【レイクALSA】の3つの特徴とおすすめの申込み方法

レイクALSAの魅力的な3つの特徴と申込み手順

「レイクALSAってどんなカードローン?」「レイクALSAの申込み方法が知りたい」

レイクALSA(レイクアルサ)は、2種類の無利息サービスが特徴で、新生フィナンシャルの担保不要のカードローンです。

レイクALSA
レイクALSA Webで最短60分融資も可能
  • Webなら最短60分で借りれる
  • 初回Web申込みで60日間無利息※
  • セブン銀行からカードレスで借入れ可能!

(※)Web以外の申込みの場合は初回契約翌日から30日間無利息となります
(※)無利息期間経過後は通常金利が適用される
(※)30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息は併用不可

最短即日の融資を可能とし、満20歳以上の学生や主婦でもアルバイトなどで毎月安定した収入があれば、申込むことができます。

そして、今回はレイクALSAの特徴や申込み手順、審査に落ちてしまう原因など詳しく紹介していきます。

レイクALSAの3つの特徴

レイクALSAは2018年4月から新生フィナンシャルが提供を開始した、担保不要のカードローンです。

レイクALSAの商品内容
融資額1万円~500万円
貸付利率4.5%~18.0%
利用対象満20歳~満70歳までの安定した収入のある方
返済方式残高スライドリボルビング方式
担保・保証人不要

同じ新生銀行グループが2018年3月まで提供していた「レイク」のサービスを受け継ぎつつも、利用者の声に応えて新しいサービスを提供し続けています。

そして、このレイクALSAには利用者に嬉しい3つの特徴があるのです。

  • 申込みがWeb完結
  • 2種類の無利息サービス
  • ATM手数料がいつでも0円

申込みがWeb完結

レイクALSAは申込みや借入れ・返済の手続きのすべてをWeb上で完結させることができます。

新規申込み時には面倒な必要書類の提出も、レイクALSAが提供する公式アプリ「e-アルサ」を利用することで写真画像として送信、提出することが可能です。

また契約完了後はローンカードの発行を待たずとも、公式アプリ「e-アルサ」とセブン銀行ATMを利用してカードレスの即日借入れ(※)を実現しています。

そして、契約書類や利用明細書などもWeb上でダウンロードして受け取ることができるため、自宅に郵便物が届くことがなく保管する手間を省くことができるのです。

(※)Webで契約(郵送なし)のみ
(※)21時(日曜日は18時)までに契約手続き完了

お得な2種類の無利息サービス

消費者金融を利用するとき、一番気になるのが利息ですよね。

レイクALSAでは、新規申込み時に魅力的な2種類の無利息サービスを提供しています。

無利息サービス条件・内容
お借入れ額60日間無利息・初回契約翌日から適用
・契約額1~200万円までの方
・Web申込みの方限定(※1)
お借入れ額5万円まで180日間無利息・初回契約翌日から適用
・契約額1~200万円までの方
・5万円を超えた金額は通常金利適用

(2019年9月時点)
(※1)Web以外の申込みの場合は初回契約翌日から30日間無利息となります
(※2)無利息期間経過後は通常金利が適用される
(※3)30日間無利息・60日間無利息・180日間無利息は併用不可

