【クレジット初心者必見】ゴールドカードっていったいどんなカード?

ゴールドカードのイメージ

「ゴールドカードってそもそもどんなカード?」

「わたしでもゴールドカードって持てるのかな?」

「ゴールドカードをつくるのに何が必要なんだろう」

ゴールドカードってなんとなくかっこいいイメージがありますよね!

人によってゴールドカードに対しての印象は異なりますが、「ゴールドカード=お金がある人」が持つというイメージをもっている人もいるのでは?

一見ゴールドカードを持つのってとってもハードルが高そうに感じますが、意外と申し込むチャンスがあるかもしれませんよ。

自己紹介が遅れました!わたくし、経済評論家の湯銭孝志ゆぜにたかしと申します。今回はわたしがゴールドカードの基礎知識やどうやったらゴールドカードを持てるのかについて、一からわかりやすく解説していきます

初心者の方もわたしと一緒にひとつずつみていきましょう!

この記事を読めば、ゴールドカードの知識がたくさん付くはずです!

そもそもゴールドカードってどんなカード?

ゴールドカードの画像

まずはゴールドカードがどんなカードなのかわかりやすく説明しますね!

・ゴールドカードの特徴について

ゴールドカードは「一般のクレジットカードよりワンランク上のカード」のことです。

名前の通り金色に輝く見た目が特徴的で、一般のクレジットカードより豪華格好良い印象を受ける方が多いと思います。

これから詳しく触れていきますが、一般カードより多くのサービスを受けることができるなどいろんなメリットがあるんですよ。

ゴールドカードをもつメリットとは?

悩む女性のイラスト

では実際ゴールドカードにはどんなメリットがあるのでしょうか。

ゴールドカードって、ステータス性があってお金がある人が作るカードといったイメージを持たれる方も多いかもしれませんね。

しかしそれだけがゴールドカードの魅力ではありません。

なぜかというと、ゴールドカードには一般カードと比べてメリットがたくさんあるからです!!

そこで、ゴールドカードをもつと一体どのようなメリットがあるのか紹介していきます。

ステータス性がある

昔は年齢制限審査などが今より厳しかったため、ゴールドカードを持つことが難しかったといわれています。

ですからゴールドカードを持っていることがある意味ステータスのひとつだったのです。

今でも「ゴールドカードを持ちたい!」と考える方のなかには、ステータス性を重視している人は多いのではないでしょうか。

昔に比べてゴールドカードの種類やサービスが増えたことによって、ゴールドカードがよりわたしたちの身近なステータスカードとして選びやすくなりました。

ステータスがある基準として以下のようなことが言えます。

ゴールドカードのステータス画像

こんな理由からゴールドカードを持つことがかっこいい、持ってるだけでちょっとステータスがあるといった印象を与えていました。

つまり、ゴールドカードは持つことが難しいからこそ、持てたときに達成感が得られたのです。

だから、ゴールドカードを持つと自分のステータスが上がるといわれていたのですよ。

ゴールドカードの持つステータス性って、すごいですよね。

持っていると「お金持ちかも!」って思ってもらえますし。

そうそう、ゴールドカードがステータスが高いといわれる理由のひとつに「これだけ使えますよ」ってカード会社が決めた利用限度額の多さがあります。

次でゴールドカードの利用限度額についてお話しします。

一般のクレジットカードよりどれだけの多くの金額が利用できるかみていきましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の利用限度額が上がる

利用限度額とは、クレジットカードで使えるお金が最大いくらなのかということです。

カード会社が審査を行い、自分の年収これまでのクレジット履歴を参考に利用限度額が決まるのです。

利用限度額には買い物する時に使うショッピング枠とお金を借りるキャッシング枠があります。

クレジットカードにはこの2つの「枠」がありますが、ゴールドカードも同じです。

そしてゴールドカードは利用限度額がクレジットカードより高くなるので、ショッピング枠とキャッシング枠の利用限度額も上がります。

一般的なゴールドカードの利用限度額の相場は、10万円~300万円くらい

今までクレジットカードを使ったことがある人にはクレジットカードの利用履歴があります。

なのでゴールドカードを申し込んだ際、カード会社は今までのクレジット履歴を確認し、あなたの利用限度額はどれくらいになるのかを決定しているのです。

クレジットカードはあなたの信用で成り立っています。信用とはあなたがクレジットの支払いの遅れや滞納などを繰り返さず、しっかりと支払うことでカード会社から得られる信用なのです。なので前年度よりカードの利用実績が良いとカード会社からの評価も高くなります。

