アイフルで今すぐ借りたい|【最短40分】で借りられる借入れの極意とは

アイフルで1時間以内に借りる!!カードレス契約で最短40分

 

アイフルで今すぐ借りる方法は?

アイフルで今すぐ借りたいなら「インターネットで申込みをしてセブン銀行で借入れする」のがポイント。

アイフルには、申込みから契約まですべてWEBで完結できる「カードレス契約」というサービスがあります。

このカードレス契約とアイフルのスマホアプリを組み合わせて利用することで、申込みから借入れまで最短40分で完了することができるのです。

この方法は自宅や職場付近にセブン銀行があれば実践できるので、アイフルで40分で借りたいなら、まずアイフルのアプリを公式サイトでダウンロードしておきましょう。

またアイフルには7種類の商品がありますが、カードレス契約を利用できるのは以下の商品のみです。

  • アイフル・フリーローン
  • SuLaLi
  • ファーストプレミアムローン

アイフルですぐ借りるために必要な書類

アイフルですぐ借りたいなら、顔写真付きの本人確認書類を用意しましょう。

ただ、顔写真付きの本人確認書類を持っていない方のために、アイフル申込みに必要な書類をまとめました。

顔写真付きの本人確認書類

顔写真なしの本人確認書類

・運転免許証

・パスポート

・個人番号カード

・健康保険証

・住民票

・公共料金の領収書

顔写真付きの本人確認書類を持っている人は「顔写真付きの本人確認書類」を1点、持っていない人は「顔写真なしの本人確認書類の中から2点」用意する必要があります。

また、書類に記載されている住所が違うという場合もありますよね。

そんなときは顔写真付きの本人確認書類とあわせて、実際の住所が記載されている各種保険証などを用意していただければ大丈夫です。

さらに、アイフルで50万円以上の借入れや他社の借入れを含めて100万円以上の借入れ金額の場合、本人確認書類と別に収入証明書が必要になります。

ちなみにカードレス契約をするためには本人確認書類とあわせて、金融機関の通帳及びキャッシュカードが必要です。三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行など普段使っている金融機関の通帳かキッシュカードを用意しておくとスムーズですよ。

アイフルの申込み時間には注意!

インターネット申込みは24時間いつでも可能ですが、12時や18時など人が多くなる時間帯は避けて申込みすることをおすすめします。

なぜなら、申込みが混雑して審査にかかる時間が長くなってしまう恐れがあるからです。

また、仮に審査が完了しても人が多くなる時間はコンビニを利用する人が多くなるため、ATMの待ち時間が発生してしまうかもしれません。

そのため、アイフルですぐ借りたいなら12時や18時など人が多くなる時間帯は避けたほうがより最短借入れに近づきます。

アイフル借入れ方法スピード比較

アイフルにはインターネット申込み以外にも4つの申込み方法があります。

最短借入れ方法であるインターネット申込みが融資までどれだけ早いのか、他の申込み方法と比較してみましょう。

申込み方法

受付時間

スピード

インターネット 24時間受付可能 40分~1時間程度
自動契約機 8:00~22:00 1時間程度
自動契約でんわBOX(てまいらず) 8:00~22:00 1時間程度
店頭窓口 10:00~18:00 1時間程度
電話 9:00~21:00 1時間~1週間程度

※店頭窓口は平日のみの受付となっていますので注意してください

アイフルには通常の自動契約機と自動契約でんわBOXの2種類あります。自動契約機内で電話を使って申込む方法です。

オペレーターの質問に答えていくだけなので、パソコン操作が苦手な人や画面の操作が面倒に感じる人におすすめですよ。

アイフルで今すぐに借りれる金額は?

アイフルで今すぐ借りられる金額は1万円~10万円ほどです。

少額融資だと審査時間が高額融資に比べて短くなり、スピーディーに借りることができるからです。

50万円以上の高額融資になると本人確認書類と併せて収入証明書が必要になってしまいます。

収入証明書は「きちんと返済できる収入があるのか」をしっかりと見極めるために必要になり、かなりの時間をかけて慎重に審査を行います。

そのため、アイフルで今すぐ借りたいのなら1万円~10万円の少額融資を希望するのが最短借入れのコツです。

しかし、少額融資を希望したとしても総量規制に達してしまうとお金を借りることができません。

総量規制は消費者金融を利用するうえでとても重要になります。

アイフルで今すぐ借りられる人と借りられない人の違い

すぐ借入れできる人

すぐ借入れできない人

  • アイフル以外でお金を借りていない
  • 毎月決まった金額の収入がある
  • 公共料金などの支払いに一度も遅れたことがない
  • 現在アイフル以外でお金を借りている
  • 毎月の収入がバラバラ
  • 公共料金などの支払いに何回か遅れたことがある

また、初めてアイフルを利用される人はすぐに借入れできる可能性があります。

ただ、上記のように「毎月安定した収入の有無」や「延滞の有無」によってはすぐ借りられない場合があるのです。

そのためアイフルで今すぐ借りたいなら、簡易診断が便利です。アイフルの「1秒診断」なら、手間がかからずすぐに自分が借入れ可能かどうかを診断してもらえます。

※実際の申込みで診断結果と違うことがあります

また「アルバイトを始めたばかりだけど借入れできるか不安」「主婦でも借りれるの?」とお悩みの方は、別記事で借入れ可能どうかをご紹介していますので、ぜひお読みください。

アイフルですぐ借りるための手順と必要なものまとめ

アイフルですぐ借りたいなら、まず本人確認書類に不備がないか確認しておきましょう。

もし、本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は、顔写真付きの書類と実際に住んでいる住所が記載されている書類を用意してください。

さらに借入れや返済に使う金融機関の通帳かキャッシュカードを用意しましょう。

このとき用意する通帳などはセブン銀行のものでなくても大丈夫です

準備が整ったら、以下の手順でアイフルに申込みます。

アイフル最短借入れ手順
  1. アイフルのアプリでアイフル会員にログインする
  2. 携帯電話の画面に表示されている「スマホATMで融資」を選択※選択後、QRコード読み取り画面に切り替わる
  3. セブン銀行のATM画面に表示されている「スマートフォンでも取引」を選択
  4. アイフルのアプリからQRコードを読み取る
  5. QRコードを読み取ると携帯電話画面に「企業番号」が表示される
  6. 携帯電話に表示されている企業番号をATMに打ち込む
  7. ATMの画面が切り替わったら、申込み時に決めたパスワード(暗証番号)を打ち込む
  8. 借入金額を入力すると借入れ完了

借入れは上記のような流れで行います。アイフルのアプリは借入れだけではなく返済することもできます。

さらに返済期日や返済金額の確認をすることができるので、返済に遅れてしまうことを防ぐこともできるのです。

今回紹介した申込みと借入れの手順を参考にしていただければ、アイフルで今すぐ借りられるでしょう。

まとめ

アイフルで今すぐ借りる最短方法は、インターネットから申込みをしてセブン銀行で借入れをすることです。

借入れや返済、返済期日の確認などさまざまな機能が使えるアイフルのアプリをインストールしておきましょう。

もし、アイフルのログインできないときに役立つ情報を以下の記事で紹介しています。

今回ご紹介したアイフルの最短借入れ方法は、お金の教本運営スタッフの借入れ経験にもとづいて提案する、借入れ方法の一例です。