【1時間以内】SMBCモビットで今すぐ借りたい|最短のカギは銀行口座が大事?

SMBCモビットは最短1時間以内インターネットで申込みと借入れをしよう!

SMBCモビットの最短借入れ方法

SMBCモビットで今すぐ借りたいなら、「インターネットで申込みをして口座振り込みを依頼する」のがなるべく早く融資を受けるコツ。

審査はコールセンターへ電話をすると、優先的に行ってくれる可能性が高いのでよりスピーディーに借りたいなら積極的に相談することをおすすめします。

ただしこの最短方法を実現するためには

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

この3つのうちいずれかの銀行口座を持っている必要があります。

もしどの銀行口座も持っていないなら、まず口座を使っておきましょう。

またインターネット申込みなら、最短40分で融資を受けることが可能です。ただしそれは、WEB完結申込み(※)をした場合のみです。

そしてWeb完結を申込むには条件があります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

Web完結申込みの条件
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証・国民健康保険証・組合保険証のいずれかを持っている

店舗に行く必要がなくカードを受け取る必要もないので、携帯電話やパソコンで簡単に申込みから借入れまですることができますよ。

(※)申込みから契約、借入れまでをすべてインターネット上で行える申込み方法

SMBCモビットで必要な本人確認書類

写真付き本人確認書類

写真なし本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(※)
  • (マイナンバー)
  • パスポート
  • 各種保険証
  • 住民票
  • 公共料金の領収書

(※)個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただくときは、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

SMBCモビットですぐ借りるためには、本人確認書類が必要です。

写真付きの本人確認書類なら1点写真なしの本人確認書類なら2点。すぐに自分が用意できるものでかまいません。

もし写真付きの本人確認書類で、住所が今住んでいるところと違う場合、実際の住所が記載されている各種保険証などを一緒に用意してください。

また、申込みから契約までWEB完結(※)させたいのなら、本人確認書類と併せて給料明細2ヶ月分が必要です。

SMBCモビットの最短借入れ手順

申込みに必要な書類が用意できたら、SMBCモビットに申込みをしましょう。

最短借入れ手順
  1. SMBCモビットの会員にログインする
  2. 振込キャッシングを選択する
  3. 希望する借入れ金額を記入して、「入力内容を確認する」を選択する
  4. 振込先の口座や希望する金額を確認し、「実行する」を選択して借入れ完了

まず携帯電話やパソコンからSMBCモビットの会員にログインしましょう。その後、「振込キャッシング」という項目を選択して、希望する借入金額を記入します。

振込先の口座や借入金額に間違いはないか確認して、「実行する」を選択していただければ借入れ完了です。

またSMBCモビットには公式アプリがあり、返済期日や返済金額、借入れ可能額を簡単に確認することができるので、SMBCモビットで借入れを考えているならついでにインストールしておくと便利です。

SMBCモビットの借入れまでのスピード比較

申込み方法

受付時間

融資までの時間

インターネット 24時間受付可能 40分~1時間程度
郵送(※1) 24時間受付可能 1週間程度
電話(※2) 24時間受付可能 1時間程度
ローン申込み機(自動契約機) 8:00~21:00 1時間程度

(※)毎週月曜日の0:00~7:00の間はメンテナンスのため利用できません

(※1)24時間申込むことが可能だが、三井住友銀行などに申込書を取りに行く必要がある

(※2)自動音声案内の場合24時間受付可能。ただしオペレーター対応の場合9:00~21:00まで

他の申込み方法と比べても、インターネット申込みが最もスピーディだというのが分かりますよね。

SMBCモビットですぐ借りられる金額は?

SMBCモビットですぐ借りるためには、1万円~10万円の少額融資を希望しましょう。

少額融資なら審査にかかる時間時間を多少短くできます。

収入証明証は「毎月返済できるだけの収入があるのか」を見極めるために必要になり、慎重に審査を行うのでかなりの時間がかかります。

そのためSMBCモビットですぐ借りたいなら、50万円以上の融資を希望するのではなく、10万円ほどの少額融資を希望するのがコツですよ。

しかし、少額融資を希望しても融資自体受けることができないこともあります。

それは総量規制という法律で、年収の3分の1までしか借りることができないと決められているからです。

また借入れ希望額が50万円以上なら、本人確認書類だけでなく以下の収入証明書類1点と、職場を証明する書類が2点必要です。

収入証明書類 1点 職場を証明する書類 2点
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書
  • 国民健康保険証
  • 社会保険証
  • 組合保険証
  • 給料明細(2ヶ月分)

(※)借入れ希望額が50万円以下であっても、申込み者によって収入証明書が必要になる場合もあるので気をつけましょう

SMBCモビットですぐ借りられる人ですぐ借りられない人の違い

SMBCモビットで最短の借入れ方法を実践しても、すぐ借りられない場合があります。

以下ですぐ借りられる人と借りられない人の違いをまとめてみましたので、申込み前に確認しておきましょう。

すぐ借りられる人

すぐ借りられない人

・SMBCモビット以外で借入れしていない

・毎月安定した収入がある

・携帯料金などの支払いに遅れたことがない

・SMBCモビット以外で借入れしている

・毎月収入が安定していない

・携帯料金などの支払いに遅れたことがある

基本的に初めてSMBCモビットを利用する人ならすぐ借りることができる可能性は高いです。

ただし「毎月収入が安定していない」や「携帯料金などの支払いに遅れたことがある」方は信用できるかどうか、慎重に審査するため時間がかかります。

最悪の場合借入れできないかもしれません。

もし審査に通過するかどうか不安な方は、SMBCモビットに申込む前にシミュレーションサービスを利用しましょう。

SMBCモビットの「お借入診断」は、最短10秒で行うことができるので自分が借入れ可能かどうかすぐに診断してもらえます。

そして返済シミュレーションは毎月の返済額や返済月数も簡単に調べることができるので、返済計画を立てるのにとても便利です。

(※)あくまでも簡易診断なので実査の審査結果と異なることがあります

また「アルバイトやパートを始めたばかりでも借りられるの?」「専業主婦だけど借りられるの?」と不安な方は、別記事で借り入れ可能かどうかを紹介していますのでぜひお読みください。

まとめ

SMBCモビットですぐ借りる最短の方法は、インターネットで申込みをして口座振込みを依頼することです。

ただSMBCモビットでなるべく早く借りるには以下のものが必要になることを覚えておきましょう。

借入れに必要なものまとめ
  • 本人確認書類
  • 現在の収入を証明する書類
  • 務めている職場を証明する書類
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座

さらに審査が始まったらSMBCモビットのコールセンターへ電話をすることで、優先的に審査を行ってもらえる可能性があります。

また、返済期日や返済金額などを確認できる便利な公式アプリをインストールしておくと、さらに便利です。

今回ご紹介したSMBCモビットの最短借入れ方法は、お金の教本運営スタッフが実際にモビットに問い合わせて得た情報をもとに提案する、借入れ方法の一例です。