「お借入れ額60日間無利息」はWeb申込みの方限定で、初回契約翌日から60日間全額が無利息となるサービスです。

通常、実質年率4.5%~18.0%の利息が発生しますが、無利息期間中に全額返済することができれば、利息を支払わなくて済むのです。

また自動契約機や電話などのWeb以外の申込みでも、適用期間が30日間に縮小されますが、全額無利息サービスは利用することができますよ。

一方「お借入れ額5万円まで180日間無利息」は初回契約翌日から6ヶ月間、5万円までの借入れが無利息になるサービスです。

「お借入れ額60日間無利息」と比較すると、適用期間が4ヶ月も長く、レイクALSAで5万円までの少額で借入れを考えている方には向いています。

ATM手数料がいつでも0円

レイクALSAは、全国のコンビニ設置されている提携ATMまたはその他の提携ATMで借入れ・返済をすることができます。

そして、提携ATMで借入れ・返済時には手数料0円で取引をすることが可能です。

ほかの大手消費者金融はコンビニの提携ATMなどで借入れ・返済する場合、取引手数料として108円または216円が発生します。

毎月のコンビニの提携ATMで返済した場合には、1年間で1,296円または2,592円の支払いです。

返済時の支払う金額を少しでも減らしたいことを考えると、レイクALSAの提携ATMの手数料0円はすごくお得ですね。

レイクALSAの申込み手順

2つの必要書類

レイクALSAに申込み時にはあらかじめ準備しておくべき必要書類があります。その必要書類とは、本人確認書類収入証明書類の2種類です。

まずはレイクALSAに提出する本人確認書類についてみていきましょう。

本人確認書類(1点)追加書類(※2)
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・各種健康保険証
(※1)
・住民票の写し
・公共料金の領収書(ガス・電気・水道)
・印鑑登録証明書
(※3)

(※1)現在有効なもの
(※2) 「本人確認書類の記載住所と現住所が異なる」または「自動契約機の契約時に健康保険証の提出」
(※3) 発行日から6ヶ月以内の原本

レイクALSAに提出する本人確認書類は、基本的には運転免許証のみの提出で済ませることが可能です。

もし運転免許証を持っていない場合は、パスポートまたは個人番号カード(マイナンバーカード)、各種健康保険証の提出で認められます。

しかし「本人確認書類の記載住所と現住所が異なる」や「自動契約機の契約時に健康保険証の提出」の場合は、追加書類として住民票の写しや公共料金の領収書などの提出が必要となりますので、注意しましょう。

一方収入証明書類は以下のような条件を満たしている場合に提出が必要です。

  • 希望する利用限度額が50万円を超える場合
  • 他社の借入れ額と合計して利用限度額が100万円を超える場合

以上の条件以外にも「申込み者が自営業の方」や「すでに提出した収入証明書類が3年以上経過」などの場合は提出を求められることがあります。

そして、収入証明書類として提出が認められるのは、次の5つの書類です。

収入証明書類条件・記載など
源泉徴収票・前年度(直近分)
・「公的年金等の源泉徴収票」または「退職所得の源泉徴収票」を除く。
確定申告書・前年度(直近分)
・税務署の収受印または電子申告の受付日時の記載必須
給与明細書※・直近2ヶ月分
・1年以内取得の賞与明細書がある場合は給与明細書ともに提出
住民税決定通知書・前年度(直近分)
・納税通知書の場合は課税明細書の記載必須
所得(課税)証明書・前年度(直近分)
・年間所得額の記載必須

(2019年9月時点)
※記載内容が手書きの場合は勤務先の社印または社判が必須

以上の収入証明書類にマインナンバーの記載がある場合は見えないように加工してから提出しましょう。

申込み手順

レイクALSAの申込み方法は以下の3つがあります。

  • Web申込み(カード郵送あり・なし)
  • 自動契約機
  • 電話

なかでも、パソコンやスマホアプリを利用したWeb申込み(カード郵送なし)がおすすめです。

Web申込みは24時間365日いつでも受付けており、自宅にいながらでも申込みができます。

またWeb申込み(カードなし)なら「お借入れ額60日間無利息」が利用でき、ローンカードの発行を待たずにセブン銀行ATMで借入れ可能です。

今回はレイクALSAの申込みにおすすめの「Web申込み(カードなし)」をピックアップして手順をご紹介していきます。

Web申込み(カードなし)の手順
  1. 公式サイトで「新規申込み」を選択
  2. 必要事項を記入して申込み
  3. 申込み完了後、審査開始
  4. 審査結果がメールで通達
  5. 審査通過後、必要書類の提出
  6. 契約の手続きを行う
  7. 契約手続き完了しだい「e-アルサ」で借入れ

