カードローンで即日融資を受けられるところは?【消費者金融と銀行】どっちなら早く借りられる?

カードローンの即日融資消費者金融と銀行どっちが早い?

「今日中にカードローンを利用したい…」

「銀行カードローンは即日融資してもらえるの?」

カードローンを即日利用するには、結論からいうとプロミスやレイクALSAなどの大手消費者金融カードローンしか即日借入れはできません。

とくに大手のカードローンであるレイクALSAは、融資までのスピードや無利息、バレにくさの全てを兼ね備えておりスムーズかつお得に利用することができます。

レイクALSA

レイクALSA Webで最短60分融資も可能

  • WEBなら最短60分で借りれる※
  • 初めてなら5万円まで180日間無利息※
  • セブン銀行からカードレスで借入れ可能!

※無利息期間は下記のいずれか

  • Web経由申込みでお借入れ全額60日間無利息(Web以外だと30日間無利息)
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

※無利息期間は初回契約翌日から適用。契約額1万円~200万円まで、併用は不可

※21時(⽇曜⽇は18時)までのご契約⼿続き完了(審査・必要書類の確認含 む)で、当⽇中にお振込みが可能です。⼀部⾦融機関および、メンテナンス時間等 を除きます

最短即日かつカードレスで利用できるカードローン

即日でお金を手に入れたいときは、大手消費者金融のカードローンの利用がおすすめです。

土日祝日でも最短即日融資が受けられ、ローンカードを発行しなくても利用することができます。

最短即日かつカードレスで利用できるカードローンの審査時間などを、以下にまとめてみました。

金融機関審査時間※1最短融資時間
プロミス最短30分1時間
レイクALSA最短15秒※260分※3
アイフル最短30分1時間
SMBCモビット最短30分1時間

(2019年10月時点)
※1.申込む時間帯や曜日によって、審査に時間がかかることがあります
※2.審査結果を最短で確認するには、「毎日8時10分~21時50分、毎月第三日曜日のみ8時10分~19時」までに申込みしましょう
※3.21時(⽇曜⽇は18時)までのご契約⼿続き完了(審査・必要書類の確認含 む)で、当⽇中にお振込みが可能です。⼀部⾦融機関および、メンテナンス時間等 を除きます

また上記のカードローンを利用するとき、借入れ方法によっては即日融資が受けられないことがあります。それぞれの借入れ方法について、詳しく見ていきましょう。

プロミスの口座振込みは最短10秒

プロミスは口座振込みで借入れすることで、最短即日融資が可能です。

口座振込みはアプリから簡単に申込むことができ、24時間365日最短10秒でお金を振込んでもらうことが可能です。

さらに振込み手数料はゼロ円となっていますので、気軽に利用することができます。

口座振込みで設定できる銀行口座は、主に以下の4つです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

上記の以外の銀行口座を設定する場合、申込む曜日・時間帯によってお金が振込まれるまでに時間がかかることがあるので注意しましょう。

またプロミスはアプリを使い、セブン銀行の提携ATMからカードレスで借入れ・返済できます。

アプリや口座振込みはローンカードがなくても利用できるため、周囲にバレにくく安心して使うことができますね。

ただし提携ATMを使うときは、「1万円未満:110円1万円越:220円」の手数料が発生することを覚えておきましょう。

レイクALSAは手数料無料でカードレス取引可能

レイクALSAはWebから申込むと、最短60分で借入れすることができます。

ただし、審査と必要書類の確認を含んで、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了していることが必須です。

さらにカードが無くてもアプリを使い、カードレスでセブン銀行の提携ATMから、24時間手数料ゼロ円で借入れ・返済することができるのです。

ただセブン銀行は曜日によって、ATMの利用時間が異なります。

月曜日5時~23時50分
火曜日と水曜日0時10分~23時50分
木曜日1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日0時10分~23時50分

(2019年10月時点)
※第三日曜日のみ、0時10分~20時までとなっております

セブン銀行の提携ATMはコンビニだけではなく、都心部だと駅やショッピングモールにも設置されているのです。

そのため、自宅付近にセブンイレブンがなくても、最寄り駅などにセブン銀行ATMがあれば利用することできますよ。

またレイクALSAには、初回無利息特典があります。

この初回無利息特典は初めてレイクALSAを利用する方で、利用限度額が1万円~200万円の方が対象です。

さらにいずれの無利息特典も初回契約日の翌日から無利息期間が適用され、自身が借入れする金額に応じてどの無利息特典を利用するか選択することができます。

初回無利息特典
  • お借入れ額全額で60日間無利息(Web申込み限定)
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

