キャッシングサービスとは?賢く利用するために絶対知っておきたいこと!

アルバイトや正社員など、働いていればお金に困ってしまうことがないと思います。しかし、会社の飲み会など急な出費は重なってしまい、「生活するお金がなくなってしまう!」など困ってしまう方もいるかもしれません。

お金に困ったときみなさんはどうしますか?

また、お金を増やすのではなく、お金を借りる場合では、「両親」「友人」「キャッシングサービス」といった方法があります。

パチンコなどでお金を増やすには、掛け金が必要となります。多少お金を増やすことはできますが、結果的に使った金額の方が多くなってしまい、これでは本末転倒です。

パチンコなどで増やすよりも、「キャッシングサービス」を利用してみてはどうでしょうか。キャッシングサービスを利用することで、あなたの心強い味方になってくれますよ。

しかし、キャッシングサービスには、注意すべきことがあるのです。そこで今回はキャッシングサービスについて詳しく紹介していきます。 

 キャッシングサービスとは?

キャッシングサービスとは、一般的にクレジットカードなどを使ってお金を借りるサービスのことをいいます。

キャッシングサービスは、ATMや銀行振り込みなどの借り入れ方法があり、初めて利用する方でも簡単に利用することができます。

キャッシングサービスの情報

キャッシングサービスは、業者からお金を借りることです。借りたお金は当然きちんと返さなければならないですよね。

しかし、ただ借りた金額をそのまま返すのではなく、キャッシングでお金を借りたら「金利」というものが返済額に加わります。

そしてその他にもATM引き出し手数料など細かいお金がいろいろかかるのです。

さらに、キャッシングで無限にお金を借りられるわけではなく、限度も決まっています。

以下でキャッシングの一般的なサービス内容をまとめてみました。

サービス

内容

金利

年率3.0%~18.0%

手数料

1万円未満の場合108円

1万円以上の場合216円

利用可能額

1万円~50万円

 

金利は、借りる業者によって違います。ただし、借る額が1万円~10万円の場合では、金利は18.0%に設定されることが多いです。

また手数料は、利用するATMによっても違います。キャッシングサービスを利用した会社が提携しているATMの場合は、手数料が無料となっているのです。

まずキャッシングサービスを理解するうえで、金利や手数料がかかることは知っておくべきでしょう。そして金利や手数料がいくらかかるのか事前に確認しておきましょう。

この章ではまずキャッシングサービスの基礎的なことをご紹介しました。

ただ、キャッシングサービスには2種類あり、じつはもっと奥深いものなのです。次の章では、キャッシングサービスの種類について説明していきます。

キャッシングサービスには2つ種類がある?

キャッシングサービスには、「クレジットカードにキャッシング機能が付いているもの」と「キャッシング専用のもの」と2つの種類があります。

まずはクレジットカードのキャッシング機能からみていきましょう。 

クレジットカードにキャッシング機能が付いているもの

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という2つの枠があります。

会社によってはショッピング枠とキャッシング枠に分かれているところもありますが、基本的には一緒になっていることが多いです。

ショッピング枠とキャッシング枠が一緒の枠になっているとどうなるのか。

それは、「ショッピング枠を使うとキャッシング枠が減る」ということです。また反対に、キャッシング枠を使ってもショッピング枠は減ってしまうのです。

たとえばショッピング枠が30万円、キャッシング枠が20万円の場合。ショッピングで20万円を使ってしまうとキャッシング枠は10万円減ってしまいます。

クレジットカードにキャッシング機能を付けるときには、ショッピング枠とキャッシング枠が別々なのかどうか確認したほうがいいでしょう。

もしショッピング枠とキャッシング枠が一緒になっているなら、クレジットカードの使い過ぎには注意してくださいね。

キャッシング専用のもの

もう一つのキャッシングサービスは、消費者金融でお金を借りることです。代表的な消費者金融といえば、アコムやプロミス、アイフルなどが挙げられます。

大手の消費者金融は、申込みから審査結果ができるまでの時間が最短で30分のところが多く、使いやすい便利なサービスとなりました。

これはつまり、キャッシングが使いやすくなったことで、いますぐどうにかしたい、という方にとって便利なサービスとなったといえるのではないでしょうか?

