ビジネクスト

事業者向けのビジネストーン「ビジネクスト」は10万口座以上の契約実績をもつ、創業直後の事業者でも申込み可能なビジネスローンです。

ビジネクストの特徴

ビジネクスト

個人法人問わず申込めるビジネスローン

ビジネクストは、原則無担保無保証で借り入れでき会社の創業1年後でも審査可能です。

また来店不要、3分で簡単WEB申込みでき「スピード診断」なら30秒で簡易結果が出ます。

ビジネクストのスペック

実質年率 利用限度額 審査時間 融資スピード
キャッシング*1
3.10%〜18.0%
クレジット
50万円~1,000万円 最短即日*2 最短3営業日
必要書類(収入証明書) ・法人
代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分等
・個人事業主
ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分等
担保・保証人 不要
利用条件 満20歳~満69歳までの法人または個人事業主の方
学生 不可
パート・アルバイト 不可
専業主婦 不可
在籍確認
総量規制 対象
遅延利率 20.0%
初回無利息期間 なし
スマホ申し込み
女性向けローン なし
提携ATM セブン銀行・東京スター銀行・アイフルATM
利用可能コンビニ セブンイレブン
返済方法 全国の銀行から振込み・セブン銀行から振込み・アイフルATMから振込み・店舗窓口
実質年率 キャッシング*1
3.10%〜18.0%
クレジット
利用限度額 50万円~1,000万円
審査時間 最短即日*2
融資スピード 最短3営業日
必要書類(収入照明書) ・法人
代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分等
・個人事業主
ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分等
担保・保証人 不要
利用条件 満20歳~満69歳までの法人または個人事業主の方
学生 不可
パート・アルバイト 不可
専業主婦 不可
在籍確認
総量規制 対象
遅延利率 20.0%
初回無利息期間 なし
スマホ申し込み
女性向けローン なし
提携ATM セブン銀行・東京スター銀行・アイフルATM
利用可能コンビニ セブンイレブン
返済方法 全国の銀行から振込み・セブン銀行から振込み・アイフルATMから振込み・店舗窓口

今すぐビジネクストに申し込む

ビジネクストについてもっと知る

この記事の目次

ビジネクストと他社事業者向けローンとの比較

ビジネクストは、アイフルの子会社です。アイフルグループでのノウハウを生かし、個人事業主と中小企業への融資を行う消費者金融になります。ビジネクストは、業歴が1年以上で決算書または確定申告書を提出できることを条件に申込みができます。

また20代から60代まで幅広い年齢層の法人・個人の事業主の方に利用されており、10万口座以上にも昇る契約実績があります。

すでに他社の借入れがある方も融資の対象となっています。

そんなビジネスローンの特徴を、アコムやプロミス、アイフルといった大手消費者金融と比較してみましたので、ビジネクストの特徴を知るために役立ててください。

ビジネスローン比較表

業者名

ビジネクスト アコム プロミス アイフル

融資対象者

満20歳~満69歳までの法人または個人事業主 業歴1年以上の個人事業主 20~65歳の自営業者 個人事業主・法人

資金用途

事業資金 自由 生計費および事業者 事業資金

融資額

50~1,000万円

1~300万円

1~300万円

1~500万円

金利

3.10%〜18.0%(利用限度額100万円未満)

8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)

12.0%~18.0%

6.3%~17.8%

3.0%~18.0%

遅延損害金

 20.0%

20.0%

20.0%

20.0%

担保

 不要 不要 不要 原則不要

保証人

法人の場合は代表者 不要 不要 法人の場合は代表者

返済方式および返済期間・回数

元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
定率リボルビング方式
最終借入日から最長8年7ヶ月・1~89回
残高スライド元利定額返済方式
最終借入後原則最長6年9ヶ月(1~80回)
借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式、元利定額返済方式、元金一括返済方式
最長10年(120回)

消費者金融の事業者向けローンには、ビジネクストのローンのほかにはアコムにはビジネスサポートカードローン、プロミスには自営者カードローン、アイフルには事業サポートプラン(無担保ローン)といった融資サービスがあります。

ビジネクストとアイフルのローンは法人・個人の事業主の方が申込むことができますが、アコムとプロミスは個人事業者の方限定となっています。

またビジネクストとアイフルのローンは事業資金としての利用に限られますが、アコムは利用目的自由、アイフルは事業費または生計費としても使えるローンとなっています。

事業者向けローンに特化しているビジネクストのビジネスローンの融資限度額はアコム・プロミス・アイフルのローンに比べると高く、最高1,000万円であることが特徴です。

