プロミスのアプリローン|【スマホで完結】する申込み手順と必要書類を紹介

プロミスのアプリローン【スマホ完結】の申込み手順と必要書類

「プロミスのアプリローンはメリットがあるの?」「アプリローンの借入れ・返済方法は?」
プロミスのアプリローンは申込みから借入れ・返済まで、スマホひとつで行うことができます。

そして、アプリローンは最短1時間の融資を可能とし、借入れ・返済以外にもお得に利用できるサービスを提供しているのです。

今回はプロミスのアプリローンの特徴や申込み手順などについて詳しく紹介していきます。

プロミスのアプリローン
お申込み条件年齢20歳以上、69歳以下で安定した収入のある方
融資額1万円~500万円
金利適用方式単一金利(※1)
借入れ利率(実質年率)4.5%~17.8%
遅延利率(実質年率)20.0%
返済方式残高スライド元利定額返済方式
資金用途生計費のみ(※2)
担保・保証人不要

(2019年8月時点)
(※1)契約時に決定した利率で借入れを行います
(※2)個人事業主の方は生計費または事業費のみ利用できます

スマホで完結するプロミスのアプリローン

プロミスのアプリローンは、スマホひとつで申込みから借入れ・返済まで行うことができるサービスです。
App StoreGoogle playからプロミスの専用アプリをダウンロードすることで利用することかできます。

そして、プロミスのアプリローンには以下のような5つのメリットと2つのデメリットがあります。

アプリローンのメリット

メリット
  • 店舗に行かなくても申込み・手続き可能
  • 初回なら30日間無利息サービス
  • カードレスでセブン銀行から借入れできる
  • 三井住友VISAプリベイドカードのチャージ&残高確認
  • アプリ限定のお得なクーポン券が利用できる

プロミスのアプリローンはスマホから申込み手続きができるため、店舗に直接向かわなくとも自宅ですべてを完結できるメリットがあります。
さらにローンカードの発行を待たず、全国約24,000台以上設置されているセブン銀行ATMで、アプリだけで借入れが可能なのです。

「仕事で忙しくて店舗に行けない……」「ローンカードの発行なんて待てない」という方にはおすすめの申込み・借入れ方法になりますね。

また上記のメリットのなかでも、アプリ限定クーポンがあるのも大きな魅力のひとつです。
会員向けの優待サービスや、国内外20万ヶ所以上の施設・食べ物・衣服の買い物に使える割引クーポン券を利用することができます。

ただし、割引クーポン券の利用には優待サービスサイトの「おとくらぶ」に登録する必要があります。

プロミスの会員なら登録と年会費が無料ですので、買い物や食事の利用にお得です。

アプリローンのデメリット

デメリット
  • スマホなしでは利用できない
  • ATMはセブン銀行しか利用できない

プロミスのアプリローンはスマホをお持ちでない方、またはタブレット端末(iPadを除く)のみお持ちの方は利用することができませんので、注意が必要です。
またスマホのバッテリーが切れたときは口座振込みの借入れを除いて、お金を引き出すこともできなくなります。

しかし、アプリローンでもローンカードの発行ができるため、アプリが使えないときを見越して作っておくことも可能です。

一方アプリからの借入れはセブン銀行ATM以外で行うことができませんが、全国約24,000台以上設置されていることを考えると、困る機会は少ないかもしれません。

アプリローンの申込み手順

プロミスのアプリローンの申込みは以下のような手順で行います。

アプリローンの申込み手順
  1. アプリを起動し、新規申込みを選択する
  2. 必要事項を記入後に申込み完了
  3. 必要書類の提出
  4. 審査が行われる(在籍確認)
  5. 審査通過後に契約手続きをして借入れ可能

アプリを起動して「新規申込み」を選択し、申込みの必要事項を記入します。

必要事項の記入時には、運転免許証または名刺を写真撮影することで名前や住所などの情報を自動で入力してもらうことが可能です。

申込み後は必要書類の提出があります。プロミスのアプリにて「書類送付」を選択し、写真撮影してアップロードすれば完了です。

そして、審査が行われ最短30分で審査結果がメールで通知されます。
以上すべての手順がアプリ内で完結しているため、手軽に申込みができるのです。

申込み時の必要書類 

プロミスのアプリローンの審査時には、本人確認書類の提出があります。
本人確認書類として認められる書類は顔写真付き・顔写真なしの以下の6つです。

顔写真付き本人確認書類(1点)顔写真なし本人確認書類(2点)
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・各種健康保険証
・住民票
・公共料金の領収書(ガスや電気など)

※住民票と公共料金の領収書は発行・領収日から6ヶ月以内が有効になります

顔写真付きの本人確認書類を持っている方は「顔写真付きの本人確認書類」から1点、持っていない方は「顔写真なしの本人確認書類」として、各種健康保険証と住民票もしくは公共料金の領収書をセットで用意します。