また消費者金融を利用することができるのかどうかを判断してもらうため、「3秒診断」というサービスもおこなっています。

診断結果で「お借入れできる可能性が高い」と表示された場合、すぐに申し込みをすることもできます。

ただし、借入れ診断で利用可能となっても、実際申し込んだときに借入れ不可となってしまうこともあるので注意しましょう。

自分が消費者金融を利用できるのかどうか気になっているかもしれません。

消費者金融の中で有名なアコムには、借り入れ可能かどうかを判断できる「3秒診断」というのがあります。一度お試しで、3秒診断で診断してみましょう。

お借入可能かお試し!3秒診断 

キャッシングサービスには、クレジットカードにキャッシング機能が付いているものとキャッシング専用のものに分かれていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

では実際に、キャッシングサービスをどのように利用すればいいのか次の章では実践編として、キャッシングサービスをどのように利用すればいいのか説明していきます。

キャッシングサービスはどうやって利用するの?

さきほどご説明した消費者金融と、クレジットカードのキャッシングサービスの利用の仕方を、それぞれ解説していきます。

まず、クレジットカードのキャッシング機能を使うためには、キャッシング機能を設ける必要があります。 

クレジットカードにキャッシング機能を設ける方法

クレジットカードにキャッシング機能を設けるには、以下の2つ方法があります。

  • クレジットカードを発行するときにキャッシング機能も一緒に申し込む
  • 使用しているクレジットカードにキャッシング機能を設ける

クレジットカードのキャッシング機能は、インターネットや店頭窓口、郵送で申込むことができます、

また、借り入れの方法は「コンビニなどのATM」と「銀行振り込み」の2つの方法があります。

ただし、ATMでは24時間借入が可能ですが銀行振り込みの場合では、銀行の営業時間によって利用時間が違うので注意してください。 

消費者金融を利用する方法

消費者金融の申込み方法や借入方法は、クレジットカードの申込み方法と変わりません。

しかし、消費者金融では「自動契約機」という申込み方法があります。

ATMで借入をする場合では、各消費者金融の「キャッシングカード」が必要となるのです。

キャッシングカードは、店頭窓口や自動契約機、郵送で受け取ることができます。なかには、消費者金融を利用することを「他の人に知られたくない」という方がいると思います。

消費者金融ではキャッシングカードの郵送などの宛名を会社名ではなく、個人名などで送ってもらえます。

たとえばアコムの場合、「ACサービスセンター」という名前で郵送されます。

また、職場などに在籍を確認する場合、アコムのスタッフの個人名で電話がかかってきます。

こういった対応をしてもらえると、初めて消費者金融を利用しようと考えている方にとってはありがたいですよね。 

キャッシングには年齢制限はあるの?

キャッシングサービスを利用するには、「20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしていなければいけません。

学生や主婦の方でも、20歳以上で安定した収入があれば利用可能です。ただし、学生の場合では、連帯保証人が必要になってしまうことがあります。

また、一般的に学生のキャッシング審査は、厳しい傾向になっているといわれています。

キャッシングサービスは、インターネットや電話で利用することができるのでとても便利ですね。また、キャッシングサービスは基本的に20歳以上で安定した収入があれば利用することができます。

次の章では、キャッシングサービスの利息について紹介します。利息の計算方法として、今回はアコムの利息の計算方法で説明していきたいと思います。  

キャッシングサービスの利息っていくらなの?

