無審査で即日融資までは無理|最短即日融資ならできるカードローンをご紹介

今すぐお金が欲しい……審査なしで即日貸してくれるカードローンはないかな?

結論からいうと、無審査で貸してくれる業者はかなり怪しいので、絶対に手を出してはいけません。

ただ、最短即日でお金を借りれる正規のカードローンはたくさん存在します。

今すぐどうしても必要なら、WEBから申込みで最短60分。初めてなら5万円まで180日間無利息のレイクALSAが便利です。

レイクALSA

レイクALSA Webで最短60分融資も可能

  • WEBなら最短60分で借りれる※1
  • 初めてなら5万円まで180日間無利息※2
  • セブン銀行からカードレスで借入れ可能!

実際にお金の教本運営スタッフがレイクALSAに申込んでみたところ、日曜日でしたが60分程度で借りることができました。

※1.21時(⽇曜⽇は18時)までのご契約⼿続き完了(審査・必要書類の確認含 む)で、当⽇中にお振込みが可能です。⼀部⾦融機関および、メンテナンス時間等 を除きます

※2.ご契約額が1~200万円の方が対象です
いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間適用
無利息期間経過後は通常金利適用
30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可

そもそも無審査のキャッシングなんてあるの?

結論からいえば無審査のキャッシングというものは存在しません。

あるとすればそれは闇金です。

というのも銀行や消費者金融など、金融機関が融資をするときには必ず審査をしなければならないという決まりがあるからです。

無審査での借り入れができない2つの理由

その決まりは銀行であるならば銀行法、消費者金融であるならば貸金業法により定められています。

銀行法には「犯罪による収益の移転防止に関する法律(罪収益移転防止法)」が定められており、銀行は融資したお金が犯罪に悪用されないように管理しなければなりません。

そのため、融資をするときには「取引時確認」が義務付けられており、利用者の身元確認などを必ず行います。

そして貸金業法には「総量規制」というルールがあり、利用者の年収の3分の1以上の貸し付けが禁止されています。

そのために、貸金業者は利用者の返済能力が十分にあるのかどうかを調査しなければいけないのです。

総量規制について詳しく知りたいという方はこちらの記事もご覧になってください。

【関連記事】

総量規制とは|なぜ作られたのか?理由と適用対象まで徹底解説!

また、消費者金融は個人に対して融資を行うときには指定信用情報機関の情報を参照します。

指定信用情報機関とは、個人のローンやカードの利用実績を記録している機関のことです。

銀行や消費者金融は指定信用情報機関の記録を念入りにチェックすることで、申し込み者への融資を行うかどうかや融資額を決定します。

こうした2つの法律によって、無審査での融資は固く禁じられています。

もし審査なしで貸し付けをしたり限度額を超えた融資をした場合は、法律違反となり刑事罰の対象となってしまいます。

そのため正規の金融機関から無審査でお金を借りることはできないんです。

無審査を公言している業者は危険!

しかしなかには「無審査融資の広告を見たことがある」という人もいるかもしれません。

たしかに世の中には審査をせずにお金を貸してくれる業者が存在します。

それはいわゆる「闇金融」であり、金融庁から許可を得て営業している金融機関ではありません。

間違いなく違法業者です。

金融庁の許可を得るには上記で挙げたような法律を遵守しなければなりませんので、正規の金融機関が無審査で融資を行うことはありえないのです。

闇金融が無審査でお金を貸す理由とは?

