お金を作る最終手段|今日中に5万円以上必要でもまだ間に合う方法はある?

お金を作る最終手段大至急お金を手に入れるにはどうする?

「大至急お金を作る手段はないのかな…」「まだ思いつく方法はあるんだけど、できればお金を借りたくない」

お金を作る最終手段を考える前に、まだ試せる方法はたくさんあります。

今回この記事では、金額と時間に合った最適な方法をご紹介します。

グレーな方法に手を出す前にできる最適な方法が見つかります。

お金を作る最終手段【借りる】

人にはすでに頼った、売る物もない、働いていたらもう間に合わないというときは、カードローンで必要な金額を借りるのが一番現実的な解決法です。

本当の最終手段はまだあるかもしれませんが、法に触れるグレーな方法でお金を作るのではなく、返済の目処を立てて工面するほうが健全ではあります。

最短1時間でスピーディーに借りれるカードローン

お金を作る最終手段として「借りる」という手段に抵抗がないなら、大手のカードローンが便利です。

1~10万円最短1時間程度で借りることができ、自身に毎月安定した収入があれば、アルバイトやパート、20歳以上の学生でも利用できます。

とくにプロミスは、初回無利息特典があり、期間内に返済するなら初回は借りた分の金額をそのまま返すだけで利用できます。

ただカードローンを利用するときは、「給料日などに返済できるのか」をしっかりと考えなければいけません。

なぜなら、返済に遅れてしまえば延滞損害金が発生し、返済する金額を増やしてしまうことになるのです。

そのため、借入れするお金をきちんと返済できるか慎重に考えることが重要です。

銀行のカードローンも頼れる

銀行のカードローンは口座開設不要で申込みでき、最短翌営業日で借りれる金融機関もあります。

とくに楽天銀行のカードローンは、結婚式や旅行など、目的に合わせたローンを利用することもできます。

そのため最短2営業日で10万円手に入れられることも可能です。

目的ローンには「事前予約」という制度があり、実際にお金が必要になったとき必要書類を提出することで借入れすることができます。

この事前予約制度の有効期限は3ヶ月です。

ただ目的ローンを利用するには、以下の注意点があります。

目的ローンの注意点
  • スーパーローンと目的ローンの併用ができない
  • 必要金額以上のお金を借りることができない
  • 本人確認書類と収入証明証と併せて見積書が必要
  • 借入れ後、1ヶ月以内に領収書などの提出が求められる

目的ローンに申込むとき本人確認書類と収入証明証が1点ずつと、見積書請求書など必要金額が分かる書類も1点必要になります。

また借入れした日から1ヶ月以内に、支払先と金額、支払い日が確認できる書類の提出が必須です。

もし書類提出ができなければ、別のローンの金利が適用される可能性があるので注意しましょう。

ただしカードローンは、未成年やニート、専業主婦の方は申込めませんので、どうしてもお金を作りたい場合は別の手段を検討する必要があります。

クレカのキャッシング機能

お金を作る最終手段は消費者金融や銀行のカードローンを利用するほかに、クレジットカードでキャッシングすることもできます。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2種類があり、ATMや口座振込みでお金を借りることが可能です。

すでにクレジットカードを持っている方は、キャッシング枠が付いていないか確認してみましょう。

また新たにクレジットカードに申込む場合、実際にお金が手に入るまで1週間~2週間程度かかります。

そのため、クレジットカードを持っていない方で今すぐにお金が必要なら、カードローンを利用してみましょう。

ちなみに、キャッシング枠は後から追加することができますが、再度審査を受ける必要があるのです。

審査の結果によっては、キャッシング枠を追加できないこともあります。

友人・知人に借りる

お金を作る最終手段として、友人や知人に頼み込むのも手段の一つです。

すでに頼んでみたという方も、いまいちど「ちゃんと頼んでみたのか?」もう一度頼み方を考えてチャレンジしてみる価値がありますよ。

いくら借りれるかは人それぞれですが、金額に関係なく友人や知人でもお金の貸し借りでも、直接会って事情を説明し、誠実さが伝わらなければ「お金を貸しても大丈夫」と信用されにくいですよね。

