【実物画像付】レイクALSAの必要書類|公式では教えてくれない特殊な提出方法

レイクALSAの必要書類とは?申込み者ごとの必要書類一覧表!

レイクALSAの必要書類は、運転免許証を用意すれば問題なく申込みできます。しかし、運転免許証を持っていない方は、別の必要書類を用意しなければいけません。

そこで今回は、お金の教本運営スタッフが体験してみてわかったレイクALSAの必要書類を、申込み者ごとにご紹介します。

はじめにレイクALSAの必要書類を早く確認したいという方は、以下の該当に当てはまるものを選択してください。

レイクALSAバナー
  • 最大180日間利息ゼロ円
  • カードレス契約なら郵便物なし

レイクALSAの必要書類一覧

まず、レイクALSAの必要書類についてご紹介します。本人確認書類には、写真ありのものと写真なしと2種類あります。写真ありの本人確認書類は1点写真なしの本人確認書類は2点用意してください。

本人確認書類(写真あり)

1点

本人確認書類(写真なし)

2点以上

収入証明証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 各種保険証
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
源泉徴収票

確定申告書

給料明細書(直近2ヶ月分)

※住民票、公共料金の領収書や収入証明証は発行から6ヶ月以内のものを用意しましょう

また提出する書類に記載されている住所と、自分が今住んでいる住所が違う場合、住民票、公共料金の領収書や印鑑登録証明書が必要です。

住民票、公共料金の領収書や印鑑登録証明書に現住所が記載されていることを確認して、本人確認書類と一緒に提出しましょう。

また以下の条件に当てはまる方は、本人確認書類と収入証明証が1点必要になります。

  • レイクALSAで借入れ希望額が50万円超え
  • 他社の借入れ金額をあわせて、総額100万円以上の借入れ金額になる

この収入証明証は、レイクALSAの利用年数が3年ごとに提出しなければいけません。

ただし、上記の条件に該当しない方でも、収入証明証の提出を求められることがあります。

それは、レイクALSAの利用年数が半年を超える場合です。収入証明証を提出できないと、レイクALSAの審査に落ちるわけではありませんが、借入れ限度額の減額など制限がかかってしまうので注意してください。

ちなみに、個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する場合、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工してから提出しましょう。

しかし、「運転免許証など写真付きの書類を持っていない」という方もいるかもしれません。そこで、次にレイクALSAに必要書類のなかで、用意しやすいものを申込み者ごとにまとめてみました。

20歳以上の学生の方

レイクALSAの必要書類で20歳以上の学生の方は、以下の書類を用意しましょう。

  • 国民健康保険証
  • 住民票

住民票を用意するには、役所が指定する本人確認書類を提示する必要があります。学生の方は、写真付きの学生証と国民健康保険証を用意できれば、住民票を取得することができます。

また、写真付きの学生証を用意できない場合、申込みされる方の名義の通帳やキャッシュカードなどでも本人確認書類として認めてもらえることがあります。

ただしお住いの市区町村によって、住民票を取得するときに必要書類が異なります。そのため、事前に確認しておくことをおすすめします。ちなみに、写真付きの学生証をレイクALSAの必要書類として提出しても、本人確認書類とは認められませんので注意しましょう

収入のある主婦の方

パートなどで収入のある主婦の方は、レイクALSAの必要書類で以下の書類が必要です。

  • 運転免許証
  • 各種保険証と住民票
  • 各種保険証と公共料金の領収書

また主婦の方は、毎日家計簿をつけている方が多いかもしれません。

そのため国民健康保険証と公共料金の領収書が一番用意しやすいでしょう。ただ、運転免許証を持っているなら運転免許証を提出するほうが楽です

アルバイト・パートの方

アルバイト・パートの方は、以下の書類を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 各種保険証と公共料金の領収書

アルバイトやパートの方は、国民健康保険証と住民表、もしくは公共料金の領収書を用意するのが比較的楽です。

ただし、国民健康保険証の有効期限には注意しましょう。もし、有効期限が切れていると本人確認書類として認められません

そのため提出する前に有効期限が切れていないか、しっかりと確認してきましょう。

正社員や派遣社員の方

正社員や派遣社員の方は、以下の書類を用意しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 社会保険証と公共料金の領収書

正社員や派遣社員の方は、運転免許証や社会保険証が比較的すぐ用意しやすいでしょう。

とくに顔写真付きの運転免許証を用意するだけで、本人確認書と認めてもらうことができます。

ただ社会保険証の場合は、住民票か公共料金の領収書のどちらかもを用意する必要があります。

しかし住民票を用意する場合、「区役所に行く時間がない」と思われるかもしれません。

そんなときは、コンビニで住民票を用意することもできます。

50万円以上レイクALSAで借入れ希望の方

50万円以上の借入れを希望の方は、レイクALSAの必要書類が増えます。

  • 各種保険証と住民票と給料明細
  • 各種保険証と公共料金の領収書と給料明細

50万円以上の借入れを希望する方で運転免許証を持っているなら、運転免許証と給料明細を用意していただければレイクALSAの必要書類として問題ありません。

ただし運転免許証を持っていない場合、今回ご紹介した書類を用意しましょう。

レイクALSAは必要書類不備で審査を落とされてしまった事例

お金の教本運営スタッフがレイクALSAの必要書類で用意したものは、国民健康保険証と住民票です。

ただ国民健康保険証の有効期限切れだったため、本人確認書類として認めてもらえず審査に落ちてしまいました。

だから書類の有効期限はとても大事なんです!