事業者資金については、融資を年収の3分の1までと定めた総量規制の対象外です。

法人については総量規制の範囲外であり、個人事業者に対しては審査によって総量規制の規制を超える貸付けが可能となります。

ビジネクストはいろいろな年商が1,000万円未満の事業主の方から1億円以上の事業主の方まで幅広く利用されています。

ビジネクストで借りるメリット・デメリット

メリット

  • 最高1,000万円までの高額融資
  • キャッシュカードで必要なタイミングで引出し
  • 来店不要でスピーディに融資が受けられる
  • 培われたノウハウによる審査・サービス
  • ビジネクストは事業者向け融資のために設立されており、事業者ローンの融資限度額は1000万円です。高額融資が可能なことが大きな特徴となっています。

    そのためできるだけ多く資金が必要という方に向いているでしょう。

    キャッシュカードで必要なタイミングで引出し

    ビジネクストのカードローンについては限度額の範囲内で繰返し利用することができるので、お金が必要なタイミングで引出すことができます。

    カードローンは発行手数料・年会費ともに無料でご利用可能で、全国のセブン銀行などの提携ATMで借入れ・返済が可能です。

    またカードローンでお申込みをしても振込みでの融資も受けることができるので、振込みで融資を受けたいときにも安心です。

    来店不要でスピーディに融資が受けられる

    ビジネクストは営業方針として2つの「S」を掲げています。

    Speedy!:スピーディーなご融資

    Style! :「非対面」と「対面」の二つの営業スタイル

    スピーディな対応、また対面と非対面の両方での対応を心掛けるビジネクストの事業者ローンは最短では即日融資を受けることができ、来店不要でご契約が可能です。

    デメリット

  • 金利が高め
  • 事業資金の利用に限られる
  • ビジネクストのデメリットは銀行の事業者ローンに比べて金利が高めだということが挙げられます。

    少ない金額の借入れなら負担はそこまで大きなものとはなりませんが、数百万単位の大きい金額の借入れだと、負担が大きくなってしまう恐れがあります。

    ただビジネクストは、契約完了までのスピードで銀行のローンを上回っています。

    銀行のローンは、金利は低いものの契約までに時間がかかる傾向があり、すぐに事業資金が必要という方にはあまり向きません。

    また、ビジネクストは事業者ローン専用のキャッシングなので、フリーローンがありません。

    もし資金用途を自由に使いたいという場合は、別でフリーローンを契約する必要があります。

    ビジネクストの審査基準

    事業者ローンの審査基準については明かされていませんが、ビジネクスト公式HPでは「資金使途やご希望を踏まえて総合的に審査」と公表されています。

    基本的に消費者金融同士で審査基準に差はありませんが、自分が借り入れできるかどうか、公式サイトの「スピード診断」で目安を知ることが可能です。

    「スピード診断」は年齢・事業形態・年間売上・他者借入金額の4項目を記入して、融資可能かどうかを簡易的に診断することができます。

    実際に申込まないと正確な審査結果は分かりませんが、申込条件に達していない方はスピード診断でも通過することはできないので、基準を確かめるために役立ちます。

    ビジネクストで最短で即日融資を受けるためには?

    ビジネクストの営業方針の2つの柱の2Sのうちの1つは「Speedy!」です。ビジネクストは融資スピードが早く、最短即日融資が受けられます。

    ただ事業者ローンは経営状況などを審査されることになるので、通常のカードローンに比べて審査項目は多いです。

    当然審査が慎重になることも考えられ、長引けば数日以上時間がかかってしまいます。そのため審査に時間がかかることを見越して、申込みは早めに行いましょう。

    しかしポイントを押さえることで借入れまでの時間を早くすることはできます。ビジネクストでなるべく早く借りるには以下のポイントが大切です。

    • 24時間申込みが可能なWebから早めに申込み
    • 提出が必要な書類を準備
    • 必要書類はメールまたはFAXにて送付
    • カードローンの場合にキャッシングカードは基本郵送となるので、キャッシングではなく振込みで融資を受ける
    • 振込み用口座を準備しておく

    必要書類や振込みの口座などをあらかじめ準備しておくと、契約完了後のやり取りがスムーズに進みますよ。

    また、ビジネクストで即日融資を受けられる手順をまとめました。

    即日融資を受ける手順
    1. 24時間可能な公式HPの申込みフォームから申込み
    2. 申込み情報等を基に仮審査
    3. 電話にて仮審査通過連絡、必要書類をメールまたはFAXにて提出
    4. 必要書類を基に本審査
    5. 電話にて本審査通過連絡、審査に通ったら契約 ・振込み融資を受ける

