今すぐお金を借りたい?急いでる人に最適な即日OKのキャッシング

今すぐお金を借りたいとき即日融資可能なオススメ手段は?

「どうしても今すぐお金を借りたい!」

「急な出費で今月の生活が…今すぐお金借りるのに良い方法は?」

生活が苦しい、支払い期限が迫っているなど、どうしても今すぐお金を借りなければならない理由がある。

結論からいうと、今日中にお金を借りたいときはプロミスでお金を借りるのが最もラクで現実的です。

最短60分で借りることが可能で、初回30日間無利息で利用することができます。

プロミス
プロミス
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円
  • 入力項目が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる

※土日も即日融資可能ですが、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります

審査なしで借りられるのが理想ですが、利用用途が自由のお金を今すぐに借りられる方法は残念ながらありません。

審査なしでお金を借りる場合は利用用途が限定されていて、必要書類の準備や借りるまでの手続きに手間がかかるものが多いのです。

日本貸金業協会が個人向けにお金を借りるサービスの満足度を調査した結果、満足度が高い順に以下の4つのポイントが重要となっています。

  • 借入金の使途の自由度:32.1%
  • 契約手続きの手軽さ:29.0%
  • 申込みから審査結果が出るまでのスピード:27.8%
  • 契約手続きから借入れまでのスピード:19.0%

※参照元:日本貸金業協会公式サイト(最終閲覧日2019年10月23日)

4つポイントから見れるのは「利便性」やお金を借りるまでの「スピード」です。

そして、利便性がありつつも即日融資可能なスピードがあるお金を借りる方法はカードローンのみになります。

カードローンは担保・保証人を必要とすることがなく、満20歳以上でアルバイトやパートなどの安定した収入があれば、申込むことができます。

今すぐお金を借りたいときに役立つプロミス

プロミスは申込みから借入れまで最短60分で完了し、初回30日間の無利息サービスを提供している大手カードローンのひとつです。

プロミスの基本情報
融資限度額 500万円
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
遅延損害金 20.0%

(2019年10月時点)

そして、提供している無利息サービスは他社が契約翌日の適用なのに対して、初回借入れしたときの適用としています。

つまり無利息期間を無駄にすることなく、フル活用することが可能なのです。

またプロミスはWeb完結を利用することができ、契約からお金を借りるまで自宅にいながら簡単にスマホで済ませることができます。スマホからプロミスのWeb完結で申込む方法は以下の手順です。

プロミスのWeb完結の申込み手順
  1. 公式サイトで「新規申込み」から「フル入力」を選択
  2. 必要事項を記入して「Web」を選択
  3. 必要書類をメールまたはアプリで提出
  4. 審査結果を電話またはメールで受け取る
  5. 審査通過後、ネットで契約手続き
  6. 銀行口座に振込みで借入れ(最短10秒)

Web完結で申込みから契約まで完了後、借入れを銀行振込みにすることにより最短10秒で自身の利用している金融機関に振込んでもらえますよ。

今すぐお金を借りたいときに使える別のカードローンはある?

2種類の無利息サービスでお得なレイクALSA

レイクALSAは大手カードローンのなかでも、初回の無利息サービスに特徴があります。

そして、提供している無利息サービスは以下の2種類です。

  • お借入れ全額60日間無利息(Web申込み限定)※
  • お借入れ額5万円まで180日間無利息

(2019年10月時点)
※ご契約額1~200万円の方がWeb経由で申込んだ場合対象
Web申込みで契約額200万円を超えた場合、Web以外の申込み方法の場合は30日間無利息となります
・初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用
・30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可

他社にも無利息サービスはありますが、180日間までの長い期間で提供しているのはレイクALSAだけです。

またコンビニATMを利用してお金を借りるときには、利用手数料がゼロ円であるために無駄な出費がなく、お得に借りられますよ。

レイクALSAの基本情報
融資限度額 500万円
金利 4.5%~18.0%
担保・保証人 不要
審査時間 最短15秒
遅延損害金 20.0%

(2019年10月時点)

