良いクレジットヒストリーの築き方とは?一から学べるクレヒスの仕組み

どんな審査にも確認する情報があります。それは「クレジットヒストリー」です。

キャッシングやクレジットカード、住宅や車、ブライダルなどのローンには審査があります。なかには審査に落ちてしまったという人もいますよね。

この記事でわかること
  • クレジットヒストリーとはどんな情報なのか
  • クレジットヒストリーを管理している信用情報機関
  • 良いクレヒスと悪いクレヒスの違い
  • クレヒスを良くするための築き方
  • クレヒスを良くできるおすすめクレジットカード

今回はクレジットヒストリーとは何か、また自分のクレジットヒストリーの調べ方や良いクレジットヒストリーの築き方などをわかりやすく解説していきます。

クレジットヒストリーってなに?

クレジットヒストリーは通称「クレヒス」と呼ばれ、キャッシングやクレジットカードなどの利用や返済履歴のことをいいます。

クレジットヒストリーは主に名前や生年月日などの個人情報に加え、クレジットカードやキャッシングなどを契約開始した年や月、どんなプラン内容か返済状況はどうなのかなどが記録されています。

また契約しているキャッシングやクレジットカードの数だけ、それぞれの発行している会社が登録、更新をしているのです。

そしてなかにはキャッシングやクレジットカードを今まで使ったことのないという人もいるでしょう。

じつはそういった人にもクレジットヒストリーはあります。

スマホ本体代を分割や公共料金など

クレジットヒストリーには、スマホの本体代の分割払いや公共料金の支払いなどが記録されています。

たとえばスマホの本体代の場合、最新機種にもなると10万以上かかるものもありますよね。

ただ携帯会社はスマホの本体代の支払いを一括ではなく、分割払いができるようにしてくれますよね。このようなスマホの本地代の分割払い情報もクレジットヒストリーに記録されるのです。

クレジットヒストリーの重要性

キャッシングやクレジットカード、住宅や車、ブライダルなどのローンには必ず審査というものがあります。審査では申込書や本人確認、安定した収入や勤務年数などさまざまな情報を確認に審査を通すのかを判断します。

その中でもしっかりと返済してもらえるのかを判断するための情報として「クレジットヒストリー」はとても重要情報なのです。

お金を貸してくれる銀行や消費者金融などの業者にとってしっかりと返済してもらうことが重要になります。

「返済能力」を判断するためにもクレジットヒストリーはとても大事な信用情報なのです。

クレジットヒストリーを管理している信用情報機関がある

現在国内ではクレジットヒストリーを扱っている「信用情報機関」が3社あります。3社の信用情報機関が扱っている情報は機関の会員や業種によって違います。

では最初にクレジットヒストリーを登録されている3社の信用情報機関をご紹介します。

  • 株式会社 日本信用情報機関 (JICC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人情報センター(KSC)

お金を貸してくれる銀行や消費者金融などの業者が無数にあります。そのためどこかが「クレジットヒストリー」をまとめて管理する必要があるのです。

また年収3分の1しか借り入れできることができない総量規制という決まりがあり、お金の貸し過ぎを業者側も防ぐ必要があるからです。

クレジットヒストリーがあることで他社への借り入れ状況を把握でき、借り入れできるお金に制限をかけることができます。

また支払いの延滞や遅延などでクレジットヒストリーに傷をつけてしまうことがあります。傷がつくことでブラックリスト入りしてしまうことがあるので気を付けるようにしましょう。