しかし、クレジットカードでの支払いを何度か遅れてしまったなどの経験があった場合やクレジットカードの利用履歴自体がない場合は、自分が希望する利用額より低くなってしまう可能性があります。

ゴールドカードは一般のクレジットカードよりもカード会社からの信用が高いため、ゴールドカードの利用限度額も高くなります。

また基本的には年収が高ければ利用限度額の設定金額も高い傾向があり、逆に年収が低いと利用限度額の金額も少なくなる傾向があります。

なので一度自分のクレジットの利用履歴を確認してみるのもいいでしょう。

実質年率が下がる

クレジットカードで使った金額をカード会社に返していくときに、分割で返すと必ず利息を取られます。

支払っていく利息は1年間に借りた際の利息の割合を使って計算します。その利息を計算する割合を「実質年率」というんですね。

そして実質年率は、一般のクレジットカードよりもゴールドカードの方が低い傾向にあります。なので同じ額を借りた際、カードで借りた金額にプラスされる利息額が低いほうが支払いする際楽になりますよ。

詳しく実質年率について知りたい場合は、「利息はどう計算する?年率ってなに?気になる疑問をすべて解決!」の記事で解説させていただいています!

優遇されたサービスが受けられる

また、ゴールドカードを持つことで優遇されたサービスを受けることができます。

それではどのようなサービスが受けられるのか見ていきましょう。

ゴールドカードに含まれているサービスでお得感を感じることができるものをピックアップしました。

ゴールドカードの種類によっては含まれていない優待サービスがあるので、ゴールドカードを作る前にどんなサービスがあるか確認してみて下さい。

空港ラウンジの利用ができる

ゴールドカードの特典といえば、やはり空港ラウンジでの利用ができることです。

自由に使えるWi-Fiやドリンクや雑誌などのサービスがあり、出発前の時間をゆっくり過ごせるように用意されている優待サービスです。

本来は有料で入るのですが、クレジットカード会社と契約している空港ラウンジではゴールドカードを利用して無料で入ることができます

空港ラウンジを使用する際、入り口あたりを確認してみるといいでしょう。

空港ラウンジで使うことができるゴールドカードが記載されています。

ただゴールドカードによっては、空港ラウンジの利用ができない場合もあるので、作る際は十分注意するようにしましょう。

国内や海外力での保証が手厚い

国内や海外で旅行する時って何かと不安になりますよね。

見知らぬ土地でトラブルが起きたときなど、万が一ということがあります。

そんなとき、トラブルに対してしっかり対応してくれる保証が付いていると安心しますよね。

ゴールドカードには安全して旅行できるよう、国内旅行傷害保険海外旅行傷害保険が付いています。

保証金額も一般カードと比べて高額になっているので、安心して旅先を観光できますよ。

他にもこんなサービスがある!?

ほかにも優待されるサービスがありますよ。

全てのクレジット会社のゴールドカードに付帯しているわけではありませんが、主に以下のようなサービスが多いです。

ぜひ参考までにみてくださいね。

ショッピング保険ゴールドカードで商品を買った直後壊れてしまったり、盗まれたなどのトラブルに対応してくれる保険です。適用商品があるので要注意しましょう。
航空機遅延保険台風や大雪などの天候により飛行機の飛ぶ時間が大幅に延滞してしまった場合に効く保険です。宿泊費などをカバーしてくれる便利な保険です。
ポイント制度の優遇一般のクレジットカードよりポイントが溜まりやすい。
レストランの優待高級レストランや料亭などの料理を安く提供してくれるサービスです。数は少ないですが、ゴールドカードによって異なります。グルメ好きには素敵なサービスになっています。
ホテルに優待価格で宿泊ホテルに宿泊する際、優待価格で泊まれるサービス。
会員専門誌ゴールドカードを持っている方のみに郵送される専門誌など、空港ラウンジでゆっくりするときに読めるサービスです。

ゴールドカードを持つだけでこんなにもメリットがあるんですよ。

さまざまな優待サービスがついているので、お得感が感じられますよね。

 

 

こんなにお得なゴールドカードですから、作りたいと思う人も多いのでは?