1週間以上の余裕があるなら銀行カードローン

大手カードローン以外にも、銀行が提供しているカードローンもお金を借りる手段のひとつです。

銀行系カードローンは大手カードローンと比べると低金利ではありますが、審査が厳しめで融資までに約1週間かかります。

しかし、一方で銀行カードローンは銀行という立場で提供していることから、周囲にバレにくいというメリットがあります。

また銀行は地域によって利用が限定されてしまいますが、ネット銀行を利用することでどこにいても利用が可能です。

なかでも、ネット銀行のカードローンでおすすめは楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン お申込プロモーション
  • 年会費入会費ゼロ円!
  • いつも使ってる口座に振り込んでもらえる
  • 楽天会員じゃなくても申込める

楽天銀行スーパーローンは申込み手続きをすべてスマホで行うことができ、必要書類の提出も楽天銀行のアプリで簡単に済ませることができます。

またお金を借りるときは、自身がいつも利用している預金口座に振込んでもらうことができるため、わざわざ楽天銀行の口座を開設する手間がありません。

利用用途でお得になる目的型カードローン

「お金を借りて車を買いたい」

「急に旅行に行くことになったからお金が必要」

フリーローンを利用するのもひとつの手段ですが、使用目的によってお得にお金を借りられる目的型ローンの利用もおすすめです。

目的型ローンは使用目的がはっきりしている分にフリーローンに比べて、低金利でお金を借りることができます。

そして、目的型ローンに主に以下のような種類があります。

  • ブライダルローン
  • トラベルローン
  • 教育ローン
  • 自動車ローン

なかでも、ブライダルローンは大きく費用の掛かる結婚式や披露宴、結婚指輪などを目的に利用することが可能です。

目的型ローンの申込みには使用目的を示す見積書や、予約確認書が必要となりますので、あらかじめ準備しておきましょう。

今回紹介した種類以外にも多くの目的型ローンがあるため、使用目的が決まっている方は一度探してみるとよいでしょう。

審査なしでお金を借りる方法は一応ある

ここまでカードローンについて紹介してきましたが、前提条件として審査なしで利用することはできません

しかし、カードローン以外の方法で審査なしでお金を借りれる手段はあります。審査なしでお金を借りることのできる方法は、以下の6つです。

  • バンドルカードで5万円まで借りる
  • 会社でお金を借りる
  • 友人・親から借りる
  • 質屋でお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 生命保険の契約者貸付け制度でお金を借りる