(2019年10月時点)
※無利息期間経過後は通常金利適用
※いずれの無利息特典も併用不可

もちろん他社のカードローンでも初回無利息特典を利用できますが、無利息期間が長くお得に利用できるのはレイクALSAだけの魅力です。

しかし、お借入れ額全額で60日間無利息特典はWeb申込み限定となっており、Web以外から申込むと30日間となりますので注意しましょう。

アイフルはスマホATMなら24時間即日融資が受けられる

アイフルで即日融資を受けるには、スマホATMのセブン銀行から借入れがおすすめです。

22時までに契約完了すれば、カードの発行を待たずにアプリから借入れすることができます。

ただ提携ATMを利用するには、110円・220円の手数料がかかるのです。

またカードレスで借入れするには口座振込みという手段があり、手数料ゼロ円で振込んでもらえます。

しかし、口座振込みで即日融資を受けるには平日の14時10分までに契約完了させ、振込み手続きも完了させなければいけません。

スマホATMは手数料こそかかりますが、土日祝日でも便利かつ安心して即日融資を受けることができるでしょう。

SMBCモビットは生体認証で簡単に借入れできる

SMBCモビットはアプリを使って、スマホATMの対象であるセブン銀行から借入れすると即日融資が受けられます。

そしてアプリを使うときは、あらかじめ生体認証登録を済ましておくことがおすすめです。

生体認証登録を事前に済ましておくと、ATMを利用するときカード番号や暗証番号、生年月日の入力する手間を省くことができます。

また生体認証登録をするには「Polarify」という別のアプリが必要で、顔や指、声のなかから2種類の設定することが必須です。

ただ別のアプリが必要となると「ちょっと面倒…」と感じてしまう方がいるかもしれません。

生体認証は暗証番号と違って暗証番号を忘れてしまう心配がなく、スムーズに借入れすることができます。

そのため、生体認証登録を行うとSMBCモビットをより便利に利用することができるでしょう。

ローンカードを使って即日融資が可能なアコム

大手消費者金融アコムのカードローンは、ローンカードを使って借入れすることで即日融資が受けられる可能性が高いです。

アコムのローンカードは土日祝日でも自動契約機で即日発行してもらえ、そのままアコム専用のATMからお金を借りることができます。

そして、アコム専用ATMなら手数料ゼロ円で利用できますが、提携ATMは110円または220円の手数料がかかるのです。

そのため、即日でお得に利用するには、ローンカードを自動契約機で発行してもらい、そのまま借入れするのがよいでしょう。

またアコムでローンカードを使わずに借入れしたいときは口座振込みしかなく、お金を振込んでもらう銀行口座によっては、即日融資が受けられないことがあります。

口座振込みを利用するとき楽天銀行口座を持っていれば、原則24時間利用することができ、曜日や時間帯に関係なく最短1分でお金を振込んでもらうことが可能です。

銀行カードローンは即日融資可能か?

結論からいいますと、銀行カードローンは即日融資を受けることができません。早くても翌営業日、長ければ2週間ほどかかることもあります。

どうしても早急にお金が必要なら、大手消費者金融カードローンの方が便利かつ即日で借入れできるでしょう。

ただ、余裕があるなら最短翌営業日から融資が受けられる銀行カードローンが便利に使えます。

楽天銀行は口座開設不要で申込み可能

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行口座を持っていない方でも、口座開設不要で申込むことができます。

さらにあらかじめ楽天IDを作っておけば、名前や生年月日、住所の入力を省くことが可能です。

楽天銀行スーパーローンの借入れ方法は、提携ATMや口座振込みの2種類があり、どの方法も手数料ゼロ円で利用できます。

また楽天銀行には結婚式や旅行など、目的に合わせて利用できるカードローンがあります。

目的ローンはそれぞれ利用限度額金利が設定されており、フリーローンよりもお得に使える可能性があるのです。

もし、結婚資金などでカードローンの利用を考えているなら、目的別カードローンが利用しやすいかもしれません。

ただ目的別カードローンとフリーローンの併用はできないので、注意しましょう。

三井住友銀行は全ての手続きをWeb上で完結できる

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行口座を持っていると、申込みから契約までの手続きを全てWeb上で完結できます。