闇金業者は「簡単に借りられる」ことを宣伝文句にして、より多くの顧客を集めようとします。

お金を借りたい人のなかには、正規の金融機関での借り入れが難しい人もいます。

たとえば無職の人や、すでに他の金融機関で多くの借り入れをしている人、過去に破産したことがある人などです。

こういった人は「返済能力が十分でない」と判断され、銀行や消費者金融の審査に通りにくい傾向にあります。

金融機関もタダでお金を貸しているわけではなく、利息をつけて回収することで利益を得ています。

そのため回収ができないならビジネスとして成り立たなくなってしまいますので、返済できない人にはお金を貸しません。

そういった人でも闇金業者ならお金を借りることが可能です。

なぜなら、闇金業者は本人の返済能力を気にかけていないからです。

闇金業者は「とにかく今すぐ借りたい」という利用者の願いを叶える代わりに、法外な金利でお金を貸し付け、高圧的な取り立てを行います。

法律を無視した悪質な取り立てで無理やりにでも回収するため、申し込みした人に、返済能力があるかどうかなど気にかけていないのです。

闇金の取り立ては非常に悪質で、無審査だからといって借りると、取り返しのつかないことになりかねません。

それでも、即日融資を受けたければどうすればいいのか次の章から解説していきます。

無審査は無理でも即日融資を受けることはできる

なるべく早く融資を受けたいと思っているなら大手の消費者金融を選ぶべきでしょう。

即日審査や即日融資に対応している会社が多く、急を要するときでも申込みしやすいからです。

即日審査からの即日融資も可能!大手の強みとは?

大手消費者金融はコンビニATMや銀行ATMなどキャッシング可能な場所が多いため、必要なときに借りやすいという強みがあります。

正規の消費者金融なので審査は必要となりますが最短30分で終わるものもあり、それほど手間ではありません。

申し込みの時間帯次第では、即日審査の即日融資を受けることも充分可能です。

じつは、同じ大手の金融機関でも銀行のカードローンでは即日融資を受けることができません。

2018年より審査の方法が変わり、申し込み者の情報を警察庁のデータベースに照会することが義務付けられたからです。

これは暴力団関係者などの反社会的勢力の手にお金が渡らないようにするための仕組みで、かつ金融機関の「貸し過ぎ」を抑制する狙いもあります。

警察庁からの回答は最短でも翌日になるため、即日融資はできなくなったのです。

やはり、すぐにお金が必要なときには大手の消費者金融を頼る必要があるといえます。

次の章では即日融資という観点を重視して、大手消費者金融のおすすめ4社を紹介していきます。

即日融資も可能なおすすめの消費者金融4社!

テレビでCMを打っているような安心でなじみのある大手消費者金融を紹介します。今までの話を踏まえつつ、どこの消費者金融が自分に合ってるかを選んでみて下さい。

紹介するのは以下の4社で、いずれも審査が比較的早く完了するので、無審査とまではいきませんが、十分スピードを兼ね備えたキャッシングサービスです。

即日融資可能な4社

最短即日ご利用OK

アコム

・女性専用ダイヤルあり

・審査は最短30分で完了

・パート・派遣社員の方も申込み可能

プロミス

・最短1時間で融資可能

・生態認証などでカードレス取引

アイフル

アイフル

・最短1時間で借り入れ可能

・初回利用の方は30日間利息ゼロ円

SMBCモビット

SMBCモビット

・10秒簡易審査あり

・アルバイト・パートの方も申込みOK

原則24時間最短3分

【プロミス】は30日無利息も可能!

プロミスはWeb上で申し込み、契約をすれば即日融資が可能で、限度額は1万円~500万円となっています。

金利は年04.50%~17.80%となっていますが、初めての利用の場合は簡単な条件をクリアすることで30日間無利息で借りられます

その条件とは、利用の際にメールアドレスを登録すること、そして利用明細の受け取りをWeb上にするだけです。

そして30日以内に複数回借り入れをした場合でも、最初の借り入れ日から30日以内であれば無利息の対象になります。

返済方法はATMと口座振替の2つがありますが、口座振替を選んだ場合にはWeb上ですべての手続きを終えることもできます。

借り入れだけでなく返済もインターネット上でできますので、周りに知られることなくお金を借りることができるでしょう。

またプロミスには女性専用の「レディースローン」があり、主婦や学生でもアルバイトなどで安定した収入があれば申し込みが可能になっています。

女性専用のフリーダイヤルがあり、女性オペレーターの案内で申し込みをサポートしてもらえますので、初めてでも安心して申し込みができるでしょう。

ちなみに、レディースローンも30日間無利息サービスの対象となっています。

【関連記事】

なぜおトクなの?消費者金融・プロミスのお得さに迫る!

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【アコム】は最短1時間でお金を受け取れる!