そして国民健康保険証以外の書類を持っていなかったので、レイクALSAの必要書類として提出することができませんでした。

今回は代わりの書類を用意すればレイクALSAの審査に通ったかもしれません……。そのためみなさんは、不備があったときのために必要書類はなるべく多く用意しておくことをおすすめします。

レイクALSAの必要書類は4つの提出方法が

レイクALSAの必要書類は

  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 自動契約機
  • FAX

この5つの方法で提出することができます。この中からご自身が利用しやすい方法を選びましょう。

レイクALSAの必要書類をインターネットで提出する方法

まずレイクALSAへ必要書類をインターネットで提出する手順をご紹介していきます。インターネットでの提出は、レイクALSAに申込み後審査を待っている間に必要書類を提出することができます。

  1. 審査状況の確認する画面にある「メールによるご提出」を選択
  2. 画面が切り替わったら、「書類提出」を選択
  3. メールに必要書類の写真を添付し、送信すれば提出完了

※メールの「件名」は変更しない

申込みされる方の端末によって、メールの添付方法が異なります。もし、メールの添付方法が分からない方は、以下の手順を参考にしてください。

iPhone端末メールの添付方法

iPhoneを使っている方は、以下の手順で画像を添付することができます。

■手順1

メール画面に切り替わったら、青い線をiPhoneから送信のところに持っています。そして青い線を持ってくることができたら、手順2を見ていきましょう。

■手順2

スマホの画面を軽く触れることで、黒いバーが表示されます。黒いバーの右側には、矢印があるので、タップしてください。矢印をタップしたら、手順3をみていきましょう。

■手順3

矢印をタップすると画像のような、「写真またはビデオを挿入」と「添付ファイルを追加」が表示されます。写真またはビデオを挿入を選択すると、端末に保存されている写真が表示されるので、必要書類の画像を選択しましょう。

メール画面に必要書類の画像が表示されていれば添付成功です。画像を添付して送信をタップすると、「小・中・大・実際のサイズ」という項目が表示されます。

このなかで、実際のサイズを選択していただければ問題ありません。

Android端末メール添付方法

Androidを使っている方は、以下の手順で画像を添付することができます。また今回は、Googleメールの添付方法をご紹介します。

メール画面には、画像のようなクリップマークが表示されています。そのクリップマークをタップすると、「ファイルを添付」と「ドライブから挿入」という2つの項目が出てきます。

この項目のなかから、「ファイルを添付」をタップすると端末に保存されている写真が表示されるでしょう。

その写真のなかから、必要書類の写真を選択してください。Androidの場合もメール画面に必要書類の画像が表示されていれば、添付成功です

もしGoogleメールを使っていない方でも、添付方法をほとんど変わりません。基本的にAndroid端末の場合、クリップマークを選択することで画像を添付することができます。

レイクALSAの必要書類をスマホアプリで提出する方法

次にレイクALSAの必要書類をスマホアプリで提出する方法を見ていきましょう。

  1. 画面の「書類提出」を選択
  2. 名前・生年月日・電話番号を記入して、「確認する」を選択
  3. 必要書類の写真を撮る
  4. 撮った写真を選択して送信を押せば、提出完了

必要書類の写真を撮るときは、

  • ぼやけている
  • 小さすぎる
  • 画面に収まっていない

この3つに注意しながら写真を撮ってください。

また、写真を撮るときは縦画面ではなく横画面で撮影しましょう。もし、レイクALSAが必要書類の写真を再度撮り直す必要があると判断した場合、電話がかかってくることがあります。

もし必要書類に不備があると審査時間に影響してくるため、しっかりと確認してから提出しましょう。

レイクALSAの必要書類を自動契約機で提出する方法

レイクALSAの必要書類は、自動契約機でも提出できます。

インターネットやスマホアプリだと、自分で操作をする必要がありますが、自動契約機でレイクALSAの必要書類を提出する方法はシンプルです。

オペレーターに指示に従って、必要書類をスキャンしてもらうだけで提出完了となります。

というのも自動契約機には、書類をスキャンする機能が搭載されているのです。なので、必要書類のコピーをする必要がありません。

むしろ、レイクALSAの必要書類のコピーを提出してしまうと、オペレーターに指摘を受けます。

そのせいで最悪の場合審査に落ちてしまう可能性があるので、必ずレイクALSAの必要書類は原本を提出してください。

もしご自宅付近にレイクALSAの店舗があるか不安な方は、こちらから自宅付近の自動契約機を探すことができます。

レイクALSAの必要書類をFAXで提出する方法

もしご自宅、もしくはコンビニが近くにあるならレイクALSAの必要書類をFAXで提出することもできます。

  1. 必要書類の余白に、「氏名・生年月日・携帯番号」を記入しておく
  2. FAX番号「0120-09-4019※」を入力する
  3. 無事送信完了すれば、提出完了

