【体験談】アコムですぐ借りたい|1時間以内に借りるために大切な5つのポイントとは?

アコムですぐ借りたい

アコムで今すぐお金を借りたい人はこう動くべし!

アコムですぐお金を借りたいなら「Webで申込みして、自動契約機でカードを受け取る」のが最短の方法になります。

Web申込みならスマホから24時間365日、誰にも会わずに申込むことができるのです。

そして通常アコムでお金を借りるには、専用のローンカードを郵送(約1週間後)で受け取る必要があります。

しかしWebで申込みを済ませてから直接自動契約機でローンカードを受取る方法なら、カード発行を待つ時間「ゼロ」ですぐお金を借りることができます。※

アコム
アコム
  • ネットなら24時間いつでも借りれる!
  • 審査は最短30分で完了
  • 郵便物が自宅や職場に郵送なしだからバレにくい

※あくまでお金の教本運営スタッフの借入れ体験に基づく一例です

アコムで今すぐお金を借りたいときに用意しておくべき書類

アコムの最短申込みは、顔写真付きの本人確認書類である運転免許証を用意しておくと手続きがスムーズです。

もし運転免許証を持っていないのなら、代わりに以下の書類リストから2点用意しましょう。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

そして50万円超の借入れを希望しているなら、収入証明書も必要になります。

 

アコムの最短借入れ手順

アコムの最速借入手順

アコムで最短の借入れを実現したいなら、必要書類を事前に用意しておくことが必須です。

準備する必要書類には、運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)などの顔写真付きの本人確認書類になります。

また顔写真付きの本人確認書類がない場合は保険証や公共料金の領収書、住民票を用意が必要です。

準備ができたら、アコムで最短1時間以内の借入れを行う以下の手順を実践していきましょう。

アコムの最速申込み手順
  1. アコムの公式サイトから申込む
  2. 住所氏名などの必要事項を入力
  3. 本人確認書類をスキャンして提出する
  4. 顔写真付きの書類がない場合、別の書類もあわせて提出
  5. 審査に通るとアコムスタッフから契約を確認の連絡が来る
  6. 契約に同意すると契約確認書を受け取る
  7. 最後に自動契約機でアコムカードを発行してもらい手続き完了
  8. 手続きが完了次第、アコム専用ATMで借入れ

ただしアコムは専業主婦やニートの借入れは不可です。

借入れできるかどうか不安な方は、事前にアコムの3秒借り入れ診断を使うと、自分がアコムに申込む条件を満たしているかどうかが分かります。

年齢・年収・他社借入状況を入力するだけで、自身がアコムでお金を借りることが可能なのかすぐに診断できるので手軽です。。

ご紹介したアコムの最速借入れ方法は、近くにアコムの自動契約機がないと難しいです。

そんな方のためにもう一つのアコム最短申込み方法を提案します。

アコムの審査基準も知っておこう

アコムに最短で申込んでも、審査に通らなければ今すぐお金を借りたくても手に入りません。

アコムの審査基準は他の金融機関と同様、主にこの4点が重要になります。

  • 安定した収入
  • 勤務年数
  • 他社の借入れ
  • 信用情報の傷

また、アコムは必ずしも正社員のである必要はなく、アルバイト・パートの方も申込むことが可能です。アコムの審査に詳しいついては、こちらの記事で運営スタッフの借入れ体験談をご紹介しております。

アコムのインターネット申込み手順

アコムのインターネット申込み

出典;アコム公式(最終閲覧日2019年06月12日)https://www.acom.co.jp/

アコムのインターネット申込みは、スマホやパソコンから24時間365日いつでも申込むことが可能であり、店舗に移動する手間もありません。

またアコムのインターネット申込みの手順は3つのステップで完了し「今すぐお金を借りたい!」とお急ぎの方でも操作に手間取ることがないおすすめの方法です。

アコムインターネット申込み手順
  1. 同意事項を確認し、必要事項を記入していく
  2. 入力した内容に誤り、誤字がないかを確認
  3. 申込みフォームを送信すれば、申込み完了

お金の教本運営スタッフは、申込みフォームで「勤務先の電話番号」が分からず一度断念してしまったので、先に準備しておくと面倒が減りますよ。

必要書類は、記入したメールアドレスに「書類提出方法」のURLから必要な書類を提出しましょう。

インターネット申込みの場合、本人確認書類である運転免許証健康保険証を写真で撮って送るだけでOKです。

ただし、借入れ金額が50万円を超える方は収入証明書が必要になるので申込む前に用意しておくといいでしょう。

そして他社の金融機関からすでにお金を借りている方は、借入れ金額の合計が100万円超の場合でも収入証明書が必要です。

他社へを含めたお借入れ総額が100万円を超えるお客さま

出典;アコム公式(最終閲覧日2019年06月12日)https://www.acom.co.jp/

アコムのローンカード発行について

今回ご紹介するアコム最短借り入れ方法には、ローンカードの発行が必要です。

アコムカードは、インターネットで申込みを済ませたあと直接店舗窓口か自動契約機で受け取ると、契約完了後にそのまま発行してもらえるのでスピーディーです。

アコムカードを最速で手に入れる方法

アコムで今すぐお金を借りたいときにできるもう一つの方法!

