セディナカードJiyu!da!

セディナカードjiyu!da!はSMBCグループであり、信頼・安心を掲げて、カード事業・信販事業などを展開する株式会社セディナ発行のクレジットカードです。
さまざまな特典を受けられるのに年会費無料で持つことができ、毎月のお支払いの自由度が高いのが特徴です。
万一のカードの紛失・盗難時には、届け出日から60日までさかのぼって補償が受けられるので安心です。

セディナカードJiyu!da!の特徴

セディナカードJiyu!da!

年会費無料でポイント還元などメリット一杯の優秀カード

セディナカードJiyu!da!は全国のダイエー・イオン系列店舗・セブンイレブンでの利用で、ポイント還元率は1.5%、また家族が本会員と同じメリットが受けられる家族カード・ETCカードの追加カードや、エクスプレス予約サービスが利用できるなど、年会費無料でたくさんのメリットが受けられます。

セディナカードJiyu!da!は全国のコンビニ・金融機関の提携ATMや海外でキャッシングでき、インターネットからのお申込みで振込融資も受けられます。

またセディナカードJiyu!da!は、お毎月のお支払額を自由に決められるショッピングのリボ払いに特化したカードです。セディナカードJiyu!da!を利用すれば、自分のペースに合わせたお支払いが可能となります。

セディナカードJiyu!da!のスペック

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
キャッシング*1
~18.0%
クレジット
~15.0%
最大200万円 -*2 2~3週間
必要書類(収入証明書) 本人確認書類・修正
担保・保証人 不要
利用条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
学生 高校生不可
パート・アルバイト
専業主婦
在籍確認 有(個人名での確認)
総量規制 対象
遅延利率 20.0%
初回無利息期間
スマホ申し込み
女性向けローン セブン銀行・ローソン銀行・E-net・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行、クレディセゾン、等
提携ATM セブン銀行・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ
利用可能コンビニ 口座引落し・コンビニ支払い・全国の提携ATM・口座振込み
返済方法
実質年率 キャッシング*1
~18.0%
クレジット
~15.0%
利用限度額 最大200万円
審査時間 -*2
融資スピード 2~3週間
必要書類(収入照明書) 本人確認書類・修正
担保・保証人 不要
利用条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
学生 高校生不可
パート・アルバイト
専業主婦
在籍確認 有(個人名での確認)
総量規制 対象
遅延利率 20.0%
初回無利息期間
スマホ申し込み
女性向けローン セブン銀行・ローソン銀行・E-net・イオン銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行、クレディセゾン、等
提携ATM セブン銀行・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ
利用可能コンビニ 口座引落し・コンビニ支払い・全国の提携ATM・口座振込み
返済方法

今すぐセディナカードJiyu!da!に申し込む

セディナカードJiyu!da!についてもっと知る

この記事の目次

セディナカードJiyu!da!とは?

セディナカードはSMBCグループの株式会社セディナが発行するカードです。

JCB・Mastercard・Visa から選ぶことができ、国内・海外の各加盟店で利用することができます。カードデザインは通常タイプとハローキティデザインの2種類から選べます。

セディナカードJiyu!da!は年会費は無料、ポイント還元や追加カードなどのたくさんのメリットあるカードなので、持っておいて損はありません。

追加カードにはETCカード・家族カードがあり、新幹線をよく利用する方にお得なエクスプレス予約サービスに申込むこともできます。

またApple Pay・QUICPay・セディナiDの便利な支払いサービスに設定できるので、お支払いもスムーズです。

セディナカードJiyu!da!と他キャッシング・カードローンとの比較

セディナカードjiyu!da!は、支払いのピンチやちょっとした趣味などで現金が必要になったときに利用できるキャッシング機能が付けられます。

そんなセディナカードjiyu!da!のキャッシング機能と、大手消費者金融のキャッシングサービスを比較してみましょう。

キャッシングサービス比較表

業者名

セディナカードJiyu!da!

アコム

プロミス

アイフル

SMBCモビット

レイクALSA

実質年率

上限18.0%

3.0%~18.0%

4.5%~17.8%

3.0%~18.0%

3.0%~18.0%

4.5%~18.0%

利用限度額

1万円~200万円(新規申込は上限50万円まで。)

1~800万円

1~500万円

1~800万円

1~800万円

1~500万円

必要書類

本人確認書類

収入証明書

本人確認書類

収入証明書

本人確認書類

収入証明書

本人確認書類

収入証明書

本人確認書類

収入証明書

本人確認書類

収入証明書

審査時間

2~3週間

最短30分

最短30分

最短30分

10秒簡易審査実施

最短15秒

最低返済額

5,000円

1,000円

(借入れ額30万円以下)

4,000円

(借入れ額10万円以下)

4,000円

(借入れ額10万円以下)

4,000円

(借入れ額10万円以下)

4,000円

(借入れ額10万円以下)

提携ATM手数料

10,000円以下110円

10,001円以上220円

10,000円以下110円

10,001円以上220円

0円(三井住友銀行の場合)

10,000円以下110円

10,001円以上220円

0円(手数料が発生するATMあり)

0円

初回無利息サービス

利用日から7日間(入会日から30日以内)

契約翌日から30日間

初回利用翌日から30日間

契約翌日から30日間

なし

契約翌日から30日間

セディナカードjiyu!da!は、全国のコンビニ・銀行の提携ATMでキャッシングできるので、急な出費や現金が必要なときに便利です。

キャッシング専用の業者には初めての方が利用できる「30日間の利息ゼロ円期間」があります。

一方、セディナカードjiyu!da!はクレジットカードでありながら初めてご利用の方対象の「7日間無利息キャッシング」期間を設けています。

無利息期間は7日間で他社の無利息サービス期間と比べると短くなってはいますが、入会日から30日以内ならいつでも利用することができます。

なので入会日から借入日までに少し期間が空いてしまっていても、入会日から30日以内なら7日間の無利息期間を全期間分しっかり利用できます。

セディナカードJiyu!da!の7日間の無利息期間

またセディナカードjiyu!da!は高校生を除く18歳以上の方から申込むことができるため、大学生から会社員、アルバイトやパートをしている主婦なども利用できます。

幅広い方が使うことができ、普段の買い物や外食、旅行などの支払いのポイントを貯めながら利用できるクレジットカードです。

セディナカードJiyu!da!で借りるメリット・デメリット

セディナカードJiyu!da!は、新規ご入会・ご利用の方に最大10,000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。ただキャンペーン対象のカード(※)に申込む前に、セディナカードJiyu!da!のメリットとデメリットをしっかり確認してから申込みましょう。