バンドルカードで5万円まで借りる

バンドルカードは学生や専業主婦の誰でも作れるVISAのプリベイドカードです。

アプリから「審査なし・1分」でバーチャルカードを発行することが可能であり、お金をチャージして利用できます。

そして、バンドルカードには「ポチっとチャージ」という機能があり、3,000円~最大5万円までお金をチャージして借りることができるのです。

チャージしたお金はバーチャルカードであればネットショッピング、リアルカードを発行すればコンビニや旅行などでも使えます。

そして、借りたお金は翌月末までに「手数料+チャージした金額」を好きなタイミングで返済することが可能です。

ただし、未成年者が利用する場合において親の許可が必要となりますので注意しましょう。

会社でお金を借りる

今すぐお金を借りたいと思ったとき、勤務している会社の従業員貸付け制度でお金を借りられる可能性があります。

従業員貸付け制度は福利厚生の一環として働いている従業員(正社員)が「病気」や「出産」、「災害」などの緊急の場合、お金を借りることができる制度です。

カードローン同様に利息はありますが、会社自体が利息で儲けを取ることがないために低金利で借りられます

ただし、正当なお金を借りる目的が必須であり、信用情報の審査ないとしても社内の審査はありますので、注意が必要ですよ。

また借りられる金額は会社ごとに異なりますが、主に以下のような基準で決められていることが多くあります。

  • 給料の2ヶ月分
  • 勤続年数に比例
  • 退職金から計算

返済時には「給料からの天引き」や「毎月の返済」、「ボーナスの一括返済」などさまざま方法で行われます。

従業員貸付け制度を利用したいと考えている方は、一度会社で制度を導入しているのかを確認し、詳しく聞いてみることが大切です。

友人・親から借りる

お金を借りたいとき「友人・知人」や「親」に相談することもひとつの手段です。正当な理由で細かく説明すれば、お金を貸してもらうことができるかもしれません。

友人・親からお金を借りるときに審査や契約の手続きは一切ありませんが、信用や信頼を失う危険性はあります。

どうしても頼る場合には、具体的な利用目的や返済期限など話し合いをして、借りた側はどんな金額でも期日を決めてしっかり返済することが重要ですよ。

また学生未成年に関しては他の手段でお金を借りるよりも、真っ先に親に相談することしましょう。

質屋でお金を借りる

質屋に物を預けてお金を借りることも今すぐにできる手段です。

質屋に身分証明書預ける物を持参し、最短15分で査定してもらった額までの金額を借りることができます。

預けている物は厳重に保管され、一般的に3ヶ月間預けることが可能です。

返済時には借りた金額と利息を支払うことで、預けていた物を返してもらうことができます。

基本的に預けられる物は持ち運び可能な腕時計指輪スマホなどであり、車や生き物などは質屋に預けることはできません。

また3ヶ月以上支払いができない場合、預けていた物を返してもらうことができませんので注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードをお持ちの方はキャッシング枠が設定されていないか、確認してみましょう。クレジットカードには、買い物で利用するショッピング枠のほかにお金を借りることのできるキャッシング枠があります。

キャッシング枠付きのクレジットカードはコンビニATMを利用することで、審査なしで設定枠分の現金を借りることができるのです。

しかし、クレジットカードにキャッシング枠が設定されていない場合、後から追加することもできますが、再度審査を受けなければいけません。

またクレジットカードのキャッシング枠の審査は1週間程度かかります。急ぎなら同じ審査でも最短60分で完了するカードローンの申込みを検討したほうがよいでしょう。

生命保険の契約者貸付け制度で借りる

生命保険をかけている方は、今すぐお金を借りたいときに契約者貸付け制度を利用することができます。

契約者貸付け制度とは、生命保険を解約したときに返ってくる「解約返戻金」を担保として、審査なしで融資してもらえる制度です。

生命保険の契約者以外(配偶者含む)の方は利用することができませんが、生命保険を継続したままでもお金を借りることができます。

ただし、利用するときには以下の2点注意しましょう。

契約者貸付け制度の注意点
  • 生命保険が解約されてしまうこともある
  • 生命保険金を受け取れない場合がある

契約者貸付け制度を利用してお金を借りすぎた場合、返済がかさむだけでなく生命保険自体を解約されてしまう可能性があります。

また制度利用中に生命保険が支払われる事態になると、借りていた金額を差し引いた額を受け取ることになるのです。

たとえば1,000万円の生命保険がかけられ、契約者貸付け制度で150万円を借りていた場合、支払われる保険金は「150万円+利息」を差し引かれた金額になります。

ブラックリストの解消は最優先

審査なしでお金を借りられる方法はありますが、ブラックリストに入っている場合は解消することを最優先に動きましょう。

ブラックリストは「返済の延滞」や「家賃の滞納」などで信用情報に傷がついた状態です。

過去にブラックリストに入るような出来事を起こしていたときには、すぐに対応しなければこの先カードローンやクレジットカードの利用することができません。

そして、これ以上自身の返済額を増やしてしまうと、ブラックリストの解消も遠のいてしまいます。

審査なしで今すぐお金を借りたいときでも、身の回りの支払い状況を確認して対応しましょう。

収入なしでも今すぐお金を借りられる?

