アコム増額の体験談|これだけは知っておきたいリスクと申し込みポイント

「利用限度額をもう少し上げたい」

「アコムから増額のお知らせが来たけどどうしようかな……。」

アコムの増額について検討されている人がいるかもしれませんが、増額をするかどうか安易に決めてはいけません。

増額は簡単に申し込みすることができますが、その分リスクがあります。アコムの増額の申し込み方法や増額のリスクについて詳しく紹介します。

この記事は、弊社スタッフが実際にアコムに借りた実体験をもとに申込みのポイントを解説しています。

アコム増額の申込み方法とは?

まず増額とは利用限度額を上げるもので、利用限度額の上限まで借入している人を例として説明します。

利用限度額20万円から50万円まで増額すると追加で30万円まで借入することができます。

また、増額審査は増額の申し込みをしたその日に審査結果が出ます

ただしアコムのCMで「最短30分で審査結果が出ます!」と聞いたことがある人がいいかもしれませんが、あくまでも初めてアコムに申し込みする場合で増額審査の話ではありません。

申し込み方法や時間などで審査結果が出る時間は異なりますが、お昼時などの時間帯は申し込みする人が多くなるので、1時間経っても審査結果が出ない可能性が高いです。

そのため、1時間経っても結果が出ないと焦らずに翌日まで審査結果ができるのを待ちましょう。

ではアコムで増額の申込みをするにはどんな方法があるのか見ていきます。

増額の申し込み方法は4つ!

増額の申し込み方法と受付時間についてまとめてみました。

申し込み方法

受付時間

インターネット

24時間受付可能

自動契約機(むじんくん)

8:00~22:00

店頭窓口

9:30~18:00

電話

9:00~18:00

※自動契約機と店頭窓口は店舗によって受付時間が異なります。また、店頭窓口は土・日・祝日は休業となっています。

インターネットは24時間増額の申し込みをすることができますが、21:50~8:00の間で申し込みをすると9時以降に審査結果が出ます。

また、自動契約機や店頭窓口は営業時間内に申し込みに行っても時間帯によって当日回答してもらえない場合があります。

どうしても当日回答してもらいたいなら、開店時間に行くなどなるべく早めに増額の申し込みをしましょう。

おすすめの申し込み方法

増額の申し込み方法でおすすめなのが「インターネット」です。

自動契約機や店頭窓口、電話は時間帯によって混みあっていることがあります。

そのため、申し込みから審査結果ができるまでかなり時間がかかる場合があるのです。

その点インターネットでは混みあっている時間帯がありません。

自動契約機や店頭窓口で長い時間を待つより、自宅で好きなことをしながら審査結果が出るのを待つことができますよ。

ただし、アコムのスマホアプリがありますが、アプリからは増額の申し込みはできないので注意しましょう。

アコムは4つの方法がありますが、申し込みする方法や時間帯によって審査結果が出るまで時間が掛かります。

どうしても当日中に審査結果を知りたいなら、なるべく早く増額の申し込みをしましょう。

増額の申し込みから結果ができるまでの流れ!

今回はインターネットを使って増額の申し込みをする方法を紹介します。

  1. アコムの会員サービスにログインする
  2. 〇〇さまへ!という欄に「ご契約限度額の増額に関するご案内です」がありクリックする
  3. 画面に「極度額等変更申し込み」という項目がありクリックする
  4. 必要事項を記入する
  5. 本人確認書類を提出する
  6. 書類を提出後、審査が始まり最短当日回答

上記の流れで申し込みをします。

ちなみに、本人確認書類を提出するにはウェブサイト、郵送、自動契約機、店頭窓口の4つがあります。

また、自動契約機や店頭窓口で申し込みする場合、まずアコムの「アコム総合カードローンデスク」に電話を掛ける必要があります。

その後、自動契約機や店頭窓口で増額の申し込みをする流れになっています。

 

増額には収入証明証が必要になることも

アコムで増額の申し込みをするときに「アコムの借入金が50万円を超える」や「他社の借入金と合わせて100万円を超える」といった場合に収入証明証が必要になります。

収入証明証は以下の書類を1点用意してください。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

もし借入金が50万円を超えてしまうなど心配な人は、本人確認書類と併せて収入証明証も用意しましょう。

また、本人確認書類は運転免許証など顔写真付きの書類を用意していただければ大丈夫です。

しかし、顔写真付きの書類がない場合は各種保険証と併せて公共料金の領収書か住民票を用意してください。

今回はインターネットを使った申し込みの流れを紹介しました。もし、増額について直接相談という人は自動契約機や店頭窓口で増額の申し込みをしてみるのもいいでしょう。

ただし、自動契約機や店頭窓口で増額の申し込みをする前にアコム総合カードローンデスクに電話をかけるのを忘れないでくださいね。

 

増額審査で重要なポイント!

