海外旅行をクレジットカードでお得に!クレカの海外マル秘活用術

普段生活していると、人間関係がうまくいかなかったり仕事とかでミスしたりいろんな嫌なことが起きますよね。

ストレスが溜まってくると、どうしても嫌な気分を発散したくなってしまうのではないでしょうか。

わたしも普段「お金が返せないんだけど、どうしよー!」なんて相談を受けたりすることもあるので、結構なストレスが溜まってしまうんですよ。

お金に関する話って、揉めることが多いんですよねぇ……。

あ、すみません。

いきなりお金の話を始めたって「何のこっちゃ」って思いますよね。

経済評論家としてコラムを書いていて、お金に関するお話しをよく聞くのでついつい……。

しかもまだわたくしのお名前も伝えていませんでした。

わたくしは湯銭孝志ゆぜにたかし、以後よろしくお見知りおきください。話を戻しますが、他の方の相談ごとにのるのって難しいですよね?

意見をいったらケンカになっちゃうんじゃないか……なんて考えだしたら、ストレスが溜まる一方ですから。

なので、わたくしは定期的に旅行に行ってストレス発散しています!

とくに最近は海外旅行に行くことが増えてきましたね。

日本から離れて、リゾート満喫してショッピングして……とっても楽しいんです!

ただやっぱり、旅行に行くとお金がたくさんかかるんですよ……。

あ、もしかして今わたくしの話を聞いて「現金たくさん持って行かなきゃ!」って思いましたか?

海外に旅行にいくのであれば、現金よりもクレジットカードを持って行った方がお得ですよ!!

どうしてクレジットカードを持って行った方がお得なのか、経済評論家としてじっくりお話ししていきましょう!

ポイントは3つ。

海外での使いやすさ・セキュリティの高さ・充実したサービスです!

いざ海外旅行へ!まずはクレジットカードを用意しよう

「海外旅行に行こう!」と決めたときに真っ先に不安になるのは、言葉がちゃんと通じるかどうかではないでしょうか。

現地のお店で買い物をしたくても、店員さんに言葉が通じないと「やっぱり買うの諦めよう……」なんて気持ちになってしまうこともあるのでは?

しかし、クレジットカードを持っていれば店員さんとの支払いのやりとりが最小限で済むのでとっても買い物がしやすいんです!

 

現金で買い物をするときは、金額を口頭で言われたりお札の種類を確認したりしなければいけません。

確認作業が日本語だったらいつも聞いている言葉ですからお互いすんなりと終わりますが、外国語だとなかなかうまくコミュニケーション取れないですよね。

 

クレジットカードだったら、お店でクレジットカードを店員さんに見せてサインをするだけで買い物ができますよ。

店員さんとのコミュニケーションを最小限に抑えて買い物ができるんです!

 

じつは海外でクレジットカードを使うときにはあらかじめ設定された支払い方法しか選択できないので、支払い方法について店員さんから確認されることもないのです。

 

「クレジットカード会社に利用代金を支払う時に、一括払いになってたら払えるか心配……」というのなら、海外に出発する前に支払い方法がどうなっているか確認しておくことをおすすめします。

 

現地通貨に両替しなくても買い物ができる

そうそう、海外での支払いをクレジットカードですることのメリットはほかにもありますよ。

クレジットカードを使えば代金の支払いは日本に帰ってからクレジットカード会社にすることになります。

 

つまり、お店に対して支払いをする必要がないので、現地通貨に両替する必要がなくなるんです。

日本円を海外通貨に両替するときには別に手数料が取られるので、少しでも出費を抑えたいのならクレジットカードを使ったほうがお得ですね。

 

ああでも、海外ではホテルの従業員やタクシーの運転手などにチップを払う文化がある国もあります。

最近ではチップ込みでクレジットカード支払いができるようになってきているようですけどね。

それでもクレジットカードが使えない電車やバスなどで移動することもあるでしょうから、多少の現金は用意しておくといいでしょう。

 

 

海外旅行中は、基本はクレジットカードで支払いをして、クレジットカードが使えないところだけ現金を使うようにするといいですよ。

クレジットカードで支払いをすればポイントも貯まりますから、海外での買い物がスムーズにできていいこと尽くしですよね!