さらにローンカードを発行しなくても、お手持ちの三井住友銀行キャッシュカードで借入れ・返済することが可能です。

ただ三井住友銀行口座を持っていない方でも、三井住友銀行カードローンを申込むことができます。

また三井住友銀行カードローンは申込み時に来店する必要がなく、指定の提携ATMなら24時間いつでも利用手数料がゼロ円となっています。

手数料ゼロ円で利用できる提携ATMは、以下の4つです。

手数料ゼロ円の提携ATM
  • E-net(イーネット)
  • ローソン銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行

上記以外の提携ATMも利用できますが、手数料がかかるので注意しましょう。

イオン銀行は専業主婦の方でも利用できる

イオン銀行カードローンは、自身に収入がない専業主婦の方でも申込むことができます。

専業主婦の方が申込むには、配偶者に毎月安定した収入があることが条件です。

ただ審査の結果によっては、利用できない可能性があるので注意しましょう。

またイオン銀行口座を持っていると、審査完了後にローンカードを受取るまでの間に1回だけ振込み融資を受けることができます。

振込み融資を利用する場合、電話にて本人確認が行われます。この電話を取れないと振込み融資できないので、必ず電話を取れる体制をとっておくことが大切ですよ。

こんな人はカードローンで即日融資できない

「絶対今日中にカードローンを利用したい」と思っても、予期せぬ事態で即日融資が受けれないことがあるのです。

即日融資が受けられない原因は、以下の5つが考えれます。

  • 総量規制に引っかかっている
  • 申込みブラックになってしまった
  • 即日融資の対応時間が過ぎてしまった
  • 書類に不備があった、揃えることができなかった
  • 会社が休業日で在籍確認ができなかった

上記の原因をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

総量規制に引っかかっている

総量規制に引っかかっていると、即日融資が受けれないどころか審査に通過できない可能性が高いです。

そもそも、総量規制とは年収の3分の1までしか借入れできない制度のことで、カードローンの借入れ金額やクレカのキャッシング枠が対象となります。

つまり、他社2社以上のカードローンを利用していたりすると「これ以上貸せない」と判断されてしまい審査に通過できないことがあるのです。

総量規制に引っかからないためには、年収を増やす、もしくは他社の借入れ金額を減らすしかありません。

またカードローンを申込む前に、自分の年収がいくらなのか確認しておくことが大切です。

たとえ他社のカードローンを利用していても、あとどのくらい借りることができるのか調べることができます。

ただ利用限度額は審査によって決まるので、必ず希望通りになるとは限らないことを覚えておきましょう。

申込みブラックになっている可能性がある

一度に複数のカードローンを申込むと「申込みブラック」となってしまい、審査に時間がかかり即日融資が受けられなくなるのです。

1週間など短期間で複数のカードローンに申込むと、「返済できないほどお金に困っている」と判断されやすくなります。

申込みブラックにならないためには、1ヶ月程度の期間を空けながら1社ずつ申込むことが重要です。

即日融資の対応時間が過ぎてしまった

即日融資(審査)の対応時間を過ぎてしまうと、即日でお金を借りることができなくなります。

ただ審査の対応時間は各カードローン会社によって、公式サイトに記載されていないことがあるのです。

そこで、自動契約機の営業時間を確認してみましょう。

自動契約機は営業時間内なら、申込みからローンカードの受取りまで行えるので審査時間の参考にすることができます。

今回は大手消費者金融カードローンを例に、自動契約機の営業時間は以下の通りです。

各自動契約機の営業時間
■プロミスの自動契約機
9時~22時(土日祝日も営業)

■レイクALSAの自動契約機※
・月曜日~土曜日8時~24時間
・日曜日、祝日8時~22時
・第三日曜日のみ8時~19時

■アイフルの自動契約機
8時~22時(土日祝日も営業)

■SMBCモビットの自動契約機
8時~21時(土日祝日も営業)

■アコムの自動契約機(むじんくん)
8時~22時(土日祝日も営業)

