レイクALSAの借り方解説|便利なところと注意点もご紹介

レイクALSAの借り方

レイクALSAの借り方を知って、キャッシングを利用したいとお考えの方。レイクALSAでの借り方には3つの方法があり、それぞれ利用するメリット・デメリットがあります。

レイクALSAのご利用をお考えの方はこちらを読んで、自分に合った借り方や特徴を確認しておきましょう。

レイクALSAの借り方は3通り

レイクALSAには、Web・自動契約機・電話の3つを利用した借り方があります。

それぞれの借り方の手順を、申込みから借入れまでの段階に沿って確認してみましょう。

Webの借り方

Webの借り方は公式サイトやアプリから申込むことができ、申込みから契約まで全てをWeb上で完結することができます。

自宅にいながら契約でき、カードレスにすればカードを持たずにキャッシングできるので人に知られる心配もいりません。

Webの借り方は、以下の手順で行います。

Webの借り方
  1. 公式サイトで「新規申込み」を選択する
  2. 必要事項を記入する
  3. 申込み完了後、審査が行われる
  4. 審査完了後、必要書類を提出する
  5. 必要書類提出後、契約手続きを行う
  6. 口座振込み、または提携ATMで借入れ

Webから申込みすると、8時10分から21時50分までの時間帯であれば審査結果をすぐに確認することが可能です。これ以外の時間帯にお申込みの場合は、審査結果はメールなどで連絡が来ます。

いずれの時間帯に申込む場合も、必要事項を正しく入力して申し込むことで、審査結果を早く確認することができます。

レイクALSAの審査は、満20歳以上から満70歳までというのが条件です。さらに借入の希望限度額をあまり高額にしないことや、ほかの消費者金融は利用しないようにすることも重要になります。

また申込みに必要な書類は、運転免許証など顔写真が付いている本人確認書類が1点あれば問題ありません。

顔写真付きの本人確認書類を持っていない方は、各種保険証と住民票、公共料金の領収書のどちらかあれば問題なく本人確認書類として認めてもらえます。

レイクALSAの審査や申込みに必要な書類に関しては、以下の記事で詳しくご紹介しているのでご覧ください。

自動契約機での借り方

自動契約機は、タッチパネルの簡単な操作で契約することができます。その場でカードが発行されるので、即日融資も可能です。※

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

自動契約機の借り方には、以下の2つの方法があります。

自動契約機での2つの借り方
  • 申込みから契約までを、自動契約機で行う方法
  • 契約手続きのみ自動契約機で行う方法(申込みはWebか電話)

1つ目は全ての手続きを自動契約機で行う借り方です。この借り方のメリットは、その場で全ての手続きが完了することです。

しかし、審査の完了までに時間が必要なため、自動契約機のみでの借り方の場合、カードの受け取りまで最短で60分ほど時間がかかります。

ただし、21時(⽇曜⽇は18時)までのご契約⼿続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当⽇中にお振込みが可能です。⼀部⾦融機関および、メンテナンス時間等 を除きます。

2つ目は申込みまではWebや電話で済ませて、契約手続きのみ自動契約機で行う方法です。

こちらの借り方のメリットは、手続きが早く済む点です。この借り方の場合、自動契約機を使用するのはWebや電話で申込みをした後です。

自動契約機で行うのは契約手続きだけなので、手続きが早く済むのです。手間は多少かかっても、借入までがスピーディーに進みますね。

ではここまでご紹介した、自動契約機を使った2つの借り方の手順をいったん再確認していきましょう。

申込みから契約までを、自動契約機で行う方法
  1. タッチパネルで手続きを開始する
  2. 申込みの必要事項を入力する
  3. 運転免許証もしくは本人確認書類を提示する
  4. 画面上で審査結果を確認する
  5. 契約内容確認書に署名をし、契約手続きを行う
  6. カードが発行される
  7. 提携ATM、または口座振込みで借入れ
契約手続きのみ自動契約機で行う方法(申込みはWebか電話)
  1. タッチパネルで手続きを開始する
  2. 運転免許証もしくは本人確認書類を提示する
  3. 契約内容確認書に署名をし、契約手続きを行う
  4. カードが発行される
  5. 提携ATM、または口座振込みで借入れ

自動契約機は、無人店舗とも呼ばれています。自動契約機での借り方やメリットは、こちらの記事でもご紹介しています。詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