「どうしてもアコムの店舗や自動契約機が近くにない」という方でも、アコムの振り込み融資ならかぎりなく最短に近い方法で借りることができます。

ただこの方法には、楽天銀行の口座をもっているのが望ましいです。

もちろん他の銀行口座でもアコムの振込み融資は可能なのですが、楽天銀行の口座だと時間と曜日を気にしなくていいというメリットがあります。

銀行名曜日受付時間振込みの目安時間
楽天銀行月曜日~日曜日・祝日0:10~23:49最短1分程度

ゆうちょ銀行

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

月曜日0:10~8:59当日 9:30頃
9:00~23:49最短1分程度
火曜~金曜0:10~23:49最短1分程度
土日・祝日
0:10~23:50当日 9:30頃
9:00~19:59最短1分程度
20:00~23:49翌日 9:30頃
その他の銀行と信用金庫月曜日~金曜日0:10~8:59当日 9:30頃
9:00~14:29最短1分程度
14:30~23:49翌営業日 9:30頃
土日・祝日0:10~23:49翌営業日 9:30頃

(2019年9月時点)

このように楽天銀行以外の口座に振り込みで融資してもおうとすると、受付時間が細かく分かれているのがお分かりいただけるかと思います。

そのため、アコムに最短で振込み融資を希望するなら、楽天銀行の口座を用意するほうが格段に楽です。

また楽天銀行なら、アコムからお金が振り込まれたかどうかをスマホで確認することもできるので、今後もアコムを継続的に利用したい方は、楽天銀行の口座を開設する価値があります。

アコムの他の申込み方法とインターネット申込みを比較

アコムのインターネット申込みが、他の方法と比べてどれだけ便利で早いのかを比較してみました。

申込み方法

メリット

デメリット

自動契約機と店舗窓口

・初めての人でも相談しやすい

・契約完了後、即融資可能

・住宅街にATMがないことが多い

・申込み時間帯によっては審査に時間がかかる

インターネット申込み

・お金を借りているところを見られない

・好きなときに申込める

・カードの発行後、届くまで1週間ほどかかる

・時間帯によっては即日融資不可

電話申込み

・24時間365日申込み可能

・細かい要望を直接伝えられる

・書類の提出で自動契約機に行く必要がある

・郵送で書類を提出する場合は即日融資不可

近くに店舗や自動契約機がない方や忙しくて時間が取れない方、1歩も家から動きたくないけどお金は借りたい……という方はインターネット申込みが便利です。

しかし、ただ近所に店舗や自動契約機があるのなら、直接申込みに行った方が早い場合もあります。

こちらではアコムを実際に利用した体験談やレビューをみることができます。

>>アコムの体験談やレビューをみる

アコムですぐに借入れができる人とできない人の違い

アコムで最短借入れをしたくても、申込み条件クリアしていないとそもそもアコムで審査落ちしてしまいます。

アコムですぐ借りれる人アコムですぐ借りれない人
  • 初めてアコムを利用する
  • 毎月安定した収入がある
  • クレカの支払いなどで滞納がない
  • アコム以外でお金を借りている
  • 毎月安定した収入がない
  • クレカの支払いなどで滞納がある

アコムで最短の借り入れをするには、毎月安定した収入があり、クレカの支払いなどで延滞がない人でなければなりません。

なぜなら、過去にトラブルがある人は「本当に信用できるかどうか」を慎重に判断するため、審査に時間がかかってしまうのです。

するとアコムで最短で借りる方法を実践しても、審査に時間が取られるので「すぐに」借りることが難しくなります。

またアコムでは、専業主婦総量規制の限度に達している人はお金を借りることができません。

さらに借入限度額に達している人やアコムの簡易診断などで落ちてしまった人などは、銀行カードローンを利用することでお金を借りることができるかもしれません。

どのくらいの金額ならアコムですぐに借りられるか?

今すぐアコムからお金を借りたいなら、融資希望額を10万円~20万円くらいにしましょう。

借りる金額が少ないほど、アコムを含めた金融機関で即日融資できる可能性が高くなります。

アコムをはじめ金融機関では、借り入れ50万円超になると審査を慎重に行う必要があるため、時間がかかることがあります。

また収入証明書も別途用意しなくてはならなくなり、審査が長くなるうえに手間もかかってしまいます。

そのため「アコムで今すぐお金を借りたい」なら、なるべく借りるお金を少なくするのがコツです。

まとめ

アコムで今すぐお金を借りるなら、インターネットで申込んでローンカードを自動契約機や店頭窓口で受取り、アコム専用ATMで借入れするのが最速です。

またどうしても口座振り込みで借りたい場合は、楽天銀行を持っていると有利になります。

そして申込みに必要な書類は、しっかりと準備したうえで申込むとスムーズです。

もし誰にも会わずに申込みを行いたい方は、インターネット申込みで契約まで完結させると手軽です。

アコム
アコム
  • ネットなら24時間いつでも借りれる!
  • 審査は最短30分で完了
  • 郵便物が自宅や職場に郵送なしだからバレにくい

本日中に借入する場合

あと時間
この記事でご紹介したアコムの最速借入れ方法は、お金の教本運営スタッフがアコムで借入れをした経験にもとづいてご紹介しています。
※あくまでお金の教本運営スタッフの体験談として1時間以内の借入れに成功した事例で、絶対借りられる方法ではありません

【1時間以内】SMBCモビットで今すぐ借りたい|最速のカギは銀行口座!

アイフルで今すぐ借りたい|【最速40分】で借りられる借入れの極意とは

【体験談】プロミスで今すぐ借りたい|1時間以内に借りるための最速手順

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。