キャッシングサービスの利息は、以下の計算方法を参考にしてもらうと利息がいくらなのか知っていただけますよ。

「借入金×借入の利率÷365日×ご利用日数=利息」

たとえば利率が18.0%5万円を30日間で返済する場合では、利息が739円となります。

アコムでは、利息が大体いくらになるのかシミュレーションすることができます。もしも、借入をするときに、自分はいくらの利息になるのかを知っていただけますよ。

アコムの返済シミュレーション 

利息は、とても簡単に計算することができます。ただし、あくまでもシミュレーションなので、契約内容で利息は違ってくるものです。また、返済する金額などで利息は安くすることができます。

キャッシングサービスを利用する前に一度シミュレーションしてみると、返済計画を立てる目安にはなるでしょう。

キャッシング額を増額するのは危険?

クレジットカードや消費者金融では、キャッシング額が増額することができます。

お金を借りたけど、もっと必要だから借りたいという方は、増額の申し込みをする手段もあります。

増額の手続きをするには、「インターネット」や「電話」といった方法があります。

一般的にキャッシング額の増額の申し込みをするときは、クレジットカードや消費者金融からキャッシング額を増額するかどうかの案内が届きます。

また、キャッシング額を増額する案内が届いていなくても、キャッシング額を増額する申し込みはできます。

キャッシング額を増額の案内が届くには、「返済金の延滞などのトラブルを起こしていない」という条件があるのです。

この条件をクリアしている利用者の中から増額対象者が選ばれるシステムになっています。

そのため、初めてキャッシングを利用する方は増額が難しいです。

キャッシング額を増額する案内に沿って申し込みをした場合、利用者自身が申し込みをしたときより、増額審査がおちてしまうことは少ないといわれています。

キャッシング額の増額審査では、「利用実績」・「信用情報」・「個人情報」といった項目を厳しくチェックしています。

そのため、利用者自身が増額の申し込みをするよりも、増額対象者に選ばれて申し込みをするほうが審査でおちにくいです。

しかし、増額の審査におちてしまうと、最悪の場合カードの利用停止やキャッシング額が減額されてしまうおそれがあるので、安易に増額を頼りにしないほうがいいです。 

キャッシングをするときはお金の借りすぎには注意しよう!

キャッシングにおいて一番注意が必要なのが、「延滞損害金」です。

延滞損害金とは、返済期日の支払いができずに、滞納してしまった場合に発生するお金のことをいいます。

この延滞損害金は一般的に年率が20.0%となり、日割り計算で請求されてるといわれています。

そのため支払いが遅れれば遅れるほど、延滞損害金の支払いが高額になってしまうのです。

もし返済期日に支払いができない場合は、すみやかにクレジットカード会社や消費者金融に電話しましょう。

ただし、電話をしたからといって延滞損害金が発生しないということではありません。

返済期日に支払いができないので、延滞損害金は発生してしまいます。

借入金の返済や延滞損害金の支払いをしないまま放置してしまうと、督促状が送られてきます。

また、督促状が届いてから12週間ほど経っても支払いおこなっていないと、クレジットカード会社や消費者金融から電話がかかってくるのです。

なのでキャッシングを利用するときは、しっかりと計画性を持って借り入れをすることが重要になります。

キャッシング額を増額する危険性やキャッシングを利用する注意点について知っていただけたのではないでしょうか。

キャッシングサービス額の増額やキャッシングの利用には、しっかりと考えたうえで増額・利用をしてくださいね。

まとめ

キャッシングとは、クレジットカードなどを使ってお金を借りることができるサービスのことです。

キャッシングサービスを利用方法では、クレジットカードにキャッシング枠を設ける方法や消費者金融を利用する方法があります。

学生や主婦などキャッシングサービスを利用することができるかどうか気になる方がいるかもしれません。

キャッシングサービスでは、20歳以上で安定した収入があるということが条件となります。

そのため、学生や主婦などの方でも20歳以上で安定した収入があればキャッシングサービスを利用することが可能です。

しかし、キャッシングサービスを利用するときには、さまざまな危険性や注意点があります。きちんと返済できるのかなど、よく考えたうえでキャッシングサービスを利用しましょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。