便利な熊本銀行のカードローン!特徴を徹底解説!

熊本銀行のカードローンは最大1,000万円まで借り入れできる!

九州・山口エリアにて営業している熊本銀行、九州にお住いの人にとってはなじみ深い銀行であるという人も多いのではないかと思います。

そんな熊本銀行のカードローンには、どんな特徴があるのでしょうか?

今回は、熊本銀行のカードローンについて詳しく解説!概要や金利などの基本事項から、返済方法までをまとめます。

熊本銀行のスペック・利用条件は?

熊本銀行カードローンのスペック

利用条件

20歳以上~69歳以下

安定した収入がある人

九州・山口エリアに在住もしくは勤務している人

金利

3.0%~14.5%

借入限度額

10万円~1000万円

借入れ方法

ATM

返済方法

口座引き落とし

ATM

年会費・入会費

無料

口座開設の必要

なし(口座があるほうが便利)

来店の必要

なし

以上が熊本銀行カードローンのスペックになります。

それでは、重要なポイントを解説していきましょう。

熊本銀行カードローンの利用条件

  • 20歳以上~69歳以下の人
  • 安定した収入がある人
  • 九州・山口エリアに在住もしくは勤務している人

以上の点に全て当てはまる人であれば、熊本銀行カードローンを利用できる可能性があります。

熊本銀行の営業エリアである九州・山口エリア以外の県に住んでいる人は利用することができないので注意しておきましょう。

また、「安定した収入がある人」というのも熊本銀行カードローンを利用するための必須条件です。

安定した収入とは、いい換えれば「毎月、継続した収入が入っているか」ということです。

カードローンの返済は基本的に月1回おこなわれます。

毎月給料が出て無理なく返済できる人にカードローンを利用してもらいたいと考えているため、カードローン会社はこのような基準を設けているのです。

アルバイトは熊本銀行カードローンを利用できる?

じゃあ、収入が少ないアルバイトはカードローンは利用できないの?」と不安になるかもしれませんが、そこまで心配しなくても問題ないでしょう。

あくまで、「安定した収入」ですので、毎月きちんとした給料が口座に入金されていれば安定した収入と判断されやすいのです。

ちなみに、熊本銀行カードローンができる前の「ナイスカバー」という熊本銀行が過去に提供していたカードローンでは「アルバイトOK」との記述があります。

あくまで参考程度として考えていただきたい情報ではありますが、アルバイトでもカードローンは利用できる可能性はあるのです。

ただし、アルバイトがカードローンを利用する場合は、借入限度額が少なく設定されやすい傾向にあるのは注意しておきましょう。

<>金利と借入限度額について

  • 金利:3.0%~14.5%
  • 借入限度額:10万円~1000万円

銀行カードローンの金利相場は14.5%程度ですので、熊本銀行カードローンの金利は平均的な数値といってよいでしょう。

借入限度額は1000万円までとなっており、銀行カードローンのなかでは高いほうですが、高い金額を借りたい場合は相応の年収が必要になってきます。

一般的には「総量規制」というルールの「自分の年収の3分の1」がカードローンの借入限度額の目安となっています。

たとえば、年収300万円の人なら100万円までが限度ということです。

ただし、この借入限度額は現在借り入れているローンの借入限度額も考慮されています。

先ほどの年収300万円の人がすでに30万円の借金をしていたら、新しいローンの借入限度額は70万円が限度となるのです。

たとえば住宅ローンなど、ローンのなかには総量規制対象外のものもあります。ほかにローンを組んでいるという人は、以下の関連記事を確認してみましょう!

口座なしでも作れる!

熊本銀行カードローンは銀行口座の開設なしでもカードローンを発行することができます。

口座開設が必要な地方銀行のカードローンがおおいなか、これはうれしいポイントではないでしょうか。しかし、熊本銀行の口座があったほうが便利に熊本銀行カードローンを利用することができます。

たとえば、口座を持っていれば熊本銀行のローンカードが届くまでに最短で2営業日で済みます。銀行口座がないと3~4週間かかってしまうこともあるので、この差は大きいですよね。

また、銀行カードローンは即日融資はできないようになっています。

一日でも早くカードローンでお金を借りたい!」という人であれば、消費者金融カードローンを検討するのがよいでしょう。

Web完結で契約できるため、店舗への来店不要

熊本銀行カードローンは、申し込みをインターネットで済ませられ、ローンカードは郵送で送られてくるため、来店の必要がないのがメリットといえるでしょう。

とくに平日が仕事で忙しいという人には、このメリットはありがたいですよね。

また、熊本銀行はカードローン利用者のプライバシー保護にも力を入れており、ローンカードが入っているとわからないようにしてローンカードを郵送してくれます。

借金のことを家族に知られたくない!」という人にとっては朗報ですね。

申込み方法や必要書類について

申し込み方法

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • FAX
  • 熊本銀行の窓口

必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円を超える場合)