「収入がなくて困っているんだけどお金を借りる方法はある?」

はっきり述べますと、収入なしの状態ではカードローンは利用できません。

カードローンは、総量規制といわれる法律によって年収の3分の1までしか貸すことができないことになっています。つまり、収入なしで年収がゼロの場合は、1円たりともお金を借りることができないのです。

では、収入なしの方は本当にお金を借りることができないのでしょうか。

今回この記事で紹介してきた方法を「未成年・専業主婦・無職(ニート)」それぞれ当てはめてみていきましょう。

未成年(収入なし)

  • 親から借りる
  • 質屋でお金を借りる(親の許可&同伴)
  • バンドルカード(親の許可)

未成年(収入なし)の場合、ほとんどの金融機関でお金を借りることはできません。

たとえ収入があってカードローンを利用したいと思っても、利用条件が「満20歳以上」であるために申込み条件自体を満たしていないのです。

となると、未成年が利用できる方法は「親に相談する」、または親の許可・同伴を得て「質屋」「バンドルカード」にかぎられるでしょう。

どちらにせよ親の許可が必ず必要となってきますのでお金を借りる目的などはきちんと相談することが大事です。

また未成年の学生がお金を借りる方法として、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

専業主婦

  • 友人から借りる
  • 質屋でお金を借りる
  • バンドルカード
  • カードローン(配偶者の収入&同意あり)

専業主婦は未成年とは違って一部のカードローンを利用することが可能です。

ただし、カードローンを利用するためには「配偶者に安定した収入」のほか「配偶者の許可」が必須です。

勝手に配偶者の収入などを調べて申込みをしても、審査時の在籍確認でバレてしまいます。

専業主婦が利用できるカードローンの申込み時には必ず配偶者に相談してください。

どうしても内緒でお金を借りたいのであれば、パートやアルバイトで安定した収入を得てから申込みをしましょう。

無職(ニート)

  • 質屋でお金を借りる(物は返還されない可能性大)

基本的に無職(ニート)の場合はお金を借りられる方法はありません。カードローンやクレジットカードは安定した収入があればこそ利用できるものであるため、まず不可能です。

また友人に「今すぐお金を貸してほしい」と相談したとしても、収入がないために返済されるのか疑われて借りることができないことがほとんどでしょう。

唯一の方法として預けた物が返ってくることはありませんが、質屋でお金を借りることはできるかもしれません。

しかし、結局デメリットを抱えてお金を借りるのであれば、アルバイトやパートで安定した収入を得て、カードローンクレジットカードのキャッシング枠を利用することがよいでしょう。

利用者限定のお金を借りる方法

共済組合を利用する

今すぐお金を借りたい公務員勤務の方は自身の加入している共済組合を利用して、低金利でお金を借りることが可能です。

この共済組合による貸付け制度はいくつか種類があり、加入している全国の共済組合によって異なります。そして、主に提供している貸付け制度は以下の11種類があります。

貸付けの種類 貸付け目的
普通貸付け 車・家電など
住宅貸付け 住宅・新築や改築など
一般災害貸付け 災害による損害を受けたとき
住宅災害新規貸付け 自宅が災害で損害を受けたとき
医療貸付け 自身または被扶養者の療養費
入学貸付け 自身または被扶養者の進学費
修学貸付け 自身または被扶養者の修学費
結婚貸付け 自身または被扶養者、被扶養者でない子、孫もしくは兄弟姉妹の婚姻
葬祭貸付け 自身・親族
高額医療貸付け 自身または被扶養者の高額療養費
出産貸付け 自身または被扶養者の出産に関する費用

(2019年10月時点)

また貸付け制度は「普通貸付け=年率1.26%」「住宅災害新規貸付け=年率0.93%」「出産貸付け=無利息」と利用目的によって金利が大きく変わります。

自身だけでなく、被扶養者も利用することができることから、カードローンを利用するよりお得にお金を借りられるでしょう。

郵便局で貯金担保自動貸付け

郵便局(ゆうちょ銀行)の貯金担保自動貸付けは、ゆうちょ銀行の口座における定額貯金や定期貯金を担保にして、通常貯金の払い戻しの請求時にお金を自動で借りることができるものです。

