療養費支給見込み額の8割を無利子で一時的に借りられる制度です。

ただ医療費の払い戻しは誰でも受けられるものではなく、高額療養費制度の条件を満たしていなければいけません。

高額医療費制度について
医療費の自己負担分が1ヶ月で一定の金額を超えた際、受診した月から3ヶ月~4ヶ月後に国民健康保険から、超えた分の金額を世帯主に支払われる制度

また高額療養費給付金が借入れ金額より多い場合、自動で支払いに充てられ、残ったお金を自分が指定した口座に振込まれます。

しかし高額療養費給付金が借入れ金額より少ないと、返済金額が足りなくなってしまい、返納通知書が送られてきて支払いを求められるのです。

公的機関を頼る前に必要書類を準備しておこう

一時的にお金を借りるために公的機関を頼るときは、事前に必要書類をきちんと準備しておきましょう。

公的機関のなかには準備するのに時間がかかるものがあり、用意できないと利用不可となってしまう可能性があります。

それぞれ詳しくご紹介していきますので、しっかりと準備していきましょう。

生活福祉資金貸付制度の必要書類

生活福祉資金貸付制度の必要書類は、以下のものを1点ずつ用意しましょう。

  • 世帯の状況が分かる住民票
  • 本人確認書類として運転免許証や各種保険証など
  • いくら収入を得ているか分かる給料明細や通帳のコピーなど
  • 納付している年金の状況が分かる納税証明書
  • 債務の状況が分かる信用情報記録開示書
  • 自立に向けてどんな取り組みをしているのか分かる書類
  • 保証人の給料明細や通帳のコピー※
  • その他、資金の使途が分かる請求書など

(2019年11月時点)
※保証人を立てる場合のみ用意していただければ問題ありません

生活福祉資金貸付制度は利用する制度によって、多少ですが必要書類が違ってきます。

そのため、市役所などで必要書類を確認しておき、きちんと準備してから申込みすることが大切ですよ

求職者支援資金融資制度の必要書類

求職者支援資金融資制度の必要書類は、以下のものを1点ずつ用意しましょう。

  • 休職者支援資金融資要件確認書
  • 支給が決定したと分かる支給決定通知書などのコピー

(2019年11月時点)

休職者支援資金融資要件確認書は貸付条件を満たしていると判断されれば、公共職業安定所で発行してもらうことができます。

また給付金の支給が決定した場合、各市町村から支給決定通知書が送られてくるため、その書類をコピーして提出しましょう。

年金担保貸付制度の必要書類

年金担保貸付制度の必要書類は、以下のものを1点ずつ用意しましょう。

  • 年金担保貸付申込み書
  • 年金証書
  • 年金の支給金額が分かる年金振込通知書や支給決定通知書など※1
  • 実印もしくは印鑑登録※1
  • 本人確認書類として運転免許や個人番号カードなど※2
  • 資金用途が分かる請求書や領収書など
  • 保証人の実印、本人確認書類、住民票、収入を証明する書類※3

(2019年11月時点)
※1.書類発行から最新、もしくは3ヶ月以内のものに限ります
※2.各種保険証は認められないので注意しましょう
※3.保証人を立てる場合のみ用意していただければ問題ありません