 

国際ブランド対応の提携店が世界各地にある

そうそう忘れてはいけないのが、クレジットカードは1枚持っていれば世界中で使うことができるってことです。

クレジットカードには国際ブランドっていうものが付いています。

クレジットカードの隅っこのほうに、こんな感じのマークがありませんか?

国際ブランドのマーク

国際ブランドは有名なところで以下の6つのブランドがあります。

 

・VISA
・MasterCard
・JCB
・ダイナースクラブ
・アメックス
・銀聯(ぎんれん)

 

クレジットカードにはこれらのブランドのロゴマークがどこかにあります。

海外で買い物をするときには、お店のどこかに自分の持っているクレジットカードのロゴマークと同じものがないか探してみましょう。

ロゴマークを見つけたら、そのお店でクレジットカードを使うことができますから。

 

日本で発行されているクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBのどれかであることが多いので、まずはそれらのロゴマークを探してみてはいかがでしょう?

 

ちなみにVISAとMasterCardは、ほとんどの国と地域で使えるようになっています。

どちらか1枚持っていると、海外で買い物するときに困ることは少なくなりますよ。

 

5章で、国際ブランドが付いた海外で使いやすいクレジットカードも紹介しているので、持って行くときの参考にしてくださいね。

 

クレジットカードは海外では身分証代わり

そうそうあなたは知っていましたか?

クレジットカードって、海外に行くと身分証の代わりにもなるんですよ!

 

クレジットカードって、働いていて毎月ちゃんと収入がある人にしか発行されないんです。

なので、クレジットカードを持ってるだけで「あ、この人はちゃんと信頼できる人なんだな」って思ってもらえます。

 

つまり、信用してもらえるんですね。

 

1度信用してもらえれば、海外で必要ないろいろな手続きが簡単にできるようになります。

「レンタカーを借りていろいろな所を観光したい!」というときでも、クレジットカードを持っていれば手続きで必要な記入内容がぐっと少なくなるそうです。

 

クレジットカードが1枚あると、海外では本当に助かるんですよ。

 

海外で現金を持って歩くのは危険!

あとはそうですねぇ……現金を海外で持ち歩いていると、スリなどの窃盗被害に合うことが多いんです。

盗まれたものが現金の入った財布だと、まずあなたの手元には戻ってきません。

しかし同じく窃盗にあったとしても、クレジットカードには紛失・窃盗保険が付いているものがあるので安心です。

 

クレジットカード会社に連絡したら、あなたのクレジットカードをほかの人が勝手に使えないようにしてくれます。

もし勝手に使われてしまったあとだとしても、あなたの責任で紛失や窃盗されたのでなければちゃんと被害額を補償してもらえますよ。

 

盗まれない

 

また、クレジットカードのキャッシング機能を使って、ATMから現地通貨をキャッシングすることもできるんです。

現金を盗まれないようにするためにも、必要最低限のお金を現地通貨の状態でおろせる海外キャッシング機能はとても助かるのではないでしょうか。

 

次の章では、便利な海外キャッシング機能についてお話しします!

 

現地で現金を使うのなら、海外キャッシング利用がおすすめ

海外に旅行にいくときには、現地での交通手段などを考えると多少の現金は必要になってきます。

しかし、先ほどもお話しした通り、1度にたくさんのお金を持ち歩いているとあっという間にスリ被害に……。

 

そんなときに大活躍するのが海外キャッシングです!

海外の空港やお店に設置してあるATMを利用して、クレジットカードで現地通貨を引き出すことができますよ。

 

それに現地で海外キャッシングを利用すると、日本で現金を旅行先の通貨に両替するよりも手数料を抑えられるのでお得なんです。

 

アメリカやヨーロッパなどメジャーな通貨の場合はそこまで差が出ないことも多いといわれていますが、アジアやアフリカなどのマイナーな通貨を使っている地域に旅行にいくときは現地通貨への両替にかかる為替手数料が高く設定されていることが多いです。

 

かかる手数料が少なくなるのであれば、海外キャッシングを使ったほうがいいですよね。

ただしクレジットカードのキャッシング機能を使うということは、クレジットカード会社からお金を借りるということ。

 