(2019年10月時点)
※すでにレイクALSAの会員の方は、曜日に関係なく8時45分~21時までとなっています

書類に不備が見つかってしまった

書類に不備が見つかってしまうと、審査時間に影響し即日融資が受けられない可能性があるのです。

主な書類の不備は書類の有効期限切れていたり、申込み内容と書類に記載されている内容が違ったりすることが考えられます。

申込み時に必要な書類は必ず有効期限があり、発行や領収から6ヶ月以内となっているのです。

さらに書類に記載されている住所や名前などが申込み内容を違う場合、追加の書類を提出しなければいけません。

追加の書類として認められるのは以下の4つがあります。

追加書類として認められるもの
  • 住民票(本籍地、個人番号、住民コードがないもの)
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道など)
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書

※発行・領収から6ヶ月以内のもの

上記の追加書類は利用するカードローンによって認められないことがあるので、あらかじめ公式サイトで確認しておきましょう。

またカードローンの利用限度額が50万円を超える、もしくは他社の借入れ金額と合わせて100万円を超える場合は収入証明証が必要になります。

利用限度額は審査によって決まるため、申込み時は収入証明不要だと思っても結果次第で収入証明証の提出が求められることがあるのです。

収入証明証は以下の書類を用意すれば問題ないので、きちんと用意しておけばすぐ対応できるでしょう。

収入証明証
  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 市民税、県民税額決定通知書(最新年度)
  • 所得証明証(最新年度)
  • 所得証明証(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)
  • 給料明細(直近2ヶ月分)※1

※1.ボーナスなど得ている方は給料明細2ヶ月分と併せて、賞与明細書1年分が必要になります
※氏名、年収額(支給総額)、お勤め先、発行日のすべてが記載されているか確認しておきましょう

会社が休業日などで在籍確認ができなかった

会社が休業日などの原因で在籍確認ができないと、審査が進まなくなり即日融資が受けられないことがあります。

在籍確認はカードローン会社によって電話で事前相談ができ、別の方法で対応してもらえる可能性があるのです。

そのため会社が休業日なら、あらかじめ利用するカードローン会社に相談することが重要となります。

ただ在籍確認は必ず行われるものなので、相談したからといって在籍確認なしにすることはできないことを覚えておきましょう。

カードローンを即日利用したいときのポイントまとめ

ここまで、大手消費者金融カードローンと銀行カードローンについてご紹介してきました。

そこで、一度カードローンを即日利用するポイントをおさらいしていきましょう。

カードローンを即日利用するポイント
  • 即日利用したいなら大手消費者金融
  • カードを発行せず、アプリを使えばより早く借入れできる
  • 申込む前に自分の年収を確認し、総量規制の範囲内で借入れ額を希望する
  • 申込みするときは、1ヶ月程度の期間を空けて1社ずつ行う
  • 各カードローン会社の営業時間を確認しておき、時間内で申込みする
  • 提出する書類の有効期限切れているなどの不備がないかしっかりと確認しておく
  • 会社が休業日など在籍確認はできない状態なら、事前に相談してみる

大手消費者金融のなかでも、レイクALSAは融資までのスピードが早く、無利息期間が他社よりも一番長いという特徴があります。

さらにローンカードを発行しなくてもアプリで借入れ・返済できるため、周囲の方にバレにくく安心して利用することが可能です。

またレイクALSAの無利息特典は2種類のなかから選択することができ、最大180日間は無利息になります。

「どうしても今日中にカードローンを利用したい…」と悩んでいる方は、レイクALSAの利用を考えてみましょう。

レイクALSA

レイクALSA Webで最短60分融資も可能

  • WEBなら最短60分で借りれる※
  • 初めてなら5万円まで180日間無利息※
  • セブン銀行からカードレスで借入れ可能!

※無利息期間は下記のいずれか

  • Web経由申込みでお借入れ全額60日間無利息(Web以外だと30日間無利息)
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

※無利息期間は初回契約翌日から適用。契約額1万円~200万円まで、併用は不可

※21時(⽇曜⽇は18時)までのご契約⼿続き完了(審査・必要書類の確認含 む)で、当⽇中にお振込みが可能です。⼀部⾦融機関および、メンテナンス時間等 を除きます

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。