クレカの利用可能額は利用限度額と違う!?初心者向けガイド完全版

利用可能額は、利用限度額という金額の上限があるからこそ生まれるもの!?

突然ですが、お店でクレジットカードを使おうとしたときに「このカードは使用できません」っていわれたことがありますか?

クレジットカードで買い物する気でいたのに、使えないと困ってしまいますよね。

事前に分かっていれば何とかできるかもしれませんが、お店に居るときに使えないといわれてしまえばどうしようもありません。

この場合、現金で支払うか買い物を諦めるしかないでしょう。

クレジットカードの支払いをしっかりしているのなら、「支払いが遅れたこともないのに、クレジットカードが使えない……何で?」って思うかもしれませんね。

クレジットカードが使えないのは、もしかしたら利用可能額を超えてしまっているからかもしれません。

「利用可能額?何それ!?」となるかもしれませんが大丈夫!

利用可能額について1からしっかりみていきましょう!!

クレジットカードを使っていくのに、利用可能額を知っておくことはとても大切です。

普段の生活のなかでスムーズにクレジットカードを使うためにも、利用可能額とはどんなものなのか理解しておきましょう。

クレジットカードの利用可能額って何!?わかりやすくご紹介

先ほどから利用可能額という言葉を何度か使いましたが、詳しい説明がまだでしたね。

利用可能額とは、クレジットカードで使える残り金額のことをいいます。

クレジットカードで使える金額は、クレジットカードを作るときに決められています。

 

この決められた金額のなかで、クレジットカードの持ち主は買い物をしたり、お金を借りたりするんですね。

 

クレジットカードで買い物をすれば、当然決められている金額から使った分が差し引かれていきます。

つまり、使えば使うだけ利用可能額は減っていくんです!

 

ただし、利用可能額はただ減り続けていくわけではありません。

カード会社に月々の支払いをした後、利用可能額は支払った分だけ戻ります。

ちゃんとお金をカード会社に返せば、返した金額分また使えるようになるってことです。

少しわかりづらいので、図で説明しましょう。

 

利用可能額について

 

利用限度額は、このようにクレジットカード会社によって決められた金額のなかで増減を繰り返します。

この決められた金額のことを利用限度額というのですが、じつは利用限度額と利用可能額はとても間違いやすいのです!

 

次の章では、利用限度額と利用可能額の違いについて詳しく説明していきますね。

 

利用限度額と利用可能額は同じように見えて実は違う!?違いを詳しく解説します

利用限度額と利用可能額、似たような言葉ですが意味合いは全く違っています。

違いは以下の通り。

 

・利用限度額……クレジットカード会社が返済能力などから割り出した、あなたに貸し出せる金額の上限

・利用可能額……利用限度額のなかからあなたが使った金額を差し引いた残りの金額

 

図でも説明しておきましょうか。

こんな感じです。

 

利用限度額と利用可能額の違い

 

あなたがクレジットカードを作ったばかりのときは、まだ使っていないので利用限度額=利用可能額の状態です。

ただし、1度でもクレジットカードを利用すると使った金額が利用限度額から減っていきます。

 

あ、気づきましたか?

利用可能額は、利用限度額という金額の上限があるからこそ生まれるものなんですよ!!

上限金額が決まっていないならクレジットカードを使って際限なく買い物をしたりお金を借りたりできてしまいますから、利用可能額、なんてものが生まれるわけがないんです。

 

例えるなら子どもが親にもらう月々のお小遣いと同じようなものでしょうか。

1月のお小遣いが1万円だとしたら、1万円という枠組みのなかで1ヶ月やりくりすることを想像すると分かりやすいかもしれません。

 

そうそう、1章で利用可能額は使った金額のうちクレジットカード会社に返済した分だけ戻るとお話ししましたが、利用可能額が復活するのは利用限度額として決められた上限金額までです。

 

クレジットカード会社が決めた金額の上限より多く復活することはないので、利用限度額の範囲内で利用可能額は変わると覚えておくといいでしょう。

 

利用限度額いっぱいまで使える状態だと利用限度額=利用可能額になっているので、利用限度額と利用可能額は間違いやすくなっています。

 

利用限度額は後ほどご紹介する増額でもしない限り金額が変わることはほとんどあり得ません。

しかし、利用可能額はクレジットカードの使用金額や返済によって変わります。

生活のなかでクレジットカードを使うときには、自分のクレジットカードの利用可能額がどれくらい残っているかを知っておくことが大切なんです!

 

クレジットカードが利用できない、でもすぐにお金が必要という場合は、少額からでも借り入れできるキャッシングを利用するのも一つの手段ですよ。

あとどれくらい使えるか心配……利用可能額は確認できます!

