キャッシングを利用したら返済を忘れずに!お金の返済方法あれこれ

電卓の画像

給料日前で銀行口座に残高が残っていないのに急に現金が必要になってしまった、そんなときにはキャッシングが便利です。

クレジットカードについているキャッシング機能を利用すれば、土日でも深夜でも、面倒な手続き無しで、ATMから簡単に現金を借りることができます。

しかし、キャッシングを利用した場合には、当然、借りたお金を返すことが必要になります。まだキャッシングを利用したことがない人の中には、どのようにお金を返せばよいのかわからず、不安なので利用にふみきれないという人もいるかもしれません。

自己紹介が遅れました!みなさんはじめまして!わたくし経済評論家の湯銭孝志ゆぜにたかしと申します。

そこで、ここではキャッシングを利用した場合の返済方法についてご紹介します。返済方法がわかれば、安心して便利なキャッシングを利用することができるでしょう。

そもそもキャッシングの仕組みって?

キャッシングとは

キャッシングという言葉は聞いたことがあるけれど、お金を借りることだということまではわかっても、くわしくは知らないという人も多いのではないでしょうか。

キャッシングとは、カードローンを利用することを指す場合もあるのですが、基本的には、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用して現金を借りることを指します。

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がある

クレジットカードには、買い物に使える「ショッピング枠」と、ATMなどから現金を借りることができる「キャッシング枠」が設定されています

「ショッピング枠」も「キャッシング枠」も、カード会社による審査を受けて金額が決まります。

そして、「キャッシング枠」の範囲内の中であれば、新たな審査を必要とせずに、現金を借りることが可能です。これをキャッシングといいます。

なお、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する場合、利息や手数料が発生します。手数料の内容は、貸し倒れの場合に備えた損害保険料や、事務手数料です。

これらの手数料と利息を合計した金額を金利手数料と呼びます。そして、金利手数料を計算するための数字が「実質年率」です。

クレジットカードを申し込む際に、キャッシングを希望しなかった場合、「キャッシング枠」は設定されません。

この場合には、そのままではキャシングを利用することができないのです。

しかし、カード会社に申し出れば、新たな審査を受けた上で「キャッシング枠」の設定ができれば、キャッシングを利用することができるようになります。

「キャッシング枠」を利用する際の注意点

キャッシングを利用する際には、「キャッシング枠」は「ショッピング枠」に含まれていることに注意が必要です。

このことから、「キャッシング枠」を利用した場合には、その分だけ「ショッピング枠」が減ってしまいます。

また、「ショッピング枠」の残りが少なくなると、「キャッシング枠」の残りも少なくなります。

例として、「ショッピング枠」が50万円、「キャッシング枠」が20万円に設定されたクレジットカードを利用する場合を考えてみましょう。

このクレジットカードで10万円の現金を借りた場合には、「キャッシング枠」の残りが10万円まで減るだけでなく、「ショッピング枠」も40万円まで減ってしまいます。

このように、キャッシングを利用する場合には、買い物のための「ショッピング枠」にも影響が出ることに注意が必要です。

逆に、40万円の買い物をした場合には、「ショッピング枠」が10万円まで減るだけでなく、「キャッシング枠」も10万円まで減ってしまいます。

これは、「キャッシング枠」は「ショッピング枠」に含まれているので、「シッピング枠」を上回っての利用ができないからです。

そのため、「ショッピング枠」ギリギリまで買い物をした月には、キャッシングを利用することはできません。

キャッシングを利用するには

キャッシングを利用するためには、カード会社と提携している銀行などのATMにクレジットカードを挿入します。

そして、ATMの画面上で、希望する借入金額や返済方法を入力することにより、「キャッシング枠」の範囲内で現金を受け取ることができます

この際にはATMの利用手数料が必要です。

キャッシングを受けた現金の返済は、この画面上で指定した支払いコースに従って行うことになります。

キャッシングの返済の回数は?