ただし、顔写真付きの本人確認書類で提出したとき、記載されている住所と名前が違う場合にも6ヶ月以内に発行した住民票公共料金の領収書が必要です。

住民票や公共料金の領収書の準備に時間がかかると、審査時間も長くなります。

また申込み時の希望借入れ金額が50万円を超える場合、または他社との借入れ額の合計が100万円を超える場合は以下の4つの収入証明書類から1点の提出があります。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 給与明細書(直近2ヶ月)+賞与明細書(1年分)※
    賞与の受取りがない場合は給与明細書のみの提出

必要書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、見えないように加工してから提出することが必須です。

申込み時の注意点

プロミスのアプリローンに申込むとき、ご自身の状況によって審査が通らない場合があります。
考えられる審査が通らない場合の状況として以下の2つがあるのです。

  • 安定継続しない収入
  • 傷ついた信用情報

プロミスのアプリローンを申込むときには、「20歳~69歳以下の安定した収入」であることが条件になります。

しかし、「勤務年数が1ヶ月未満」「短期のアルバイト」など期間の短い状態では、「すぐ辞めるのでは?」と疑問をもたれてしまい、審査が通過できない可能性があるのです。

勤務期間が最低でも半年以上、希望借入れ額を高くしたい場合は1年以上の勤務期間を目安にして申込みをしてみましょう。

また「クレジットカードの支払いの延滞」「携帯電話料金や家賃の滞納」など、自身の信用情報に傷がついている状態では、返済能力がないとされます。

そして、この信用情報の傷はカードローンだけでなく、クレジットカードの発行にも大きく影響を与えるのです。

消費者金融や銀行などの金融機関は信用情報を相互に開示しており、一度でも長期間の延滞してしまうと、信用情報に傷がついていることが確認されます。
申込みはご自身の支払い状況を確認して、延滞や滞納の問題を解消したうえで行いましょう。

アプリローンの在籍確認

プロミスのアプリローンの審査時には、申込み者の勤務先への在籍確認があります。
在籍確認は基本的に電話連絡で行われ、「本当に働いているのか」「勤務先が実在するのか」を確認されるのです。

プロミスから電話がかかってきたときには担当者の個人名で名乗ってくれます。
そのため、本人が電話に出られなくとも、会社の人にプロミスへの申込みはバレにくく配慮されているので、問題はありません。

電話連絡は書類で回避可能

プロミスの電話による在籍確認のとき、「勤務先の電話連絡に抵抗がある」「休んでいるときに電話されたくない」と悩む方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合は電話の代わりに特定の書類提出をすることで、在籍確認を済ますことが可能です。在籍確認に必要な書類は以下の3つがあります。

  • 社員証(社名やフルネーム記載)
  • 給料明細(社名やフルネーム記載)
  • 社会健康保険証(社名やフルネーム記載)

以上の書類は会社名とフルネームが記載されている状態で1点を準備しましょう。

そして、アプリローン申込み後にすぐにプロミスに電話連絡しましょう。
書類提出自体は本人確認書類の提出同様にアプリで写真撮影して、アップロードで問題ありません。

ただし、書類不備や内容が不十分であると判断された場合は再度提出を求められ、最悪審査に通過することができなくなりますので、注意が必要です。

アプリローンの借入れ方法

プロミスのアプリローンの借入れ方法には「瞬フリ」と「スマホATM」の2種類があります。

瞬フリ(振込みキャッシング)の借入れ

「瞬フリ」は振込みキャッシングのことを指し、土日・夜間限らず24時間365日いつでも指定した口座にお金を振込んでもらうことが可能なサービスです。

振込みにかかる手数料は0円であり、利用する金融機関(SMBC三井住友銀行や三菱UFJ銀行など)の口座によっては、最短10秒で振込みが完了します。

「瞬フリ」の申込みはインターネットから可能であり、以下の手順で利用することができます。

瞬フリの借入れ手順
  1. プロミス会員サービスにログイン
  2. 「振込先口座登録・変更」から希望する振込先口座を登録
  3. 「瞬フリのお手続き」で振込みキャッシングを申込み、振込み金額を入力
  4. 最短10秒で振込み完了

「瞬フリ」は、初めにプロミスの会員サービスで振込先口座を登録します。そして、「瞬フリのお手続き」より振込みキャッシングを申込み、希望の振込み金額を入力していきます。

振込み完了後は、自身の振込先口座から引き出せば、問題ありません。
しかし、振込み先口座登録のときに利用できない金融機関もあります。あらかじめプロミス公式サイトでチェックすることが大切です。

スマホATMの借入れ

スマホATMはプロミスのアプリを利用し、ローンカードなしでセブン銀行ATMから借入れする方法です。
そして、借入れする手順は以下のようになります。

スマホATMの借入れ手順
  1. プロミスのアプリにログイン
  2. 「スマホATM取引」をクリック(スマホ)
  3. 「スマートフォンでの取引」を選択(セブン銀行ATM)
  4. QRコードが表示される(セブン銀行ATM)
  5. 「出金」を選択し、QRコードを読み取る(スマホ)
  6. 「企業番号」「ワンタイム暗証番号」が表示される(スマホ)
  7. 2種類の番号を入力(セブン銀行ATM)
  8. 取引金額入力後、取引手順に沿って借入れ(セブン銀行ATM)

