ローソンで貯められるポイントは2種類?よりお得にポイントを貯める方法

lawson ポイントの記事のアイキャッチ画像

「ローソンではpontaポイントが貯められることは知ってるけど、他に貯めれるポイントはないのかな?」

「ローソンをもっとお得に利用する方法は?」

普段からローソンでポイントを貯めている方のなかで、もっとお得にポイントを貯める方法をお探しの方もいるのではないでしょうか。

 

こんにちは。経済評論家の湯銭孝志ゆぜにたかしです。今回はわたしがローソンポイントをさらにお得に利用する方法をわかりやすく紹介していきます。

ローソンで貯めることができるポイントは2種類!

ローソンで貯めることができるポイントが2種類であることを紹介する画像

ローソンで貯めることができるポイントは、pontaポイントがあるということを知っている人は多いかもしれません。

 

しかしローソンでは、pontaポイントともう1種類のポイントを貯めることができるのです。

この章ではpontaポイントも含めて、ポイントのことについてお話していきます。

pontaポイント

ローソンといえばおなじみのpontaポイント。

普段から集めているという方も多いのではないでしょうか?

そんなpontaポイントについてここでは紹介していきます。

 

まずpontaポイントの概要についてまとめてみました。

  • ローソンにてpontaカードの提示でポイント付与される
  • 支払い100円につき1ポイント付与される
  • 発行手数料は無料
  • 申し込み方法はローソン店頭にて、もしくはネットからも申し込み可能

 

まずはpontaポイントを貯めるには、pontaカードを持っていなければいけません。

そしてpontaポイントを貯めるには、支払いのときにpontaカードを提示するだけで支払い100円につき1ポイント貯まります

申し込み方法はローソン店頭で可能です。

また、ネットからでも申し込みが可能です。

忙しくてローソンに行く暇がないという人も、ネットから申し込むことができるというのは助かりますよね。

そして、発行手数料については無料となっています。

無料でpontaカードを発行することで、そしてpontaカードを提示するだけでポイントがたまっていくというのはお得でしかないですよね。

持っていて損はしないというわけです。

 

ちなみにpontaポイントが使える代表的なお店は下記のとおりです。

 

・ローソン

・ゲオ

・HMV

・ビックカメラ

 

ただ、そのなかでもお得感をより感じることができる使い方としてはやはり、ローソンで使う方法でしょう。

ローソンには「お試し引換券」というものがあります。

これは貯めたpontaポイントをさまざまな商品と交換することができるサービスです。

たとえばローソンで食パンを買うときに、この「お試し引換券」というサービスを利用してpontaポイントを10ポイント使って通常価格から30円引きで買うことができたりします。

つまり1ポイント=1円以上になるということです。

ゲオなどでpontaポイントを使うとなると、1ポイント=1円となるので、「お試し引換券」でpontaポイントを使った方がお得感が感じられますよね。

dポイント

さて、ここまでローソンで貯めることができるpontaポイントについて紹介してきました。

しかしローソンではdポイントというポイントも貯めることができるのです。

次はこのdポイントについてご紹介します

 

dポイントとは、NTTドコモが発行、運営しているポイントシステムです。

ドコモのケータイ電話を買うときや、ケータイ料金を支払ったり、コンビニなどでも使うことができるポイントになります。

 

dポイントの概要についてまとめてみました。

  • ローソンにてdポイントカードの提示でポイントが付与される
  • 支払い100円につき1ポイント付与される
  • 発行手数料は無料
  • 申し込み方法はローソン店頭やドコモショップ店頭で可能

 

基本的な概要についてはpontaカードとあまり大きな差はありません。

支払い100円につき1ポイント貯まるという点は同じですね。

ちなみにこのdポイントカードですが、ドコモのケータイを使っていないと申し込むことができないかというと、そういうわけではありませんので安心してください。

ただし、いくつか注意点はあります。

店頭にて申し込みをして入手したdポイントカードは、そのままでは使えないのです。

あらかじめネット上でdアカウントという専用の情報を登録するものを作っておき、そこに入手したカードに記載されている情報を入力することで使えるようになるのです。

ポイントカード併用は可能?