では気になるキャッシングの返済回数をみていきましょう!

支払いコースは1回払いかリボルビング払い

一般的に、クレジットカードの「ショッピング枠」を利用した場合には、1回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボリビング払いから支払いコースを選択することが可能です。

しかし、「キャッシング枠」を利用した場合の支払いコースは、基本的に、1回払いとリボルビング払いのどちらかを選択することになります。

リボルビング払いの返済回数

1回払いの返済回数は当然1回です。これに対して、リボルビング払いの返済回数は複雑です。

リボルビング払いでは、毎月の返済額から金利手数料を差し引いた金額だけ元本が減っていき、元本が0円になるまでの返済になります。

そのため、返済回数は、分割払いのように簡単には決まりません。

例えば、20万円のキャッシングを受けて、毎月1万円ずつ返済していく場合でも返済回数は20回にはなりません。

実質年率が18%だとすると、20万円を借り入れた場合の初月の金利手数料は約3000円になります。

そのため、初月は1万円のうち、約3000円を引いた約7000円が元本返済分になるので、残高は約7000円しか減りません。

毎月の元本返済分は、徐々に1万円に近づいていくのですが、1万円を超えることはないので、20回では返済は終わりません。

結果的に、この場合の返済回数は24回になります。

リボルビング払いでは返済回数が多くなりすぎないように注意

リボルビング払いの場合の毎月の返済額は自分で設定することが可能です。

しかし、あまり小さな金額を設定してしまうと、返済回数が多くなってしまいます。

完済までに時間がかかってしまうだけでなく、その間に支払う金利手数料の合計金額も大きくなってしまうので注意が必要です。

カード会社によっては、「リボ増額払い」が利用できる場合もあります。

リボ増額払いは、リボルビング払いの返済額を、ある月だけ増額することができる返済方法です。

臨時収入があった月にリボ増額払いを行うことで、その分、早くに返済を終えて、返済回数を減らすことができます。その結果、完済までに支払う金利手数料の合計金額も小さくなります

月々の支払い額はいくら?

電卓とお金の画像

キャッシングを利用して返済方法として1回払いを選択した場合、翌月のカード会社の指定日に、借りた金額(元本)と金利手数料を合算した金額を1度に支払うことになります。

 

金利手数料は日割り計算され、借入金額に実質年率をかけた金額を365(うるう年の場合は366)で割って1日分の金利手数料を計算します。

一方、リボルビング払いを選択した場合の月々の支払い額は単純です。

 

毎月、指定した金額だけを指定日に支払うことになります。

キャッシングを申し込む際に、5000円を指定していれば5000円を、1万円を指定していれば1万円を支払えば足ります。

このように、リボルビング払いでは毎月の負担が小さく、無理のないペースで返済することが可能です。

 

しかし、返済を終えるまでの間に金利手数料が発生し続けるので、最終的に返済する金額の合計は、1回払いの場合よりも大きくなることを意識しておきましょう。

 

支払いコースを変更するには?

キャッシングを申し込む際には翌月に1回払いで返済する予定だったのに、その後に臨時支出が発生してしまい、リボルビング払いに変更したいということもあるでしょう。

 

また、毎月の返済金額を5000円としてリボルビング払いを申し込んだ後に昇給があり、毎月の返済金額を1万円に引き上げたいというようなこともあるかもしれません。

そんなときは1回払いをリボルビング払いにしたり、リボルビング払いの金額設定を変更したりすることが可能です。

 

その場合、支払いコースを変更したい旨をカード会社に連絡する必要があります。

連絡先はカード会社の電話サポート窓口であることが普通です。また、カード会社によっては、クレジットカード会員向けのWebサイト上で、自分で支払いコースを変更できる場合もあります。

ただし、コース変更には毎月の締切日があるのでその日までに変更を申し出ることが必要です。

 

 

【キャッシングの返済方法1】自動引き落とし

キャッシングの返済方法の基本となるのはクレジットカードの引き落とし口座からの自動引き落としです。

自動引き落としによって返済する場合には、特に何もする必要はありません。

 