次の章では、実際にゴールドカードを作るには何が必要になってくるのかを紹介していきます。

 

 

ゴールドカードはどうやったら持てるの?

「ゴールドカードの審査って厳しいんでしょ?」

「まだ20代だけど作れるのかな?」

と疑問に思っていませんか。

 

ゴールドカードは発行しているカード会社や種類、ランクによって全然違います。

なのでどのゴールドカードを持つかによって審査の難しさ度合いも変わってくるといわれているんですよ。

 

それでも審査の方法にそこまで違いはありません。

この章では審査する上で、カード会社はどのようなことを調べているのかみてみましょう。

 

ゴールドカードに必要な条件

これからゴールドカードを持ちたい人のために、申し込むにはどんな条件書類が必要になってくるのかをみていきましょう。

何歳から何歳まで申し込めるのか

 

年齢についてですが、30歳以上が目安となっています。

ですが、現在では昔ほどゴールドカードを手に入れることが難しくなくなったようで、若い年代でもゴールドカードを持つことができるようになっています。

なのでカードによっては、今では高校生を除く18歳以上から申し込むことができる会社が増えています。

 

クレジットを健全に使っている期間が長い

先ほど利用限度額でも出てきていましたが、クレジット履歴についてさらにみていきますよ。

ゴールドカードを作るには、クレジット履歴がとても大切になってきます。

 

クレジット履歴とは、クレジットカードを使って買い物したり、お金を借りたりする時の情報のことです。

クレジットカードを使っている方にはクレジット履歴があります。

クレジット履歴に支払いの遅延滞納などがなければ問題はありません。ですが、延滞や滞納などがある場合は、クレジット履歴に傷がついてしまうので、審査する際にマイナスの評価を受けてしまいます。

 

クレジット履歴に問題がなく、長くクレジットカードを使っていればゴールドカードを作りやすくなります。

クレジットカードを普通に支払っている場合は問題ないので安心してくださいね。

 

仕事の勤務年数

カードを申し込むうえで、申込書には勤務年数を書く欄があります。

この勤務年数は断言することはできませんが、だいたい1年~5年以上の勤務をベースに審査されるのがほとんどです。

ですが実際のところは1年未満でもゴールドカードの審査に通った場合もあるそうです。

 

クレジット会社によって審査に通る条件はさまざまですが、毎月安定した収入を持っていればだいたい問題なくクレジットカードを作ることができるといわれています。

次に必要な書類などについてみてみましょう。

 

ゴールドカードを作るときに必要なもの

ゴールドカードを申し込む際に、書類の提出を求められることがあります。

 

その際に「収入証明書」という書類が必要になります。

もし提出を求められたときに、慌てずに対応できるように事前に用意しておきましょう。

 

収入証明書はなぜ求められる?

実際にゴールドカードを申し込んだときには「収入証明書」の提出は必要ありません。

ですが、人によって「収入証明書」の提出がカード会社から求められる場合があります。

 

なぜ収入証明書を求められるかというと、ゴールドカードにも一般のクレジットカード同様キャッシング機能が付いています。

キャッシング機能とはお金を借りることができる機能のことです。

 

ゴールドカードにキャッシング機能を付けた場合、申し込み時に本人の年収を確認するため、収入証明書の提出が求められることがあります。

とくにキャッシング機能で100万円以上のお金を借りた場合には収入証明書の確認が法律で義務付けられているのです。

 

ゴールドカードを申し込むにはさまざまな条件や書類などが必要になってきます。

条件を確認して書類を準備してからゴールドカードの申し込みを行ってくださいね。

 

ここまでゴールドカードを作るときに行う審査についてお話ししてきましたが、ゴールドカードを作る時には注意点があります。

次の章ではゴールドカードを持つ上でどのようなことに注意をしたらいいのか見ていきましょう。

 

ゴールドカードを持つ上での注意点

いざゴールドカードを持つ時に、何を注意したらいいのかわからないこともあるのではないでしょうか。

 