開示された報告書の見方

自分のクレジットヒストリーは本人であれば「開示請求」することができます。

「キャッシングやクレジットカードの返済をちゃんとしているのに審査に落ちたのはどうして?」と納得できない人も少なくはありません。

そこで自分のクレジットヒストリーを知るために、信用情報機関に「開示請求」することができるのです。

本人であれば、スマホやパソコン、郵送、窓口へ行くなどで開示請求をすることができます。

信用情報機関の開示請求方法

信用情報機関

手続き方法

必要書類

手数料

JICC

スマホ

郵送

窓口

運転免許証

1,000円

窓口の場合

500円

CIC

パソコン

スマホ、携帯

郵送

窓口

・郵送の場合

申込書

ゆうちょ銀行の定額小為替証書

・窓口の場合

運転免許証

マイナンバーカード

パスポート

など

1,000円

窓口の場合

500円

KSC

郵送

申込書

運転免許証の表裏のコピー

住民票のコピー

定額小為替証明書

1,000円

各信用情報機関によって申込書や手数料などの必要書類は違うので確認してくださいね。

ではさっそく信用情報機関に開示請求した「信用情報開示報告書」をみていきましょう。

まずはJICCの開示報告書の見方から!

JICCでは「ファイルD」と「ファイルM」、「照会記録開示書」の3種類の信用情報を開示請求することができます。

ファイルDは借り入れ情報が記録されています。

ファイルMの方は登録や更新などのクレジット情報が記録されているのです。照会記録開示書は「あなたの信用情報に対して、紹介をかけた会社や日時、目的などを記録している」ものです。

ここで注目してほしい内容は「異動参考情報」です。

異動参考情報には延滞や債権回収、債務整理などが記録され、登録されている期間を確認することができます。

登録されている期間を知ることでいつ審査を受けた方がいいのか知ることができるのです。

では次にCICの信用情報開示報告書の見方をご紹介しますね。

CICの開示請求書の見方は!?

CICで開示請求をすると「クレジット情報」、「申し込み情報」、「利用記録」の3種類が記載された書類が届きます。

  • クレジット情報⇒クレジットカードやローンの契約内容
  • 申し込み情報⇒クレジットカードやローンの申し込み年月日や申し込み内容
  • 利用記録⇒利用したカード会社や信販会社が行った信用調査が記録されている

この中でも「クレジット情報」に注目します。

CICの開示報告書は「入金状況」を月ごとに記号で表記しているのです。ではわかりやすく表にしますね。

CICの入金状況を表記している記号の意味

表記されている記号

意味

返済日に請求額通りのお金が入金された

A

本人の事情により返済日に入金できなかった

請求も入金もない

B

本人の事情とは関係なく入金がされなかった

C

原因不明で入金されていない

P

返済日に請求額の一部だけ入金された

R

本人以外の人から入金があった

「」空欄

クレジット会社などからの情報の更新がない

またはクレジット会社などの利用をしたことがない

異動

返済日より61日以上、または3ケ月以上支払いの延滞

保証会社が代位弁済している

裁判所が破産を宣告した

入金状況をみることで返済状況を確認することができます。

また「P」や「A」が記載されている場合、お金を貸してくれる銀行や消費者金融などが「支払い(返済)する意思がない」と判断してしまい、審査に落ちてしまう原因の一つにもなるのです。

入金状況に「異動」と記載されている場合は要注意が必要です。何度も審査に落ちてしまう原因になります。

このように自分のクレジットヒストリーを確認することで自分がどうすればよいのかわかります。

KSCの開示請求書の見方

KSCの開示報告書の見方はどうなのでしょうか。KSCの開示報告書では「残債額・入金区分」を確認してください。

KSCの残債額・入金区分の見方

入金区分 意味

請求したお金、またはそれ以上のお金が入金された

請求したお金の一部だけが入金された

×

請求したお金が入金されなかった

P

商品購入の問題やクレジットカードの支払い停止などにより入金できなかった

請求していないが入金があった

KSCではこのように「残債額・入金区分」を確認し、自分が審査に不利か否かを確認するようにするといいでしょう。

審査で落ちてしまった人やクレヒスに傷がある人は?

