ミライノカードJCBで貯まるポイントのお得な利用方法とは?

ミライノカードJCBの3種類について、ポイントやその他のサービスなどを紹介するアイキャッチ


「なにかと便利なミライノカードJCBを申し込みたい!」

「でもミライノカードのJCBってどんなメリットがあるんだろう?」

「ミライノカードJCBについて色んな情報を知りたい!」

電子マネー決済や海外旅行傷害保険など、ミライノカードJCBは魅力的ですよね。

ミライノカードの対応しているブランドは、JCBとMastercardの2種類がありますが、今回は国内ブランドであるミライノカードJCBの特徴と便利な機能についてご紹介していきます。

 

みなさんこんにちは。経済評論家の湯銭孝志ゆぜにたかしと申します。

今日は、わたくしがミライノカードJCBについて基本的な情報からさまざまなサービスまでわかりやすく紹介していきますので、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

この記事を読み終えたころにはきっと理解を深めることができていることでしょう。

ミライノカードJCBの種類は全部で3種類

ミライノカードを紹介する画像

では、まず最初にミライノカードJCBの種類について紹介します。

 

  • ミライノカードJCB:一般カード
  • ミライノカードJCB:GOLDカード
  • ミライノカードJCB:PLATINUMカード

 

上記の通り、ミライノカードJCBには3種類のカードがあります。

早速ですが、それぞれのカードの基本情報をパッと見てわかりやすいように表でまとめてみたので、まずは基本情報を見比べてみましょう。

 

 一般GOLDPLATINUM
追加可能カードETCカードETCスルーカードETCスルーカード
年会費900円(税抜)3,000円(税抜)25,000円(税抜)
申込対象者18歳以上(高校生不可)20歳以上(学生不可)20歳以上(学生不可)
リボ払い手数料率
分割払い手数料率
実質年率15.0%実質年率15.0%実質年率15.0%
キャッシング利率実質年率15.0%実質年率15.0%実質年率15.0%
カード再発行手数料1,000円(税抜)1,000円(税抜)1,000円(税抜)

表を見て一目瞭然で違いの分かる点は、年会費と申込対象者のところですね。

少し補足すると、一般カードとGOLDカードの年会費は初年度無料で持つことが可能です。

さらにそれぞれ、一般カードは年間10万円以上利用することで年会費次年度無料、GOLDカードは年間100万円以上利用することで年会費次年度無料となります。

年会費無料でクレジットカードを持つことができるのはうれしいポイントですね。

ちなみに追加可能カードのETCスルーカードに関しては、ミライノカードJCB全てにおいて年会費、発行手数料ともに無料となっています。

無料で作ることができるので、作っておいても損はしないというわけですね。

ただし、カード再発行となると手数料1000円(税抜)が、かかってしまうのでそのことは忘れずに。

さてここからはミライノカードのもう少し詳しい情報、またそれぞれがどんなカードなのか、特徴と便利な使い方をご紹介していきます。

ミライノカードJCB:一般カード

初年度年会費無料で、次の年から年会費が税抜900円かかります。

ただ、年間10万円の利用があれば次の年年会費が無料になります。

お買い物などでミライノカードを利用していれば、自然と年間利用費10万円を超えやすくなると思います。

また先ほどの基本情報の表で、申込対象者の項目がこの一般カードだけ18歳以上(高校生不可)となっています

18歳以上の高校生以外の方が申込可能ということなので、20歳以上の大学生の方は申し込むことができるということですね。

そして、利用可能枠についてですが、社会人の方と学生の方で入会時に設定できる限度額が変わってきますので、その点は注意が必要です。

 

表でまとめましたので、確認していきましょう。

 

 支払い方法社会人の方学生の方
純枠20万~100万円10万円
ショッピング枠1回払い
ショッピング残高枠2回払い0~100万円0~10万円
ボーナス1回払い
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い
キャッシング総枠キャッシング1回払い0~40万円
海外キャッシング1回払い
キャッシングリボ払い0~50万円利用不可

 

ミライノカードJCB:GOLDカードとJCBPLATINUMカード

ミライノカードJCBGOLDカードは、年会費3,000円でもつことができます。

ただ、年間100万円以上利用することで、年会費次年度無料でもつことができるのです。

また、ミライノカードJCBの中で最高グレードのPLATINUMカードについてですが、このカードに関しては、付帯サービスが充実しているという点がやはり強みであるといえるでしょう。