そのため、海外キャッシング機能を使うのを怖がっている人は多いんです。

それは「借金してお金返せなくなったらどうしよう……」って考えてしまうのかもしれません。

 

お金を借りると貸してもらうための手間賃として利息も一緒に返していくのですが、利息は借りている期間が長くなるほど増えていきますし。

でもそれも、繰り上げ返済という期日より早めにお金を返す方法を使えばあまり問題にはなりません。

利息分の支払いも最小限に抑えることができますよ。

 

海外のATMでキャッシングをするときの一般的な手順を紹介しておきますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

【海外キャッシングの手順】
①クレジットカードをATMに挿入する
②ATMを使うための言語を選択する
③4桁の暗証番号を入力する
④Withdrawal(引き出し)を選択する
⑤レシートの有無を聞かれるので、Yesを選択する。
⑥Credit Cardを選択する
⑦引き出す金額を選択または入力する
⑧現金とカード、レシートを受け取る

 

実際に違いを計算してみよう

海外で現金を用意するなら海外キャッシングを使うほうがいいとずっとお話ししてきましたが、どれくらいお得になるのか分からないとやっぱり判断しにくいですよね。

 

では実際に日本円の現金を現地通貨に両替するのと、海外キャッシングでお金を借りるのとどちらの手数料が安くなるのか具体的に比較していきましょう。

まずは日本円を外貨通貨に両替する場合から。

 

日本円を海外の通貨に両替するときには為替手数料というものが必要になります。

まぁ簡単に説明すると交換するときにかかる手間賃ですね。

この為替手数料は1円交換するごとにかかってきます。

 

たとえばアメリカに旅行したときに日本円をドルに両替するのにかかる為替手数料が、1円両替するごとに5%分の手数料がかかるように設定されているとしましょうか。

すると、2万円分のドルに交換するときには手数料として以下の金額がかかります。

 

20,000円×5%=1,000円(手数料)

 

一方クレジットカードを使って海外キャッシングをするときにかかるのは、ATM使用料とお金を借りている間の利子です。

海外キャッシングで2万円分を年率18%で借りた場合、旅行が終わった10日後に返すとしてかかる金額を計算します。

 

まずは支払わなければいけない利子の金額がこうなります。

 

20,000円×18%÷365×10日=96円(利子分)

 

ここにATMの使用料を合計したら、海外キャッシングを使ったときにかかる手数料の金額になるんです。

ATMの使用料をそうですね……たとえば300円ほどに設定してみましょうか。

結果的に金額はこんな感じに。

 

96円(利子分)+300円(ATM利用料)=396円(手数料)

 

……どうですか?普通に現金を両替するのと海外キャッシングを利用するのとではかかる手数料が600円も差が付くんです!

 

今回の例ではドルを使いましたが、マイナーな通貨だともっと差が付くことになります。

海外キャッシングを使えば、かかる年率が変化することもありません。

早く返せば返すほど金額も少なくなっていくんです。

 

 

こうやって具体的な例を出して計算してみると、金額の違いが分かりやすいですよね。

海外キャッシングを使った方がお得だと、しっかりと分かっていただけるのではないでしょうか。

 

ただし、便利な海外キャッシング機能ですが使うときにチェックしておかなければいけないことがありますよ

 

 

海外キャッシングは国際ブランドに対応したATMでしかできない

そうなるとATMを使って海外キャッシングをしてみようって気になりますよね。

でも、海外のATMでキャッシングするときには気を付けておいてほしいことがあるんです。

 

それは、海外でのキャッシングはクレジットカードの国際ブランドに対応したATMでしかできないということです。

 

各国や地域に設置されているATMは、国際ブランドごとに使えるものが設定されています。

目安になるのはATMに書かれているロゴマーク。

国際ブランドごとに使えるATMに貼られているロゴマークを紹介しますので、海外キャッシングをするときに確認してから使うようにしてくださいね。

 

今回は、日本で発行されていることの多い国際ブランド3種類について紹介します。

 

【国際ブランドに対応しているATMのロゴマーク一覧】
・VISA……VISA、PLUS
・MasterCard……MasterCard、Cirrus
・JCB……JCB、Cirrus

 

