キャッシングローンって何?利用や選び方のポイントをご紹介

ATM画像

どうもみなさんこんにちは!経済評論家の湯銭孝志ゆぜにたかしと申します。

 

急なお金の出費って困りますよね。

そんなときに便利なのが、キャッシングやカードローンなど現金を借りられるシステムです。

お金に困ったとき、キャッシングなどを利用することは、現金が手元にないときの解決手段の一つとして知られています。

キャッシングを取り扱っている専門会社は多数存在し、利用や返済方法もさまざまです。

でもキャッシングローンとはいったいどんなサービスなのか、詳しく知っているという人は少ないはず。

では、キャッシングローンとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

今回は、キャッシングの特徴やキャッシングローン会社の選び方のポイントなどについて解説します。

キャッシングローンとは?

広告やCMでキャッシングローンという言葉は頻繁に見かけます。

では、キャッシングローンのキャッシングとは具体的にどのような意味の言葉なのでしょうか。

かつてのキャッシングは一括払いだった

キャッシングローンのキャッシングとは、クレジットカードやキャッシュカードを利用してお金を借りることです。

以前は、キャッシングとクレジットカード利用のカードローンは、同じお金を借りるという手段でありながら別のものとして分類されていました。

かつてのキャッシングというのは、お金を借りてその後決められた返済日に一括でお金を返す手段だったのです。

キャッシングとクレジットカードローンの違いは?

キャッシングは、借りたお金を一括で返済しなければいけなかったために、利用者にとっては返済が大変でした。

その後に登場したのが、キャッシングのデメリットを克服したカードローンです。

カードローンは、返済日や返済金額を自分で設定でき、一括ではなく分割で支払いが可能となりました。

その結果、キャッシングよりカードローン利用の人が多くなり、キャッシングも支払い方法などが改善されて分割払いができるようになったのです。

そのため、キャッシングとカードローンは、それほど違いのないものになりました。

キャッシングローンという言葉の意味は、お金を借りるキャッシング利用のことを指します。

また、クレジットカードのキャッシング機能やカードローンの総称として使われることもあるのです。

キャッシングとカードローンの違い

貸金業者からお金を借りたことがない人がいざお金を借りようと思っても、キャッシングとカードローンの区別がつかずに困ってしまうケースがあります。

なのでキャッシングとカードローンの違いをしっかり理解していきましょう。

キャッシングとは、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用してお金を借りることです。

カード会社が提携しているATMやCDからお金を引き出すことができます。

カードローンは、一般的に銀行系の会社が発行するカードを利用してお金を借りることです。

キャッシング同様に「ATMなどからお金を引き出す」「利用者の口座へ借りる金額を振り込んでもらう」という方法でお金を借りることができます。

では、キャッシングとカードローンは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

返済回数と金利

キャッシングとカードローンは利用可能限度額が異なります。

キャッシングが数〜数十万円であるのに対し、カードローンは数万〜数百万円と高額です。

そのため、両者は返済回数も異なることが多いです。

キャッシングは一括払いやリボルビング払いですが、カードローンは分割払い、リボルビング払いであることが多いとされています。

なかには一括払い可能のカードローンもありますが、利用金額が高額であることが多いため、分割かリボルビング払いが多く利用されているのが特徴です。

また、キャッシングとカードローンの違いは金利です。カードローンはキャッシングより低く金利が設定されています。

返済方法も異なる

返済方法は、キャッシングの場合、利用者の口座から決められた返済日に自動的に引き落とされる方法が主な支払い方法です。

自分で支払いの手続きをすることがないために手間がかかりません。

カードローンの場合は、自分で支払い方法を選べます。ATMでの支払いや口座自動引き落とし、ネットバンキングを利用しての返済も可能です。

キャッシングローンはどんなシーンで使うべき?