主に国内、海外旅行の際のサービスが充実しています。

たとえば国内の空港ラウンジを無料で利用することができる、空港ラウンジサービスや、世界各国の空港ラウンジを無料で利用することができる、プライオリティ・パスなど。

そして旅行へいくときの旅行傷害保険なども充実しています。

ただ1点覚えておいていただきたいのが、ミライノカードJCB PLATINUMは、一般カードとGOLDカードのように、年会費が初年度無料にはなりません。

カードの利用金額によって年会費次年度無料になることもないということに注意しましょう。

GOLDカードとPLATINUMカードの利用可能枠は、同じ仕組みなのでまとめてご説明させていただきます。

 

 

 

社会人の方

総枠

70万円~300万円

ショッピング枠

1回払い

ショッピング残高枠

2回払い

0~100万円

ボーナス1回払い

ショッピングリボ払い

ショッピング分割払い

キャッシング総枠

キャッシング1回払い

0~40万円

海外キャッシング1回払い

キャッシングリボ払い

0~50万円

ここまでの要点は下記の通りです。

 

  • ミライノカードJCBには一般カード、GOLDカード、PLATINUMカードの3種類ある
  • 一般カードは高校生を除く18歳以上の方も申し込むことが可能
  • ミライノカードJCBGOLDカードは初年度年会費無料、また利用金額により年会費次年度無料になる。それ以外は年会費3,000円
  • ミライノカードJCB PLATINUMは、年会費がかかるものの海外旅行

 

さて、ここまでの説明でミライノカードJCBがおおまかにどんなクレジットカードなのか理解していただけましたか?

しかし、じつはミライノカードJCBにはまだまだ便利な機能があります。月の章ではミライノカードJCBの便利な機能、田島根ー決済についてご紹介しますね。

ミライノカードJCBで簡単決済できる電子マネー

ミライノカードJCBはどのグレードのカードもQUICPay、Apple Payに対応しています。

それぞれについて詳しく紹介していきます。

 

QUICPay

一度や二度耳にしたり、使ったことがある方が多いと思われる電子マネー「QUIPay」。じつはミライノカードJCBにQUIPayが一体型になっています。

ミライノカードJCBの一般カードだけは、クレジットカードと分けて持つことも可能です。

使い方に関しては、事前にチャージ(入金)などの必要はなく、QUICPayの対応しているお店の専用の読み取り機にかざすだけでお金を支払うことがでます。

また、サインを書く必要もないので、簡単に支払いを済ませることが可能です。

ちなみに、このQUICPayにおける支払いにおいて、全てのミライノカードに対応しているミライポイントが貯まります。

ミライノカードで使ったお金に応じて専用のポイントが貯まるため、とてもお得感がありますよ。

ミライノポイントについては第3章で詳しく紹介します。

そして、ミライノカード1枚につきQUICPay専用カードは5枚まで申し込みが可能です。

QUICPay専用カードの基本情報については下の表をご覧ください。

 

申込対象者

すでにミライノカードを持っている方

年会費

無料

新規カード発行

無料

カード再発行手数料

無料

QUICPay専用カード有効期限

発行月より原則7年間

 

Apple Pay

ミライノカードJCBはApple Payにも対応しています。

ちなみにApple Payとは、iPhoneなどにクレジットカードを設定することで、それらの端末から支払いをすることができるという決済サービスというものがあります。

ミライノカードJCBをiPhoneなどに設定すれば、先ほどのQUICPayと同様に、ミライノカードJCBを設定した端末をQUICPayの対応しているお店の専用の読み取り機にかざすだけで、ワンタッチで、そしてサインも書く必要なく簡単に支払いが可能です。

当然Apple Payでの支払いでもミライノポイントはたまっていきますよ!

iPhoneでの設定方法

  1. Walletを開いて+をタップ
  2. 画面の案内に沿ってカードを追加
  3. 「次へ」をタップ、情報を確認または入力。必要な情報がそろったらWalletに戻り、カードを選択
  4. カードの確認が終わったら「次へ」をタップ

 

この章の要点

・ミライノカードJCBはQUICPayとApple Payに対応している

・QUICPayとApple Payのいずれで支払いをしてもミライノポイントは付与される

ミライノカードJCBのポイントシステムはわかりやすい!

ポイントを紹介するための画像

ミライノカードJCBにおけるポイントシステムはいたってシンプルです。

たまるポイントについて、またそのポイントにどんな使い道があるのかなどを紹介していきますね。

 

ミライノポイント」は1ポイント1円!