手帳の上にペンが置いてある

 

一般的に増額審査では、「信用情報」「返済能力」「個人情報」といった3つの項目が重要となっています。

これらの重要点は増額だけでなく、クレジットカードなどの申し込みにも重要なのでしっかりと抑えておきましょう。

こちらの記事でクレジットカードを例として、信用情報と返済能力、個人情報について詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

関連記事|良いクレジットヒストリーの築き方とは?一から学べるクレヒスの仕組み

増額審査の重要点を踏まえて、増額審で有利になるポイントは以下の通りです。

  • アコムの契約年数が6ヶ月以上
  • アコムから増額のお知らせが来ている

アコムで契約してから1回も返済の滞納をせずに、6ヶ月以上経過していれば増額審査に通る可能性が高くなるかもしれません。

また、契約年数が6ヶ月以上でアコムから「増額のお知らせ」が来ていれば、より増額審査に通る可能性が高くなります。

しかし、「アコムから増額のお知らせが来ていないと申し込みできないの?」と疑問に思う人がいるかもしれませんが、増額のお知らせが来ていなくても増額の申し込みをすることはできます。

ただし、増額のお知らせが来た人と比べると、増額のお知らせが来ていない人の方が増額審査に通る可能性が低いです。

増額審査の重要点を踏まえたうえで送られてきているので、増額のお知らせが来ていない人は増額審査に通る可能性が低いかもしれません。

さらにアコムで増額審査に落ちてしまいやすいポイントについて見ていきましょう。

 

増額審査に落ちてしまう可能性が高いポイント

増額審査に落ちてしまいやすいポイントは以下の通りです・

  • 過去に何回か延滞や滞納をしたことがある
  • 他社で借入をしている

過去に何回か延滞や滞納をしていると信用情報が傷ついてしまい増額審査に落ちてしまいやすくなります

また、信用情報が傷ついてしまうと他社の借入なども難しくなるかもしれません。

クレジットカードの支払いや公共料金の支払いなどで延滞や滞納をしないように注意しましょう。さらに3社以上で借入をしている場合、もちろん増額審査に落ちてしまいやすくなります。

どうしても何件か借入している人や増額の申し込みをする人はお金に困っていると思われやすいものです。

他者の借入をしている状態で増額を検討している人は、まずは他社の借入の完済を目指しましょう。借入をするのがアコムだけなら増額審査に通る可能性高くなるかもしれませんよ。

増額審査に通りやすくなるポイントと落ちてしまいやすいポイントを紹介しましたが、やはり増額のお知らせが来ている人の方が増額審に通る可能性が高いかもしれません。

もし、アコムから増額のお知らせが来ていない人で増額を検討されているなら、過去に延滞をしていないかなど思い出してみましょう。

 

増額について知っておきたいこと!

アコムの増額についてみなさんが気になることを3つまとめてみました。

 

アルバイトでもアコムの増額に申し込める?

アルバイトやパートの人でも増額をすることができます。

ただし、「安定した給料」が条件となります。

この安定した給料は前章でご紹介した増額審の重要点にある返済能力が関わっているのです。

毎月安定した金額をもらうことができれば返済に延滞や滞納をする心配がないでしょう。

いくらまで増額できるの?

アコムで増額できる金額はご自身の年収と現在の利用限度額によって異なります。

ただし、金額は年収の3分の1までしか増額することができません。

これは「総量規制」という法律で定められていて、年収と利用限度額によっては希望の金額まで増額できないおそれがあるので注意してください。

また、この総量規制は増額以外にもクレジットカードの新規申し込みなどにとても重要なものなので必ず抑えておきましょう。

こちらの記事では総量規制について詳しく紹介していますよ。

関連記事l総量規制っていったいなに?できた理由から適用対象まで徹底解説!

アコムの増額で在籍確認はある?

一般的に増額審査で在席確認をおこなわないといわれています。

ただし最初に申し込みしたときの仕事から新しい仕事が変わるときは、在席確認をおこないます。

この在席確認は「本当に働いているのか」を確認するためのものです。

増額の申し込み時に仕事が変わらない限り在席確認はおこなわれないかもしれません。

ここまでアコムの増額の申し込み方法や増額審査のポイントなどを紹介しました。しかし、ここからがとても重要なところです。増額をするにはいくつかリスクがあるのです。次の章でどんなリスクがあるのか見ていきましょう。

アコムの増額はリスクを伴うこともある

アコムで増額の申し込みをおこなうにはいくつかリスクがあります。これはアコムだけでなく他社の増額にも同じことが言えます。

増額のリスクとは以下のものです。

  • 利用限度額の減額
  • カードの利用停止
  • 返済期間が短くなる

上記のようなリスクが増額にあるのです。

このリスクは増額審査に落ちてしまった場合と増額審査に通った後に当てはまります。

それは、3ヶ月に一度「年収が減っていないか」や「総量規制に引っかかっていないか」をチェックしているといわれているからです。

もし、増額後に給料が減ってしまったなど増額審査時の年収より下がってしまうと返済期間が短くなってしまうことがあります。

さらに、増額審査に落ちてしまうと利用限度額は減額され、最悪の場合カードが利用停止されてしまいます。

これらのリスクを考えると利用限度額を増額するかどうかは慎重に検討したほうがいいでしょう。

また、アコムしか借入していない場合、増額ではなく他の消費者金融を利用する手があります。

借入する業者が2件目なら審査に通る可能性が高いかもしれません。今すぐにお金を借りたいなら、他の消費者金融を利用するのもいいでしょう。

こちらの記事で今すぐに借りれる消費者金融について詳しく紹介していますよ。

関連記事l即日キャッシングを初めてキャッシングする人が完璧に使いこなす方法!

まとめ

アコムで増額の申込みをするにはインターネット・自動契約機・店頭窓口・電話の4つの方法があります。時間などを考えるとインターネットでアコムの増額申込みをすることをおすすめします。

ただし、本人確認書類の提出はスマホのアプリからできますが、アコムでは増額の申込みはできないので注意しましょう。

また、アコムの増額審査に通りやすくなるポイントを紹介しましたが、利用限度額の減額などのリスクがあります。

「アコムから増額のお知らせが来た」などで増額をするかどうか検討されている人は、今回紹介したリスクを踏まえてしっかりと検討してください。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。