年金証書は年金請求手続きが完了後、日本年金機構から送られてくるものです。

もし、なくしてしまった場合は、店頭窓口や郵送、電話から再発行の申込みをすることができます。

また資金用途が分かる書類は具体的な用途を説明できるものなら、パンフレットやカタログでも問題ありませんよ。

高額医療費貸付制度の必要書類

高額医療費貸付制度の必要書類は、以下のものを1点ずつ用意しましょう。

  • 高額医療費貸付金貸付申込み書
  • 高額医療費貸付金借用書
  • 病院が発行した保険の点数が分かる請求書か領収書のコピー※
  • 高額療養費支給申請書

(2019年11月時点)
※請求書などがない場合、医療費請求書を受診した病院で作成してもらう必要があります

病院に発行してもらう以外の書類は、すべて全国健康保険協会の公式サイトからダウンロードすることができ、自宅やコンビニに設置されているコピー機で印刷できます。

そして印刷した書類の必要事項を記入して、郵送すれば申込み完了です。

また保険証に記載されている社会保険事務所、各市町村の健康保険取扱い窓口でも申込むことが可能です。

店舗で申込む場合、請求書と各種保険証だけ準備すれば問題なく、簡単に申込むことができますよ。

融資までかなりの時間がかかってしまう

公的機関を頼る前にはもうひとつ、融資までに時間がかかるということを抑えておかなければいけません。

公的機関は国からお金を借りるため、「本当に生活が困窮しているのか」をしっかりと判断しているので、早くても3週間程度かかってしまいます。

また遅いものだと1ヶ月~4ヶ月程度かかるため、利用するのか早く決めておくことが重要ですよ。

もし明日までにお金が必要な急ぎの場合、カードローンのほうがスピーディーで便利です。

初回無利息のカードローンで一時的にお金を借りる

「どうしても明日までにお金を借りたい…」そんなとき利息ゼロ円のカードローンなら、最短即日で一時的にお金を借りることができます。

大手のカードローンは、初回一定期間無利息キャンペーンを行っているところがあるので、お得です。

今回は無利息サービスのあるカードローンを3社みていきましょう。

レイクALSA
レイクALSA Webで最短60分融資も可能 ・Webから申込めば60日間利息ゼロ円※
・カードを発行しなくても、アプリだけで利用可能
プロミス
プロミス ・Web完結申込みすると、自宅の郵便物なしにできる
・新規申込みでプリペイドカード2,000円分がもらえる
アコム
アコム ・カードが即日発行してもらえる
・カードローン付きのクレジットカードも利用できる

(2019年11月時点)
※ご契約額1~200万円の方が対象です
※Web以外で申込まれた場合は、初回契約翌日から30日間無利息となります

上記のカードローンはいずれもWebから申込むと、借入れまで最短60分で行うことが可能です。

ただ申込む曜日や時間帯、個人の状況によって、審査に時間がかかることがあるので注意しておきましょう。

またレイクALSAは8時10分~21時50分の間でWeb申込みをすると、最短15秒で審査結果を確認することができます。

とにかく急いでお金を借りたい方は、レイクALSAを利用してみましょう。

一時的にお金を借りるなら中小のカードローンという選択もある

消費者金融4社以内の利用ならキャッシングのフタバ

すでに大手消費者金融を利用している方は、4社以内なら中小のカードローンフタバに申込むことができます。

しかしあくまでも「申込みができる」ということなので、大手の審査に落ちた人が絶対通るとは限らないことを覚えておきましょう。

中小のカードローン「キャッシングのフタバ」の申込み条件、サービス内容は以下の通りです。

キャッシングのフタバ
申込み条件 ・満20歳以上で安定した収入がある方
・他社の借入れ件数が消費者金融で4社以内※
利用限度額 10万円~50万円
金利 14.959%~17.950%
保証人・担保 不要
延滞損害金 19.945%

(2019年11月時点)
※銀行やクレジットカードなどのローン・キャッシングは除きます

キャッシングのフタバは大手消費者金融と同じサービス内容で、30日間は利息ゼロ円で利用できます。

またカードは発行されず、借入れ方法が口座振込みのみとなっているため、周囲にバレにくく使うこともできるのです。

ただ返済方法がキャッシングのフタバが指定する、銀行口座へ直接振込むことになり、手数料が自己負担になるので注意しておきましょう。

銀行カードローンで一時的にお金を借りる

即日融資はできませんが、銀行ならではの低金利な銀行カードローンで一時的にお金を借りる選択肢もあります。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングも初回無利息で借りれる

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、初回無利息キャンペーンを行っており、30日間利息ゼロ円で借りることができます。

ただ「銀行の口座を持っていないけど申込めるの?」と、疑問に思われる方も多いですよね。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、口座を持っていない方でも、口座開設カードローンを同時に申込むことが可能です。

ジャパンネット銀行のネットキャッシング
キャッシュカードで借りられる
申込み条件 ・満20歳~70歳未満で安定した収入がある方
・当銀行の普通預金口座を持っている※1
・保証会社の保証が受けられる※2
利用限度額 10万円~1,000万円
金利 1.59%~18.0%
保証人・担保 不要
延滞損害金 20.0%

(2019年11月時点)
※1.口座を持っていないからでも、口座開設とカードローンを同時に申込むことができます
※2.ジャパンネット銀行の保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です