(※)2019年3/1~2019年8/31まで。キャンペーン対象カードはセディナカードJiyu!da!、セディナカードクラシック、セディナゴールドカードのみ

セディナカードJiyu!da!のメリット

  • 年会費無料
  • 支払い方法は2種類!月払いとよゆう払い
  • ショッピング利用分のリボ払いの毎月の支払額を自由に設定
  • イオン・ダイエー系列店・セブンイレブンの利用はポイント3倍
  • マルエツなどの対象店舗の優待デーは5%オフ
  • ネットショッピングの利用はポイント21倍
  • 国内旅行損害保険最高1,000万円まで
  • ETCカードやエクスプレス予約サービスなどの追加カード・追加サービス
  • セディナカードJiyu!da!は年会費無料で持つことができるのに対し、たくさんのメリットが受けられます。

    セディナカードJiyu!da!はお支払いについて自由に決められる

    セディナカードJiyu!da!の「ショッピング」のリボ払いの支払い方法“月々払いは金額を自由に変更できます。

    同時に余裕がある月には、自分の好きなタイミング・金額を返済できる“よゆう払い”で月々払いとは別で、追加のお支払いができます。

    支払金額が変更できるため、自分の生活スタイルに合わせたお支払いが可能で、支払いがピンチということにもなりにくいクレジットカードなんです。

    毎月のお支払額月々払いよゆう払い

    「できれば毎月ちょっとずつ支払いたい」、「ボーナスがでたときに多めに支払いたい」などの支払いかたができるのです。

    具体的にはショッピングのリボ払いの毎月の支払額は、最低金額は5,000円から利用でき、お支払月5日までの変更お申込みで、お支払金額を5,000円単位でコース変更して増額・減額、またコースを変更しなくてもプラスでお支払いしたい月だけ1,000円単位で増額ができます。

    また初めてのショッピング利用分については、初回請求時のリボ手数料が無料になるので、少しお得に利用できますよ。

    普段のショッピングでポイント3倍還元

    セディナカードJiyu!da!は通常200円(税込)につきポイントがもらえます。還元率にすると0.5%還元です。

    ただイオンやダイエー系列店舗、セブンイレブンなら、ポイントが3倍還元されます。

    なのでイオンやダイエー系列店舗、セブンイレブンをよく利用される方なら、1.5%の還元率でポイントが貯めることができて、おすすめのカードなのです。

    普段現金で支払うことが多くて、ポイントを貯めるのを「つい忘れてしまう」「諦めてしまう」方も多いと思います。

    ポイントカードが多いとなかなか探すのにも時間がかかり面倒ですよね。

    しかしセディナカードJiyu!da!は、イオン、ダイエー系列、セブンイレブンでお買い物なら一枚出すだけで、支払いとポイント貯めることを同時に行うことができますよ。

    セブンイレブンでのショッピング利用
    • セディナポイント毎日3倍
    • セディナポイントはnanacoポイント・nanacoカードへの交換ができる
    • QUICPay利用もポイント対象
      ※iD・Apple Payはポイント付与対象外
    イオン・ダイエー系列店舗でのショッピング利用
    • わくわくポイントは毎日3倍
      ※専門店街等、一部対象外店舗、iD・QUICPay・Apple Payのご利用分は3倍付与対象外
    ポイント3倍対象のイオン・ダイエー系列店舗
    イオン/ダイエー/マックスバリュ/ザ・ビッグ/イオンスーパーセンター/グルメシティ/フーディアム/ピーコックストア//KOHYO/山陽マルナカ/マルナカ/ホームワイド/ボンベルタ成田/サンデー/ジョイ

    貯まったポイントは、商品券やグッズ、サービスなどに交換できます。

    ポイント交換商品
  • グッズ(200種類以上)に交換
  • 他のポイントに交換(nanacoポイント/ドトールポイントなど)
  • マイルに交換
  • 商品券に交換(nanacoカード/VJAギフトカード/JTBナイスギフトなど)
  •  

    追加カードや便利な支払いサービス

    セディナカードJiyu!da!は、家族カード、ETCカードを追加で作ることができ、エクスプレス予約サービスを申込めます。またApple Pay、iD、QUICPayのクレジットカード払いに設定することができるので、便利に支払いすることも可能です。

    家族カードはご家族の方が作ることができ、年会費無料で本人会員と同じメリットを受けられるカードです。

    家族カードの利用でポイントを貯めることができ、保険の利用や>ETCカードの作成ができます。

    カードのお支払いは本人会員のカードに一元化され、ご本人宛の利用明細に家族カード利用分が掲載されるので、本人会員が利用状況をチェックできます。

    また、高速道路の料金所の支払いをキャッシュレスでできるETC専用のICカードは発行手数料1,000円、年会費無料で作ることができます。

    さらにエクスプレス予約は、新幹線をよく利用される方が便利でお得に利用できるサービスです。新幹線乗車専用のプラスEXカードが発行されるので、チケットレス乗車ができます。

    セディナカードJiyu!da!のデメリット

  • 海外旅行保険がないため、海外旅行時は別の保険に加入する必要がある
  • 店舗でショッピング1回払いを選択しても自動的にリボ払いになる
  • セディナカードJiyu!da!は海外旅行保険がついていません。なので海外旅行で利用したいという方は、別で海外旅行保険に入るか、海外旅行保険の付帯したカードを選択する方がよいでしょう。

    ただセディナカードJiyu!da!は海外旅行保険はありませんが、海外旅行時にサポートをしてくれる海外デスクの利用や、Visa・Mastercard・JCBブランド対応の現地ATMで現地通貨のキャッシングができます。

    海外デスクは出発前の情報提供や現地でのチケットの手配、カードやパスポートの紛失・怪我等の緊急時等に、日本語で対応してくれます。

    ※通話料は利用者負担

    またセディナカードJiyu!da!の海外でのショッピング利用は、わくわくポイント3倍付与されるなど、海外旅行保険が付帯していないながらも、海外旅行をサポートしています。