    申込み時に必要な書類

    ビジネクストは業績1年以上の事業主の方を対象にしているローンです。

    申込みには決算書または確定申告書1期分以上を提出できることが申込みの条件となっています。提出できない場合は申込みできないので注意しましょう。

    また必要書類は、法人と個人の事業主の場合で必要書類が異なります。

    法人

    • 代表者ご本人を確認する書類
    • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
    • 決算書(1~2期分)

    個人事業主

    • ご本人を確認する書類
    • 確定申告書(1~2期分)
    • ビジネクスト指定の事業内容確認書

    本人確認書類は通常のカードローンの申込みと変わりません。

    本人確認書類(顔写真付き) の内容

    • 運転免許証
    • パスポート

    個人事業主の申込みで提出が必要なビジネクスト指定の事業内容確認書は、新規ご契約の際には2点必要で、用紙は公式HPからダウンロードすることができます。

    事業内容確認書の記入内容

    • 事業計画(維持・拡大・縮小、等の予定)
    • 前年~本年・来年(予想)の収支計画
    • 運転資金・設備資金の内訳

    資金繰り表の記入内容

    • 収入欄:現金売上げや売掛金回収、借入れ等
    • 支出欄:現金仕入れや買掛金支払い、借入金支払い等
    • 前月・当月と来月の予想を記入

    ビジネクストの貸付け利率

    ビジネクストの金利(実質年率)は3.10%〜18.0%となっています。

    事業資金のように高額・長期の借入れの場合には利息金額が大きくなることが予想されます。

    ビジネクストの公式HPの返済シミュレーションを利用すれば、事前に利息についての目安を自分で調べることができるので、よく確認しておきましょう。

    ビジネクストの返済シミュレーションは、ローンの種類と返済方法ごとに調べることができるようになっているので、自分の利用したいローンで返済した場合の利息の目安を詳細に知ることが可能です。

    3種類の返済方式

    ビジネクストの返済方式は、元利均等返済と元金一括返済、元金定率リボルビング返済の3種類あります。

    それぞれの返済方式の仕組みをみていきましょう。

    元利均等返済方式

    元利均等返済方式は、毎月の支払い金額が一定となる返済方式です。毎月の返済額が変わらないのでわかりやすく、毎月の負担が少ない特徴があります。

    ただ一方で、固定の返済額が毎月続くため返済の負担が大きくなってしまうという特徴もあります。そのため、最初に毎月の返済額はいくらなのかをきちんと確認しておく必要があるのです。

    200万円を具体的な返済をイメージするために、ここでは例として金利15.0%で借入れをして、12回払いで返済するときのシミュレーションをご紹介します。

    200万円を金利15.0%で借入れしたときの返済例

    返済回数 12回払い 36回払い 60回払い
    毎月の返済額 180,600円 69,400円 47,600円
    返済総額 2,167,200円 2,498,400円 2,856,000円

    元金一括返済方式

    借入れ期間の最終日に元金を一括で支払う方式です。

    借入期間中には利息のみの支払いに抑えることができるので毎月の支払い金額を少なくできるメリットがあります。

    ただ最終日に一括で返済金額を準備する必要があるので、資金繰りをきちんと行って返済金を確保できることが大前提です。

    元金定率リボルビング返済

    ビジネクストの元金定率リボルビング返済は、毎月の返済金額が元金残高に対する割合で決定し、その一定の金額に毎月の利息をプラスして支払いする方式です。

    毎月の返済額がどのように計算されるか、計算式をご紹介します。

    毎月のお支払い金額

    元金に対して毎月一定の割合で支払う金額=元金(借入残高)×一定の割合

    利息=借入残高×金利÷365日×30日※1ヶ月を30日とした場合

    毎月支払う金額=1+2

    では次の条件で借入れするときの返済金額はどのようになるでしょうか。

    元金:200万円

    実質年率:15.0%

    約定支払日:30日毎

    元金の支払割合:2.0%
    初月のお支払い金額

    2,000,000円×0.02(2.0%)=40,000円

    2,000,000円×0.15(15.0%)÷365日×30日=24,657円

    40,000円+24,657円=64,657円

    1回目の支払い金額は64,657円となります。

    借入れ方法

    ビジネクストの借入れは、振込みか提携ATMから引き出すの2種類の方法があります。

    ビジネクストの提携ATMは、セブン銀行・東京スター銀行・アイフルATMなどがあり、ローンカードでも借入れ可能です。

    ただし各ATMを使うなら、営業時間に気を付ける必要があります。

    提携ATM営業時間
    セブン銀行 原則月曜~日曜・祝日
    東京スター銀行 8:00~21:00
    (店舗営業時間に準ずる)
    アイフルATM 月曜~日曜・祝日7:00~23:00※
    (店舗営業時間に準ずる)