「ショッピング枠」を利用して買い物をしたときと同じように、支払い期日までに引き落とし口座に残高を用意しておけば良いのです。

ただし、支払い期日に引き落とし口座の残高が不足していると支払いができずに返済が滞ってしまいます。

 

そのため、支払期日を意識して、計画的に引きとし口座に残高を用意しておくことが重要です。

 

【キャッシングの返済方法2】キャッシングは臨時返済ができる

キャッシングの返済は基本的には支払い期日における自動引き落としによって行われるのですが、それ以外による方法も可能です。

 

例えば、口座振り込みやATMを利用する方法によって、臨時収入があったときなどに繰り上げ返済をすることができます。これを臨時返済といいます。

 

臨時返済をする場合、残金全額を繰り上げて返済することも残金の一部だけを繰り上げ返済することも可能です。

 

口座振り込みをする前にカード会社に連絡することが必要

口座振り込みの方法を取る場合、カード会社にもよるのですが、通常はカード会社に対して事前に連絡することが必要です。

カード会社には、臨時に返済をしたい旨を伝えた上で、振り込み日(返済希望日)を指定して全額返済か一部返済かを伝えます。

 

カード会社から振り込み先の口座番号が案内されるので、その口座に対して振り込みを行えば、臨時返済が完了します。

念のために臨時返済を行った証拠を残しておくべきなのですが、口座振り込みの場合には自分の通帳に振り込みの履歴が残るので意識する必要はありません。

 

しかし、銀行の窓口などで現金振り込みをする場合には、振込明細書を保管しておくべきでしょう。

銀行振り込みによる返済には、手間がかかることと振込手数料がかかってしまうことというデメリットがあります。

 

クレジットカードが見当たらないなどの場合にも臨時返済できるというメリットがあります。

また、インターネットバンキングを利用して振り込みを行う場合には、自宅から外出することなく臨時返済ができることもメリットになります

 

【キャッシングの返済方法3】ATMを利用した臨時返済は簡単

ATMを利用する場合、銀行振り込みよりも簡単に臨時返済をすることができます。

カード会社と提携している銀行などのATMにクレジットカードを挿入して、画面の指示に従って現金を入金すれば完了です。

 

具体的には、ATM画面上の入金をタッチして、暗証番号と返済金額を入力し、現金を入金して、クレジットカードと利用明細を受け取るという作業になります。

 

ATMによっては全額返済ができない場合も

ATMを利用して臨時返済をする場合には、全額返済をすることができない場合があることに注意が必要です。

ATMによる臨時返済の場合も返済額を指定することができるのですが、硬貨を扱えないATMでは1000円未満の端数の入金ができないので全額返済ができない場合があります。

 

また、ATMを利用した際の利用明細は、臨時返済を行った証拠になるので、保管しておきましょう。

 

海外キャッシングの場合の返済方法は?

それでは海外でキャッシングをした場合どのような返済方法なのかをみていきましょう。

 

海外でもキャッシングは利用できる

クレジットカードによるキャッシングは、海外でも利用することが可能です。

海外では多額の現金を持ち歩くことが危険な場合があります。

そんなときには、海外のATMで現地通貨をキャッシングすることが便利でしょう。

 

また、海外キャッシングを利用すると、銀行や両替商で両替をするよりも両替手数料がお得になる場合もあります。

 

支払い方法が限定されている場合に注意

クレジットカードによっては、海外キャッシングの場合、支払いコースが1回払いかリボルビング払いのどちらか一方に限定されている場合があります。

その場合でも、返済方法は日本国内でのキャッシングと何も変わりません。

 

引き落とし口座に支払い期日までに必要な残高を用意しておけば、何もしなくとも自動引き落としによって返済ができます。

もちろん、銀行振り込みやATMからの臨時返済も可能です。

 

スムーズに完済させるための支払い方法

困っている女性の画像

「できればスムーズに完済をしたい!」、「どうやったらいいの?」と思ってしまう人もいます。

そこでわたくし湯銭がみなさんにスムーズに返済できる支払い方法をお教えしますね!