急な出費が必要になったとき、強い味方となってくれるのがキャッシングローンです。

では、キャッシングローンを利用する際は、具体的にどのような状況が適しているといえるでしょうか。

入院など急な出費

急な出費で多いとされているのが、急なけがや病気で手術や入院、通院をするときにかかる医療費です。

自分や家族が入院や通院をすることになった際、かかる医療費は決して安くはなく、貯金だけでは待ち合わない場合もあります。

そんな予期せぬ急な出費に役立つのがキャッシングローンなのです。

急なお誘い

会社の付き合いなどでどうしても断れない急なお誘いがあった場合、現金が手元にないと困ります。

しかし、キャッシングローンを利用すれば断れないお誘いも断る心配がなくなります。

給料日前

給料日前は、1ヶ月分の生活費も残り少なくなり懐が寂しくなる時期です。

そんな時期に断れない急なお誘いがあった場合、キャッシングローンを利用すれば、お誘いを断ることもなく給料日までの時期を乗り越えることができます。

冠婚葬祭

冠婚葬祭などは場合によっては連続で行われることもあります。

そのため、ひと月で予想以上の出費となることもありますが、キャッシングローン利用により冠婚葬祭のあらゆる席に無理なく出席・参列することが可能です。

転居

引越しをする際は、引越し費用や転居するマンションなどの敷金・礼金などの支払いなど、かかる費用は安くはありません。

引越しの際にキャッシングローンを利用すれば、引越しにかかる一連の費用を立て替えることができるのです。

キャッシングローンに向いている人

海外のATM

キャッシングローンは、いつでも現金が入手できる便利な手段です。

しかし、キャッシングローン利用には向いている人とそうでない人がいます。

では、キャッシングローンに向いている人とはどのような人を指すのでしょうか。

問題なく返済できる人

キャッシングローン新規申し込みの際に行われる審査において重要視される点は、申し込み希望者の返済能力です。

貸したお金の返済をする際、延滞・滞納を起こさず問題なく返済できるかどうかという点が重要といえます。

返済能力があると認めてもらうには、しっかりとした職に就いているかが大事です。

安定した収入がある人

返済能力があることを証明するには、安定した収入があることを証明しなくてはいけません。

カード会社の審査によっては、安定した収入があることを証明できる給与明細や源泉徴収票など収入証明書類の提出が義務付けられているところもあります。

安定した収入があり、それをしっかりと証明できるものを持っていることが大事です。

無駄な出費があまりない人

キャッシングは、自由かつ手軽にお金を借りられることがメリットです。

しかし、簡単に現金が入手できるためについキャッシング頻度が高くなり、必要以上に出費を重ねてしまう恐れがあります。

その結果、借金が増えてしまい、返済が追いつかなくなるパターンにおちいる人も出てくるのです。

必要以上のキャッシング利用をせずに計画的に返済ができる人がキャッシングに向いているといえます。

キャッシングローンの会社を選ぶポイント

キャッシングローンの新規会員になるには、どの会社のどのカードと契約するかを事前に選ぶのが大事です。

キャッシングローン会社を選ぶ際は、以下の項目が重要になります。

金利の低さ

キャッシングローン会社を選ぶポイントは、各会社が設定した金利をチェックすることです。

設定された金利の数字によって、返済額にかかる利息の金額が決定されるので、金利は重要な項目といえるでしょう。

金利の低いキャッシングローン会社は銀行系に多く、消費者金融・信販系の会社に比べて低金利となっているところが多いです。

審査のスピード

審査のスピードも会社選びでは重要といえます。会社によっては、当日に申し込みをして即日融資が可能のところもあります。

早いところでは、申し込みから契約完了して新規カードが発行されるまで、最短30分ほどです。

申し込みをしてすぐに現金を入手したい人は、審査にかかる時間もチェックする必要があります。

無利息期間の有無・条件

会社によっては、無利息期間を実施しているところもあります。

無利息の期間は1週間〜180日間とさまざまです。主な無利息期間は入会から最初の30日間があり、なかには無利息の条件がいくつか用意されているところもあります。

無利息を受けられる期間や条件をしっかりとチェックすることが大切です。

年会費の有無

年会費が有料か無料かを確認することも重要です。

無料であれば年会費を支払う必要がなく、有料である場合は、会員にさまざまなサービスや特典があります。

どちらが自身に合っているか検討することが大切です。

初めてにおすすめのキャッシングローン

キャッシングサービスを利用しているところ

キャッシングやカードローン利用が初めての場合、無名の消費者金融会社を利用するのではなく、大手のキャッシングローン利用がおすすめです。

大手の場合は、最初の1ヶ月間無利息などさまざまなサービスが用意され、無人契約機や提携ATMなどもあらゆる地域にあるため利用しやすいのが特徴です。

おすすめのキャッシングローンは以下の会社が挙げられます。

アコム・アイフル・プロミス・レイク

審査に時間がかからず申し込みした即日に新規カードを発行してくれるのはアコムやアイフル、プロミスやレイクなど大手の消費者金融会社です。

どの会社もCMや広告で見かけたことがありますよね。

日本全国のあらゆる場所に無人契約機、提携ATMやCDがあるため、初めての人でも使いやすいのが売りです。