自分のカードとATMのロゴが同じなら無事に海外の通貨をおろせます。

ただ、どうしても日本でしたいのならトラベレックスで現地通貨をクレジット購入しよう

それでも海外のATMは言葉が分からないし、使えるか不安になるかもしれませんね。

その場合、お金がかかっても日本で海外の通貨に換えておいたほうが安心できるでしょう。

もしも海外に出発する前に海外の通貨へ両替していくのであれば、トラベレックスという海外通貨への両替会社からクレジットカードで旅先の通貨を買ってみてはいかがでしょうか。

トラベレックスの店舗でしかクレジットカードでの購入はできませんが、普通に現金をそのまま両替するよりもポイントが付く分お得ですよ。

ただし、トラベレックスで対応しているクレジットカードの国際ブランドはJCBのみとなっているのでご注意を。

日本円を旅先の通貨に交換する方法はいくつかあります。

どの方法を使っても手数料は発生するので、できる限り手数料を抑えられる方法で通貨の両替をすることが、賢く海外の現金を手に入れるポイントです!

クレジットカードの主な機能、買い物に使うショッピング機能とお金を借りるキャッシング機能が海外に行くときにはとても役立ちます。

ただ、クレジットカードにはほかにも海外で使えるお得なサービスがたくさん付いているんです!

海外旅行はクレジットカードの優待サービスを使ってお得に楽しめます

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能のほかに、さまざまな優待サービスが付いています。

優待サービスのなかには、海外旅行で役立つものもたくさんありますよ!この章では海外旅行するときにぴったりなクレジットカードの優待サービスをご紹介します。

カードの優待サービスには各種割引サービスが付いている

クレジットカードにはたくさんの割引サービスが付いています。海外旅行で使える割引サービスはこんなにたくさんありますよ!

割引特典 

クレジットカードで航空券や宿泊代金を支払えば、旅行にかかる費用をぐっと抑えることができます。浮いたお金を旅先での観光費用やお土産代に回せるのが嬉しいですよね。

ランクの高いカードを持っていれば、優雅な空の旅を楽しむことも

クレジットカードには一般カードやゴールドカード、プラチナカードなどのランクというものがあります。

ゴールドカード以上のハイクラスのカードでは、空港など旅行で使えるお得な優待サービスが付いているんです。

空港ラウンジ

海外旅行で飛行機に乗るとき、搭乗までに時間がかかったりすることがあります。待ち時間の間、ずっとぼーっとしているのもしんどいですよね。

ゴールドカード以上のハイクラスのクレジットカードには、空港ラウンジが利用できるサービスが付いていることが多いんです!

空港ラウンジでは飲み物や軽食が食べられたり、雑誌などが置いてあるので、待ち時間も有意義に過ごせますよ。

ちなみに日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が発行しているクレジットカードなら、一般カードでも空港ラウンジが使えるようになっていることもあるのでおすすめです。

⇒JALカードについてはこちら! 【公式サイト】

⇒ANAカードについてはこちら! 【公式サイト】

コンシェルジュサービス

プラチナカードは、クレジットカードのなかでも特に高いランクのカードになります。

じつはプラチナカードの上にはブラックカードというものもあるのですが、このブラックカードはクレジットカード会社から「作りませんか?」とお誘いを受けないと作ることができないカードなんですよ。

プラチナカードやブラックカードは、年会費も万単位ととても高く設定されています。

これらハイクラスのクレジットカードに付いているサービスがコンシェルジュサービスです!

コンシェルジュサービスでは、さまざまなチケットの代理購入や、ホテル・旅館の代理予約を行ってくれます。

海外旅行に行くときならば、航空券の代理予約も行ってくれますよ!

現地で行きたい観光スポットなどの情報を集めて施設の予約なども代理で行ってくれるので、旅行の予定を立てるのが苦手な人には大助かりなのではないでしょうか。

空港ラウンジやコンシュルジュサービスは、ハイクラスカード限定のサービスになっています。

まぁ、高い年会費のクレジットカードを持っていればその分いいサービスを受けられるってことですね。

以前はプラチナカード以上のランクのカードはクレジットカード会社からランクアップの招待を受けた人しか作れませんでした。

しかし、現在では自分で申し込むことのできるプラチナカードもあります。

海外旅行するときに贅沢なサービスを受けたいのでしたら、申し込んでみてはいかがでしょうか

便利なお役立ちサービスも充実しています

海外に旅行に行くときに使えるサービスはまだまだクレジットカードに付いていますよ!