    また国内旅行保険については最高1,000万円までの補償を受けることができます。

    またセディナカードJiyu!da!はショッピング利用分の一括払いができません。

    店舗で一括払いを選択しても自動的にリボルビング払いでの支払いになってしまうので注意が必要です。

    リボ払いでの支払いは手数料が発生するので、一括で支払ったつもりだったのにリボルビング払いになってリボ手数料をとられていた、ということにならないように気を付けましょう。

    ただ一度に支払うこともできます。一度で支払うことは毎月のリボ払いのお支払金額の設定を、ショッピング利用分よりも高く設定しておけば可能です。

    一度でお支払いしたい時には毎月のお支払いの設定金額を確認しておきましょう。

    お支払金額の設定が低かった場合は、お支払月の5日までなら当月分の支払金額変更ができるので、変更しておきましょう。

    セディナカードJiyu!da!には他にもお得がいっぱい

    セディナカードJiyu!da!はダイエー・イオン系列店やセブンイレブンで3倍のポイントがもらえますが、さらにお得なサービスやポイント還元についてご紹介していきましょう。

    マルエツなどの対象店舗で優待デーに5%割引

    セディナカードJiyu!da!は、マルエツなどの対象店舗を優待デーに利用すると、5%割引で利用できます。

    専門店や一部商品を除き、ほとんどの商品が5%オフとなりますよ。

    優待デー・対象店舗

    優待デー

    対象店舗

    毎週日曜日

    マルエツ、マルエツ プチ、リンコス、魚悦

    毎月第2・4日曜日

    三春屋、中合福島、今治デパートグループ(ショッパーズ・ライフショップ・ショッピングセンター保内・フジマート野村)、スーパーストア

    毎月1日

    東武イーストモール、東武サウスヒルズ

    マルエツ割引対象外商品
    【マルエツ割引対象外商品】
    酒類・本みりん、たばこ、再販品(雑誌、書籍)、券類(商品券、ギフト券、食事券、切手、印紙、はがき)、自動販売機商品のお買上げ、配送料、専門店でのお買上げ、店頭販売商品
    【マルエツ以外の店舗の対象外商品】
    たばこ、チケット、書籍、ゲーム機本体、CD、DPE、有価証券(切手、郵便ハガキ、印紙、商品券、ギフト券、テレホンカード、食事券など)

    宇佐美グループSSのご利用でポイント3倍

    セディナカードJiyu!da!は、全国約500店舗の宇佐美グループのガソリンスタンドでの給油等のお支払いにカードを利用すると、3倍のわくわくポイントが貯まります。

    お近くに複数のガソリンスタンドがあったら、宇佐美グループのスタンドを選択すればお得です。

    • わくわくポイント毎日3倍
    • 対象店舗全国約500店

     

    藤田観光グループでのご利用でわくわくポイント5倍

    全国のワシントンホテルや箱根や伊豆や湯布院などの旅館のご利用で5倍のポイント付与や優待サービスが受けられます。

    わくわくポイント5倍の対象施設
    ワシントンホテル/ホテルグレイスリー、箱根小涌園 天悠、伊東小涌園、伊東 緑涌、由布院 緑涌、ホテル椿山荘東京、太閤園

     

    ネットショッピングの利用でポイント3倍

    セディナポイントモールを経由してネットショッピングをすると最大21倍のポイントが付与されます。

    ネットショッピング利用対象約450店舗
    YAHOO!ショッピング、YAHOO!トラベル、楽天市場、楽天トラベル、じゃらん、るるぶトラベル、ドクターシーラボ、LOHACO、DHC、ファンケル、セシール、一休.com、等

    セディナカードJiyu!da!の審査基準

    セディナカードJiyu!da!は、18歳以上高校生を除く、電話連絡が可能な方が申込み対象で、カードの発行は収入のない方でも申込みができます。

    ただしセディナカードJiyu!da!のキャッシング機能を付ける場合には、貸金業法により年収の3分の1までしか貸付けできないと決められているため、年収ゼロ円の方は利用できません。

    ただ収入がない専業主婦の方がセディナカードJiyu!da!のキャッシング機能を付けたい場合は、配偶者の方の収入により申込める配偶者貸付(※)の利用が可能です。

    (※)配偶者の収入または申込者ご本人と配偶者の合算の年収の3分の1までを上限に借入れができる総量規制外制度のこと

    セディナカードJiyu!da!の審査基準
    • 自宅や勤務先、年収、などの申込み情報
    • 信用情報
    • 他社からの借入れ
    • 金融事故

    どのクレジットカードやカードローンにも同じことがいえますが、審査基準は基本的に金融業界全体で変わりません。

    しかし、会社ごとに独自のスコアリングがあります。申込み者のあらゆる情報を点数化し、カードを発行しても良いのかを判断します。

    とくに、すでに持っているクレジットカードやスマホの分割払いなどの利用・返済履歴は「信用情報」として信用情報機関に登録されています。

    セディナカードJiyu!da!を提供する株式会社セディナは、以下の信用情報機関に登録しており、現在までの履歴を審査で確認します。

    • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
    • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

    審査では、信用情報から返済の遅れや延滞がないかを調べます。

    なので、もし信用情報に傷がある方は審査に通る可能性が低くなってしまいます。

    またセディナカードJiyu!da!は、キャッシングを付けるか否かに関わらず、申込み時に本人確認書類だけではなく、収入証明書類の提出(※)が必要です。

    (※)収入がある場合

    収入証明書の提出が必要なことから、セディナカードJiyu!da!は本人の収入状況等から、返済能力をしっかりと確認しているということでしょう。

    セディナカードJiyu!da!は専業主婦もキャッシング機能が付けられる

    セディナカードJiyu!da!は収入のない専業主婦でも配偶者貸付によってキャッシング機能をつけられる可能性があります。

    セディナカードJiyu!da!でキャッシング機能を利用するとき、キャッシング機能には総量規制(※)が適用されますが、配偶者の収入によってキャッシングが認められます。