 

金利手数料は日割り計算

借り入れたお金をスムーズに完済するためには、お金に余裕があるときに積極的に繰り上げ返済を行うべきでしょう。

キャッシングの金利手数料の計算は、基本的に日割り計算で行われ、計算式は次のとおりです。

 

元金×実質年率÷365日(うるう年の場合366日)×利用日数=金利手数料額(小数点以下切り上げ)

金利手数料の具体例

例えば、借入金額30万円、実質年率18%のキャッシングをした場合、1日の金利手数料は148円に、1ヶ月を30日間だと考えると1月の金利手数料は4439円になります。

1月後の返済期日にリボルビング払いで1万円を返済しても、そのうち元本の返済に当てられるのは、4439円の金利手数料を引いた5561円だけです。

 

この場合、返済回数は41回、支払う金利手数料の総額は10万1523円にもなってしまいます。

同じ例において、もしも借りた直後に1万円を繰り上げ返済すると、返済回数は39回(これとは別に繰り上げ返済の1回)、支払う金利手数料の総額は9万3461円になります。

1万円の繰り上げ返済によって金利手数料の支払いを8062円も節約することができるのです。

 

リボルビング払いを利用する場合、完済までに時間がかかってしまうことと、その間に支払う金利手数料のことも考えなければなりません。

例えば30万円を実質年率18%で借りて毎月1万円ずつ返済する場合、完済するまでに3年以上かかってしまうし、その間に支払う金利手数料の合計金額は10万円以上にもなってしまうこともあります。

 

お金に余裕があるときに繰り上げ返済をすれば、完済も早まるし、金利手数料を少なくすることができますよ。

また、支払期日に引き落とし口座の残高が不足していると返済遅れ(遅延)になります。残高が1円でも不足していると引き落としは行われずに、全く返済がされないことになってしまうので注意が必要です!!

 

 

返済遅れは、法律的には履行遅滞という状態で、カード会社から裁判を起こされる可能性があります。

実際には、返済が遅れたから直ぐに裁判を起こされるということはなく、カード会社からハガキや電話による支払いの催促があります。

自宅や携帯電話への電話に出ないでいると、カード会社に届け出ていた勤務先に電話がかかってくることもあります。

 

ハガキや電話による催促を無視していると、催告書や督促状といった書面が送られてきます。

それでもカード会社からの催促を無視し続けると、最終的には裁判を起こされてしまいます。

 

書面の名称は場合によって異なるのですが、カード会社から受けた督促が内容証明郵便による場合には、裁判の準備が進んでいると考えることができるでしょう。

 

返済が遅れた場合の対処法

キャッシングはシッピングと同じように、カード会社ごとに異なる締め日で集計されて、その翌月の支払日に引き落としが行われます。

そのため、うっかりしていて、支払期日に口座残高が不足していて返済が遅れてしまうということもあるでしょう。

 

返済が遅れてしまった場合には、できるだけ早く、カード会社に連絡することが必要です。連絡をすると、オペレーターの案内に従って、再度決済されるのを待つか、振り込みを行うことになります。

再度決済がされる場合には、その日までに引き落とし口座に残高を用意しておくことが必要です。

 

返済が遅れたのにカード会社に連絡を取らないでいると、ハガキや電話による支払いの催告が始まってしまいます。

その結果、家族などに返済が遅れたことを知られてしまう場合があります。そのため、必ずカード会社に連絡をしてオペレーターの指示を仰ぎましょう。

 

 

返済できないときにはどうすればいい?