どの会社も30分〜1時間ほどあれば契約が完了しキャッシングが可能になります。

三菱UFJ銀行

銀行系なら、三菱UFJ銀行のカードローンバンクイックがおすすめです。

大手銀行であるため経営的に安定しており、初めてでも安心して利用することができます。

銀行系は審査に時間がかかることが多いですが、バンクイックは銀行系のなかでは比較的審査のスピードが早めで即日キャッシングが可能なのも特徴です。

キャッシングローンの借り入れ方法

キャッシングローンの借り入れには、さまざまな方法があります。

具体的にどのような方法が利用できるのでしょうか。

提携先のATMで簡単に借り入れ可能

キャッシングで現金を入手する方法は、契約したカード会社が提携している銀行やコンビニのATMやCDからキャッシングができます。

所有している専用のカードと暗証番号さえあれば、ATMやCDの営業時間内でキャッシングが可能です。

コンビニや銀行のATMならどんな種類でもキャッシング利用できるわけではなく、カード会社が提携したものに限ります。

そのため、利用する際はどのATMなどが利用可能であるかチェックすることが大事です。

ネットや電話での申し込みもできる

カード会社によっては、電話やネット上でキャッシングの申し込みが可能なところもあります。

電話は専用ダイヤルに連絡をして、アナウンスにしたがってキャッシング金額を申し込むと、会員の口座に現金が振り込まれるという仕組みです。

ネットでの申し込みは、カード会社ホームページの会員専用のページにログインすることによってキャッシング申し込みができます。

会員ページからキャッシング金額を入力して送信すれば、口座に金額が振り込まれるという流れです。

電話、ネットともに申し込む時間帯によって、即日振り込みになります。

キャッシングローンの返済方法

キャッシングローンの返済はさまざまな方法があり、自分の都合で選ぶことができます。

どのような返済方法があるのでしょうか。

口座振替は手間がかからない

クレジットカードのキャッシング機能は、クレジット払いの支払い方法と同様に口座振替での返済となります。

キャッシング利用をした翌月、カード会社が指定した支払い日に、会員の口座から自動的にキャッシング利用した分の金額が引き落とされるという仕組みです。

引き落としのため自動的に返済は終わるので、キャッシング利用をした分の金額を口座に用意するだけで返済をすませることができます。

そのため、自らATMなどに出向いて、振り込みなどで返済をする必要がないため、返済の手間がかかりません。

しかし、返済日までに返済金額をしっかりと用意しないと後日、自分で振り込みでの返済をしなければいけないので気をつけましょう。

自分の都合に合わせて選べるさまざまな返済方法

カードローンの場合の返済は、口座引き落としの他に、カード会社が提携しているATMなどを利用しての返済、または銀行振込での返済などを選択することができます。

ATMや銀行振込を利用する場合、返済日以外の日に追加で返済ができる繰り越し返済をすることが可能です。

お金に余裕があるときに繰り越し返済をして、月々の返済金額以上の返済を追加で行うことによって、返済残高が減ります。

返済残高が減れば、それだけ利息も減るので今後の返済が楽になるのです。

完済するための借り方のポイント

少しでも早く完済するためには、以下のポイントが需要になります。

今後の生活に支障がない額に抑える

キャッシングローンは、欲しいものがあっても高額で手が出せないものがあった場合、強い味方となってくれます。

しかし、あまり高額のものに手を出すと、自身の収入と釣り合わずに思うように返済できないこともあるので、注意が必要です。

キャッシングローン利用の際は、事前にしっかりと返済計画を立てて今後の生活に支障のないように、無理のない返済をすることが大事といえます。

必要以上の無駄な借り入れはしない

キャッシングローンは便利なために、つい気軽に借り入れを繰り返してしまいます。

しかし、毎月延滞や滞納をせずに返済を続けていても借り入れを続けてしまっては、いつまでたっても完済することはできません。

無駄な借り入れをしないことが完済への近道です。

一括返済など、なるべく完済しやすい支払い方法にする

返済の回数が少ないほどキャッシングした元金以外の手数料の発生を抑えることができます。

返済回数が多いと、それだけ月々の返済額は少なくなり返済は楽です。

しかし、その分、毎月利息が発生して元金以外のお金も支払うことになります。

もし利息を少しでもおさえたいというのなら、返済額を一度に返済する「一括払い」をするのも選択肢の一つ。

お金に余裕があれば一括払いをして利息が発生しないようにしましょう。

まとめ

キャッシングローンは、簡単に現金を借りることができる便利なものです。

急な出費があってもキャッシングローンを利用すればすぐに現金が入手でき、生活の手助けをしてくれます。

そんな便利なキャッシングローンも、使い方次第では生活を苦しめることにもなりかねません。

気軽にお金を借りられるため、利用頻度が高くなり気がついたら大きな借金を抱えてしまうというケースもあります。

キャッシングローン利用の際は、いくらキャッシングしたら月々いくらの返済額になるのか、そして、カード会社によってどれくらいの利息がかかるのかなどを確認することが重要です。

計画的に賢く利用することによって、キャッシングは生活の力強い味方となってくれるはずです。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。