さてここまでローソンではpontaカードとdカードにてポイントを貯めることができるということを紹介してきました。

そしてここで気なることが出てきます。

それはローソンでのポイントの貯め方ですが、pontaポイントとdポイントの両方を同時に使い、この2種類のポイントを貯めることができるのかということです。

 

結論からいうと、この2つのカードの併用はできません。

つまりpontaポイントとdポイントを同時に貯めることはできないのです。

 

ただし、相互交換は可能です。

どういうことかというと、pontaポイントはdポイントへ、dポイントはpontaポイントへそれぞれに交換ができるということです。

 

よって、自分が使いたい方のポイントカードでポイントを貯めることが一番いいというわけですね。

ローソンで可能な支払方法の種類

ローソンで可能な支払方法を紹介する記事

第1章ではローソンにおけるポイントのシステムについて紹介してきました。

この章では、ローソンで可能な支払方法の種類について紹介していきます。

 

この支払方法の種類の中でさらにポイントをお得に貯めることができるものがありますのでお見逃しなく!

電子マネー払い

電子マネーでの支払い方法は今では多くのコンビニ、またその他のさまざまなシーンで利用することができるようになってきました。

そしてローソンにおいても電子マネーでの支払いは可能です。

 

ちなみに電子マネーでの支払い方法はとても簡単です。

店員さんに「電子マネーで」と一言伝えて、チャージ(入金)してあるカードや端末を専用の読み取り機にかざすだけです。

 

また上記の電子マネーでの支払いに対応しているということは、当然Apple payやQUICPayにも対応しています。

 

そして電子マネーで支払うとポイントが貯まりますよね。

このときにpontaカードかdポイントカードを提示することでポイントを2重で貯めることができます

これは普通に現金で支払うよりお得感がアップしますよね。

QRコード決済

お次はQRコードでの支払方法です。

もしかしたらまだ聞きなれないという人もいるかもしれませんので簡単に紹介しておきますね。

 

QRコード決済とは、スマホにQRコード決済アプリをダウンロードして、そのアプリにあらかじめクレジットカードや銀行口座などの情報を登録しておくことで、お店での支払いがスムーズになるというものです。

 

支払い方法としては、レジでお客側がアプリに表示されたQRコードを提示して、それを店員さんに読み取ってもらうという方法になります。

またもう一つの支払方法としては、逆に自分で読み取って支払いをお客側で完結できるという方法もあるようです。

 

またこのQRコード決済ですが、日本ではLINE payや楽天ペイにQRコード決済の機能が搭載されており、これらはローソンでも利用が可能です。

クレジットカード払い

最後に紹介するのはクレジットカード払いです。

基本的には多くのコンビニで対応していますよね。

もちろんローソンではクレジットカード払いにも対応しています。

 

しかもローソンに関してはクレジットカード払いをするときに支払いが4,000円未満の場合、サインを書く必要がないんです!

普通はクレジットカードで支払いをするときはサインを書かなければいけませんが、その手間を省くことができるのです。

これはとてもありがたいですよね。

 

また電子マネー払いと同様、ローソンでクレジットカード払いをするときにpontaカードかdポイントカードを提示することで、クレジットカードでのポイントとpontaカードかdポイントカードでのポイントの2重ゲットが可能です。

これもお得感アップですね!

 

そしてこのクレジットカードですが、ローソンでポイントをより貯めることができるものがあるんです!

このことに関しては、次の章で紹介していきますね。

クレジットカードとポイントシステムの組み合わせでさらにお得に!

この章では、ローソンで貯めることができるポイントをさらにお得に貯めることができる方法を紹介します。

 

もっとローソンでポイントを貯めたい人は必見ですよ!

dカード×dポイント

dカードはdポイントカードと同様、NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

ローソンの利用でdポイントを貯めたいという人におすすめなお得になるクレジットカードです。

 

このdカードで支払いをすると、なんと一部の商品を除く全品が3.0%オフになるのです。

そしてdカードの支払い100円につき1ポイント付与されます。

さらにもちろんdポイントカードのように100円の支払いにつき1ポイント貯まります。

 

つまり、還元率で考えてみると3.0%オフ+1.0%のポイント(支払い分)+1.0%のポイント(提示分)で合計5.0%の還元率となります。

 

ちなみに、提示をする必要はありません。

支払うときに普通にクレジットカード払いをすることで、自動的にポイントカードも読み取ってくれます。

 

合計で5.0%の還元率はかなりお得になりますよね!