電話での借り方

電話では、24時間フリーダイヤルでの申込みが可能です。電話口でオペレーターと直接やりとりをするので、不安な点も相談しながら申込むことができます。

なお、電話からできるのは申込みまでの手続きです。そのため電話での申込み後は、Webもしくは自動契約機で契約の手続きを行う必要があります。

電話での借り方は、以下の手順で行います。

電話での借り方
  1. レイクALSAのフリーダイヤルに電話をかける
  2. オペレーターの質問に答え、審査に必要な項目を伝える
  3. 審査の結果を確認する
  4. Webもしくは自動契約機で契約手続きを行う
  5. 口座振込み、または提携ATM

電話での申込みの審査結果は、その場でオペレーターより伝えられます。審査のお知らせ時間は通常9時~21時、第3日曜日は9時~19時までとなっています。※

※審査状況によっては一度電話を終了し、再度オペレーターより電話で結果が伝えられる場合もあります

審査が通ったら、運転免許証などの本人確認書類をアプリやメール、FAXなどで提出して契約手続きを行います。

契約は、自動契約機でも行うことができます。そのとき、本人確認書類の提出や契約内容の確認は自動契約機を使って行います。

なお電話での申込みの場合は、審査に関する質問に口頭で答える必要があります。

そんなとき気になるのが、審査の内容や通りやすさでしょう。こちらの記事ではレイクALSAの審査に通ったケースなどを具体的に解説しています。

レイクALSAの借り方はこんなところが便利

Web・自動契約機・電話それぞれを使った借り方のできるレイクALSA。そんなレイクALSAの借り方はWebでの申込みであれば、最短即日融資も可能で手順もシンプルです。

ここでは、レイクALSAの借り方で便利なところを3点お伝えします。

レイクALSAの借り方で、便利なところ
  • 借入れ手数料が無料
  • 土日・祝日も借入れできる
  • 返済は自分に適した方法が選べる

以下で、それぞれの点を詳しく確認してみましょう。

借入れ手数料が無料

レイクALSAでは、借入れ時のATM利用手数料が無料です。無料で利用できるATMは、コンビニや銀行に設置されている提携ATMであれば全国どこでも借入れ・返済の手数料は無料です。

借入れは一度で済んだとしても、その後の返済は毎月おこなうことになります。

返済のたびに手数料がかかると、例えば1回あたり110円の手数料でも、1年間で1,320円も手数料がかかることになるのです。

そうした返済時のことも考えると、手数料が無料というのはかなりお得で便利なポイントといえるでしょう。

借入れ・返済が手数料無料で利用できる提携ATMは、以下の通りです。

レイクALSAの提携先ATM(手数料無料)
■コンビニエンスストア
・セブン銀行
・イーネット
・ローソン銀行

■銀行
・新生銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行

■クレジットカード・信販
・クレディセゾン

※利用する店舗によってATMが設置されていない場合があります

レイクALSAの手数料無料の提携ATMの場所や利用時間については、こちらの記事でも詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

土日・祝日も借入れできる

レイクALSAでは、土日でも借入れることができます。申込んだその日のうちに契約し、借入れることができるのです。※

※申込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSAは、土日祝日でも最短即日融資を行っているのが大きな魅力です。急にお金が必要となったときにも即日で借入れができるので、大きな安心感をもって利用ができますよね。

なおレイクALSAで土日や祝日に即日融資を受けるには、以下の条件が必要です。

土日・祝日での即日融資を受ける条件
  • 時間内に契約手続きを完了すること
  • 借入れは、ATMでおこなうこと

即日で融資を受けるには、決められた時間までに契約手続きを完了させる必要があります。日曜以外でしたら21時まで、日曜日でしたら18時までに契約手続きを完了させれば、その日のうちに借入れができます。

即日融資を希望する場合は、時間内に申込みをしましょう。

土日・祝日の借入れには口座振込みATMの2種類の方法があり、どちらの方法でも最短即日で借りられます。※

※一部の金融機関では、平日14:45までの手続きで即日融資が可能です

なお、コンビニに設置されているATMなら24時間いつでもローンカードを発行せずにアプリだけで手続きができます。

土日もレイクALSAで即日融資を受ける方法はこちらの記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

返済は自分に適した方法が選べる

自分に合った返済方法が選べるのも、レイクALSAを利用するうえで便利なポイントです。レイクALSAの返済方法は、以下の4つから選択することができます。

レイクALSAの返済方法
・Web返済
・ATM
・口座振替(自動引落し)
・銀行振込

Web返済
Web返済は、Pay-easy(ペイジー)というネットバンキングを利用して返済する方法です。365日24時間、自分の都合の良い時間に返済が可能。自宅にいながら簡単に返済することができます。