これは家族に頼るときも同じことがいえます。メールや電話などで事情を説明しても、お金に困っているという気持ちは伝わりづらいこともあります。

そしてしっかり借用書を作り、毎月いくら返済するのか、いつまでに全額返済できるのか決めておく必要があります。

しかし無理な返金額を設定して支払えなかったり、支払いに遅れてしまったりしては意味がありません。

確実に返済できる金額日にちを決めることが重要です。

家族や友人にお金を貸してもらうには、信用してもらえる努力をしてもう一度頼んでみましょう。

お金を作る最終手段【あらゆるものを売る】

服やゲーム、CDなどは、近所ですでに売って現金を作った方も多いと思います。

ただお金を作る最終手段として売れるものは、まだまだありますよ。

「もう売るものがない…」とあきらめる前に、検討してみてください。

車を売る

お金を作る最終手段として、普段あまり乗らないなら車を売ってみることを検討してみましょう。

車を売る4つの方法
  • 個人間で車の売買をする
  • オークションに車を出品してみる
  • 車の買取業者に売ってみる
  • 販売ディーラーに下取りとして出す

上記のなかで買取業者なら、トラブルがなく安心して車を売ることができます。

ただ買取業者といっても、たくさんありどれを選んだらいいのか判断が難しいです。

そこで一括査定サービスを利用すると、買取り価格を複数の業者を比較しながら一番高い業者を選ぶことができます。

さらに一括査定サービスには無料で調べられるものや営業電話が来ないものがあり、手軽に車がいくらで売れるのか確認可能です。

また車を高価格で売るには、以下の2つがポイントになります。

車の高価買取のポイント
  • 1月~3月が売り時
  • 車に傷がないか確認し、なるべく直しておく

1月~3月は新生活を始める方が多く、買取業者は少しで車を売ってもらうために買取り価格を上げる傾向にあるのです。

不動産を売る

お金を作る最終手段として、最悪不動産を売ることを検討してみましょう。

不動産を売るときは、必ず複数の業者から見積書を発行してもらうことをおすすめします。

見積書を発行してもらうと、高価買取してもらえる業者はどこなのか比較しやすくなるからです。

また仲介業者を通して不動産を売った場合、契約書類を確認・保管しておきましょう。

契約書類は、仲介業者とのトラブルを防ぐために重要な書類です。

自分のスキルを売る

じつは自分が持っている、イラスト美容などのスキルを売って稼げる仕事があります。

スキルを売るにはココナラなどのサイトに会員登録をし、必要事項を記入するだけで簡単にスキルを出品することができます。

ただスキルを出品するときは手数料ゼロ円ですが、販売時に手数料が発生することがあるので注意しましょう。

また売ることができるスキルは、以下の通りです。

売ることができるスキル
  • ロゴや漫画、イラストを描く
  • 音楽・動画を制作して編集する
  • データ入力や語学を人に教える
  • 人の相談や悩みを聞いてあげる
  • ゲームやグッズ販売などのアドバイスをする