    (※)過剰貸付けを防ぐために、年収の3分の1までしか貸付してはいけないと定めた貸金業法

    配偶者貸付でセディナカードJiyu!da!に申込みする場合も、通常と同じように審査があります。

    配偶者貸付で借入れするときのキャッシングの借入上限額は、配偶者の年収、または夫婦の収入を合算した金額となります。

    そしてご本人と配偶者に他社からの借入れがある場合には、借入額を差し引いた金額です。

    年収の1/3ー借入金額=借入上限額

    配偶者貸付で申込みをするときには、通常の本人確認書類・収入証明書の提出の他に、配偶者貸付の専用申込書・配偶者の収入証明書・婚姻関係証明書として住民票の写しの提出が必要です。

    セディナカードJiyu!da!のWeb申込み手順

    自宅や外出中など、自分の好きなタイミングで申込めるWeb申込みの手順をご紹介します。

    郵送よりもWebからお申込みをすることで、郵送にかかる時間を短縮でき早くカードを受取ることができますよ。

    Webからのお申込み手順
    1. 「オンライン入会申込」のお申込みフォームに必要事項を記入して送信
    2. インターネット口座振替申込受付サービスにて口座振替の申込み(※)
    3. 株式会社セディナの審査
    4. 電話にて本人確認
    5. 本人限定郵便にてお届け

    (※)この時口座振替受付サービスを申込まない場合は、カード郵送時に送られる「口座振替依頼書」でのお申込みとなります。

    審査完了までに多少時間がかかりますが、審査状況の確認はセディナ公式HPの審査状況確認ページとコールセンターから確認することができます。

    また、郵送でお申込みの場合にはコールセンターで審査状況の確認が可能です。

    セディナカードJiyu!da!へのWeb申込みでは通常2~3週間程度でカード発送となります。

    最終的に審査に通過できなかった場合の連絡は、郵送で行われることには注意しておきましょう。

    セディナカードJiyu!da!カード発行の注意点
    セディナカードJiyu!da!は、審査が通過した後カード郵送の前に「本人確認」の電話を行います。本人確認が取れないと、カードの発行ができません。 なので、必ず電話にでるようにしましょう。また電話の結果によってはお見送りもあるので要注意。

    申込み時に必要な書類

    セディナカードJiyu!da!の必要書類は本人確認書類と収入証明書です。

    セディナカードJiyu!da!の審査ではキャッシングの利用の有無に関わらず、収入証明書の提出が必要となるので準備しておきましょう。

    またセディナカードJiyu!da!で配偶者貸付でお申込みをするためは、配偶者貸付のための書類の提出が必要です。

    必要書類

    本人確認書類(現住所記載のもの)

    運転免許証/健康保険証/パスポート/個人番号カード、等のうち1点

    収入証明書(手書きのものは発行元の押印要)

    1年以内の源泉徴収票/直近2ヶ月分の給与明細書(半年以内)・賞与がある方は直近1年分の賞与明細書/1年以内の確定申告書/1年以内の納税通知書/年金証書/1年以内の年金通知書のうち1点

    配偶者貸付をする場合に必要

    ①配偶者貸付申込書/②配偶者の収入証明書、合算の場合にはご本人と配偶者の収入証明書/③発行日から3ヶ月以内の住民票写し(婚姻関係証明書)

    源泉徴収票は勤務先名・氏名・発行年度記載のものが有効です。給与明細書なら発行年月の記載も必要です。

    マイナンバー・住民票コード・年金基礎番号については黒く塗りつぶして提出しましょう。

    配偶者貸付け申込書は公式ホームページからデータをダウンロードしてプリントします。

    配偶者貸付申込書はご本人と配偶者の方が、各々自署で記入していただくものとなっています。

    婚姻関係証明書となる住民票は本人と配偶者の氏名・住所・生年月日・続柄が記載されているかを確認しましょう。

    本人確認書類は、本人限定郵便(特定事項伝達型)で郵送されるカードを、自宅への配達または窓口で受取時に提出します。

    通常現住所が本人確認書類に記載の住所と違う場合には補助書類として公共料金の領収書等を提出することで代用できますが、セディナカードJiyu!da!は特定事項伝達型の本人限定郵便なので、現住所が記載された本人確認書類でしか受け取ることができません。

    なので、住所が変更となった場合には現住所の記載された本人確認書類を準備しておきましょう。

    本人確認書類の準備時の注意点
    必ず現住所記載の本人確認書類を準備すること

    セディナカードJiyu!da!の金利(実質年率)

    セディナカードJiyu!da!のショッピングは以下の支払いに手数料・利息が発生します。

    • リボルビング払い
    • 分割払い
    • ボーナス2回払い
    • キャッシング利用分

    具体的にどれくらいの手数料と利息がかかるのかを表にまとめました。

    [ショッピング利用の手数料]

    利用内容 実質年率※
    ショッピング/リボルビング払い手数料 前月末日(締切日)のご利用に対し15.0%
    ショッピング/分割払いの手数料 回数ごとに変化
    3回:12.20%
    12回:14.73%
    24回:14.96%
    ボーナス2回払いの手数料 2.31%~12.08%
    キャッシングにかかる利息 ~18.0%

    ※実質年率とは利息に事務手数料などその他の手数料を含んで年率として示したもの

    ショッピング利用は、翌月と翌々月に分けて支払いする「2回払い」とボーナス月に全額支払う「ボーナス一括払い」の手数料がかかりません。

    リボルビング払いの手数料計算

    ショッピングのお支払いは毎月のお支払いコースを選択し、お支払金額を決めます。コースは5,000円以上からで、5,000円単位で支払金額を選択できます。

    たとえば毎月10,000円を支払おうとするなら、10,000円コースを選択すると支払いが楽になります。なぜなら、リボ払いは毎月の定額を支払える方法からです。

    リボ払いの仕組み図

     

    また、セディナカードJiyu!da!のショッピング利用のリボ払いの手数料の利率は15.0%です。「新規借入時の1回目のお支払時」の手数料は無料。

    リボ払い分を一度完済して改めて借入れするときは、「新規の借入れ」に当たります。なので、再度借入れしてもリボ手数料はゼロ円です。

    こちらの表では、1月にショッピングで50,000円お買い物をして、リボ払いでお支払いをする場合のリボ払いをまとめています。

    [1月ショッピング利用分のリボ払い例]