たとえば5,000円引き出すとき、通常貯金に1,000円しか入っていない場合は4,000円が自動で貸付けられます。そして、通帳の現在高の項目にマイナス表示で記帳されるのです。

貸付け上限は預入額の90%以内と決められ、貸付け金利は担保を定期貯金または定額貯金にする場合で異なります。

  • 担保定額貯金:返済時の約定金利(0.01%)+0.25%
  • 担保定期預金:預入時の約定金利(0.01%)+0.5%

(2019年10月時点)

カードローンに多い上限金利18.0%と比べても、0.26%または0.51%と金利がかなり低いですね。

しかし、貯金担保自動貸付けを利用するためには、ゆうちょ銀行で定期貯金や定額貯金をして担保にすることが条件となります。

有担保だからこその低金利であるため、無担保でお金を借りたい方はカードローンの利用を検討してみましょう。

ろうきんでお金を借りる

勤労者または労働組合に加入している方は、全国13地区に分かれて存在する「ろうきん」でお金を借りる方法もよいでしょう。

ろうきんは共同組合が運営する金融機関であり、銀行と同様にカードローンを提供しています。

そして、なんといってもろうきんのカードローンの魅力は勤労者であれば、未成年でも利用できることにあるのです。

ろうきんのカードローンの利用条件は以下のようになります。

  • 対象地域に住んでいる
  • 満18歳以上から65歳未満(未成年親の許可必要)
  • 団体構成員・生協会員組合または同一生計家族・一般勤労者のいずれか
  • 勤続1年以上で安定収入が150万円以上ある方

親の許可は必要ですが、満18歳以上から安定した収入150万円以上あれば、カードローンを利用することが可能です。

また一般勤労者の条件であることから、正社員でなくとも勤続1年以上のアルバイトやパートでも申込むことができます。

ただし、ろうきんのカードローンは「団体構成員・生協会員組合・一般勤労者」で金利が変わってきます。たとえば中央労働金庫のカードローンは以下の金利です。

所属 金利
団体会員の構成員 年3.875%~年7.075%
生協会員の組合員 年4.055%~年7.255%
一般勤労者 年5.275%~年8.475%

(2019年10月時点)
※参照元:中央労働金庫(最終閲覧日2019年10月23日)

一般勤労者と団体会員の構成員とでは、ろうきんのカードローン内でも大きく金利が変わってきます。

しかし、大手カードローンや銀行と比べると金利自体は低いため、2年目の社会人1年以上働いているフリーターの方はろうきんを利用するのが、おすすめですよ。

今すぐお金を借りたくても手を出してはいけない手段

闇金

今すぐお金を借りたいからと「ブラックOK」「審査なし」など安易な条件で提示してくる闇金に、絶対に手を出してはいけません。

闇金は登録番号や貸金漁協会に登録していない業者です。もしお金を借りてしまったときには、法外な利息額の請求とともにあらゆる手段を利用して強引な取り立てを行われる可能性があります。

条件をみて、少しでも怪しいと感じたらすぐに金融庁の公式サイトで「登録貸金業者情報」を調べてみましょう。

個人間融資

スマホの普及によってSNSでやり取りが多くなってきた近年、同時に個人間融資によるお金の貸し借りが増えています。

そして、比較的安全そうに見えてしまう個人間融資も、じつは闇金と同じものです。

個人間融資の場合、SNSでやり取りするだけですから「実際相手がどんな人なのか」わからないために闇金である可能性や、たとえ写真を見せられても本人ではない可能性があります。

また手数料と称して、先払いをさせた挙句にお金を貸さない詐欺であることもあるのです。

まとめ

今回は今すぐお金を借りたいときに実践できる方法について紹介してきました。

実際お金を借りる方法において「審査なしの即日融資」は存在しません。

しかし、今すぐにでもお金が欲しいのであれば、最短即日でお金を借りることも可能なカードローンがおすすめの方法です。

また即日ではないものの、「バンドルカード」や「生命保険の契約者貸付け制度」など審査なしでお金を借りられるも現実的な方法はありますよ。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。