副業の一種ではありますが、まだ試していない方は選択肢の一つとして加えてもいいでしょう。

お金を作る最終手段【国や市に頼る】

お金を作る最終手段として、国や銀行などの制度を利用してお金を借りることができる制度はたくさんあります。

目的に応じて、条件を満たしているならカードローンなどでお金を作るよりも便利場合がありますよ。

保険の契約者貸付

保険のなかには「解約返戻金※」というものが含まれており、保証人不要で利用上限内であれば何度でも借入れすることができます。
※契約解除後、契約者に戻ってくるお金

利用できる上限金額は保険会社によって異なりますが、解約返戻金のうち7割~9割となっています。

保険の契約者貸付を利用するなら、事前に保険会社へ利用できるの確認しておきましょう。

また保険の契約者貸付は、店頭窓口インターネット電話などの申込み方法があります。

どの申込み方法も実際に借入れできるまで、当日中~1週間程度の時間がかかることを覚えておきましょう。

生活福祉資金貸付

生活福祉資金貸付は、低所得者の方や障害を持っている方、高齢者の方が、安定した生活を送るために国からお金を借りられる制度です。

この制度を利用してお金を借りるには、以下の目的が条件となっています。

  • 冠婚葬祭を行うため
  • 車や車いすなど生活を快適にするため
  • 引っ越しや生活に必要な設備を整えるため
  • 就職に必要なものを準備するため

また支給されるお金は10万円以内の少額となっており、災害などの場合20万円以内まで借入れできることがあるのです。

生活福祉資金貸付を利用するには、あらかじめ各市区町村の社会福祉協議会に問い合わせてみましょう。

ちなみに生活福祉資金貸付はお金の紛失・盗難や医療費の支払いなど、一時的に生活が困難な状態でも利用することができますよ。

定期預金の自動貸付

定期預金の自動貸付は銀行で定期預金を利用しており、その定期預金を担保にして借入れする制度です。

また定期預金を担保にしても解約する必要はなく、銀行によって最大500万円のお金を借りることができます。

さらに定期預金を利用していれば、申込み時に収入がなくても借入れできる可能性があるのです。

もし定期預金を利用していない方は、お金を作る最終手段の選択肢を増やすために、借入れ金額が大きい銀行で定期預金を始めてみましょう。

求職者支度資金融資制度

求職者支度資金融資制度(きゅうしょくしゃしたくしきんゆうしせいど)は、職業訓練受講給付金に充てる資金を借入れできる制度です。

この制度は職業訓練受講給付金の支給が決定している方、もしくは公共職業安定所で求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けている方が対象になります。

また求職者支度資金融資制度は、受講予定月数に5万円10万円を掛けた金額が毎月支払われるのです。

もしお金を作る最終手段の目的が職業訓練のためなら、公共職業安定所で求職者支度資金融資制度を申込みしてみましょう。

高額医療費支給制度

高額医療費支給制度は事故や病気などで、医療費が数百万円の高額になったときに自己負担を抑えてもらえる制度です。

そして、同一月に自身が負担する限度額を超えた場合、超えた分の金額が払い戻されるシステムになっています。

また自身が負担する限度額は以下の通りです。

医療費の自己負担限度額
■健康保険83万円以上:国民保険901万円超
・自己負担額252,600円+医療費※1-842,000円×1%
・多数該当※2の場合140,100円

■健康保険53万~79万円:国民保険51万1千~81万円
・自己負担額167,400円+医療費-558,000円×1%
・多数該当の場合93,000円

■健康保険28万~50万円:国民保険27万~51万5千円未満
・自己負担額80,100円+医療費-267,000円×1%
・多数該当の場合44,400円

■健康保険26万円以下:国民保険27万円未満
・自己負担額57,600円
・多数該当の場合44,400円

■低所得者のみ
・自己負担額57,600円
・多数該当の場合24,600円

(2019年10月時点)
※1.保険が適用される医療費の総額
※2.通院して1年間で3ヶ月以上高額医療費の支給(自己負担も含む)を受けた場合、4ヶ月目から自己負担額が軽減されます

まだ試していない?諦める前に確認したいお金を作る方法

お金が足りないと思ったとき、まず最初に思いつきやすい方法をいくつかご紹介します。

もし「その手があったか!」と思った方は、お金を借りるよりも先に試してみてもいいでしょう。

治験バイト

新薬を服用して安全面や効き目などを試すバイトは、珍しいのでまだ知らなかった方もなかにはいるかもしれませんね。

治験バイトには通院タイプ入院タイプの2種類があり、拘束時間は長めなものの高収入な仕事が多いので、すぐにお金を作りたい方に効果的です。

治験バイトは厚生労働省の指導の元に行っているので、健全なお仕事です。

しかし、人によっては薬の副作用が出る場合があるので、慎重に考えて実践する必要はあります。

また手に入るお金は通院タイプで1日あたり1万円~2万円程度、入院タイプではより高額なお金が支給されます。

お金は当日中にもらえるものや数日~1ヶ月以上かかるものもあるのです。

日雇いバイト

24時間で1万円程度のお金があれば足りるなら、危ない仕事を選ぶより日雇いバイトで頑張ったほうが効果的でしょう。

10万円などある程度まとまったお金が必要なときは、すこし時間がかかりますが一時しのぎとして有効です。

日雇いバイトでも高時給な仕事は、常に人手が足りていないことが多く、いつでもすぐに始めやすいのが魅力です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは空いている時間を有効活用して働くことができ、18歳以上の学生の方主婦の方でも気軽に始められることが魅力です。

知識がなくても努力次第で稼げるクラウドソーシングは、月数万円のお金を手に入れることができます。

慣れてくれば月数十万円のお金を安定して稼ぐことができるでしょう。

クラウドソーシングの主な仕事は、以下のようなものがあります。

クラウドソーシングの仕事内容
  • ロゴ作成や音声素材に関する仕事
  • 翻訳や通訳の仕事
  • ホームページ作成やバナーデザインに関する仕事
  • データ収集やアンケート調査に関する仕事
  • 記事の作成や取材執筆に関する仕事