    お支払月 お支払金額 前月利用残高 リボ手数料 お支払金額
    2月 10,000円 50,000円 1回目0円 10,000円
    3月 10,000円 40,000円 500円 10,500円
    4月 10,000円 30,000円 375円 10,375円
    5月 10,000円 20,000円 250円 10,250円
    6月 10,000円 10,000円 125円 10,125円

    リボ手数料は1回目無料なので、リボ手数料が発生するのは3月分以降です。

    [ショッピングのリボ手数料の計算式]
    前月末のご利用残高×実質年率15.0%÷12ヶ月=1ヶ月分のリボ手数料

    リボ手数料は前月末の残高を基準に計算されるので、3月分のリボ手数料は500円です。

    [3月分のリボ手数料]
    40,000円×0,15%÷12月=500円

    またショッピングのリボ払い分は、毎月のお支払いはお支払いコースにリボ手数料をプラスした金額と決まっています。

    3月のお支払金額は10,000円に500円を足して、10,500円となります。

    キャッシングの利息の計算

    セディナカードJiyu!da!のキャッシング機能の金利は18.0%です。

    キャッシング利息の計算式
    利息=利用金額×金利(実質年率)÷365日※×お支払い日までの利用日数
    ※うるう年は366日

    キャッシングの利息は日割り計算されます。たとえば10万円を実質年率18.0%で30日借入れしたときの利息を計算してみましょう。

    10万円を実質年率18.0%で30日借入れしたときにかかる利息
    100,000円×18.0%÷365日×30日=1,470円

    キャッシング分のお支払いは毎月のお支払いで返済するべき最低限の金額が決められています。100,000円の借入れなら毎月返済額は5,000円です。

    そしてその毎月のお支払いは利息を含めた金額となります。

    利息を別で支払う必要がない分、毎月の返済は少なく楽になります。ただ毎月の返済額が少ないということはその分返済が長引き、利息が高くなる支払い方法でもあるのです。

    なので利息を早く減らしたい場合は、返済額を高くすると良いでしょう。セディナカードJiyu!da!は1,000円単位の増額返済ができるので、工夫して利息を減らすと良いでしょう。

    セディナカードjiyu!da!は一括払い同様の支払いもできる

    セディナカードjiyu!da!はショッピング利用分のお支払方法では、一括払いが選択できないので、店舗で一括払いを指定しても、自動的にリボ払いとなります。

    ただセディナカードjiyu!da!は、設定を工夫すれば、一括払いと同様のお支払いができます。

    セディナカードjiyu!da!はショッピング利用分のリボ払いの毎月のお支払金額を「5,000円コース」「10,000円コース」というように、お支払いコースを選択することで決めます。

    一括払い同様のお支払いをするためには、このお支払コースをショッピング利用の上限額に設定すれば良いのです。

    または「全額お支払い」を設定しておけばOKです。

    またショッピングのリボ払いは1回目のお支払い分にはかからないので、毎月のお支払いを1回で支払い続ければ、リボ手数料をかけずに支払える通常の一括払いと変わりなく利用できるのです。

    リボ手数料がかからない条件
    • ショッピング利用分を1回で完済する
    • 完済すれば、次回のショッピング利用分も1回目の支払いが無料になる

    変更はお支払い月の5日までに、セディナカードのコールセンターへ電話、またはWebから簡単にできます。

    Webからの変更申込みは会員専用Webサービスの「お支払いの変更(リボお支払いコース変更/一部増額返済)」から行うことができます。

    セディナカードJiyu!da!のキャッシング機能での借入方法

    セディナカードJiyu!da!のキャッシング機能での借入れは、自宅や最寄駅など、お近くの銀行やコンビニの提携ATMからの引出し、またはインターネットから申込みをして口座に振込融資を受けられるインターネットキャッシング、電話から申込みをして口座に振込融資を受けられるテレフォンキャッシングでできます。

    インターネットキャッシング・テレフォンキャッシングは3万円以上、1万円単位での借入れとなります。

    セディナカードJiyu!da!の借入れ方法についてそれぞれ見ていきましょう。

    セディナカードJiyu!da!提携ATMでキャッシング

    セディナカードJiyu!da!はコンビニや全国のショッピングモール、全国・地方銀行、信用金庫、クレディセゾンなどのクレジットカードの提携ATMを利用できます。

    セディナカードJiyu!da!の提携ATM

    ATM手数料

    セブン銀行/ローソン銀行/E-net/イオン銀行/ゆうちょ銀行/三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/りそな銀行/47都道府県の地方銀行・信用金庫、クレディセゾン、エポスカード

    1万円以下:税抜100円

    1万円超:税抜200円

    (2019年6月現在)

    提携ATMの利用にはATM手数料がかかります。

    セディナカードjiyu!da!提携ATMのATM手数料
  • ご利用金額1万円以下は100円(税抜き)
  • ご利用金額1万円超えは200円(税抜き)
  • セディナカードJiyu!da!の提携ATMでキャッシングを利用をするとき、必ず暗証番号が必要です。

    もし、暗証番号を忘れてしまった方は、会員専用Webサービス「セディナビ」で暗証番号の申込みを行ってください。

    再発行した暗証番号は、利用者の住所へ書面で郵送されます。

    セディナカードJiyu!da!のインターネットキャッシング

    インターネットキャッシングはセディナカードの会員専用サービスセディナビから申込みをして、手数料無料で振込融資が受けられます。

    インターネットキャッシングは楽天銀行へのお振込みは24時間いつでもすぐに振込みを受けられます。

    ※メンテナンス時・混雑時を除く

    また多くの金融機関で平日0:15~8:59までのお申込みは当日10:00までに、9:00~14:59までのお申込みは即座に振込みしてもらうことができるので急いでいるときでも安心です。

    [インターネットキャッシングのお申込・振込時間]

    登録金融機関

    受付時間

    振込時間

    楽天銀行

    平日

    0:15~23:29

    即時

    土日祝日

    ゆうちょ銀行(総合通帳ぱるるのみ)