ATMへの入金(新生銀行レイクATMの場合)
新生銀行レイクのATMへ入金し、返済する方法です。この方法で返済する場合、レイクのカードがなくても電話番号・生年月日・カード暗証番号がわかれば入金して返済することができます。

入金に対してのお釣りも、新生銀行レイクのATMであれば硬貨での支払いも可能。借入額を一括で返済したいときにも、お釣りを受け取れるので便利です。

ATMへの入金(提携先金融機関の場合)
提携先ATMは、コンビニや銀行などのATMを利用して返済することができます。

とくにコンビニの提携ATMを利用すると24時間いつでも利用することができるので、時間の都合がつきにくい場合も深夜に返済することが可能です。

口座振替(自動引き落とし)
口座振替は、返済日に自動で返済してもらえる方法です。口座振替を利用すると、返済額が毎月自動で口座から引き落とされるので、返済に遅れてしまう心配がありません。

ATMなどへ行って入金するような手間もないので、毎月簡単かつ確実に返済できて便利な方法です。返済に利用する口座は、Webもしくは郵送で申込んで設定します。

利用できる金融機関はレイクALSAの指定する銀行もしくは信用金庫です。郵送での申込みの場合は、ゆうちょ銀行も利用することができます。

どちらの金融機関でも、引き落とし日は、毎月14日か27日の設定になります。

銀行振込
銀行振込は、レイクALSAの指定する銀行口座へ振込んで返済する方法です。新生銀行レイクのATMやその他提携先のATMが自宅の近所にない場合も、便利に返済することができますよ。

なお銀行振込での返済の場合、振り込み手数料は自己負担となるので注意が必要です。

レイクALSA指定の銀行口座は、公式サイトの会員ページで確認することができます。

レイクALSAの借り方【注意点】

「手数料無料・土日も借入れ可能・返済方法が選べる」といったメリットで便利に利用できるレイクALSAですが、借り方にはいくつか注意点もあります。以下で確認してみましょう。

即日融資は21時までに契約しないといけない

レイクALSAで即日融資を受けるには、契約手続きを規定の時間内に終えることが必要です。契約には最短でも1時間ほど時間がかかるので、契約時間の終了する1時間以上前から申込むようにしましょう。

レイクALSAで即日融資を受けることのできる契約時間は、以下の通りです。

即日融資を受けることのできる契約時間
  • 月~土曜日:21時まで
  • 日曜日:18時まで

なお上記の時間帯に申込んでも、状況によっては即日融資のできないこともあります。

年末年始などの大型連休のほか、システムメンテナンスの時間帯は即日融資ができないこともあるので、注意しましょう。

また、即日融資を希望する場合はアプリでの申込みがスムーズなので、おすすめです。レイクALSAのアプリならカードレスでキャッシングできます。

スマートフォンさえあればATMで借入れができるので、申込みから借入れまでの時間もかかりません。

ただし、レイクALSAのアプリを使ってキャッシングする場合、借入れ時に利用できるATMは限られているので注意が必要です。

カードレスで利用できるのはセブン銀行のみ

レイクALSAは「e-アルサ」というアプリを使うと、カードレスでキャッシングをすることができます。スマホのQRコードでATMの表示画面を読み取るだけでATMでの借入れができるので、便利な借入れ方法です。

しかしこうしたレイクALSAのアプリを使って借入れる際気をつけたいのが、手続きに利用できるのは「セブン銀行のATM」のみということです。

そのため、アプリから申込んでカードレスで利用したいとお考えの方は、ご自宅の近くにセブン銀行ATMがあるかを確認しておくことが大切です。

まとめ

レイクALSAの借り方には、Web・自動契約機・電話の3つの手段を利用した方法があります。

また実際の借入れで便利なところとしては、手数料無料・土日祝日も借入れ可能・返済方法が選べるといった特徴があります。

なお即日融資を受けられる時間には既定の時間があり、カードレスのキャッシングで利用できるATMはセブン銀行のみといった注意点があるので気をつけましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。