    ※ゴールデンウィーク・年末年始は営業時間が異なることもあり

    返済方法

    返済方法は銀行振込み・引落しにて返済する方法に加えてカードローンなら提携ATMの返済が可能となっています。

    ただし東京スター銀行のATMは返済では利用できません。返済できる提携ATMは全国のセブン銀行・アイフルATMとなります。

    セブン銀行・アイフルATMの利用可能時間は借入れのときと同じです。

    提携ATM利用可能時間
    セブン銀行 原則月曜~日曜・祝日7:00~23:00※
    (店舗営業時間に準ずる)
    アイフルATM 月曜~日曜・祝日7:00~23:00※
    (店舗営業時間に準ずる)

    ※ゴールデンウィーク・年末年始は営業時間が異なることもあり

    返済が遅れてしまったら?

    ビジネスローンの返済期限は最長5年となっていますが、もし5年を過ぎても返済ができなかった場合、審査を受けて更新が可能です。更新できない場合でも一括の支払いではなく、分割で返済することもできます。

    不動産担保ローン

    不動産担保ローンは、不動産という担保を確保していることから無担保の融資よりも低金利で高額融資を受けられる商品です。

    ビジネクストの不動産担保ローンは、住宅ローン等の返済中であっても申込みが可能で、来店不要で契約できます。

    不動産担保ビジネスローン
    申込み資格 法人または個人事業主 ※お申込時年齢 満20歳~満69歳まで
    融資額 100万円~1億円
    契約利率 2.49%~14.8%
    遅延損害金 20.0%
    早期返済違約金 支払期日前に返済約定を超える元金の一部または全部の返済を行う場合支払期日前返済元金に20.0%を乗じた額の早期返済違約金が発生
    担保 土地・建物
    抵当順位 不問
    保証人

    原則不要

    ※法人の場合は代表者

    返済方式および返済期間・回数 印紙代(実費) 根抵当権設定費用(実費)
    契約時締結費用 印紙代(実費) 根抵当権設定費用(実費)

    不動産担保ローンの融資金額が不動産担保ビジネスローンは最大1億円、不動産担保カードローンは法人では最大5,000万円・個人事業主でも最大2,000万円の融資額となっています。

    担保なしのビジネスローン・カードローンに比べて、限度額が大きいです。また不動産担保ビジネスローンでは最長30年の長期の返済が可能です。

    ただ不動産担保ビジネスローンは、支払い期日前に返済をするには元金に2.0%を乗じた額の「早期返済違約金」が発生します。

    不動産担保ビジネスローンをしていて返済計画を立ててみようというときには、予定より早く支払いをすると「早期返済違約金」が発生してしまうということを考る必要があります。

    診療報酬担保ローン

    ビジネクストには 満20歳~満69歳までの保険医療機関、調剤薬局事業者、介護事業者等を対象とした診療報酬担保ローン「医風堂々」があります。

    診療報酬・調剤報酬・介護給付費の診療報酬債権を担保として利用できるローンです。

    診療報酬担保ローンは、最大で5億円の融資を受けることができます。

    診断報酬担保ビジネスローン
    申込み資格 保険医療機関、調剤薬局事業者、介護事業者等※お申込時年齢 満20歳~満69歳まで
    融資額 100万円~5億円
    契約利率 5.0%~15.0%
    遅延損害金 20.0%
    早期返済違約金 支払期日前に返済約定を超える元金の一部または全部の返済を行う場合、支払期日前返済元金に3.0%~5.0%を乗じた額
    担保 診療報酬債権、調剤報酬債権、介護給付費債権等
    抵当順位 不問
    保証人

    担保提供者の連帯保証が原則必要。また法人契約の場合は代表者の連帯保証が原則必要

    返済方式および返済期間・回数 元金一括返済 元利均等返済
    最長5年(60回)
    契約時締結費用 印紙代(実費)

    また借入れすると診療報酬は一旦ビジネクストに振り込まれ、返済金額を差し引いた余剰分がビジネクストから借入れ者の方へ振り込まれるという流れで返済が行われます。

    矯正歯科・薬局・訪問介護でも担保があれば申込みが可能ですが、接骨院は対象外です。

    ただ注意すべき点は診療報酬担保ビジネスローンについては、支払い期日前に返済をするには元金に3.0%~5.0%を乗じた額の「早期返済違約金」が発生するということです。

    不動産担保ビジネスローンをしていて返済計画を立ててみようという時には、予定より早く支払いをすると「早期返済違約金」が発生してしまうということを考えに入れる必要があります。