 

またこのdカードですが、ドコモのケータイ電話を使っているという人にはとくにおすすめできるものになっています。

というのもケータイ電話料金の支払いによってもポイントが貯まっていくからです。

 

ドコモのケータイ電話を利用されている人は検討をしてみてもいいかもしれませんね。

JMBローソンPontaカードVisa×pontaポイント

お次はdポイントではなくて、pontaポイントを貯めたいという人向けのお得なクレジットカードの紹介です。

 

JMBローソンPontaカードVisaは、この名の通り国際ブランドがVisaのクレジットカードです。

 

このJMBローソンPontaカードVisaをローソンの支払いのときに使うと、提示で100円につきpontaポイントが1ポイント付与されます。

また、このカードで決済した場合には100円の支払いにつき2ポイント貯めることができます。

 

つまり、還元率で考えてみると2.0%ということになります。

 

dカードの場合の5.0%の還元率に比べるとやや見劣りしてしまいますが、還元率が2.0%というのは大きなメリットといえます。

 

dカードに関してはグレードによっては年会費がかかってくるものもあるので、このJMBローソンPontaカードVisaは年会費無料となっている点はメリットの1つですね。

 

以上、pontaポイントとdポイントをお得に貯めることができるdカードとJMBローソンPontaカードVisaの紹介でした。

ローソンストア100やナチュラルローソンでもポイントは貯められるの?

ローソンストア100やナチュラルローソンでポイントは貯めることができるのかを紹介する画像

ローソンとひとくくりにしても、ローソンストア100やナチュラルローソンもありますよね。

これらのお店でもポイントを貯めることができるのかについてこの章では紹介していきます。

 

結論からいうと、pontaポイントもdポイントも貯めることはできます。

ただ少し、貯まるポイント数が異なります。

ローソンストア100とナチュラルローソンのそれぞれで見ていきましょう。

ローソンストア100

ではまずはローソンストア100から見ていきます。

ローソンストア100では、ポイントの付与のされ方が少し変わってきます。

Pontaカードもdポイントカードの両方でも、提示によってポイントは付与されますが、

支払いが200円につき1ポイント貯まるということになるのです。

ローソンでの提示よりも少しポイント還元率が下がってしまいます。

しかし無料のポイントカードでポイントを貯めていくことは可能なので、提示をした方がお得であることには間違いありませんね。

ナチュラルローソン

次にナチュラルローソンについて見ていきましょう。

ナチュラルローソンに関してもpontaポイントとdポイントの両方が付与されます。

そしてローソンと同じく、100円の支払いにつき1ポイント貯めることが可能です。

ナチュラルローソンは、普通のローソンと同じようにポイントを貯めることができるというわけですね。

上記のように、ローソンストア100とナチュラルローソンの両方ともpontaポイントもdポイントも貯めることができるということがわかっていただけましたね!

ただし、少しポイントの還元率が異なるお店もあるので、その点に関しては注意が必要です

これからのローソンの支払方法

ローソンでの支払方法の中でQRコード決済というものがありますが、いま試験的に導入されている店舗があります。

 

ちなみにQRコード決済とは、スマホにQRコード決済アプリをダウンロードして、そのアプリにあらかじめクレジットカードや銀行口座などの情報を登録しておくことでお店での支払いがスムーズになるというものです。

 

そして支払方法は、レジでお客側がアプリに表示されたQRコードを提示して、それを店員さんに読み取ってもらうという方法になります。

また、もう一つの支払方法としては逆に自分で読み取って支払いをお客側で完結できるという方法もあります。

 

そしてローソンでは、後者の方法が試験的に導入されているのです。

つまり、お客側が自分で支払いを完結するという方法です。

 

専用のアプリは「ローソンスマホペイ」といい、この試験としては、以下の二つの目的があります。

 

  • レジの混雑の緩和
  • 深夜帯の従業員のレジ作業の軽減

 

この支払方法は、お客側が店内のどこにいても支払いを済ませることができてしまうというシステムです。

 

もしかしたら今後は、ローソンは無人店舗になっていくのかもしれませんね。

 

湯銭「レジに並ぶ必要がなくなるというのは並んで待つ時間であったり、店員さんの負担を軽減することになるので、お店側・お客側双方にとってメリットになりますね!」

まとめ

さてこの記事ではローソンにおけるポイントのシステムについて紹介してきました。

貯めることができるポイントについて、またそのポイントをよりお得に貯めることできる方法などについてわかっていただけたのではないでしょうか?

 

ぜひこの記事を参考に、ローソンを利用してたくさんポイントを貯めましょう!

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。