    平日

    0:15~9:59

    当 日 15:00まで

    10:00~23:29

    翌営業日 15:00まで

    土日祝日

    0:15~23:29

    その他の金融機関

    平日

    0:15~8:59

    当日9:00~10:00

    9:00~14:59

    即時

    15:00~23:29

    翌営業日9:00~10:00

    土日祝日

    0:15~23:29

    ※毎日23:30~0:15はメンテナンスにより一時サービス停止、その他の時間帯でもメンテナンスによりサービスを停止することあり

    インターネットキャッシングを受けるためには、口座の登録が必要です。

    登録した口座は同時にお引落口座となります。

    登録可能な金融機関はセディナビ・お電話で確認、設定ができます。

    またゆうちょ銀行口座へのお振込を受けたい場合は「総合通帳ぱるる」が必要なので確認しておきましょう。

    振込申込みはセディナビから簡単に行うことができます。

    インターネットキャッシング申込手順
    1. セディナビにログイン
    2. 「インターネットキャッシング」を選択
    3. 操作画面に従って申込み

    セディナカードJiyu!da!のテレフォンキャッシング

    テレホンキャッシングは、専用のフリーダイヤルに電話して音声ガイダンスに従って操作することでキャッシングの申込みが完了します。

    テレホンキャッシングは、朝10:00までに申込みを行えば、その日に「カードご利用お引落口座」へお金が振込まれます

    また申込みした時間が午前10:00を過ぎている、金融機関が休業日の場合は翌営業日の振込みなるので注意しましょう。

    テレフォンキャッシングは手数料無料で利用できます。ゆうちょ銀行口座へのお振込を受けたい場合は「総合通帳ぱるる」のみが利用可能なので注意しておきましょう。

    [振込みを受けられる時間]

    電話での振込申込時間

    振込時間

    10:00まで

    当日中

    10:00以降・振込先金融機関休業日

    振込先金融機関の翌営業日

    テレフォンキャッシングを受けるためには、引落し口座の登録が必要です。

    登録可能な金融機関はセディナビ・お電話で確認し、設定を行いましょう。

    テレホンキャッシングで借入れする手順
    1. フリーダイヤルに電話
    2. キャッシングのサービスコード10を入力
    3. カード番号を入力+#
    4. 暗証番号を入力
    5. 利用金額+#(10万円の場合、10#)と入力
    6. 支払い方法をリボ払い・1回払いから選択(リボ払い1、1回払い3と入力)
    7. 金額と支払方法を確認・取消から選択(確認1、取消3)
    8. 取引完了または変更したい場合は取消を選択(取引完了1、取引取消1)

    セディナカードのjiyu!da!の自由な返済方法

    セディナカードJiyu!da!の返済は毎月27日にお支払口座からの引落し・またはコンビニでの支払いで行います。

    さらに余裕のある時にいつでも追加で返済できる「よゆう払い」が可能です。

    毎月の支払いは1日から末日までのご利用分を翌月27日に支払います。

    よゆう払いは毎月の支払いと違って、支払方法が多彩なので、支払いたいと思い立ったらすぐにお支払いを完了できます。

    自分に合った支払方法を選択して毎月のお支払いに追加支払いしていくことで、余計なリボ手数料・利息負担を減らして早く完済できます。

    セディナカードJiyu!da!の返済は2種類
    • 毎月27日のお支払い
    • 好きなタイミングで支払えるよゆう払い

    ショッピングとキャッシングの支払方法は違っています。

    利用内容

    可能な支払い方法

    リボ払いの返済方式

    ショッピング

    2回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い

    ・5,000円以上・5,000円単位で自由に増減

    ・指定の月の分を1,000円単位で増額可能

    キャッシング

    翌月1回払いまたはリボ払い

    残高スライド定額リボルビング払いにて返済額が決定

    ショッピングは1回払いがなく、リボルビング払いや分割払いの支払いとなっています。

    また店舗で一括払いを指定しても、自動的にリボルビング払いとなるようになっているので気を付けましょう。

    キャッシングは1回払い、またはリボルビング払いとなります。

    ショッピングとキャッシングのリボリビング払いの返済方式は異なっています。

    セディナカードJiyu!da!のショッピングのリボ払いは、返済額の自由度の高い「月々払い」です。

    ショッピング支払いの月々払いとは?

    月々払い
    • リボ払いのお支払金額(お支払コース)を5,000円以上・5,000円単位で増減可能
    • お支払金額を指定した月だけ1,000円単位で増額が可能

    セディナカードJiyu!da!は毎月のお支払金額(お支払コース)を自由に増減できるので、ご自身のペースで支払いできるのです。

    返済コース

    キャッシングの返済は残高スライド定額リボルビング方式

    キャッシングの返済方法は残高スライド定額リボルビング方式での返済です。

    残高スライド定額リボルビング方式は、借入残高に応じた一定の金額を毎月返済する方式のことです。

    前月末の借入残高を基準に返済額が決められます。

    また残高スライド定額リボルビング方式により決まる返済額とは、毎月必ず返済しなければならない最低の金額だということは知っておきましょう。

    決められた金額より多く支払うのは問題ないです。

    それでは毎月の返済金額をいくつか見てみましょう。

    前月末利用残高

    毎月の返済額

    ~5万円

    5,000円

    5万円超~20万円

    10,000円

    20万円超~30万円

    15,000円

    30万円超~40万円

    20,000円

    40万円超~50万円

    25,000円

    50万円超~60万円

    30,000円

    ※以降200万円まで設定

    この毎月の返済額は利息を含めた金額となるため、毎月の返済額に利息分を追加した金額の返済とはなりません。

    ここからは毎月27日のお支払いとは別で、追加でいつでもお支払いできる「よゆう払い」の支払い方法について詳しくご紹介していきましょう。

    よゆう払いはインターネットやお電話での申込み、セディナカードJiyu!da!の提携ATMから行うことができます。

    インターネットでよゆう払い

    セディナカードJiyu!da!のインターネットでの支払いは、Pay-easy(ペイジー)を利用しています。

    Pay-easyは対応のインターネットバンキングの口座を持っていれば、ATMへ行かなくてもスマホ・パソコンから24時間365日いつでも料金の支払いができる便利なシステムです。

