レイクALSAのシミュレーションで【自分に合う】返済プランを立てよう!

レイクALSAのシミュレーションで無理なく借りる

「レイクALSAの180日無利息サービスの、180日経過後の利息はどのくらいなの? 」

「消費者金融は借りやすいけど利息が高いのが気になる」

レイクALSAの返済シミュレーションを活用すれば、申込み前の疑問や不安を解決することができます。

レイクALSAの返済シミュレーションで、自分に合った返済プランを知り、利息額の目安を具体的な数字で把握することが可能です。

この記事ではレイクALSAの返済シミュレーションの利用方法詳細を解説していきます。

レイクALSA2つの返済シミュレーション

レイクALSAは公式HPやアプリを利用して、2つの返済シミュレーションで、返済プラン・毎月の返済額・利息の目安をシミュレーションしてから借入れを行うか検討することができます。

レイクALSAは通常の「返済シミュレーション」と、初回契約日翌日から180日間(※1)・60日間(※2)の無利息サービスのうち、どちらがお得に利用できるかを比較できるどっちがおトク?シミュレーション」の2つのシミュレーションがあります。

(※1)ご契約額が1~200万円、Web経由で申込まれた方が対象です。Web以外でののお申込みの場合は、初回契約翌日から30日間無利息サービスが適用されます。
他の無利息サービスとの併用不可、無利息期間経過後は通常利息の適用となります。

(※2)ご契約額が1~200万円の方が対象です。
他の無利息サービスとの併用不可、無利息期間経過後は通常利息の適用となります。

レイクALSA2つの返済シミュレーション
■返済シミュレーション
完済までの返済プラン詳細がわかる

■どっちがおトク?シミュレーション
無利息サービスの比較がしやすい

返済シミュレーションを利用した毎月の返済金額と利息総額

レイクALSAの返済シミュレーションは、2つの方法でシミュレーションできます。

レイクALSAの返済シミュレーションの2つの利用方法
  1. 借入希望額を入力して返済プランをシミュレーション
  2. 毎月返済可能な金額を入力して借入れ可能額・返済プランをシミュレーション

まず1の方法は借入希望額を入力して返済プランを表示する方法で、表示されたプランから返済回数と利息総額がわかります。

ただ1の方法で表示されるのは、毎月の返済を最低返済額で行うときの返済プランのみとなります。

「最低返済額」の意味がよくわからないのですが、何ですか?
最低返済額は、毎月必ず返済しなければいけない最低金額のことだよ。
初めての契約で10万円借りるなら、残高リボルビング方式(※)によって最低返済額は4,000円となるんだ。
毎月の最低4,000円の支払いをすれば良いということですね。
レイクALSAで10万円借入れしたときの返済シミュレーションをすると、毎月の返済額は4,000円で表示される。
レイクALSAの返済シミュレーションは最低返済額での計算となっているからなんだ。
残高スライドリボルビング方式 
借入金額ごとに毎月の最低返済額が決定されるので、借入残高が増減すると、毎月の返済額も増減する。レイクALSAは借入れ後の残高に応じて返済金額が変動するので、改めて借入れを行わない限りは、初めての借入時に決まった最低返済額のままとなる。

シミュレーションは500万円までの借入希望額を入力することができ、3種類の無利息サービスを利用する・無利息サービスを利用しない場合の結果を、それぞれ表示できます。

100,000円の借入金額を180日間無利息サービスで利用したときのシミュレーション結果をここで確認してみましょう。

180日間の無利息期間内でも、50,000円を超える金額には利息がかかるので、具体的な利息を知るためにはシミュレーションが必要です

シミュレーション結果で適用されている金利は、初めての利用や少額融資で適用されやすい18.0%です。

返済回数毎月の返済額返済金額の内訳
元金に充てる金額利息に充てる金額
14,000円3,261739
24,000円3,309691
34,000円3,358642
44,000円3,408592
54,000円3,458542
64,000円3,509491
74,000円2,8211,179
84,000円2,8631,137
94,000円2,9061,094
104,000円2,9491,051
114,000円2,9921,008
124,000円3,036964
134,000円3,081919
144,000円3,127873
154,000円3,173827
164,000円3,220780
174,000円3,268732
184,000円3,316684
194,000円3,365635
204,000円3,415585
214,000円3,465535
224,000円3,517483
234,000円3,569431
244,000円3,622378
254,000円3,675325
264,000円3,730270
274,000円3,785215
284,000円3,841159
294,000円3,898102
303,1083,06345
合計金額119,108100,00019,108