荷物宅配サービスが付いているクレジットカードを持っていれば、無料または格安で荷物を運んでくれるんです。

旅行へ行くときに、またはお土産がかさばる帰国時に利用すると、楽に家と空港を移動できますよね。

また、クレジットカードを紛失・盗難したときなどに対応してくれるカスタマーサービスも使うことができます。

カスタマーサービスでは日本語で対応してくれるので、海外でクレジットカードのトラブルが起きたときも安心です。

そうそう、安心といえばクレジットカードにはさまざまなトラブルに対応できるよう保険が付いています。

次の章では海外旅行でも大活躍してくれるクレジットカードに付いている各種保険についてお話しします

もしものときも安心!クレジットカードに付いている各種保険を紹介

クレジットカードは、カード1枚あれば後払いで買い物ができたり、お金を借りることができる便利なものです。

なので、落としたりなくしてしまったりすると他の知らない人が勝手にカードを使って買い物したりするおそれが出てきてしまいます。

そんなときでもクレジットカードには紛失・盗難保険が付いているので、勝手に使われた金額を補償してくれるんです。

海外旅行中にクレジットカードを落としてしまったり、スリ被害に合ってしまってもちゃんと補償されるので安心してくださいね。

ただし、以下のようなことをすると盗難・紛失保険は適用されないので注意しましょう。

  • クレジットカードの裏面にサインが書かれていない
  • 持ち主以外の人に代わりにクレジットカード支払いをしてもらう
  • クレジットカードのセキュリティ情報を誰にでも分かるように保管していた
  • クレジットカードを盗難・紛失したときに、警察に届け出をしていなかった

ただし、盗難・紛失保険が付いているからといってクレジットカードを適当に保管するのはおすすめしません。

大切なのは、クレジットカードが盗難・紛失に合わないように持ち歩くことではないでしょうか。

 

ショッピング保険があれば買ったものが壊れても補償されます

そうそう、海外旅行に行ったら、たくさんのお土産を買いますよね。

海外旅行先では普段なかなかお目にかかれないものもあるでしょうから、ついつい衝動買いしてしまうこともあるでしょう。

気づいたら「少し買いすぎたかな?」と思うくらい買ってしまっていることも多いのでは?

そんなふうに日本の友人・知人たちに喜んでもらうために選んだお土産たちが、日本に持ち帰る途中で壊れていたらあなたならどうしますか?

「プレゼントするために買ってきたのに、これじゃああげられないよ!」ってなっちゃいますよね。

そんなときに強い味方になってくれるのがショッピング保険です!