アコムではインターネットもしくは電話で事前申し込みをすることで、契約までの時間を短縮することができます。

事前申し込みの審査回答は最短で30分、その後窓口や自動契約機(むじんくん)で手続きすれば最短1時間以内にお金を受け取ることも可能です。

初契約や返済期日の条件を満たすことで、アコムも30日間無利息での借り入れが可能となっています。

アコムでの借り入れには、カードローン専用カードを利用する場合と、ACマスターカードを利用する場合の2通りがあります。

ACマスターカードでは限度額が300万円(※1)、ショッピング利用時の金利は年10.00%~14.60%となっています。

(※1)※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。

また、カードローン専用カードの場合は限度額は800万円、金利は年3.00%~18.00%となっています。両方合わせて限度額は800万円となっているので注意してください。

そして楽天銀行に口座を持っていれば、24時間いつでも振り込みによる借り入れもできます。

「アコムのATMに行く時間がない」というときでもインターネットや電話で申し込めば、最短1分でお金が振り込まれます。急いでいる場合には活用してみましょう。

【関連記事】

アコムでキャッシングがおすすめ!特徴や利用方法をマスター!

【アイフル】は1秒診断が可能な消費者金融!?

アイフルでも、「無担保キャッシングローン」を利用する人に限り最大30日間利息がかからずにお金を借りることができます。

限度額は800万円で金利は年03.00%~18.00%となっています。

30日を経過したあとは通常利息がかかりますが、無利息期間があるため最終的な返済金額を少なくすることが可能です。

ちなみにアイフル公式サイトには「1秒診断」というサービスがあります。

年齢、雇用形態、年収、そして他社借入金額を入力するだけで、借り入れ可能かどうかすぐに診断してもらえます。

もちろん本申し込みではなく参考でしかありません。しかし、事前に情報を得ることでスムーズな手続きが目指せるでしょう。

そして、アイフルには女性利用者専用のフリーダイヤルがあります。

女性オペレーターに丁寧に対応してもらえますので、初めてでも安心して利用できるでしょう。

また、女性向けの「SuLaLi」という商品もあります。他社借入のない人向けの商品で、Web上ですべての手続きを行います。

限度額10万円の小口商品ですので、借り過ぎを防ぎながら計画的な利用が目指せるのではないでしょうか。

SuLaLiも30日間無利息サービスの対象となっていますので、急にお金が必要になったときでも利用しやすいでしょう。

【関連記事】

アイフル情報【決定版】!借り方から返済方法まで完全攻略!

【SMBCモビット】は顧客満足度ランキング2年連続1位!

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。

この顧客満足度ランキングでは、申し込み手続き、審査対応、返済のしやすさの3項目でも1位を獲得しています。

SMBCモビットの限度額は最大800万円で、金利は年3.00%~18.00%となっています。

SMBCモビットではWeb上で申し込みをしたあとにコールセンターに電話をすれば優先審査を受けるとことができます。

急いでいる場合には、ぜひ活用したいサービスといえるでしょう。

SMBCモビットの借り入れには、利用者の口座に振り込まれる振込キャッシングと、提携ATMで現金を引き出す方法の2つがあります。

振込キャッシングは、原則24時間最短3分で振り込み完了、さらに三井住友銀行であれば手数料も無料です。

【関連記事】

SMBCモビットに申し込む前に読んでおくべき7つの特徴!

それぞれに強みや特徴は違いますが、以上で紹介した会社はすべて私が自信を持っておすすめできる消費者金融となっています。次からは、即日融資を受けるための手順をご説明していきます。

即日融資を受けるための手順

即日融資を受けるために申し込みはどのようにしていけばいいのでしょうか?

即日融資を受けるための一般的な手順を説明していきます。

即日融資で借り入れをする方法!

流れとしては、まず消費者金融を選ぶところから始まります。

金利を比べてみたり、どこのATMで引き出しできるのかを確認したりして、自分にとって利用しやすい会社を選ぶようにしましょう。

そして、次にインターネットで申し込みをします。

必要事項の入力や書類提出を終えたら、あとは審査の結果を待つだけです。早ければその日のうちに結果を知ることができるでしょう。

こちらの書類ですが、一般的に本人確認書類収入証明書類の2種類が必要となります。

申し込みに必要な書類はスマホのカメラで大丈夫!

本人確認書類には一般的に以下のものが使われます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票

本人確認書類についてはこちらに書かれたすべてが必要なわけではありません。

たとえばSMBCモビットでは、運転免許証か健康保険証、もしくはパスポートのいずれか1点の写しが必要となるのみです。

もし提出を求められたとしても、専用サイトからスマホで画像をアップロードをすれば問題ありません。

面倒な手続きは必要ないので、申し込みもしやすいですよね!