実際にゴールドカードを申し込む際、あなたの現在の状況をカード会社が判断して審査をしています。

では実際ゴールドカードを持つときにはどんなことを注意していけばいいのか、審査時も含めて見ていきましょう。

 

年収や勤務年数の詐称

クレジットカードを申し込むためには、インターネットのWebページ申込用紙に記入する必要があります。

これはゴールドカードも同じです。

名前や生年月日住所など、個人情報と給料状況を書きます。

 

ただ、ゴールドカードを持ちたいからといって年収や勤務年数を多く見積もって書くことはやめておきましょう。

たしかに年収が高いと審査が通りやすいといわれていますが、実際決まった日に支払いをするときに苦しくなってしまうのは自分自身です。

また、嘘の情報を書いてしまうとカード会社のデータベースに「虚偽報告者」として登録される恐れがあり、クレジットカード会社内のブラックリストに載ることも。

嘘の情報を申告することで、カード会社はあなたに対しての信用度も下げてしまいます。

そして今後他のローンを組む際にも響いてしまうのです。

年会費がかかってくる

一般のクレジットカードよりも、ゴールドカードのほうがランクが上なので、年会費が多くかかってきます

そしてだいたいのゴールドカードの年会費相場は1万円~2万円前後のものが主流となります。

年会費が安いゴールドカードもある

最近では年会費が安いカード会社も増え、気軽にゴールドカードを作ることができるようになっています。

とくに20代を中心とした、格安ゴールドカードヤングゴールドカードは年会費もリーズナブルで作りやすいカードです。

なのでゴールドカードにステータス性を求めず、使い勝手を求めるなら年会費が安いゴールドカードを視野に入れて検討することもおすすめします。

ゴールドカードといえど、注意点は一般のクレジットカードとほとんど変わりません。

カード会社の信用を失わない、使い勝手の良いゴールドカードを見極めることが大切です。

おすすめのゴールドカード

これまで、ゴールドカードの基礎知識やもつために何が必要なのかをご紹介しました。

メリットがたくさんあるので、ゴールドカードを持ってみたいと思いましたか?

しかし、実際どんなゴールドカードがあるのか分からない人も多いのではないでしょうか。

この章ではわたくしがおすすめするゴールドカードを3つ紹介していきます!

年会費が無料のイオンゴールドカード

年会費がかかってしまうと躊躇して申し込むことも悩んでしまいますよね。

ですがゴールドカードにも年会費がかからないカードがあるのです。

イオンゴールドカードは、なんといってもゴールドカードなのに年会費が無料です!

さらに無料で付いてくる保険として、カード盗難保障・海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピングセーフティ保険の4つがあり充実しています。

ほかにもイオンゴールドカードは全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用でき、買い物の間や飛行機の待ち時間をゆっくりと過ごすことができるのです。

イオンゴールドカードはイオンカードの会員のうちでも、一定の条件を満たしているお客様に対し用意している特別なカードになっています。

なのでイオンゴールドカードを手に入れるには、まずイオンカードの会員になる必要があります。

最低基準がイオンカードの年間100万円以上使用での発行といわれているので、まずはイオンカードを100万円以上使ってみてください。

「1年で100万円ってしんどくない?」と思うかもしれませんが、イオンカードに支払いをまとめることでクリアできますよ!

イオンゴールドカード

実質年率が低い三菱UFJ-VISAゴールド

実質年率が低いゴールドカードのメリットとして、カードでお金を借りた際の利息金額の低さがあります。

ゴールドカードは一般カードよりも実質年率が低めに設定されていることが多いですが、とくに実質年率が低いゴールドカード三菱UFJ-VISAゴールドです。

三菱UFJ-VISAゴールドは、上質なサービスと銀行ならではの特典が付く人気のゴールドカードです。

 

このカードを使うときはここもポイント!