審査で落ちてしまったり、クレジットヒストリーに傷がある人は一度申し込みを見送ることもいいでしょう。審査を見送りしている間にクレジットヒストリーを良くしていくことが大事です。

審査を見送るとはいえ、信用情報機関で記録されているクレジットヒストリーは保有期間があるため、期間が過ぎてしまうと削除されます。

つまりクレジットヒストリーの保有期間を過ぎてしまえば新たなキャッシングやクレジットカードなどの申し込みが通りやすくなるといえるでしょう。

クレジットヒストリーは人によって違います。しっかりと返済日通りにお金を支払っていれば良いクレジットヒストリーになります。

延滞や遅延が多いとクレジットヒストリーは傷がつき悪くなってしまうのです。では次の章では、詳しくクレジットヒストリーの良し悪しをみていきましょう。

良いクレジットヒストリーと悪いクレジットヒストリーの違い

どんな人にもクレジットヒストリーはあります。クレジットヒストリーが良いことで得られるメリットがあるのです。またクレジットヒストリーが悪いことで得てしまうデメリットも。

さっそく2つのクレジットヒストリーのメリット、デメリットをみていきましょう。

良いクレジットヒストリーで得られるメリット

キャッシングやクレジットカードなどを利用し、延滞もなく返済日通りに返済をしている人の利用・返済履歴は良いクレジットヒストリーといえます。

  • 社会的信用を得ることができる
  • 借り入れできる金額が上がる
  • 審査に通りやすくなる

では各メリットをお話ししていきますね。

社会的信用を得ることができる

まずクレジットヒストリーが良いと「返済能力」がしっかりあると判断され、お金を貸してくれる銀行や消費者金融などの信用を得ることができます。

また悪いクレジットヒストリーより社会的信用を得ることができます。

社会的信用を得ることでクレジットカードのグレードをアップすることや、キャッシングやクレジットカード以外の住宅、医療やブライダルなどの大きな借り入れの審査が通りやすくなります。

借り入れできる金額が上がる

クレジットヒストリーが良いことでお金を貸してくれる銀行や消費者金融などが「この顧客は返済もしっかりしているから信用できる」と判断してくれます。

その結果クレジットカードに付帯しているショッピング枠やキャッシング枠の限度額を上げることができるのです。

クレジットカードに付帯している機能の限度額が上がることで、クレジットカードで大きな家具や高額な洋服や時計などの購入も可能になります。

審査に通りやすくなる

良いクレジットヒストリーをもっていることで審査が通りやすくなります。先ほどお話ししたように「顧客の信用」があると判断されるからです。

審査には年収や勤務年数などの審査条件がありますが、クレジットヒストリーに傷がないこともとても大事な確認事項です。

審査条件とクレジットヒストリーの良し悪しによって審査は左右されます。なので良いクレジットヒストリーをもつことはとても大事なのです。

クレジットヒストリーが良いことでこんなにもメリットがあるのです。では逆にクレジットヒストリーが悪いとどんなデメリットがあるのでしょうか。さっそくみていきましょう。

クレジットヒストリーが悪くなってしまう原因とデメリット

クレジットヒストリーが悪くなってしまう原因として、以下のようなことが挙げられます。

  • 返済日にお金が支払われていない
  • 返済日にお金が半分しか支払われていない
  • 複数の借り入れがあり、延滞や遅延がある
  • スマホ、携帯などの分割払いで支払いに延滞、遅延がある

こういったことが重なってしまうことで「事故情報」として信用情報機関に登録されます。事故情報とはお金をちゃんと返さなかった人など、問題がある情報のことをいいます。

事故情報が登録されてしまうことで、自分が所有しているクレジットカードが使えなくなってしまうことがあります。また新たにクレジットカードやキャッシングの審査を行った際に落ちてしまう可能性が高くなってしまうのです。

傷ついたクレジットヒストリーを持っていることで「ブラックリスト入り」や「社会的信用の低下」、「審査に落ちやすくなる」といったデメリットがあります。

ブラックリスト入り

信用情報機関に登録された「事故情報」は「異動」という名前を付けられ、ブラックリストに情報が載ってしまいます。

ブラックリストに載ってしまうと借り入れをしたくても審査段階で落ちてしまうのです。

また信用情報機関に登録されているクレジットヒストリーは良し悪し関係なく、保有期間があります。

悪いクレジットヒストリーを持っている場合、審査で落ちてしまう可能性が高くなるためキャッシングやクレジットカードなどの申込み、審査はおすすめしません。

社会的信用の低下

良いクレジットヒストリーと違って、傷ついた悪いクレジットヒストリーは社会的信用がありません。なぜなら返済能力がない、信用できない人と判断されてしまっているからです。