Web申込みによる審査結果は午前8時10分から午後21時50分の間なら、すぐに確認することができます。

この時間帯以外の場合は審査結果がメールで送られてきますので、必要事項の記入時はメールアドレスを含めて、誤りのないように入力しましょう。

在籍確認は必須

レイクALSAの申込みの審査時は、勤務先への在籍確認が必ずあります。在籍確認は基本的に電話連絡で行われ、確認される項目は「本当に働いているのか」「勤務先は実在するのか」です。

しかし、「勤務先の人にバレるのでは?」と思われる方が多いのではないでしょうか。

実際、在籍確認時にはレイクALSAのスタッフが個人名を名乗って電話をかけてくれるため、勤務先の人にバレにくく配慮されていて安心です。

また「申込みした日は会社が休み」という場合で在籍確認を完了することができない場合もあるかもしれません。

申込み完了後にすぐレイクALSAに電話連絡で事情を伝えることにより、在籍確認を書類提出で対応できることがあります。

在籍確認を認めてもらうことが可能な書類は以下の2種類です。

  • 給与明細書(会社名・最新発行日・フルネーム・給与記載)
  • 社員証(会社名・フルネーム記載)

ただし、書類の不備や内容が不十分である場合は書類の再提出、または最悪審査を通過することができなくなることになりますので、注意しましょう。

レイクALSAで審査に落ちてしまう人の特徴

レイクALSAは満20歳以上から満70歳以上の毎月安定した収入のある方が申込みの条件となります。

学生や主婦でも、満20歳以上でアルバイト・パートによる毎月の安定した収入があれば、申込み自体は可能なのです。

しかし、レイクALSAに申込むうえで一番気になるのが審査でしょう。申込み時の審査で落ちてしまう主な原因としては以下の3つが考えられます。

  • 他社で借入れしている
  • 返済を滞納している
  • 短期間に何社も申込みしている

すでにレイクALSA以外の消費者金融を利用している場合、総量規制(自身の年収の3分の1までしか借入れできない制度)によって審査に落ちてしまうことがあります。

たとえば年収210万円であるとき、借入れできる金額は3分の1の70万円までです。

すでにほかの消費者金融で70万円を借入れしている場合には、レイクALSAに申込んでも借入れすることができません。

また「返済を滞納している」「1週間のうちに何社も申込んでいる」の場合には、「返済できないほどお金に困っている」とみなされ、返済能力が低いとして審査に落ちしてしまう原因となります。

レイクALSAを利用したいと考えている方は自身の他社の借入れ・返済状況を確認し、前回の申込みから最低でも1ヶ月以上は期間をあけてから申込むことが大切です。

レイクALSAの借入れ・返済方法

ここからはレイクALSAの借入れ・返済方法について紹介していきます。

借入れ方法

レイクALSAは、「インターネット振込み(即日)」「新生銀行レイクの提携ATM」「その他提携ATM」の3つの方法で借入れを行うことができます。

とくにレイクALSAのおすすめの借入れ方法がインターネットによる即日振込みです。

レイクALSAの契約完了後に、自身名義の預金銀行口座にお金を最短即日で振込んでもらうことができます。

またインターネット振込みは多くの金融機関で対応しており、振込み手数料も発生しません。

ただし、初回に即日振込みを希望するときは午後21時までに、契約の手続きを完了する必要があるので注意しましょう。

すでにレイクALSAに契約している方は、パソコン・スマホまたはアプリからレイクALSAのマイページにログインし、「即日振込み」メニューで振込み依頼をしましょう。

即日振込みの時間帯は以下の受付時間となります。

受付時間
月曜日午前1時~午後23時50分
火曜日~日曜日午前0時15分~午後23時50分

(2019年9月時点)
※第3日曜日の午後23時15分~午前3時30分のシステムメンテナンス時は利用不可
※大型連休・年末年始・日曜日(午後18時50分~翌日午前8時10分)は当日振込みできない場合もある
※振込み依頼の時間帯によっては翌日の振込みとなる場合があります

