ホストにお金を400万円以上つぎ込んだ【ホスト狂い】女性3人に聞く、ハマってしまう理由

シャンパンタワー

1日数十万、多ければ数百万円単位のお金が一瞬で飛び交うこともあるホストクラブ。

最初はたしなむ程度でたまに通っていたはずなのに、いつの間にかホストにお金を使いすぎて「ホスト狂い」になってしまったという方もいます。

「いったいホストクラブになぜハマってしまうのか?」「一日数十万円なんて大金をどうやって稼いでいたのか?」様々な疑問がありますよね。

今回お金の教本は、実際ホストクラブにハマってしまった経験がある方3人に、ホストクラブにハマる理由から抜け出せたきっかけまでインタビューしてみてました。

目次

きっかけはマッチングアプリでホストに本気になってしまった【20代女性Aさん】

手で顔を隠す女性

Q1.ホストクラブに行くことになったきかっけはなんですか?

婚活マッチングアプリでホストと知り合いました。相手も真面目に婚活していると謳っていたので交際することになりました。

2ヶ月頃までは私を信用させるためか、ご飯やテーマパーク等ごく普通のデートをして、もちろんお代は全て彼持ちでした。

3ヶ月を過ぎた頃から、会いたいからお店に来てよ!って言われるようになり、月1、2回通うようになりました。

Q2.ホストクラブで1日に使った最高金額・累計ホストクラブにいくら使ったのかを教えてください。

1日に70万円使いました。累計は約500万円程は使ったかと思います。

Q3.2回目以降もホストクラブに通おうと思った理由はなんですか?

彼から会いたいと言われお店に行った際、最初の頃はお代は折半でいいよ!俺が会いたいって呼び出したから!と優しかったので、その後も頻繁に、多いときは週1回通うようになりました。

彼の私に対する愛情表現も真っ直ぐで、愛を感じていたので、交際4カ月頃からは、いつの間にかお代は全額私が持つようになりました。

彼のことが好きすぎて、会いたくて、売り上げに貢献したくて、応援したくて、彼に私の存在をもっと感じてもらいたかった、その気持ちが行動に繋がったんだと思っています。

Q4.締日やイベント日以外にも定期的に通っていたのですか?

はい。前述した通り、彼と毎日のようにらぶらぶカップルのような連絡を取り合いながら、最低月3回はお店に顔を出すようになっていました。

Q5.締日やイベント日に、相手の方からどんな連絡が来ていましたか?

今月ちょっとピンチかもしれないんだけど、助けてほしい!とか、敢えて締日に会いたいなぁ。と連絡が来たり…。

締日やイベントは自己アピールする絶好の機会なので、ちょっと無理してがんばっちゃいますよね笑。

翌日、今度デートでいっぱいらぶらぶしようね!って連絡をくれるので、ますますハマっていきました。

Q6.ホストクラブに通っていたことに対して、相手の方はなにかおっしゃっていましたか?(お金を使いすぎていたなら無理しないで、など)

もちろん、お財布大丈夫?むりしすぎないでね?など、心配してくれる声は沢山かけてもらいました。

そうやって、心配してくれることが、気にかけてくれることが、私のことを愛して見守ってくれているんだなぁと感じていました。

Q7.ホストクラブに通うためのお金はどうやって稼いでいたのですか?

最初の頃は貯金を崩したり、本業の勤務日数を増やしてもらったりしていました。ですが、勿論底を尽きてしまうので、風俗で働くようになりました。

Q8.ホストクラブに通うのをやめたきっかけはなんですか?

無我夢中に彼に捧げること、気に入られることが私の幸せだと感じていましたが、友達や信頼する先輩から、涙ながらに目を覚ませ!と。

しっかりご指導して下さって、これは貢いでいるんだと、いつの間にか貢いでしまっていたと、自己を振り返る事が出来る様になり、一切の連絡を断ちました。

ホストにお金をつぎ込んでしまったAさんの総括

  • 好きになった人がホストをやっていて、会いたいから徐々にお店にも通うようになった
  • 使ったお金は多いときで一日70万、累計500万
  • 友人や周りの先輩の助言がきっかけでホストに貢ぐのを辞め、一切の連絡を断った

バンドマン兼ホストにハマってしまった【30代女性Bさん】

※本人の意向により写真は控えさせていただきます

Q1.ホストクラブに通うきっかけはなんですか?