ミライノカードのミライノポイントの付与率は0.5%となっています。

つまり例を挙げると、ミライノカードJCB1000円の利用ごとに5ポイントずつたまっていくということです

ミライノポイントとしての使い道は下記の通りです。

ミライノカードの支払総額からの減算

支払総額からの減算とは、ミライノカードJCBにおいて買い物などで利用した支払総額から、ポイント分を差し引くことができるということです。

ちなみにこの時の交換レートはミライノポイント1ポイント=1円相当となっています。

つまり、ミライノポイントが1,000ポイントたまっていた場合、1,000円分を支払総額から差し引くことができることになります。

ポイント還元率で考えると、0.5%となります。

補足をすると、たまったミライノポイントは、1,000ポイント以上100ポイント単位で支払総額からの減算として使うことができます。

ちなみにミライノポイントには有効期限があります。

一般カード、GOLDカード、PLATINUMカードによって下記のように有効期限が異なっています。

一般カードだけ有効期限が1年短いのでしっかり覚えておきましょう

  • 一般カード:2年
  • GOLDカード:3年
  • PLATINUMカード:3年

 

ミライノポイントからスマプロポイントへ交換で還元率アップ

ミライノポイントの使い道のもう一つの選択肢は、ミライノポイントを住信SBIネット銀行のスマートプログラムにおける独自のポイントのスマプロポイントに交換するという方法です。

どういうことかといいますと、このミライノポイントからスマプロポイントへの交換ですが、上記の通りスマプロポイントとはそもそも住信SBIネット銀行のスマートプログラムにおける独自のポイントです。

つまり、住信SBIネット銀行の口座を持っていないと、ポイントを交換することができないというわけなので注意しましょう。

交換することでどうなるのかが気になるところだと思いますが、結論、ポイント還元率が1.0%に上がるのです。

たとえば、ミライノポイントが1,000ポイントあった場合、それをスマプロポイントに交換すると、スマプロポイントが2,000ポイントになるということです。

ちなみにミライノポイント1,000ポイント以上100ポイント単位でスマプロポイントに交換することができます。

1,000ポイントのミライノポイントが2,000ポイントのスマプロポイントになって、何となくお得に感じると思います。

しかし、ミライノポイントをスマプロポイントに交換してポイントの還元率が0.5%から1.0%と2倍に上がったのはいいけど、そのスマプロポイントって何に使えるんだろう?と思われている方も多いと思います。

それはなんと、スマプロポイント500ポイント以上100ポイント単位で現金もしくは「JALのマイル」に交換が可能なのです。

一般的なクレジットカードのポイントの使い道としては、ギフト券などとの交換が多いと思いますが、現金に変えることができるのはかなりうれしいですよね!

ちなみにこの現金の受取はキャッシュバックという形で受取が可能です。

またスマプロポイントを他の方法でためることも可能です。

 

  •  外貨預金と仕組預金の月末残高合計300万円以上で→100ポイント
  •  ミライノカードJCBの月内引落金額合計5万円以上で→100ポイント
  •  給与、年金の受取、定額自動入金サービスのいずれか利用で→30ポイント
  •  口座振替(銀行引落し)1件以上引落しありで→5ポイント
  •  外貨積立月1万円以上積立で→10ポイント
  •  純金積立月5000円以上積立で→10ポイント

 

ちなみにこのスマプロポイントですが、ミライノポイントとは別で有効期限があるので注意が必要です。

スマプロポイント有効期限:ポイント付与月の翌々年度3月末

さらにこのスマプロポイント、現金へ交換する際のレートはスマプロポイント1ポイント=1円となるのです。

わかりやすく例を挙げると、ミライノポイント1,000ポイントたまっていた場合、これをスマプロポイントに交換すると2,000ポイントとなり、これをさらに現金化すると2,000円になるということです。

ミライノポイントからスマプロポイント、スマプロポイントから現金への交換方法は下記の通りです。

ミライノポイントをスマプロポイントへ交換する方法

  1.  MyJCBにログイン
  2.  「ポイント・キャンペーン」をクリック
  3.  「ポイント交換」をクリック
  4.  ページ内の「スマプロポイントへの交換」を選択し、交換したいポイント数を選択

 