ジャパンネット銀行はローンカードが発行されず、キャッシュカードを使ってATMで借入れする、もしくは口座に直接お金を振込んでもらうことができます。

またアプリにも対応しており、申込み状況や利用限度額、返済日など簡単に確認することが可能です。

さらに生体認証機能などセキュリティー面をしっかりしているので、不正利用を防ぐことができ、安心してアプリを使うことができますよ。

【期間限定】無利息キャンペーン中のキャッシング

現在J.Scoreは開業2周年記念として、2020年3月31日まで最大30日分の利息を全額キャッシュバックしてもらえるキャンペーンが開催中です。

ただ会社の意向により、キャンペーン内容の変更・中止が行われることがあります。

このキャンペーンは初めて契約される方が対象となり、以下の条件を満たすことが重要です。

キャンペーンの対象条件
  • 初回契約日の翌月末までに利息を含めた返済をすること
  • 初回契約日から30日間が経過するまでに借入れすること

またJ.ScoreはAI(人工知能)を採用し仮審査を行っており、AIスコアの点数に応じて契約内容が変わってきますが、600点以下だと申込みすることができません。

AIスコアは追加情報の入力生活習慣を記録すると、スコアを上げていくことができるので、初期段階が600点以下でも申込みできる可能性を高めることが可能です。

そのため、申込みできないと諦める前に、入力・記録できるものはすべて行ってみましょう。

カードローンを上手く利用するには無利息適用期間の確認が大事

一時的にカードローンでお金を借りるときは、あらかじめ無利息適用期間を確認しておくことが大事です。

無利息期間が終了してしまうと通常金利が適用され、借入れ金額と併せて利息も支払うことになります。

そのため事前に無利息適用期間を確認しておけば、最大限無利息サービスを使うことができ、よりお得にお金を借りることができるのです。

無利息サービスの適用期間は、主に2種類あります。

無利息の適用期間
  • 初回借入れ日の翌日から適用されるもの
  • 初回契約日の翌日から適用されるもの

上記のなかでも初回借入れ日の翌日から適用される、消費者金融のプロミス、銀行のジャパンネット銀行の利用がおすすめです。

先に契約だけ済ましておけば、借入れするまで返済する必要がなく、実際に融資を受けたときから無利息が適用してもらえます。

また初回契約日の翌日から適用されるレイクALSAは、他社よりも種類が多く期間も長いため、必要なお金が5万円以内なら利用しやすいですよ。

ブラックな状態で一時的にお金を借りる最終手段は質屋?

「ブラックになっているけどお金を借りたい…」という方は、公的制度以外なら質屋で借りるという手段があります。

しかし質屋はブランド品など高価なものでないと、まとまったお金を借りることができず、あまり現実的な方法ではないです。

また質屋にものを預けるとき、保管期間が3ヶ月となり、きちんと返済していれば保管期間を延長することも可能です。

借入れ金額をすべて返済すれば、預けたものを返還してもらえますが、返済できないと返還を受けられないので注意しましょう。

さらに質屋はものを預けるよりも買い取ってもらうほうが、手に入るお金が多くなることがあります。

そのため、あまり使っていないものがあるなら、買い取ってもらうことで必要なお金を確保できるでしょう。

一時的にお金を借りるとき闇金に手を出すのはNG

今すぐ一時的にお金を借りたいと切羽詰まっているときでも、闇金に手を出さないようにしましょう。

闇金は「審査なしでブラックでも大丈夫」など、一見すると良い条件だと思われますが、多額の利息を請求され激しい取り立てが行われることがあります。

また闇金かどうか判断するには、企業の登録番号が本当なのか、日本貸金業者協会の加盟が記載されているのかを確認することが大事です。

登録番号は「登録貸金業者情報検索サービス」を使い、以下の項目を入力するだけなので簡単に調べることができます

検索サービスの入力項目
  • 登録番号
  • 所在地
  • 名称
  • 代表者名
  • 電話番号

どんなに窮地な状況でも落ち着いて行動し、正規の業者なのかしっかり判断してお金を借りましょう。

まとめ

一時的にお金を借りるとき、まずは公的機関を頼ってみることがおすすめです。

生活費や医療費など資金の用途に合わせた制度があり、無利子でお金を借りられることがあります。

ただ公的機関は慎重に審査が行われるため、早くて3週間程度、遅くて4ヶ月程度かかってしまうのです。

そこで消費者金融や銀行のカードローンなら、最短60分でお金を借りられて、初回無利息サービスでお得に利用することができます。

緊急でお金を借りたい方は、カードローンを利用できないか考えてみましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。