お金を貸してくれる銀行や消費者金融などの業者は顧客との「信用」を前提にお金を貸しています。クレジットヒストリーが悪いことでその信用を得られることができないのです。

クレジットヒストリーは人によって状態は異なるのです。良いクレジットヒストリーもあれば、傷ついた悪いクレジットヒストリーもあります。

みなさん知っていましたか?じつはクレジットヒストリーには「スーパーホワイト」状態というものもあるんですよ。では次の章では「スーパーホワイト」がどういう状態なのかを紹介していきますね。

クレジットヒストリーには「スーパーホワイト」状態がある

はじめてキャッシングやクレジットカードを利用しようと思ったとき、何度も審査に落ちてしまった。という人も少なくはありません。

「クレジットヒストリーは傷ついていないはずなのにどうして審査に落ちるの?」

「ブラックリストに載っている期間が明けたはずなのに……」

じつはクレジットヒストリーには「スーパーホワイト」状態というのがあります。キャッシングやクレジットカード、各種ローンなどの利用履歴や返済履歴が何一つ残っていないクリーンな状態のことです。

クレジットヒストリーは信用情報機関に登録され管理されていますが、スーパーホワイト状態のクレジットヒストリーは信用情報機関に情報が一切ないのです。

なのでいざキャッシングやクレジットカードを利用しようと審査をしても、返済能力を確認できる信用情報がないため、審査に落ちやすいといわれているのです。

悪いクレジットヒストリーを持っている場合、審査で落ちてしまう可能性が高くなるためキャッシングやクレジットカードなどの申し込み、審査はおすすめしません。

スーパーホワイト状態から脱却できる方法とは!?