次に、収入証明書類の説明をします。

収入証明書類は一般的に以下のものが必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

こちらもSMBCモビットでたとえれば、給与明細書の場合は直近のものを2ヶ月分用意すれば問題ないようです。そして書類はすべて写しのものとなります。

診査を通過したら借り入れをしよう

そして、審査の結果、借り入れが可能と判断されたら、自動契約機へ足を運びます。

そこでカードが発行されますので、それを受け取れば借り入れできるようになります。なかには、カードレスの借り入れが可能な消費者金融もあります。

大切なのはこの書類提出までのステップを午前中に済ませておくことです。即日融資を受けられる可能性が高くなるでしょう。

金融機関によって多少の違いはありますが、以上が融資までの一般的な流れとなります。

窓口に来店しなくても申し込みは可能ですので、忙しいときでも申し込みしやすいのではないでしょうか。

以上が消費者金融への申し込みから融資までの大まかな流れになっています。用意に時間のかかる書類などは多くの場合必要ないので、スムーズな借り入れができます。次の章では消費者金融の審査についてお話ししていきます。

キャッシングの審査で一般的にチェックされる項目とは?

説明してきたように正規の金融機関で無審査ということはあり得ません。融資の前には必ず審査があります。審査基準は金融機関によって若干の違いはありますが、主に返済能力に関して確かめられることになります。

審査でチェックされる5つのポイント

審査では主に以下の5つのポイントが重要視されることになります。

  • 収入状況や雇用形態
  • 他社での借り入れ状況
  • 過去の延滞
  • 住宅状況
  • 家族の状況

収入状況は第一に確認されるポイントであるでしょう。

金融機関は源泉徴収票や確定申告の写しを提出させ、融資希望額に対して返済能力が十分であるのかを判断します。

また、勤務先や正社員や派遣社員などの雇用形態も確認されます。

そして他社での借り入れ状況や過去の個人信用情報も重要な判断要素です。

他社での借り入れが多かったりする場合には、審査が厳しくなる可能性があります。

個人信用情報とはクレジットカードやカードローンの使用状況を記録したものであり、過去に事故があるか指定信用情報機関への照会を行います。

金融機関にとっては住宅状況もお金をきちんと回収できるかどうかの判断基準になります。

仮に持家の場合は借金返済が滞ったときには差し押さえできる資産となりますので、審査の際に高く評価される傾向にあります。

加えて、家族の状況をチェックされることもあります。

両親と同居していたり配偶者がいたりする場合には借主と連絡がつかなくなることは考えづらく、お金の回収がしやすいと判断されるためです。

しかし、「親と住んでいるから」「結婚しているから」と簡単に評価されるわけではありません。他の項目と合わせて総合的に審査が行われます。そのため「○○だから審査に通る」と一言で言いきれるものではありません。

審査が甘いということは実際にあるの?

ひと口に「金融機関」といっても誰もが名前を知っている大手の会社から、中小の会社までさまざまです。

審査基準についてある程度法律によって決められていますが、細かな部分は各金融機関によって定められます。

中小の消費者金融については、大手へ流れていく顧客を獲得するため独特の審査基準を設けていることも、会社の経営戦略上考えられないことではありません。

しかし闇金融のなかにも「審査が甘い」ことをアピールポイントにしているところがあります。

知名度の低い金融機関で借り入れする際には、闇金融との区別がつきづらく迷ってしまう人もいるかもしれません。

気付かずに闇金融に手を出してしまったとなると返済に苦労することになりますから、借りるときは慎重に判断しましょう。

両者をきちんと判別するためには、財務局もしくは都道府県知事の登録を受けているかどうかを確認することが重要です。

貸金業をやるためにはこの2つのいずれかの登録が絶対に必要であり、登録のない業者は確実に違法業者、闇金融と言いきることができます。

金融庁のホームページで登録の有無をチェックすることができますので、審査に申し込む前に確認しておきましょう。

さて、次の章では私が正規の消費者金融であると確認した中小の消費者金融を3社紹介します。大手ではなくともサービスは充実していますのでおすすめですよ!

中小の消費者金融にも目を向けてみよう

大手に流れる顧客を獲得するために、中小の消費者金融が大手と違った審査基準を設けていることは確かにありえます。

しかし、「審査基準が違う=審査が甘い」ではありません。申し込みの際は誠実な態度でのぞむことが大切です。

【アロー】では即日融資が可能!