借入希望額を100,000円と入力してシミュレーションを行うと、最低返済額4,000円での返済プランが表示され、利息総額がわかります。

また4,000円の返済金額のうち、いくらが元金の返済(利息を含まない残高のこと)に充てられ、いくらが利息に充てられるのかがわかります。

シミュレーション結果からわかること
  • 最低返済額で返済したときの返済回数と利息総額
  • 元金の返済に充てられる金額と利息の支払いに充てられる金額

100,000円を借入れして毎月最低返済額の4,000円の支払いを完済まで続けると、約2年半かかり、完済までに19,108円の利息がかかるということがわかります。

返済を開始して最初の頃は、毎月の返済額のうち、利息の返済に充てられる金額が大きいため、元金に充てられる金額は少なく、返済が進むほどに多くなっていくこともわかります。

レイクALSAの返済は、4,000円のうち全て元金の返済に充てられるのではなく、先に利息の返済に充当された上で、残りが元金の返済に充てられるのです。

返済シミュレーションは利用限度額も調べられる

毎月の返済可能な金額を入力する2つめのシミュレーション方法は、4,000円から1,000円単位で返済額を入力でき、利用限度額と返済回数を確認することができます。

たとえば100,000円を超える金額の借入れをするためには、毎月最低でも8,000円を返済できることが条件となります。

毎月4,000円しか返済できない場合は、100,000円までしか借りられないのです。

借入れしても返済できなくなってしまっては本末転倒なので、無理なく返済できる金額を申込み前に確認して、返済可能な範囲内の借入れを希望することが重要です。

また2のシミュレーション方法なら、具体的な毎月の返済金額を入力して、返済プランの詳細を表示することができます。

例えば100,000円を借入れして5,000円を返済したいなど、最低返済額以上の金額を返済するときの返済プランを知りたいときでも、シミュレーションができるのです。

180日間無利息サービスを利用して5,000円を返済するときのシミュレーション結果を確認してみましょう。

返済回数毎月の返済額返済金額の内訳
元金に充てる金額利息に充てる金額
15,000円4,261739
25,000円4,324676
35,000円4,388612
45,000円4,453547
55,000円4,519481
65,000円4,585415
75,000円3,9141,086
85,000円3,9711,029
95,000円4,030970
105,000円4,090910
115,000円4,150850
125,000円4,212788
135,000円4,274726
145,000円4,337663
155,000円4,401599
165,000円4,467533
175,000円4,533467
185,000円4,600400
195,000円4,668332
205,000円4,737263
215,000円4,807193
225,000円4,878122
233,4513,40150
合計金額113,451100,00013,451

毎月の返済額を4,000円から1,000円多くすることで、利息合計額が5,657円少なくなることがわかります。

お金に余裕がある月は最低返済額よりも多く返済することで、利息を抑えることができるでしょう。

毎月の返済額が変動なしの結果しか表示できない

実際の返済では改めて借入れを行って残高が増えたり、返済額が増えたりすることもありますが、シミュレーション結果は、返済開始から完済まで一定金額を支払った場合の結果表示となります。

レイクALSAで初めて契約したとき、「残高スライドリボルビング方式(お金の引出しや振込みなどで改めて借入れを行った後の残高によって返済額が決まる)」での返済となり、借入れ残高によって返済額が変わります。

たとえば、新たに借入れを行って残高が100,000円を超えると毎月の返済額は8,000円となりますが、返済シミュレーションは途中で支払い金額が変更された場合についてシミュレーションをすることはできません。

そのため実際の利息額は返済シミュレーションとは違ってくることがあるので、あくまで目安として利用することが大切です。

また「返済額が変更されていたことを把握できていなかった」ということがないように、毎月いくら払っているかをしっかり把握しておくことが大切です。

どっちがおトク?シミュレーションを利用した利息の総額

「どっちがおトク?シミュレーション」は5万円まで180日間無利息・60日間無利息のサービスを借入金額や返済回数ごとに、どちらのサービスを利用するとお得に利用できるか比較できるものです。