    ※メンテナンスの時間を除く

    Pay-easyからインターネットバンキングにログインして支払いを行います。

    夜間や休日、お昼休憩にも簡単にセディナカードJiyu!da!へのよゆう払いが完了できます。

    また手数料は無料です。

    セディナカードJiyu!da!でPay-easyを利用できる金融機関はたくさんあります。

    インターネットでよゆう払いをするためには対応のインターネットバンキングで口座を開設しましょう。

    提携ATM・Loppiからよゆう払い

    セディナカードJiyu!da!の提携ATMからのよゆう払いは、お近くのコンビニ・金融機関のATMから行うことができます。

    メンテナンス時や年末年始・大型連休等を除いて、深夜・早朝でもよゆう払いができます。

    利用できるATM

    利用範囲

    入金可能額

    手数料

    三井住友銀行ATM

    キャッシング・ショッピングの返済

    無人店舗:1,000円単位

    有人店舗:1円単位(平日8:45~18:00)

    1万円以下:税抜100円

    1万円超:税抜200円

     

    三菱UFJ銀行ATM

    セブン銀行ATM

    1,000円単位

    東京スター銀行ATM

    Loppi

    ローソン銀行ATM

    ショッピング利用分の返済のみ

    Loppiを使ったことがないという方でも操作は難しくないので心配いりません。

    Loppiでのお支払手順
    1. トップ画面の「各種サービスメニュー」をタッチ
    2. 各種代金・インターネット受付・スマートピット/クレジット等のお支払い/Amazon等受取り」をタッチ
    3. 「クレジット・ショッピングのお支払い」または「カードローン・キャッシングのご返済」をタッチ
    4. セディナカードのマークをタッチ
    5. 画面の指示に従って操作

    電話でのお申込みでよゆう払い

    セディナのコールセンターへ連絡することでよゆう払いの手続きができます。

    セディナのコールセンターへの電話は9:30〜17:00(1月1日休)の間に行いましょう。

    コールセンターで申込みをするとセディナ指定口座への振込み、またはキャッシング利用分なら口座引落しにて、よゆう払いが可能です。

    電話申込みで利用できるよゆう払いの支払方法
    • セディナ指定の振込口座へ振込み
    • 引落し口座からの引落し(キャッシング利用分のみ可)

    振込みにより返済したいときはセディナのコールセンターへ電話をして、支払日・支払対象を自分で指定し、利息を含めた返済総額を計算してもらいます。

    また同時に振込口座についても指示を受けます。

    振込手数料については自己負担となります。

    返済日を1日決めるので、振込みをする時間帯に気を付けましょう。

    銀行窓口なら、決めた返済日の14:00まで、ATMの場合は15:00までに行う必要があります。

    [セディナ指定口座への振込時間]

    返済方法

    時間

    銀行窓口

    14:00まで

    ATM

    15:00まで

    またキャッシング利用分なら、お電話からのお申込みで、自動引落しでよゆう払いを行うこともできます。

    自動引落しでのよゆう払いには、振込手数料がかからず振込みの手間もありません。

    申込みはアンサーセンターへ連絡して、お支払内容についてオペレーターに伝えるだけです。

    あとはオペレーターが手続きしてくれます。

    ただ自動引落しで返済したい場合にはお支払い月の5日までにアンサーセンターへの連絡が必要なので、遅れないように注意しておきましょう。

    返済が遅れてしまったら?

    返済が遅れてしまったときの支払い方法は引き落としの金融機関により違いがあるため、支払い方法をアンサーセンターで確認しましょう。

    アンサーセンター
    【東京】03-5638-3211
    【大阪】06-6339-4074
    営業時間 9:30~17:00(1月1日休)

    返済が遅れてしまうと20.0%の遅延損害金が発生してしまうので注意が必要です。

    またセディナアプリを利用すればいつでも簡単に利用明細の確認ができます。

    セディナアプリを活用して毎月のお支払額を確認して、返済に遅れないように注意しておきましょう。

    エクスプレス予約年会費1,000円で利用できる

    セディナカードJiyu!da!はカードにプラスして、年会費1,000円(税抜)で新幹線のネット予約や新幹線代金が割引きになるエクスプレス予約サービスを利用することができます。

    新幹線の利用が多い方にメリットがあるサービスです。

    エクスプレス予約はネットで予約ができ、乗車前なら手数料無料で何度でも変更することができます。

    年会費無料の「スマートEX」でも同じようにネット予約・変更をすることはできるのですが、エクスプレス予約は「スマートEX」に比べて、割引率が高いです。

    なので何度も新幹線を利用するという方は年会費1,000円を支払ったとしても、エクスプレス予約サービスで新幹線をお得に利用できるでしょう。

    またエクスプレス予約は乗車の利用区間に応じて貯まったポイントで普通車料金でグリーン車に乗れるサービスもあるのも、少しうれしいサービスです。

    ただエクスプレス予約は通常購入の時のように「東京都区内」「大阪市内」のように在来線の降車駅までの料金を含めて購入とはなりません。

    エクスプレス予約は新幹線専用商品のため、東京駅や新大阪駅までの新幹線の降車駅までの料金となり、在来線の利用には別途料金が必要となるので注意しておきましょう。

    乗車区間

    のぞみ乗車料金

    通常期

    エクスプレス予約

    東京・品川⇔名古屋

    11,090円

    10,110円

    東京・品川⇔新大阪

    14,450円

    13,370円

    東京・品川⇔博多

    22,950円

    21,320円

     

    エクスプレス予約サービス利用のメリット
  • スマホ・PCからいつでも空席を確認して予約できる
  • 1か月前の発売開始のさらに7日前から予約できる
  • 予約の変更は何度でも手数料無料
  • キャンセルしてもキャンセル料330円
  • 新幹線乗車専用ICカード発行でチケットレス乗車
  • ポイントでグリーン車に乗れる
  • エクスプレス予約サービス利用のデメリット
  • 乗車券で在来線に乗ることができない
  • 年会費1,000円がかかる
  • 申込みはセディナへ行い、専用カードはJR東海から届きます。

    申込みから2~3週間程度でカードが届きます。

    エクスプレス予約サービスの申込み手順
    1. セディナビまたはアンサーセンターへ電話でお申込み
    2. 入会受付後に審査
    3. JR東海からプラスEXカードが届く
    4. プラスEXカードが到着後、JR東海HPで会員登録する
    5. 会員登録が完了したらサービス利用開始