アローは、”必要な時に、必要なお金を、必要な人に”がモットーの消費者金融です。

最短45分の審査を通過すれば即日融資可能となっており、指定口座に現金が振り込まれます。金利は15.00~19.94%であり、200万円までの融資が可能となっています。

申し込みについて勤続1年未満の方は契約不可能となっています。また自営業の場合、確定申告など年収証明が必要となっています。

またアローではおまとめローンの用意もあり、複数の借り入れをアロー1つに絞ることで返済額の軽減や、利息の軽減をはかることができます。

申し込みは、インターネットまたは郵送、FAXで行います。電話での問い合わせは可能ですが、電話で申し込むことはできません※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【アルコシステム】は創業1983年の老舗消費者金融!

アルコシステムは1983年に創業した老舗の消費者金融 です。35年も営業を続けていることから、信頼と実績の強い消費者金融であることがわかりますね。

アルコシステムの金利は15.00~20.00%で借り入れ限度額は50万円となっています。

最短で即日融資も可能であり、指定の金融機関へ送金する即日融資振込キャッシングサービスを提供しています。追加で融資を受けたい場合は、再度の申し込みが必要となります。

【フタバ】は大手に負けない女性向けサービスも!

フタバでは初めて利用した人を対象に30日間無利息サービスがあります。利用限度額は10万円~50万円となっており、金利は約14.96~17.95%となっています。

申し込みはパソコンや携帯電話でのWeb申し込みの他、電話でも可能です。

またフタバでもプロミスやアイフルと同様に「レディースフタバ 」という女性専門のキャッシングサービスを用意しています。

こちらのサービスでは、女性スタッフが申し込みから融資まですべてを対応してくれますので女性には安心のサービスですね。

【関連記事】

キャッシングのフタバで融資を受ける!特徴や申し込み方
キャッシングのフタバを徹底攻略!借入4社以内なら申込めるって本当?

即日融資の審査に通るために2つのコツを意識しよう

審査で見られやすい5つのポイントを先ほどは紹介しました。

この章ではさらに審査に向けての実践的なコツを2つ紹介していきます。

2つのコツを意識して審査に通ろう!

審査にはさまざまな項目がありますが、主に見られるのは返済能力です。

「借りたお金をきちんと返すことができる」と示すことができれば、即日融資にも対応してもらいやすくなるでしょう。

そのためには2つのコツがあります。

まず、希望限度額は低めにしましょう

たとえば、年収300万円の方が200万円の借り入れ希望を出したとします。

年収300万円の方は総量規制により本来100万円までしか借り入れができません。

このように大金を突然借りようとすると、経済的にとても困っていると思われ審査が厳しくなることがあります。

必要な金額と自分の返済能力とのバランスをみながら、可能な限り低い金額で希望を出しましょう。

また、すでに他の金融機関で借り入れをしている場合には、できるだけその返済を終えてから申し込みをすることも有効です。

多重債務になると返済の負担が大きくなり、返済が滞る可能性があると判断されかねないからです。

あるいは、他社の返済が苦しくなって新たな借り入れをしようとしている、と疑われることもあります。

できるかぎり新規申し込みの前に、完済しておくといいでしょう。

それでも審査に不安が残る人は、各消費者金融の公式サイトなどに用意されている借り入れ診断を事前に行うことで自分がどれだけ借りられるのかを知ることができます。

もちろん実際の審査結果とは異なることもありますが、おおよその自分の状況を把握するのには役立つでしょう。

以上が審査への具体的な対策となります。しかし審査を受ける上での一番の対策は誠実な対応を心がけるということなんです。

そしてもし1社落ちたとしても諦めてはいけません。審査の基準は会社ごとに違うので、他社も受けてみることをおすすめします。

まとめ

改めていいますが、無審査の融資をする消費者金融は間違いなく闇金融です。

一般の消費者金融の審査には本人確認などが必要で、中にはそういった手続きが手間だと感じる人もいるかもしれません。

しかし、闇金融では高圧的な取り立てや脅迫をされる恐れがあります。取り返しのつかない状況に追い込まれることもありますので、絶対に近づかないようにしましょう。

審査は安全な融資を受けるために欠かせないプロセスです。

消費者金融を利用する際は審査を受けることを前提に、くれぐれも安全な消費者金融を選んでくださいね。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。