どっちがおトク?シミュレーションで比較できる項目
  • 利息の総額
  • 毎月の返済額
  • 返済回数

借入れ金額ごとの利息の総額・毎月の返済額・返済回数がわかるので、2つの無利息サービスの比較だけでなく、具体的な返済プランを知るためにも活用できます。

また借入れ金額は、5万円・10万円・20万円・30万円・50万円の5項目から選択することが可能です。

今回は、「契約日に借入れ・金利18.0%・30日ごとの返済・返済額10万円」を例として、利息総額についてのシミュレーション結果を図でまとめてみました。

60日間180日間

シミュレーション結果からわかることが大きく分けて2つあります。

どっちがおトク?シミュレーション結果からわかること
  • 6回以上の返済計画なら、180日無利息サービスの方がお得に利用できる
  • どちらの無利息サービスも、返済回数が長くなるほど、利息総額が大きくなる

ただしこのシミュレーション結果は、毎月一定額の返済を行った場合です。

毎月の返済額が変わると利息の付き方も当然変わってくるので、利息のシミュレーション結果を確認するとき、一緒に毎月の返済額を確認しておきましょう。

シミュレーションを使うと、利息総額と同じ画面上に、毎月の返済額も表示されます。

無利息サービス返済回数毎月の返済金額最終月の返済金額
180日無利息1回100,739円
3回34,000円32,986円
6回17,000円16,500円
12回9,000円5,998円
24回4,800円3,940円
60日無利息1回100,000円
3回34,000円32,473円
6回18,000円12,256円
12回9,500円1,728円
24回5,000円2,356円

※最終月のみ調整につき金額が違うために項目を分けて表示、金利18.0%で100,000円借りた場合

利息を確認するとともに、自分が毎月返済可能な金額の目安を立てておかないといけません。

たとえば180日間無利息サービスを選択して100,000円を借りる場合、毎月17,000円返済すると利息は1,500円に抑えることが可能です。

反対に利息を1,500円に抑えようとするなら、毎月17,000円の返済が必要ということになります。

そのため、「17,000円の返済が毎月できるのか?」を考える必要があるのです。

シミュレーション結果は、以下の条件を前提として行われます。

どっちがおトク?シミュレーションの条件
  • 借入日に借入れをして無利息期間をフル活用
  • 毎月の返済サイクルを30日ごととして計算
  • 毎月の返済金額をあらかじめ設定

シミュレーション結果はあらかじめ条件が設定された状態で行っているので、実際の返済と違いがあります。

違いが出る場合は、次のようなときです。

シミュレーション結果は無利息期間をフル活用したときの結果ですが、実際に無利息期間を利用するときは借入れをした日から開始されるのではありません。

契約した翌日から始まるため、契約日から借入日までに時間が空いてしまうと無利息期間がその分短くなってしまいます。

また毎月の返済金額は、100,000円以下の借入れなら実際は4,000円以上を返済できれば良いのです。

なので、実際には例え17,000円返済しようと思っていても4,000円の返済となってしまう月があるかもしれません。そのときシミュレーション結果とは利息の付き方が変わってきます。

なので、シミュレーション結果はあくまでも、返済計画を立てるための目安として認識しておく必要があります。

どっちがおトク?シミュレーションを自分で行うときは、借入れしたい金額・返済回数を選択し、毎月の返済可能な金額から、どのくらい利息がかかるのかを確認してみましょう。

どっちがおトク?シミュレーションは返済期間最大24回までの表示

実際の返済回数は最低返済金額以上を支払うと25回以上で設定することができますが、どっちがおトク?シミュレーションは最大24回までの返済回数しか表示されません。

24回以上の返済プランを知るなら、どっちがおトク?シミュレーションよりも、「返済シミュレーション」を利用しましょう。

毎月の返済日を工夫すると利息を減らせる

レイクALSAは毎月の返済日を自分で決めることができ、決めた日にちの13日前からいつでも返済することができます。

そして返済期間の間に早く返済するほど、その月の利息を少なくできるのです。

たとえば27日を返済日として決めた場合、13日前の14日から返済することができます。

1日ごとに利息が加算

まとめ

レイクALSAの返済シミュレーションとどっちがおトク?シミュレーションを利用すれば、利息額の目安とどちらの無利息サービスを利用するとお得に利用できるかを自分で調べることができます。

無理なく返済するために、借入希望額は自分が毎月返済可能な金額から考えることが重要です。

事前に返済シミュレーションを活用して、お得で無理のない借入れを行いましょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    プロミス

    手軽なアプリローンが特徴的

    プロミス

    実質年率
    4.5%~17.8%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短1時間
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。