    三井住友銀行ATM手数料・コンビニ利用手数料3回無料

    三井住友銀行の口座を持っていて、ポイントサービスのSMBCポイントパックをご契約している方はセディナカードJiyu!da!のご利用でお得に利用できます。

    SMBCポイントパックとは?
    SMBCポイントパックは契約すると、SMBCデビット(※1)・SMBCダイレクト(※2)の利用でポイント付与・手数料割引を受けられるサービスです。 入会金・年会費無料で利用できるサービスです。
    (※1)SMBCデビット:デビットカード一体型キャッシュカード
    (※2) SMBCダイレクト:デビットカードでの支払いや口座残高をいつでも確認・振込みもできるサービス

     

    ポイントパックを契約している口座でセディナカードJiyu!da!の利用分を引き落としすると、三井住友銀行のキャッシュカードでの三井住友銀行ATM利用の翌々月の時間外手数料無料、またコンビニATMの手数料・時間外手数料が月3回まで無料となります。

    ポイントパックを契約している口座から引き落としするメリット
  • 三井住友銀行キャッシュカード利用時に三井住友銀行口座の時間外手数料無料
  • セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・E-netATMのATM手数料・時間外手数料が月3回まで無料
  • 三井住友銀行でポイントバックを契約してお得に利用している方にさらなるメリットのあるサービスと言えるでしょう。

    便利な支払い方法が利用

    セディナカードJiyu!da!はApple Pay・QUICPay・iDのお支払いに使うことができます。

    セディナカードJiyu!da!をApple Payで利用する

    セディナカードJiyu!da!はApple Payのお支払いに登録できるので、iDマークのあるコンビニやスーパーや飲食店などの店舗・タクシー・インターネットで利用できます。

    ※対応機種:iphone7以降、Apple Watch Series2以降

    Apple PayはTouch IDまたはFace ID認証をして、スマホをかざすだけで、簡単にお支払いが完了できます。

    お買い物の際にクレジットカード番号がお店に通知されることはないので、セキュリティ面でも安心して利用できるでしょう。

    Apple Payの利用でもわくわくポイントが貯まります。

    ただダイエーとイオン系列店舗でのご利用時はポイント3倍付与の対象外、またセブンイレブンでのポイント付与はないので、ダイエーとイオン系列店舗とセブンイレブンではセディナカードJiyu!da!を直接利用すると良いでしょう。

    Apple Payが利用できる場所
  • iDマークのある店舗
  • iDマークが利用できるネットでのお支払い
  • Apple Payの設定はセディナアプリやWalletアプリから簡単に行うことができます。

    セディナアプリなら口座番号の下4桁と有効期限を入力すれば登録できます。

    Apple PayへのセディナカードJiyu!da!の設定手順
    1. セディナアプリを開き、「Apple Payをはじめる」をタップ
    2. 生年月日/カード有効期限/口座番号下4桁を入力
    3. 「Apple Payを設定」をタップ
    4. 内容を確認して、「Apple Pay特約」に同意
    5. 「完了」をタップすると設定完了

    セディナQUICPayを利用する

    セディナカードJiyu!da!を利用すると、セディナQUICPayにお申込みできます。

    セディナQUICPayは専用カードでのご利用、または「おサイフケータイ®」対応のスマートフォン・携帯電話に入れて利用できるお支払いサービスです。

    QUICPayとクレジットカード両方のポイントが貯められる他、Apple Pay・iDでのお支払いと違い、セブンイレブンでもわくわくポイントが貯まります。

    ただダイエーとイオン系列店舗でのご利用時はポイント3倍付与の対象外となるので、ダイエーとイオン系列店舗ではセディナカードJiyu!da!を直接利用した方がお得でしょう。

    お支払いはカードまたは端末をかざすだけで完了です。

    クレジットカード同様に利用でき、支払いはクレジットカードの請求と同時にされます。

    セディナQUICPayを利用できる場所
    QUICPay加盟店

    申込みはセディナビまたはお電話にて可能です。

    セディナQUICPayの申込手順
    1. セディナビにログイン
    2. 各種お申込みを選択
    3. 「QUICPay」からお申込み
    4. 2~3週間ほどでカードまたはダウンロード用ID・PWが郵送で届く

    セディナQUICPayアプリで直近6件までの利用状況を確認することができます。

    またセディナ QUICPayカードやセディナ QUICPayモバイルの入った携帯電話の紛失・盗難して不正利用されてしまったでも、アンサーセンターへ連絡することで、60日前までの補償が受けられるので万一の場合でも安心です。

    セディナiDを利用する

    セディナiDはiDマークのあるお店・インターネットで利用できるお支払いサービスです。

    専用カードまたは「おサイフケータイ®」対応機器で利用できます。

    店舗では「iD利用」と伝えてカードまたは端末をかざすだけでお支払いが完了できます。

    セディナiDの利用でもわくわくポイントが貯まりますが、ダイエーとイオン系列店舗でのご利用時はポイント3倍の対象外、セブンイレブンでの利用はできないので、ダイエーとイオン系列店舗とセブンイレブンではセディナカードJiyu!da!を直接利用すると良いでしょう。

    セディナiDを利用できる場所
  • iDマークのある店舗
  • iDマークが利用できるネットでのお支払い
  • セディナiDはセディナビから申込みできます。

    セディナビでセディナiDに申込みする手順
    1. セディナビからお申込み
    2. 2~3週間ほどでカードまたは「カード情報ご登録手続きのご案内」が郵送で届く
    3. 端末で利用する場合は案内に従い、カード情報を登録したら完了

    セディナカードJiyu!da!の口コミ一覧

    • 可決
    • 否決

    今すぐアコムに申し込む今すぐアコムに申し込む

    セディナカードJiyu!da!のよくある質問

    このサービスを見た方はこんなサービスも見ています

    セディナカードJiyu!da!の「契約機」について知りたい方が読む記事

    セディナカードJiyu!da!の「審査」について知りたい方が読む記事

    セディナカードJiyu!da!の「借入方法」について知りたい方が読む記事

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
    しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
    お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

    キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

    大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

    キャッシング選びに迷った方も安心

    数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
    当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
    迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。