メルカリやオークションで物を売る

服など簡単に売ることができるメルカリやオークションは、数千円~数万円のお金を稼ぐことができます。

出品方法はメルカリの場合、商品の写真撮影・説明・価格を入力するだけなので、高校生から大学生、主婦の方など幅広い方が簡単に使えますね。

ただし手作りの石鹸小分けにした化粧品など出品が禁止されているのがあるので、必ず確認してから出品する商品を決めましょう。

商品が売れなければお金を作ることはできませんが、可能性があるのはたしかなので、方法の一つとして覚えておいて損はないでしょう。

お金を作る最終手段として怪しい方法

お金を作る最終手段として考えられるものはたくさんありますが、少し怪しい方法もあります。

できれば避けるべき手段なので、あきらめる前に健全な方法を選択したほうがよいです。

クレカの現金化はグレー

クレカの現金化は、基本的にクレジット会社では禁止になっています。

法律的には問題ないのですが、最初からクレカを換金する目的で作ると、以下のリスクを伴う可能性があります。

  • 購入した金額以上のお金は手に入らない
  • 会員資格の廃止(カードの利用停止)
  • 今まで利用した金額の一括返済
  • 信用情報に傷がついてしまう

違法までとはいかなくとも、クレカの現金化にはこういったリスクがあるので、お金を作る手段としてはあまりおすすめできません。

個人間融資でお金を借りる

人からお金を借りる手段としてSNS掲示板でやりとりをする個人間融資というものがあります。

この個人間融資は、見ず知らずの人からお金を借りる手段なので安易に行っていいものではありません。

たとえお金を借りることができたとしても、個人情報を悪用されたり、返済金額を求められたりする危険性があるからです。

闇金からお金を借りる

闇金は「審査なしでお金を貸します」「ブラックでもお金を貸します」といった手口で、お金の貸し借りを行う業者です。

「審査がないなら大手のカードローンより早くて便利」と思いがちですが、法外な利息を請求されることが多いので注意しましょう。

闇金は業者の登録番号日本貸金協会の加盟など書かれていないため、正規業者かどうかすぐ判断することができます。

ただし闇金のなかには、嘘の業者の登録番号や日本貸金協会の加盟などを書いていることがあるのです。

そんなときは「登録貸金業者情報検索サービス」を利用して、安全なのか調べてみましょう。

ギャンブルの一発狙い

お金を作る最終手段でギャンブルの一発狙いを行うには、手に入るお金よりも出ていくお金の方が大きくなる可能性が高いです。

ギャンブルには1円パチンコなど少額のお金で始められるものがありますが、結果的に投資したお金が多くなります。

また一度高額のお金を手にできても、継続的に稼ぐことは難しく時間もかかるのです。

そのため、金額面や時間のことを考えると、カードローンなど別の手段を試すのがいいでしょう。

パパ活/ママ活

パパ活・ママ活はSNSやアプリを使い、男女が知り合い食事や買い物などの行動を共にすることでお金が手に入る方法です。

パパ活は男性から女性にお金を渡す、ママ活は女性から男性にお金を渡すといった違いがあります。

しかし、パパ活・ママ活は犯罪などのトラブルに巻き込まれてしまうケースがあるのです。

犯罪に巻き込まれないためには、実践するか慎重に決めなくてはいけませんが、やはり避けたほうがよいでしょう。

物の転売

転売は商品を購入し、フリマアプリオークションなどで商品を売る方法です。

商品の個数や値段は、出品者が自由に設定することができます。

購入したときよりも高額に設定することで、収入を得ることができます。

しかし転売に関する取り締まりが厳しくなり、転売でお金を手にすること難しくなったのです。

そのため、お金を作る最終手段として転売を試してみても、現状を打開することは困難かもしれません。

お金を作る最終手段として最も早くて現実的な方法は?

お金を作る最終手段は、物を売るよりもお金を借りるほうが最も現実的です。

お金を借りることができれば、まとまったお金をすぐ手に入れることができ、問題を解決させることができます。

またお金を借りるには、カードローン以外にも制度、友人・知人にしっかり頼んでみる、という方法もあるのです。

このなかから自分が利用しやすいものを選び、お金がない問題を解消してみましょう。

プロミス
プロミス
  • 入力項目が少なくて申込みが簡単
  • セブン銀行ならカードレスで利用可能
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円
 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。