クレジットカードを使っていると、「あとどれくらいの金額まで使えるんだろう?」と不安になることがあるのでは?

たまにしかクレジットカードを使わないのであればそこまで気にすることはないかもしれません。

 

ただ、普段の支払いでよくクレジットカードを使うのであれば話は別です。

クレジットカードの利用とクレジットカード会社への返済が繰り返されると、どうしても利用可能額がどれくらい残っているのか分かりづらくなってしまいます。

 

例えば図のような状況が繰り返されたら、分かりづらくないですか?

 

利用可能額がわからなくなる

 

クレジットカードの利用金額とクレジットカード会社への返済金額が違っていることがあるので、正確な利用可能額が分かりづらくなってしまうんですよね。

 

とくに携帯料金や電気料金などの公共料金をクレジットカード払いにしている人は利用可能額に注意しておきましょう。

携帯料金や公共料金をクレジットカードで支払うときに、代金が利用可能額を超えていると支払いができないおそれがあります。

 

「じゃあ、もし公共料金の支払い額が利用可能額を超えたら使えなくなっちゃうの?」と思うかもしれませんがご心配なく。

クレジットカード払いできない分の金額は、銀行口座への振り込みやコンビニ支払いができる納入通知書が送られてきますよ。

 

このように、クレジットカードの使った金額が利用可能額を超えてしまうと困ったことになりかねません。

なので、クレジットカードの利用が多い人は、利用可能額がどれくらい残っているのか確認することをおすすめします。

利用可能額の確認方法は一般的にWeb照会電話確認の2通り。

手持ちのクレジットカードの発行会社に連絡を取ってみてくださいね。

 

利用可能額がどれだけ残っているか分かっていないと、クレジットカードでたくさん買い物したりするのをためらってしまいますよね。

 

できることなら利用可能額はいつもたくさん残っている状態にしておきたいものです。

そんなときは利用限度額を増額してみてはいかがでしょうか?

 

利用可能額を増やしたいなら利用限度額を増額しよう!

「いつでも安心してクレジットカードを使いたいから、利用可能額を増やしたい!」と考える人も多いのでは?

高い買い物をクレジットカードでしたいと思っても利用可能額が使いたい金額より少なかったら買い物はできませんからね、利用可能額は少しでも多いほうがいいでしょう。

 

お話ししてきた通り、クレジットカード会社が決めた使える金額の上限が利用限度額、利用限度額から使った分を引いた残りの金額が利用可能額になります。

利用可能額は利用限度額のなかで変化するので、利用可能額を増やしたいのであれば上限である利用限度額を増やしましょう。

 

利用限度額を増やすためには、クレジットカード会社との間で増額手続きが必要です。

クレジットカードの利用可能額を増やしたいときには、クレジットカード会社に増額申請をしてみてください。

 

ただし、クレジットカードの増額手続きでもクレジットカードを作るときと同じように審査があるのでご注意を。

審査に通れば、クレジットカード会社が決めた金額まで利用限度額が増える可能性がありますよ。

 

じつは、クレジットカード会社への返済が遅れることなく健全にクレジットカードを利用していれば、クレジットカード会社が自動的に利用限度額を増額してくれていることもあります。

「あれ?利用限度額がしらないうちに増えてる?」なんてときは、クレジットカード会社があなたを信用して増額してくれた証拠です。

 

一定の期間だけ利用可能額を増やしたいなら、一時引き上げもあり

 

ただ、「普段はそんなに使わないけど、1回だけたくさんお金が必要なんだよね……」ということもあるのでは?

 

利用可能額を増やすには利用限度額の増額が効果的ですが、その増額のなかに「一時引き上げ」というものがあります。

利用限度額を一定期間だけ引き上げることができるんですね!

利用限度額の「一時引き上げ」を申請するときでも審査があるので、審査に通過したら利用限度額を一時的に引き上げてもらえますよ。

結果的に利用可能額も増えて大助かりなのではないでしょうか。

 

新規でクレジットカードを作っても、利用できる金額を増やせます

利用可能額を増やしたいのなら、何も増額にこだわる必要はありません。

新しくもう1枚クレジットカードを作ればいいのです。

新しいクレジットカードで用意されている利用限度額の分だけ利用可能額も増えますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回のコラムでは、クレジットカードを使うときに確認しておきたい利用可能額についてお話ししました。

 

利用可能額をしっかり把握しておかないと突然クレジットカードが使えなくなったりしたりして困ることも出てきてしまいます。

利用可能額についてしっかりと把握して、クレジットカードを上手に使ってくださいね。

 

では最後に、利用可能額の情報を分かりやすくまとめて終わりましょうか

 

利用可能額についてのまとめ

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。