クレジットヒストリーのスーパーホワイト状態を脱却するためには、少しずつクレジットヒストリーを築き上げることが大切です。

たとえば、スマホの本体代を分割にして購入する、審査に通る可能性が高い初心者向けのクレジットカードを利用するなど。

小さな積み重ねをしていくことでクレジットヒストリーはスーパーホワイト状態から脱却することができます。

ここまでどうでしたか?クレジットヒストリーには使う人によって状態が違ってくるんですよ。しっかり返済や支払いをしていれば良いクレジットヒストリーになります。

ですが、逆に延滞や遅延などをしてしまうとクレジットヒストリーは傷つき悪い状態になってしまうのです。

こういった信用情報は信用情報機関に管理されますが、情報が一切ないスーパーホワイト状態があるのです。

では、次の第5章ではクレジットヒストリーを良くしていくための築き方をご紹介していきます。

クレジットヒストリーを良くするための築き方

クレジットカードで買い物する画像

クレジットヒストリーはどんな状態でも築き上げ良くしていくことができます。ではさっそくクレジットヒストリーを良くするための築き方をみていきましょう。

クレヒスを築くためのポイント

  • 良いクレジットヒストリーを持っている人はワンランク上のクレカを
  • 傷ついたクレジットヒストリーは返済しっかりとし、延滞や遅延を気を付ける

良いクレジットヒストリーはさらに上の良いクレヒスへ

今までのクレジットヒストリーが良い状態の場合、さらに上の良いクレジットヒストリーを目指してみましょう。

クレジットヒストリーをさらに良くすることでクレジットカードのワンランク上のカードを持つことができるようになります。

現在持っているクレジットカード会社からワンランク上の招待状をもらえることもあるんですよ。

たとえば現在持っているクレジットカードが一般の場合、さらに上のゴールドやプラチナ、ブラックといったカードを持つことが可能になります。

クレジットカードはランクが上がることで、付帯している機能が豪華になったり、使える限度額が上がります。

さらに、いずれマイホームを持ちたい、車を買いたいと大きな買い物のローンなどの審査が通りやすくなります。

クレジットヒストリーを築き上げることで、自分への自信にもなります。社会的信用を得ることで、審査にびくびくすることもなくなるのです。

ここで要注意!キャッシングやクレジットカードを利用した際は、しっかりと返済日通りにお金を支払うこと。また延滞や遅延などにならないようにすることも大事ですよ。

クレジットヒストリーに傷がついている場合の磨き方

現在クレジットヒストリーが傷ついて悪い状態になってしまっていても大丈夫です。これ以上クレジットヒストリーを傷つけることをしなければいいのです。

そのためにもしっかりと返済日通りにお金を支払い、延滞や遅延にならないように気を付けていくことがクレジットヒストリーを良くするためのポイントです。

クレジットヒストリーは信用情報機関に保有されている期間は決まっているため、その期間が過ぎてしまえばまたクリーンな状態になります。

ですが、クリーンなままだとスーパーホワイト状態となり、審査が通りにくくなってしまう恐れがあります。なので現状悪いクレジットヒストリーを持っている場合は、このまま傷をつけずに良い方に築き上げていきましょう。

傷ついた悪いクレジットヒストリーでも築き上げれば良い状態になるんです。なので「このままでいい」と諦めずにクレジットヒストリーを築き上げていきましょう。

クレジットヒストリーを良くするためのおすすめクレカ

クレジットヒストリーはどんな状態からでも良い状態へ変わっていくことができます。では、クレジットヒストリーを良くするために、わたくし湯銭がおすすめのクレカをご紹介していきますね!

クレカ初心者なら楽天カード

楽天カードは安定した収入や勤務年数など審査条件をクリアすることができれば、クレカ初心者の方にも申し込み、審査することができます。

さらに高校生を除く18歳以上から申し込むことができるクレジットカードなのです。たとえ職業が主婦やフリーター、学生であっても安定した収入、勤務年数などの審査条件を満たしていれば通るといわれています。

・年会費が無料

・新規入会特典で2,000ポイントとカード利用特典で3,000ポイントがもらえる

・デザインが豊富

・海外旅行傷害保険付帯

・利用限度額は100万円まで

・付帯機能として「楽天Edyと楽天ポイント」がついている

・ポイントが貯まる(1ポイント=1円)

楽天カードは初心者には使いやすく、ポイントもたくさん溜まるため、ガソリンスタンドや給油、連ストランなどの支払いもお得に利用することができます。

楽天カード

学生や新社会人ならJCB CARD「EXTAGE」

JCB CARD EXTAGEは18歳の学生から29歳以下限定のクレジットカードです。

特に初めてクレジットカードをもつ学生や新社会人にはおすすめのカードになります。

 EXTAGEは優待特典があり、入会後3ヶ月間のポイントが3倍、その後も入会から1年経つまではポイントが1.5倍になっています。

また、インターネットでの申込みの場合、最短で3営業日でクレジットカードが発行されるのです。

スマホにクレジットカードを登録すれば、買い物をスムーズにできます。さらに家族や友達との海外旅行の際は、海外旅行傷害保険が付帯しているので安心して海外旅行を楽しめます。

貯まったポイントはOki Dokiポイントプログラムというポイント交換で商品と交換できる特典が付いてきます。

さらに、JCBカードのクレジットのため、約3,000万店の加盟店でカードが利用でき、クイックペイなどの機能がついているためさまざまな支払いを手早く済ませることができるのです。

EXTAGEは学生や新社会人のクレジットヒストリーを築き上げるにはとてもおすすめで便利なクレジットカードです。

JCB CARD EXTAGE

まとめ

クレジットヒストリーはどんな人にでも存在する信用情報のひとつです。

クレジットヒストリーは信用情報機関に記録され、キャッシングやクレジットカード、住宅や車、ブライダルなどのローンの審査には必要不可欠な情報になります。

また、クレジットヒストリーには良い状態、悪い状態、スーパーホワイト状態という3つの状態があり、これは人によってクレジットヒストリーの築き方が違うことが原因なのです。

ですが、クレジットヒストリーはどんな状態でも良い状態に築き上げることができます。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。