ショッピング保険は、クレジットカードを利用して買ったものが壊れていた時に代金を補償してくれるんですよ。

海外旅行から帰ってきてお土産を確認していたら壊れていた、なんてときも安心ですね。

ただし、ショッピング保険では補償されないものもあります。

・機械的な故障
・コンタクトレンズ、眼鏡
・動物や植物
・食料品全般
・金券や現金
・美術品や骨とう品
・自動車や自転車などの乗り物
・書籍

これらのものはショッピング保険適用外と決められています。壊れていても保険で代金は返ってこないので覚えておいてくださいね。

また、ショッピング保険の有効期限は買った日から90日以内になっていることが多いです。

各クレジットカード会社で期間は決められているので、規約はしっかりと読んでおくことをおすすめします。

病気やケガになったときは海外旅行保険の出番

最後にクレジットカードに付いている保険の1つ、海外旅行保険について見ていきましょう。

暑かったり寒かったりすると、体調不良になりやすいですよね。わたしも、気温の落差が激しい日が続くと熱を出してしまうことがあります。

体調不良は突然やってくるものですから、海外旅行のすべての日程を体調万全でこなせるとは限らないのではないでしょうか。

海外でトラブルがあって、ケガをしてしまうおそれもありますしね。

もし海外で病気やケガをした場合、現地の病院を受診することになります。

診察を受ければもちろん診察料を支払うことになりますが、この医療費がとんでもない額を請求されてしまうんです。

日本国内で病院を受診するときは健康保険が適用されますが、海外では日本の保険は適用されませんからね。

そこでこの高額の医療費を補償してくれるのが、クレジットカードに付いている海外旅行保険です。

海外旅行保険に使用をクレジットカード会社に申請したら、海外でかかった診察料を補償してくれますよ。

カードを複数枚持って行くことで、保険金額を合算できる

また、クレカを複数枚持っていれば海外旅行保険料を合算して使えるようになるので便利です。

クレジットカードに付いている各種保険は、クレジットカードのランクごとに使える上限の金額(利用限度額)が決まっています。

海外旅行保険にも利用限度額が設定されていますが、カードのランク次第では「ちょっとこれだけの金額だと不安だな……」って思うことがあるかもしれません。

そんなときはクレジットカードを複数枚、海外に持って行きましょう!それぞれの海外旅行保険の利用限度額を合算して使うことができますから。

クレジットカードを、A社とB社が発行したものを2枚海外旅行に持って行った場合、以下の表のように海外旅行保険を合算することができます。

 

A社発行

クレジットカード

B社発行

クレジットカード

2社の限度額を合計した金額

傷害死亡保険

最高1億円

3,000万円

最高1億円

傷害後遺障害保険

最高1億円

3,000万円

最高1億円

傷害治療費用

最高500万円

最高200万円

最高700万円

疾病治療費用

最高500万円

最高200万円

最高700万円

救援費用

最高700万円

最高100万円

最高800万円

損害賠償

最高5,000万円

最高1,000万円

最高6,000万円

携行品

最高50万円

最高30万円

最高80万円

じつは、海外旅行保険のなかでも傷害死亡保険と傷害後遺障害保険は金額の高いほうを上限に採用しているんです。

合算されるのは傷害治療保険、疾病治療保険、救援費用、損害賠償、携行品の5つになっています。

それでも十分に保険で賄える金額が増えるのでありがたい話です。

海外旅行保険には自動付帯と利用付帯があるので注意

ああ、そうだ!まだ大切なお話しをしておくのを忘れていましたよ。

クレジットカードには海外旅行保険が自動付帯として付いているものと、利用付帯として付いているものがあるんです!

「自動付帯」と「利用付帯」はどう違っているのかというと、こんな違いがあります。

・自動付帯……クレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が利用できる状態になっている

・利用付帯……クレジットカードを使わないと海外旅行保険が利用できる状態にならない

つまり、持ってるだけで海外旅行保険が使えるカードと、クレジットカードで1度は支払いをしないと海外旅行保険が使えないカードがあるんですね。

利用付帯のクレジットカードを使っていた場合、クレジットカードで支払いをし忘れていると海外旅行保険が適用されない、なんてことにもなりかねません。

しかも利用条件があって、公共交通機関の支払いかツアーパッケージ旅行代金の支払いのみが適用されるんです。

そのため海外に行くときには、1枚は海外旅行保険が自動付帯になっているクレジットカードを持っていくと安心です。

海外旅行保険の有効期間と、その期間の延ばし方

「じゃあ海外旅行保険が利用付帯になっているカードなんて持ってく意味ないよね……」と思えてきますよね。

しかし、利用付帯になっているクレジットカードを持って行ったほうが安心できる部分もあるんですよ。

じつは海外旅行保険の有効期間は90日間に設定されているクレジットカードが多いです。

自動付帯の場合は旅行の出発日から、利用付帯の場合はクレジットカードの利用があった日から海外旅行保険の適用期間が始まります。

もしも長期間海外にいるのであれば、自動付帯のクレジットカードだけでは有効期間が切れてしまうおそれがあるのです。

そんなときにもう1枚利用付帯のクレジットカードを持っていれば、有効期限を増やして長い期間安心して海外に滞在できます。

つまりこういうことですね。

 保険期間延長

このように、海外旅行保険は自動付帯のクレジットカードと利用付帯のクレジットカードを上手に使い分けることで期間を調整することができるんですよ!

クレジットカードに付いている保険は、海外旅行でフル活用することができます。

海外旅行に行く前にクレジットカードについている保険内容をしっかりと確認して、快適な旅を楽しんでくださいね!