ただし、セブン銀行ATMの定期メンテナンスである毎週月曜日の午前0時~午前7時元日は利用することができませんので、注意しましょう。

またセブン銀行ATMが設置されている場所によって利用できる時間が異なります。

アプリローンの返済方法

プロミスのアプリローンの返済方法は以下の3つがあります。

  • スマホATM
  • 口座振替
  • インターネット返済

スマホATMの返済

プロミスのアプリローンは、借入れと同様にセブン銀行ATMを利用してスマホATMで返済できます。

途中までは借入れ(出金)する手順と同じですが、スマホ画面上で「入金」を選択して操作します。そして、自身の毎月の返済金額に則って、入金すれば完了です。

ただし、入金時には借入れ・返済したときのATM手数料が、入金額のなかから差し引かれます。
発生するATM手数料は1万円以下の場合は108円、1万円超えの場合は216円です。

例えば2,000円を入金したときには手数料は108円発生し、結果的に返済できた金額は手数料分を引かれた1,892円となるのです。

手数料にかからず返済したい場合は、インターネット返済または口座振替を利用しましょう。

口座振替

「口座振替」は自身の指定した口座から、返済金額を自動で引き落としてくれる返済方法になります。手数料が0円で自動返済をしてくれるので、返済に遅れてしまう心配がないのが魅力です。

口座振替を利用するには、契約完了後に以下の手順で会員サービスから申込む必要があります。
取り扱っていない金融機関もありますので、あらかじめ公式サイトで確認することが大切です。

口座振替の手順
  1. 会員サービスにログイン
  2. 会員サービスから「口座振替のお手続き」を選択
  3. 希望する口座の金融機関を選択
  4. 指定金融機関にログインし、口座振替を申込む
  5. 口座振替の設定完了

またすでにプロミスと契約中の方は、契約内容の変更が必要になる場合があります。
そのときはプロミスコールに電話連絡し、契約内容の変更について確認しましょう。

インターネット返済

インターネット返済はスマホやパソコンから、返済可能なサービスになります。

利用する金融機関のインターネットバンキングに登録する必要がありますが、手数料が0円でATMなどに行かずとも、24時間いつでも手軽に返済できるのが魅力です。

利用可能なインターネットバンキングは以下の5つの金融機関になります。

利用可能なインターネットバンキング
SMBC三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・楽天銀行

以上のインターネットバンキングは各銀行にて利用手続きを行うことができます。
そして、インターネットバンキングが利用でき次第、以下の手順でインターネット返済が可能です。

インターネット返済の手順
  1. 会員サービスにログイン
  2. 会員サービスから「インターネット返済のお手続き」を選択
  3. 返済金額を設定し、金融機関を選択する
  4. 金融機関にログインしてインターネット返済を実行する

追加返済はできる?

「今月少しお金に余裕がある」「早めに返済を終わらせたい」というとき、プロミスのアプリローンは追加返済をすることができます。
プロミスのアプリローンで追加返済できる返済方法は以下の3つです。

  • スマホATM
  • インターネット返済
  • 銀行振込み

とくにインターネット返済は手数料が0円であり、気軽にスマホやパソコンから追加返済できるので、おすすめの方法になります。

反対にスマホATMや銀行振込みはインターネットバンキングの申込みなどの面倒な手続きが少ないですが、手数料が発生します。
追加返済を考えている方は、ぜひお得に返済するためにもインターネット返済を利用しましょう。

アプリは限度額の増額申請も可能

プロミスのアプリは借入れ・返済できる以外に限度額の増額申請も行うことができます。
増額申請時には必要書類の提出を求められ、審査が行われるのです。

「現状の返済能力が高い」や「信用情報に傷がない」などを審査でみられ、限度額の増額が可能となります。
しかし、審査によって増額の申請が通らないこともありますが、現状の利用限度額が減額になる場合もありますので、注意しましょう。

アプリのWeb-ID・パスワードを忘れた場合は?

「プロミスのアプリにログインできない」「Web-IDとパスワード忘れた…」ということも利用していれば、起こりますよね。

プロミスのアプリのWeb-IDやパスワードを忘れた場合は公式サイトで変更手続きを行うことが可能です。
公式サイトで会員番号と登録しているメールアドレスを入力することで、Web-ID・パスワードの変更手続きに関するメールが送信されます。

そして、メールに記載されているリンクから手順に沿って変更することできるのです。

しかし、「会員番号もわからない」「どのメールアドレス登録したのか忘れた」という方もいらっしゃるでしょう。
そのときはプロミスコールに電話連絡することで、対処してもらうことができます。

まとめ

今回はプロミスのアプリローンについて紹介してきました。
プロミスのアプリローンはスマホひとつで申込みから借入れ・返済まで行うことのできるサービスです。

申込みから最短1時間の融資を可能とし、初回の方なら30日間無利息のサービスを利用することができます。
また借入れ・返済時にはローンカードの必要ないため、郵送物による家族や友人にバレにくいサービスです。

そして、アプリのWeb-IDやパスワードを忘れた場合には公式サイトで変更することができますので、いざとなっても安心でしょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    プロミス

    手軽なアプリローンが特徴的

    プロミス

    実質年率
    4.5%~17.8%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短1時間
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。