 

・三菱UFJ銀行のスーパー普通預金の利用

・三菱UFJダイレクトの契約及び初回登録の完了

・クレジットカード利用分を口座引き落としに

これだけの条件をクリアすると、銀行やコンビニの提携ATMの利用手数料がお得なります。

さらにポイントも溜まりやすく、貯まったポイントをキャッシュバックすることもできるのです。

このように、素晴らしいメリットを持っている三菱UFJ-VISAゴールドですが、とくに注目すべきなのは実質年率の低さではないでしょうか。

一般的なゴールドカードの実質年率の相場は10%から15%ですが、三菱UFJ-VISAゴールドの実質年率は9%と他社より低くなっています。

返済にかかる利息の金額は、少ないほうがいいですよね。

三菱UFJ-VISAゴールドなら、月々支払う利息も抑えることができますよ。

三菱UFJ-VISAゴールド

サービスが充実している楽天プレミアムカード

ゴールドカードにはさまざまなサービスがついていますが、そのなかでも充実しているカードを紹介します。

楽天プレミアムカードの特徴は、ポイントが多く得られることです。

楽天市場での利用によってポイントが優遇され、ガソリンスタンドの給油や、レストランなどの支払いなどがお得になります。

また、楽天グループのメンバーシップサービスである、楽天プレミアムならではの楽天グループの優待、会員限定のクーポンなどもあります。

楽天プレミアムカードを使うことで、より多くのポイントが付いてくるので効率良くポイントを貯めることができますね。

楽天プレミアムカード

この章ではおすすめのゴールドカードを紹介しました。

手軽に手に入れられるゴールドカードを使って、ワンランク上のサービスを受けてみてはいかがでしょうか。

ゴールドカードよりも上のカードがある!?

じつはクレジットカードにはゴールドカードよりさらにランクが上のカードがあるんです。

あなたは「プラチナカード」や「ブラックカード」という言葉を聞いたことがありますか?

この2つのカードが、ゴールドカードより上のランクのカードに当たります。

ランクの順番を表にするとこんな感じです!

ゴールドカードランク

プラチナカードという名前は、黄金の価値よりプラチナ(白金)の価値の方が上というところから付けられました。プラチナカードとはゴールドカードよりワンランク上のカードになります。

プラチナカード

では、ここでわたくしからクレジットカードのプラチナとブラックについて少しだけご紹介していきますね。

年会費や優待サービスがゴールドよりも優れているため高い満足感を得られます。

ちなみにプラチナカードにかかる年会費の一般的な相場は2万円~15万円

これもゴールドと同じくカード会社のブランドや種類によって異なりますが、有名なカード会社のプラチナカードは年会費が15万円もかかるものもあります。

かといって全部がそういうわけではないので安心してくださいね。

利用限度額もゴールドカードより高くなり、500万円が一般的といわれているのですよ。

また、プラチナカードではゴールドカードにはないコンシェルジュサービスというものを受けることができます。

コンシェルジュサービスとはどんなサービスかというと、あなたのために調べ物や予約の代行などの手伝いをしてくれるサービスです。

便利なサービスなので、プラチナカードを手に入れたときにはぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

プラチナカードについて少しはわかりましたか?

ゴールドカードよりランクが上だからこそ年会費や得られる優待サービスも豪華になってきます。

ブラックカード

プラチナカードよりもさらに上のランクにブラックカードがあります。

ブラックカードはクレジットカードの中でも最高峰ランクといわれるカードです。ゴールドカードやプラチナカードよりも年会費が高く、驚きの優待サービスを受けることができるそうです。

ブラックカードの年会費は3万円~35万円なのだとか。ブラックカードの利用限度額に至っては数千万円程度に設定されているものもあるといわれているんですよ。

ブラックカードを持つには、年収はだいたい1,000万円以上からが目安といわれています。

一般では驚くような優待されたサービスが待っているのがブラックカードなんです。このようにブラックカードは日頃ではみることができないカードです。

クレジットカードの中でも憧れてしまうカードですよね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はゴールドカードの基礎知識やどうやったら持てるのか大事なポイントを整理していきましょう。

・ゴールドカードを持つことによって、ステータス、空港ラウンジでの利用や国内海外力などのメリットがある
・クレジットカードで使ったお金を返すときに、プラスでかかってくる利息分のお金の額が下がる
・一般のクレジットカードよりも、ショッピング枠とキャッシング枠の額も上がる
・ゴールドカードを持つためには年齢、クレジット履歴、勤務年数が必要
・ゴールドカードを持つために、年収や勤務年数の詐欺をしないこと
・100万円いじょうの借り入れをした際は、「収入証明書」が必要になる

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。