さて、海外旅行でのクレジットカードの活用法をお伝えしたあとはやっぱりおすすめのクレジットカードを紹介しておかなければいけませんね!

選りすぐりの海外で使いやすいクレジットカードをご紹介していきましょう!

海外旅行におすすめ!お役立ちクレジットカードはこれだ

では実際に海外で使いやすい、おすすめのクレジットカードについて詳しくお話ししていきます。

まずはエポスカードからいきましようか!

年会費無料なのに充実の海外旅行保険が付く「エポスカード」

クレジットカード会社のエポスが発行するエポスカードは、年会費無料のクレジットカードです。

年会費無料になっているクレジットカードは数多くありますが、エポスカードがすごいのは高額の海外旅行保険が自動付帯で付いてくるところ。

とりあえず金額を見た方が分かりやすいと思うので、表にしてみますね。

エポスカード

死亡傷害・後遺障害

500万円

傷害治療費用

200万円

疾病治療費用

270万円

賠償責任

2,000万円

救援者費用

100万円

携行品

20万円

(2018年6月時点での情報)

どうですか?無料なのに、これだけの金額分がエポスカードを持ってるだけで使えるのです!

もちろんクレジットカードを複数持って行くときは保険金額を合算できますよ。海外旅行好きなら、1枚は持っておきたいカードではないでしょうか。

⇒エポスカードに関してはこちら 【公式サイト】

海外旅行を思う存分楽しめる「楽天プレミアムカード」

次にご紹介したいのが、楽天プレミアムカード

このカードには、年会費10,800円でワンランク上の空港ラウンジサービス「プライオリティ・パスサービス」が付いています。

世界120ヵ国400以上の都市や地域で最上級の空港ラウンジサービスを受けることができるんですよ!

アルコールが無料で飲めたり食事が提供されたり……飛行機に乗るまでの待ち時間をゆったりと過ごすことができるなんて、本当に嬉しいですよね。

多くのゴールドカードで利用できる空港ラウンジですが、10,800円という格安の年会費で利用できるのも魅力です。

また、自動付帯になっている海外旅行保険も充実しているので、病気やケガの心配もありません。

もちろん、クレジットカード使用で楽天ポイントを貯めることができますよ。

普段の買い物でも使いやすい楽天カードプレミアム、海外旅行だけでなく、海外に出張する機会が多い方にもおすすめのカードです。

⇒楽天プレミアムカードについてはこちら 【公式サイト】

安心の銀行系カードで充実した海外旅行を!「三井住友VISAカードクラシック/三井住友VISAカードクラシックA」

安心の銀行系のクレジットカードのなかにも、海外旅行に持っていくのにおすすめのカードがあります。

それが「三井住友VISAカードクラシック/三井住友VISAカードクラシックA」です!

国際ブランドがVISAになっているので、世界各国どこへ行ってもまず問題なく使うことができます。

三井住友ブランドの手厚いセキュリティ対策と、2,000万円を超える補償金額がある海外旅行保険が付いているのも魅力です。

また、三井住友VISAカードクラシックAには海外旅行保険と一緒に国内旅行保険も付いているので驚きです。

国内・海外問わずいろんなところに旅行に行くのであれば、三井住友VISAカードクラシックAを持つことをおすすめします。

ただし、三井住友VISAカードクラシック/三井住友VISAカードクラシックAについて覚えておいて欲しいことがあります。

この2つのカードの海外旅行保険は利用付帯です。(三井住友VISAカードクラシックAは一部利用付帯)

海外で保険を使うには一度クレジットカードを使わないといけないのでご注意を。

⇒三井住友VISAカードクラシック/三井住友VISAカードクラシックAについてはこちら 【公式サイト】

どのカードも海外旅行だけでなく、普段の生活でもとても使いやすくなっています。あなたの生活スタイルに合わせて、使いやすいカードを選んでくださいね

まとめ

海外旅行に行くときはドキドキワクワクするものです。その土地でしか楽しめないことを、全力で楽しみたいですよね。

だからこそ海外での観光や買い物の支払いを、クレジットカードでスムーズに行ってみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。