もともとは、10代のころからヴィジュアル系バンドに入れ込んでいました。

ライブも全国回って追っかけをしており、そのための遠征費用を捻出するために、大学に入ってからキャバクラでバイトを始めました。

当時好きだったバンドマンがホストもしていて、その人に会いたいがためにホストクラブにも通うようになりました。

ヴィジュアル系バンドマンでホストをしている人は非常に多く、容姿的にもお兄系・メンナク系など好みにぴったりだったことではまってしまいました。

Q2.ホストクラブで1日に使った最高金額・累計ホストクラブにいくら使ったのかを教えてください。

私は細客でしたし、地方のホストクラブだったので単価は低かったと思います。

具体的には、1回で使った最高額は80万ほど。累計は恐ろしくて数えていませんが、トータル1年半くらい通ったので500万くらいはいっているかもしれません。

ちなみに80万使ったのは、一番好きだったバンドマンホストさんのバースデーイベントで、一番熱狂していたころでした。

Q3.2回目以降もホストクラブに通おうと思った理由はなんですか?

もともとは、好きなバンドマンホストさんに会うため、ライブのときの出待ちではあんまりたくさん話せなかったためでした。

バンドマンはライブのときはそっけない対応をする人が多いので、ホストクラブだといっぱい話してくれて嬉しく、やめられなくなりました。

その後、ほかのホストにつくようになりましたが、いままで出会ってきたバンドマンはそっけない人が多かったので、なおさら営業トークがうまくサービス精神旺盛なホストに入れあげてしまったのだと思います。

いくら貢いでももらいっぱなしのバンドマンと違って、自分がお金を落とせば落とすほどちゃんと対価(反応)が返ってくるのにも満足していました。

Q4.ホストクラブに通うためのお金はどこで稼いでいましたか?

キャバクラでのバイトが主です。当時は大学生ながらもけっこうな金額を稼いでおりましたので。

お客さんからのプレゼントなども、できるだけ転売できそうなブランドものやゲームをリクエストしてはすべて売りさばいていました。

また、愛人の話をいただいたことも何度もあり、一時期はそちらからいただくお金もありました。

金銭感覚は普通の大学生とはかなりかけ離れていたと思います。

Q5.地元のホストクラブに行きにくくなってしまった理由を、差し支えなければ教えてください。

月並みですが、恋愛関係のもつれですね。

同じ店の中で複数のホストさんを指名したり、指名替えをしたりといったマナー違反はしないように気をつけていましたが、複数の店に通っていたため、そのうちのひとりのホストさんに粘着されてしまって。

私が働いているキャバクラにも客として来るようになり、だんだんストーカーのようになっていって怖くなりました。

そのうちあきらめたようですが…。キャバクラのほうは、エスカレートしてくれば出禁にしてもらえるしと思いましたが、このまま地元でのんきに通い続けてもまた同じことになりそうだし、面倒くさくなってしまって。

県外まで行けば、その場限りで心置きなく遊べるので逆に楽しかったのもあります。

Q6.ホストクラブに通うのをやめたきっかけはなんですか?

一番大きなきっかけは就職です。もともと、バンド通いも就職したらやめるつもりでいました。

というのも、私は高校を自分の都合で中退しており、大学には大検を取って1年遅れで入りました。

その際に親には本当に迷惑をかけたと思っていたので、就職は正社員でいい会社に入る、それを目標にしていたからです。

バンド通いもキャバクラも、大学生のうちだけできっぱり上がるつもりでした。そのおかげで、就活では地元の有名企業に入れましたので、そこでホストクラブも上がりました。

バンドマンホストにお金を貢いでしまったBさんの総括

  • バンドマンでホストをやっていた人とたくさん話たくて通うようになった
  • 1日で使った金額は、バースデーイベントだと80万。1年半ぐらい通って累計800万ほど使い込んだ
  • 大学卒業、就職のためきっぱりとホストクラブに通うのは辞めることができた

非日常の楽しさにハマってしまった【年齢非公開Cさん】

笑っている 女性

Q1.ホストクラブに行くことになったきかっけはなんですか?

最初は、友達がハマってたのですが、抵抗があり誘いには乗りませんでしたが、楽しそうに話す友達を見ているうちに、興味が湧いてきたのがきっかけです。

最初は友達と一緒にいきましたが、後に1人で行くようにもなりハマっていきました。

Q2.ホストクラブで1日に使った最高金額・累計ホストクラブにいくら使ったのかを教えてください。

1日に使ったお金はさほどでもなく、毎回15,000円〜20,000円

一回の料金を抑えて、何度も行ける状況を作りました。

実際は長い時間楽しみたかったのですが、いくらお金があっても足りなくなるので、その辺は計算してました。

累計は、約400万超えです。連日だったり、しばらく行かなかったりとありましたが、月に15万以上はつぎ込んでました。

Q3.2回目以降もホストクラブに通おうと思った理由はなんですか?