スマプロポイントから現金への交換方法は、ポイント交換申請から「1.現金にキャッシュバック」を選択し、案内にしたがうで完了です。

ここまでの内容のまとめ

  •  ミライノカードJCBで付与されるのはミライノポイント→付与率0.5%
  •  ミライノポイントとしての使い道は、支払総額からの減算→ポイント還元率0.5%
  •  スマプロポイントへの交換可能→ポイント還元率1.0%
  •  スマプロポイントは現金かJALのマイルに交換可能

 

補足ですが、スマートプログラムにはポイントのサービス以外にも、会員ランクというものもあります。

ミライノカードJCBの引き落とし口座を住信SBIネット銀行に設定し、またその利用状況によって会員ランクが上がり、ATM&振込手数料の無料回数優遇を受けることができます

ちなみにGOLDカードとPLATINUMカードは持っているだけで自動的にランクが2つ上がるので、お得感は大きいですね!

国内・海外旅行好きにはありがたい旅行傷害保険

旅行の傷害保険を紹介する画像

この章では、ミライノカードJCBに付帯している旅行傷害保険や、そのほかの付帯サービスについて、紹介していきます。

国内・海外旅行傷害保険とは?

そもそも旅行傷害保険とはどういうものなのか?

このことについてお話していきます。

旅行傷害保険とは、簡単にいえば、旅行中に事故にあったり、病気になってしまったときに受けることができる保険です。

また、そのなかでも日本国内における旅行の時に受けることができる保険を国内旅行傷害保険と言い、日本から海外への旅行のときに受けることができる保険を海外旅行傷害保険と言います。

ミライノカードJCBは、どのグレードのカードでもこの国内・海外旅行傷害保険を受けることができます。

さらに、家族特約付きとなっており、ミライノカードJCBを持っていない、同行の家族も保険を受けることができます。

ただし、一般カードは利用付帯となっており、GOLDカードとPLATINUMカードは自動付帯となっているのでここは注意が必要です。

そして、ミライノカードの国内・海外旅行保険は利用付帯自動付帯の2種類があります。

一般カード、GOLDカード、PLATINUMカードそれぞれの国内・海外旅行傷害保険金の最高額は下記の通りです。

 

一般

GOLD

PLATINUM

本会員

家族

本会員

家族

本会員

家族

2000万円

1000万円

5000万円

1000万円

1億円

1000万円

 

また補足として旅行傷害保険とは別ですが、旅行先においてミライノカードJCBで購入した商品が壊れてしまったり、盗まれてしまった時などの偶然な事故による損害を補償してくれる、ショッピングガード保険というものも、ミライノカードJCBの全てのグレードに付帯しています。

その他のカード付帯サービス

ミライノカードJCBには先ほどの旅行傷害保険以外にもさまざまなサービスが付帯しています。

代表的なものをピックアップして紹介していきますね。


一般カードの代表的な付帯サービス

 

  • JCB GLOBAL WiFi
  • 海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを定価から20%引きで利用できます

GOLDカードの代表的な付帯サービス

  • JCBプラザコールセンター(海外)
  • 海外旅行中にトラブルなどが発生した場合に電話で相談することができるサービス

PLATINUMカードの代表的な付帯サービス

  • プライオリティ・パス
  • 世界各国の空港ラウンジを無料で利用することができるサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • 国内の空港ラウンジを無料で利用することができるサービス
  • ダイニング30
  • 全国の飲食店で、事前に予約をしてPLATINUMカードで支払いをすると、30%引きになるサービス

カードのグレードが上がるにつれて、当然ですがサービスも豊富になっていきますし、またサービスの質も高くなっていきます。

ちなみにグレードが上がるにつれて、旅行に関するサービスが豊富になっていくので、旅行が好きな方にはハイグレードのミライノカードJCBはおすすめですね。

まとめ

ここまでミライノカードJCBについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

ミライノカードJCBについて、網羅的に、全体的に解説してきましたので、理解を深めることができたのではないでしょうか?

最後に簡単にミライノカードJCBのポイントをおさらいをしておきましょう。

本日のまとめ

・ミライノカードJCBには、一般カード、GOLDカード、PLATINUMカードの3種類がある

・ミライノポイントの使い道は大きく2パターンある

ポイント還元率0.5%の支払総額からの減算

ポイント還元率1.0%のスマプロポイントへの交換

・スマプロポイントは現金化が可能

・QUICPayとApple Payに対応しおり、利用すればどれもミライノポイントは付与される

・国内・海外旅行傷害保険が充実している

・その他にもミライノカードJCBのグレードが上がるにつれて、旅行関係の付帯サービスが充実していく

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。