返済方法

レイクALSAの返済方法は以下の4つがあります。

  • Web返済サービス
  • 新生銀行レイクの提携ATM・その他提携ATM
  • 自動引落し
  • 銀行振込み

そして、おすすめのレイクALSAの返済方法は手間がかかりにくい「Web返済」と「自動引落し」です。

Web返済はPay-easyを利用して、自身名義の銀行口座からレイクALSA指定の銀行口座に手軽に振込み返済できるサービスになります。

夜間・土日祝日の返済も対応しており、以下の手順から簡単に申込むことが可能です。

Web返済の手順
  1. レイクALSAのマイページにログイン
  2. 「Web返済」を選択
  3. 利用する金融機関を選択して金融機関のサイトにログイン
  4. 金融機関のサイトの手順に沿って手続き
  5. 返済金額を確認して振込みを実行

一方自動引落しは自身の銀行口座から、毎月指定された日にちに引落しで返済する方法です。

自宅にいながら返済できることを含め、毎月の返済忘れを防ぐことができるメリットがあります。

引落し前日までに口座に返済額分を入金する必要がありますが、給与口座などに設定しおけば問題ありません。

さらにレイクALSAの返済方法について知りたい方は、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひご参照ください。

利用限度額の増額申請もできる

「もう少し借入れしたい」「利用限度額を増やしたい」というとき、レイクALSAでは利用限度額の増額申請をすることが可能です。

ただし、レイクALSAの利用者全員が申込めるというわけではありません。

利用限度額の増額は審査があり、新規申込み時の審査よりも厳しくなっています。

また、主に以下の条件に満たしている方が増額申請できることが考えられます。

  • レイクALSAを利用して6ヶ月以上の方
  • 滞納または延滞をしてない方
  • 新規申込み時よりも月収入が増えてる方
  • 他社での借入れが少ない方

そして、レイクALSAからマイページにログインして「増額案内のお知らせ」を確認できる方は以上の条件を満たしている可能性があります。

マイページで増額案内を確認できなくとも、「Web申込み」「新生銀行レイクの提携ATM」「電話」で利用限度額の増額申請が可能です。

利用限度額の増額申請するときは、収入証明書類の提出が必要となる場合がありますので、準備しておきましょう。

増額申請時の注意点

レイクALSAの利用限度額の増額申請は、状況によって現状の利用限度額を減額されることもあります。

減額される原因は、主に収入の減少または返済の滞納などが考えられます。

収入の減少や返済の滞納は、利用者が現状返済できないほど「返済能力が下がっている」とレイクALSAに判断させる材料になり、減額措置が行われるのです。

そのため、利用限度額の増額申請時には、今一度自身の収入や返済状況を確認しておくことが大切になりますよ。

申込み前に返済プランを立てることが大事

「一刻も早くお金を借りたい」と思う方も多いかもしれませんが、レイクALSAに申込む前には、あらかじめ返済プランを立てておくことが重要になります。

返済プランを立てずに申込み・借入れしたときには、「毎月の返済がキツイ」「返済を滞納しそう」などの状況になりうる場合があるのです。

そして、レイクALSAの公式サイトでは返済プランを計画、または毎月の返済金額を確認できるように返済シミュレーションの利用を提供しています。

返済シミュレーションは「金額・無利息サービス・金利」の設定をするだけであり、会員ページのログインなしで利用可能です。

レイクALSAに借入れしたあとの返済に困ることがないように、必ず返済計画を立てたうえで申込みましょう。

まとめ

今回はレイクALSA(レイクアルサ)の特徴や、申込み方法などについて詳しく紹介してきました。

レイクALSAは魅力的な2種類の無利息サービスをはじめ、申込みから借入れまでWeb完結でできるなど、利用者にとって便利でお得なカードローンを提供しています。

毎月安定した収入がある満20歳から満70歳までの方を対象としているため、パート・アルバイトをしている学生や主婦でも申込むことは可能です。

またレイクALSAの申込み時には、あらかじめ借入れしたあとの返済計画を立てることで、返済で困ることなくカードローンを利用できますよ。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。