最初に友達と一緒に行った時に、凄く楽しかった事、癒された事、何もかもが忘れて別世界的な感覚が忘れらるなかった事、ホストがかっこよくてドキドキした事。行かない理由を見つけるのが難しいです。

イメージで偏見で見てましたが、彼らは彼らの世界があり、一生懸命なのが伝わり、苦労してる人もチラホラ。心奪われました。

Q4.ホストクラブに通っていたことに対して、担当の方はなにかおっしゃっていましたか?(お金を使いすぎていたなら無理しないで、など)

はい!私の仕事もわかっていたので、無理しないでとは言われましたが、来てくれて嬉しいと言われちゃうと、行きたくなるのです。

優しい方だったので、自分の空いてる時間に食事をご馳走してくれたり、ドライブや海、時には一緒に飲んだりと、ルール違反的な事もありでした。

Q5.ホストクラブに通うためのお金はどうやって稼いでいたのですか?

その時は、営業の仕事をしていたのでら歩合で稼ぎまくりました。

会いに行きたい気持ちが、仕事に活力を与え、必死に仕事人間になってました。自分の中では、仕事が頑張れた結果の給料は、物を購入して残してはないですが、こんなお金の使い方も、仕事の活力になるなら、自分らしく生きようと思ってました。

Q6.ホストクラブに通うのをやめたきっかけはなんですか?

店の状態が悪かったのか、ホストの入れ替わりが激しくなり、落ち着かなくなりました。

そんな時期に、以前から興味のあった車のレースのお話があり、お金が必要になりました。

それならなと、スパッと切り替えて、黙々とお金を貯めました。結果的には、身体チェックで引っかかって出場断念でしたが、その後は海外へ目が行き、ホストクラブに戻る事はなく、今も、楽しかった思い出です。

Cさんがホストクラブに通うきっかけや使った金額の総括

  • 友達に誘われて、行ってみたら非日常が楽しかったのでハマった
  • 一回15,000~20,000円程度、計算して使っていた
  • ホストの入れ替わりが激しくなり、自分のやりたいことも明確になったタイミングですっぱり通うのを辞めることができた

まとめ

今回お話を伺った3人の方の情報を元に、ホストにハマる理由や一日で使った金額、通うのをやめたきっかけなどをまとめます。

ホストクラブにハマるきっかけまとめ

1.好きになった人がホストで、会いたいから頻繁に通うようになった

AさんBさんのお話では、元々ホストクラブ目当てというよりは、恋人がホストをやっていて、会いたいから通ったというのが理由です。

特別なイベントや誕生日にはほぼ必ず通っていたということで、かなりハマってしまったケース。

2.友達の誘いでしぶしぶ行ってみたらホストクラブが楽しかった

Cさんのケースですが、友達に誘われてあまりにも楽しそうに話すから興味がわき、言ってみたというきっかけです。

一日で使う金額を抑えて、通う頻度を増やしていたようですが、頻繁なときは連日通うこともあったようです。

ホストクラブにハマった方が一日・累計で使った金額

ABCさんが一日に使った金額と累計金額をまとめてみました。

1に使った金額 累計金額
Aさん 約70万円 約500万円
Bさん 約80万円 約500万円
Cさん 1万5千円~2万円 約400万円

3人とも1~2年ぐらいの間ホストクラブに通っていたようで、やはり誕生日イベントの日などは1日50万円以上使ったこともあったとのこと。

ホストクラブに通わなくなった理由

累計何百万ものお金を使うほどハマっていたホストクラブに通わなくなった理由をまとめると。

  • 周りの方の助言で使い過ぎに気付いた
  • 新たな目標などを見つけて熱中するものがべつにできた

3人ともしっかりきっかけがあり「なかなかホスト狂い状態から抜け出せなかった」ということはなく、わりとあっさり自分の意思だけで辞めることができた方もいます。

今回3人の方にお話を伺うことができたのですが、ホストクラブに通うきっかけや辞めるきっかけ、累計金額など「ハマってしまう人の共通点」が発見できました。

ホストクラブにハマってしまった場合は、週1日以上通い一日何十万とお金を使ってしまうこともあるということです。

毎月たしなむ程度で、「就職するまでの間だけ」などしっかり期限を決めて通うことができれば、純粋にホストクラブのサービスを楽しむことができるでしょう。

プロミス

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。