どうしても支払期日までにお金が用意できずに、返済することができないという場合には、カード会社に連絡して、オペレーターに相談をする必要があります。

 

その際には、どうして返済ができなくなったのか、いつならばいくら返済できるのかを伝えて、返済する意思があることを伝えることが重要です。

 

返済する意思があることをきちんと伝えなければ、カード会社は、返済を求めるための手続きを進めていくことになります。

その場合、カード会社からの信頼が失われるだけでなく、信用情報にも傷がつくことになってしまいます。

 

早くにカード会社に連絡して、きちんと事情を説明しながらオペレーターと相談することで、返済を待ってもらえることがあります。

延ばしてもらった返済期日にきちんと返済を行うことができれば、カード会社の信頼を保てるだけでなく、信用情報に傷がつくことを避けることも可能です。

 

なお、返済を待ってもらっている間は、クレジットカードは利用停止になり、新たなキャッシングを行うことはできません。

 

返済を無視し続けると起こるのは?

クレジットカードが利用停止になり、いずれは強制退会に

返済が遅れてしまうと、カード会社から催促を受けるだけでなく、クレジットカードが利用停止になってしまいます。

通常、クレジットカードが利用停止になってしまっても、遅延損害金を支払えば、元通りにクレジットカードが使えるようになります。

 

しかし、カード会社からの催促を無視し続けていると、いずれは、クレジットカードを強制退会させられてしまいます。

そうなってしまうと、遅延損害金を支払っても、クレジットカードが使えるようにはなりません。

 

強制退会になってしまうと

クレジットカードが強制退会になると、リボルビング払いであっても、残額全部の一括払いを迫られることになります。

きちんと返済をしていればリボルビング払いの設定金額だけの返済で済んだのに、返済を怠ったために、全額一括返済を迫られることになってしまうのです。

 

強制退会になる場合には、裁判を起こされることが普通です。

裁判になると、強制的に返済をさせるために、給料、銀行預金、自動車、家といった財産を差し押さえられることがあります。

 

とくに、カード会社には勤務先を申告しているので、給料を差し押さえられてしまうことが多いでしょう。

その場合、会社に対してキャッシングの返済が遅れていることが明らかになってしまいます。

 

返済が遅れると、会社内での信用まで失うことにもなりかねません

 

遅れずに返済すべき理由

驚いている女性の画像

返済を遅れてしまうとどうなってしまうのでしょうか?返済が遅れて起こってしまうことをご紹介します。

 

返済が遅れると信用情報機関に延滞情報が記録される

返済が遅れてしまうと、クレジットカードが使えなくなってしまうだけではありません。

信用情報機関に延滞情報が記録されることになってしまいます。

 

信用情報機関はクレジットカード利用者の利用履歴を管理しており、この情報は金融機関で共有されています。

そのため、信用情報機関に延滞情報が記録されてしまうと、そのカード会社だけでなく他の金融機関にもキャッシングの返済が遅れたという情報が共有されてしまうのです

 

ブラックリストに載ってしまうと

信用情報機関に延滞情報が記録されることで、いわゆるブラックリストに載った状態になってしまいます。

そうなってしまうと、新しいクレジットカードを作れなくなったり、住宅ローンや自動車ローンの審査に通らなくなったりします。

 

所有している他のクレジットカードについても利用停止になることや、携帯電話の割賦払いができなくなることもあるでしょう。

 

クレジットカードの返済が遅れ続けると単にそのカード会社の信用を失うだけでなく、他の金融機関とも取引できなくなってしまうことを覚悟する必要があります

こういう状態を避けるためにも、きちんと遅れずに返済をすることが大切です。

 

まとめ

キャッシングは、急に現金が必要になったときに利用できる便利な手段です。

しかし、キャッシングを利用したのに返済を怠っていると、クレジットカードが利用停止になるだけでなく、信用情報に傷がついてしまうことがあります。

 

信用情報に傷がつくと、新たにクレジットカードを作ることや、住宅ローンや自動車ローンの審査に通ることが難しくなってしまい、生活に大きな影響が出てしまうことがあります。キャッシングを利用する際には、支払期日を徹底して守ることが重要です。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。