    法人クレジットカード

    ビジネクストに法人・個人事業主・フリーランスの方が便利に利用できるクレジットカードがあります。赤字決済でも審査により発行可能、限度額100万円以下は財務書類の提出が不要です。

    支払い期日は毎月5日締切り、金融口座により翌月の27日払い、または翌々月の3日の引き落としとなります。

    支払い日までの猶予期間に事業資金の運用のために活用することができます。

    ビジネクスト・法人クレジットカード
    申込み条件 保険医療機関、調剤薬局事業者、介護事業者等※お申込時年齢 満20歳~満69歳まで
    必要書類 100万円~5億円
    財務書類 5.0%~15.0%
    年会費 20.0%
    ショッピング枠 支払期日前に返済約定を超える元金の一部または全部の返済を行う場合、支払期日前返済元金に3.0%~5.0%を乗じた額
    国際ブランド 診療報酬債権、調剤報酬債権、介護給付費債権等
    ETCカード 不問
    従業員カード

    担保提供者の連帯保証が原則必要。また法人契約の場合は代表者の連帯保証が原則必要

    法人クレジットカードのメリット

  • 100万円以下なら本人確認書類だけで審査可
  • ポイントが2,000円に付き1Pたまる
  • 年会費無料のETCカードが1枚に付き1枚発行できる
  • 従業員カードの発行
  • 法人クレジットカードは100万円以下の限度額なら財務書類なしで本人確認書類のみで申込みができます。

    法人クレジットカードを利用すると2,000円ごとに1ポイント還元されます。ポイントは飲食店や旅行で使えるギフトカードと交換できてお得です。

    法人クレジットカードを持っていることで、1枚につき1枚のライフETCカードを発行することができます。通行料金の支払いでポイントをためられるETCマイレージサービスの利用も可能です。

    また営業の経費精算等をスムーズに進められる従業員カードの発行ができます。利用状況は代金明細書にて確認することができます。

    法人クレジットカードはお申込みから土日を除いて通常7日程度で到着します。

    申込みからカード到着までの流れ
    1. Webから申込み
    2. ビジネクストから申込書が郵送される
    3. 申込み書に必要事項を記入・必要書類を同封して送付
    4. 審査が行われる
    5. 審査に通過したらカードが郵送される

    ビジネクストの口コミ一覧

    • 可決
    • 否決

    今すぐアコムに申し込む今すぐアコムに申し込む

    ビジネクストのよくある質問

    赤字決算でも可能ですか?
    過去の財務内容だけでなく現状のご商売に鑑み融資実行の可能性を検討してまいります。 営業担当までお気軽にご相談ください。
    売上以上の融資は可能ですか?
    審査内容により可能な場合もございます。まずは営業担者までお気軽にご相談ください。
    返済期限である5年を過ぎれば一括で返済しないといけないのですか?
    契約を更新することが可能です(要審査)。なお、何らかの理由により更新ができない場合は分割でご返済をしていただくことになります。
    保証人・担保は必要ですか?
    原則保証人不要・抵当順位不問でご利用いただけます。
    提携ATMはありますか?
    アイフルのATM・セブン銀行ATMからお借入れ・ご返済が可能です。
    融資までにどのくらいの日数がかかりますか?
    最短即日です。 但し、申込時間帯によっては対応できない場合があります。
    契約には来店が必要ですか?
    必須ではありませんが、必要に応じ来店をお願いする場合もございます。なお、ご契約の手段としては来店・郵送・訪問によるお手続きとなります。
    短期返済は可能ですか?
    可能です。ご返済金額をご案内いたしますので、営業担当者までお問い合わせください。
    資金使途について制限はありますか?
    事業資金の範囲内でご自由にご利用いただけます。なお、カードローンは経常的に発生する運転資金に、ビジネスローンは経常的な運転資金またはその他事業資金としてご好評いただいております。
    これから事業を始める(または始めて間もない)のだが融資可能ですか?
    業歴1年以上で決算書もしくは確定申告書をご提出いただければ審査は可能です。なお、開業前の資金としてのお取扱はいたしておりません。

    今すぐビジネクストに申し込む

    このサービスを見た方はこんなサービスも見ています

    事業貸付プランが5種類ある!
    事業貸付プランが5種類ある!
    審査最短30分のキャッシングサービス
    審査最短30分のキャッシングサービス

    ビジネクストの「契約機」について知りたい方が読む記事

    ビジネクストの「審査」について知りたい方が読む記事

    ビジネクストの「借入方法」について知りたい方が読む記事

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
    しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
    お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

    キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

    大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

    キャッシング選びに迷った方も安心

    数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
    当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
    迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。