自分の名前や住所などが証明できる「本人確認書類」が必要になります。提出可能な本人確認書類は「運転免許証」や「パスポート」などですね。

収入証明書類は借入希望額が50万円を超える人は、本人確認書類とは別に「収入証明書」が必要になってきます。収入証明書になるものは、源泉徴収票給与明細書納税通知書などです。

収入証明書についてもっと詳しく知りたい人は以下の関連記事で解説しますので、該当する人は確認してみましょう。

【審査の流れ1】熊本銀行の口座がある場合

すでに熊本銀行の口座を持っている人の場合は、インターネットで申込をした後、以下の量な手順を踏むことになります。

  1. インターネットで申し込む
  2. 必要書類に関するメールが送られてくる
  3. 書類をアップロードする
  4. 電話で契約内容の確認をする

インターネットで申し込むと、メールが送られてきます。送られてきた本文中のURLから必要書類をアップロードし、記入して送ったら審査の結果を待ちます。

審査終了後、審査の結果は電話、または郵送で連絡が届きます。このとき、同時に契約内容の確認もされるので、きちんと対応しましょう。

もし審査の結果が希望に添うことができないとなった場合は、郵送で審査結果を通知されるので確認します。

審査後に問題がなければ借り入れできるようになります。

web完結申込は便利なものですが、熊本銀行に普通預金口座を持っていない人や、届けに出された住所と現住所が違う人などは利用することはできません。

このことはあらかじめ理解しておきましょう。

【審査の流れ2】熊本銀行の口座がない場合

熊本銀行の口座がない場合は、上でご紹介した流れとくらべるとやや複雑になります。

  1. インターネットで申し込む
  2. 必要書類に関するメールが送られてくる
  3. 種類をアップロードする
  4. 電話や郵送で審査の結果が届く
  5. 契約書への記入・郵送
  6. 電話で契約内容の確認をする

まず、インターネット上で申込をしましょう。その後、メールが届くので必要書類のアップロードを行い、記入します。

審査結果は電話や郵送でお知らせがきます。

審査後には契約書が送られてくるので、所定の場所に記入し捺印をします。最後は、電話での契約内容の確認があるので、しっかりと確認しましょう。

口座を持っているときよりも時間はかかりますが、熊本銀行の口座を持っていなくても手続きは可能です。

カードローンの在籍確認はある?

熊本銀行のカードローンでも、在籍確認はしっかりと行われます。在籍確認とは、審査のときに記入した職場に本当に勤めているかどうかを確認することです。

熊本銀行のオペレーターが職場に電話をするのですが、これを確認できない限り、借入れは不可能なのできちんと対応しましょう。

なかには「電話がかかってきたら同僚などにバレてしまいそうで嫌だ」と考える人もいるでしょう。

しかし、在籍確認を行ってカードローンの申込みがバレることはまずありません。在籍確認では、オペレーターは銀行名を出さずに電話をかけてきます。

個人名を名乗り本人がいるかを確認し、カードローンの審査だということは口に出さずに必要な内容を確認します。

熊本銀行カードローンの借入方法

熊本銀行のカードローンで借入れをするときは、カードを利用できるATMから出金をします。出金することができるATMは、熊本銀行やコンビニのATMです。

ATMによって利用できる時間帯は決まっているので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。また、時間によってかかる手数料も同様です。

借入方法はカンタンです。熊本銀行のATMを利用する場合は、画面上で「カードローン」を選択し、カードを挿入します。

あとは、「お引き出し」を選択するだけです。コンビニATMの場合は、カードを挿入し、「お引き出し」を選択するだけです。

熊本銀行カードローンの返済方法

熊本銀行のカードローンの返済方法は二つあります。「口座引落」と「直接入金」です。ひとつずつ説明していきますね。口座引落での返済方法は、熊本銀行の口座から毎月14日に引き落としがおこなわれます。

毎月自動で引き落としがかかるため、返済を忘れてしまうこともありません。

対して、直接入金での返済方法は、銀行やコンビニのATMに自分で入金することになります。

ATMまで足を運ぶ手間がありますが、この方法にはメリットがあります。銀行口座の作成は不要、14~26日の間から返済日を指定できるということです。

ただし、ATMや時間によっては手数料がかかることもあるので、その点は気をつけましょう。

まとめ<

今回は熊本銀行カードローンについて、詳しく確認してきました。熊本銀行のカードローンは、最大限度額が高く設定されているのが特長です。

また、条件によっては申込がカンタンにできるようになっています。申込はカンタンにおこないたい大きな融資が必要だという方には向いているかもしれません。

カードローンにはさまざまな種類があるため、自分に合ったものを選ぶのが大切になります。

熊本銀行カードローンの特徴をよく理解したうえで申し込んでおきましょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。