※会社の意向によりFAX番号が変わることがございます

自宅にFAX機能が搭載されていない電話機の場合は、コンビニでもFAXを利用することができるのです。

コンビニでFAXを利用する手順

今回ご紹介するコンビニFAXでレイクALSAの必要書類を提出する方法は、セブンイレブンの場合です。コンビニによってFAXの手順が異なる場合がありますので注意しましょう。

そしてFAXの利用料金は1枚50円です。利用料金は現金以外に電子マネーで支払いできます。では次に、コンビニFAXでレイクALSAの必要書類を提出する手順を解説します。

■手順1

まず、マルチコピー機のメニューのなかから、ファックスを選択してください。ただ利用するコンビニによって、「ファックス送信」と「クロネコFAX」の2種類あります。ファックス送信は、通常のFAXと変わりません。

またクロネコFAXは、自宅、会社やコンビニから書類のデータをクロネコFAXセンターへ預けます。書類のデータを預けると、10桁の文書番号が自動的に発行されるのです。

そして、受取り相手に文書番号を伝え、受取り相手はコンビニで書類を受取るシステムになっています。ただ、今回はファックス送信を選択していただければ問題ありません。もし、FAXが2種類だった場合は、ファックス送信を選択しましょう。

ファックスを選択すると、手順2のような画面に切替わります。

■手順2

ファックスの使用同意事項を確認して、「同意する」を押してください。押したら、手順3をみていきましょう。

■手順3

宛先番号を記入して、誤りがなければ「これで決定」を押してください。たとえ宛先番号が違っていても次の画面へ進むことができるので、送信するまで気づかないと最悪手順1からやり直すことになります

そのため、宛先番号が違っていないかしっかりと確認しましょう。

■手順4

ここで書類の大きさ、画質や文字の濃さを変更します。ただ、基本的にはそのままで問題ありません。なのでここは何も触らずに、「これで決定」を押して手順5をみていきましょう。

■手順5

この画面では、FAX完了後に「送信結果レポート」をプリントするかどうかを選択します。特に必要ない方は、プリントしないを選択しましょう。

また、この送信結果レポートは、送信が失敗してもプリントされます。送信失敗の場合、何が原因で失敗したのか確認することができます。

■手順6

コピー機に必要書類をセットして、「原稿を読み取る」を押してください。原稿の読み取りが完了したら、「これで決定」を押しましょう。次の画面に切替わったら、料金を入れます。

そして、最後に宛先番号や原稿の枚数などを確認して、問題がなければ「送信スタート」を押します。コピー機の画面が切り替わり、「送信が完了しました」と表示されていれば無事FAX完了です。

ここまでご紹介した手順を見ながらコピー機を操作していただくと、スムーズに必要書類を送ることができるでしょう。

レイクALSAの必要書類はコンビニで揃えられる!

レイクALSAの必要書類は個人番号カードか住基カードがあれば、セブンイレブンをはじめとする、日本全国のコンビニで揃えることができます

また書類の取得可能時間は6:30~23:00までと対応時間が長いです。そのため区役所に行く時間がない方でも、安心して利用することができるでしょう。

コンビニでレイクALSAの必要書類を取得する手順は、以下のようになっています。

  1. マルチコピー機の「行政サービス 」を選択
  2. 個人番号カードか住基カードを挿入する
  3. 必要書類を選択
  4. 発行部数を選択して、発行内容を確認する
  5. 料金を支払い発行が完了すれば、取得完了

また、コンビニの行政サービスを利用すると、戸籍証明書なども簡単に取得することができます。

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種税証明書
  • 戸籍証明書

※住んでいる市区町村によって、取得できる書類が異なります。また、行政サービスに対応していない市区町村もあります。

まとめ

レイクALSAの必要書類には、本人確認書類や収入証があります。また、インターネットやスマホアプリなど5つの方法で必要書類を提出することができます。

そこで申込み者ごとに、用意しやすい書類と利用しやすい提出方法を改めてまとめてみましたので、ぜひレイクALSAに申込むときの参考にしてください。

申込みされる方 必要書類
20歳以上の学生の方 国民健康保険証と住民票
収入のある主婦の方
  • 運転免許証
  • 各種保険証と住民票
  • 各種保険証と公共料金の領収書
アルバイト・パートの方
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 各種保険証と公共料金の領収書
正社員や派遣社員の方
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 社会保険証と公共料金の領収書
50万円以上レイクALSAで借入れ希望の方
  • 各種保険証と住民票と給料明細
  • 各種保険証と公共料金の領収書と給料明細
申込み 提出方法
20歳以上の学生の方
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 自動契約機
収入のある主婦の方
  • インターネット
  • 自動契約機
  • FAX
アルバイト・パートの方
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • FAX
正社員や派遣社員の方
  • インターネット
  • スマホアプリ
50万円以上レイクALSAで借入れ希望の方
  • インターネット
  • スマホアプリ
  • 自動契約機