プロミスの自動契約機の申込み方法|22時までのカード発行で即日融資

プロミスの自動契約機即日融資を受ける2つの方法

プロミスの自動契約機は、全国47都道府県に多数設置されています。

自動契約機は毎日22時まで営業しており、夜間や土日祝日に申込みできるので便利です。

また事前にWebで申込みをしておくと、自動契約機でカード発行するまでの時間が短縮できます。

この記事ではプロミスの自動契約機の営業時間や、即日融資を受ける方法について解説していきます。

プロミス
  • 入力画面が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円

プロミスの自動契約機の営業時間は何時まで?

プロミスの自動契約機は店頭窓口よりも営業時間が長く、土日祝日でも利用することができます。

ただ一部の店舗は営業時間が違うため、あらかじめ利用する店舗の営業時間を確認しておくことが大切です。

自動契約機と店頭窓口の営業時間は、以下の通りです。

■自動契約機の営業時間
9時~22時(土日祝日も営業)
■店頭窓口
10時~18時(土日祝日は休業)
(2019年10月時点)

上記のように自動契約機は9時~22時まで営業しているので、会社が終わってからでも安心して利用することができます。

自動契約機を使って申込みをしたい方は、こちらから自宅や会社付近にある自動契約機を調べてみましょう。

>>自宅や会社付近の自動契約機を探す

自動契約機を利用するなら来店時間に気を付けよう

プロミスの自動契約機の営業時間内にカード発行すれば、併設のプロミスATM(※)やコンビニの提携ATMから最大24時間いつでも即日借入れできます。

※一部店舗は営業時間が異なる

即日融資を受けるためには、余裕を持って最低でも1時間前、できるならさらに早めに来店することが大切です。

これはプロミスの自動契約機だけではなく、アコムの自動契約機(むじんくん)などで即日融資を受けるときにも同じことがいえます。

審査にかかる時間は、時間帯・混雑状況によって違いがあり、個人差もあるため、実際に行ってみないとどのくらいかかるかわからないからです。

審査時間は平日9時~18時は最短30分ですが、夜間や混雑状況によっては、時間がかかってしまうことがあります。

さらに「収入に対して借入れ希望額が高め」などのときは慎重に審査が行われる傾向があるので、より時間がかかるのです。

当日中にお金が必要なときは、早めに来店することが大切ですよ。

プロミスの融資スピードについては実際にプロミスに申込みをした100人の方へのアンケート結果をもとにして解説しています。

来店前に準備する必要書類

プロミスの自動契約機で申込むときは、本人確認書類を用意すれば問題ありません。

ただ借入れ希望額が50万円を超えるとき、プロミスの借入れ希望額と他社の借入れ額が併せて100万円を超えるときは収入証明書類も1点必要になります。

本人確認書類と収入証明書類は、以下の通りです。

必要書類 詳細 注意事項
本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・各種健康保険証+住民票
上記のいずれか
・現住所と異なる場合は現住所を証明できる公共料金の領収書等の書類(発行日から6ヶ月以内)も必要
・外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」も必要
収入証明書類 前年度の源泉徴収票 ・氏名・勤務先・年収が記載のもの
・1月1日から2月末までは前々年度分可
証明年度が前年度の確定申告書 ・氏名・収入額・所得額が記載のもの
・1月1日から3月末までは前々年度分可
直近2ヶ月分の給与明細書(賞与のある方は合わせて1年分提出) 氏名・勤務先・支給総額の記載があるもの
証明年度が前年度の税額通知書 氏名・収入額・所得額・市区町村の発行印が記載のもの
・1月1日から6月末までは前々年度分可
証明年度が前年度の所得証明書 ・氏名・収入額・所得額・市区町村の発行印のあるもの
・1月1日から6月末までは前々年度分可

※提出する書類に個人番号が記載されている場合、確認できないように加工しておく必要があります

また自動契約機には書類のスキャン機能が搭載されているため、提出する書類はコピーではなく、原本となっています。

そして、必要書類を提出する前に、書類の有効期限が切れていないか、記載されている内容が間違っていないか確認しておくことが必須です。

もし、有効期限切れなど不備があると書類の再提出が求められ、審査時間に影響してしまいます。

そのため、自動契約機で申込むなら、あらかじめ書類に不備がないかをしっかりと確認しておきましょう。

自動契約機で即日融資を受ける方法

プロミスの自動契約機で即日融資を受ける方法は、以下の2つです。

即日融資を受ける方法
  • 自動契約機で申込み・契約を行う
  • 事前にWebで申込み、契約を自動契約機で行う

上記のうち「事前にWebで申込み、契約を自動契約機で行う」の方が、融資までの時間を短縮でき、即日融資を受けられる可能性が高い方法です。

プロミスで借入れするためには、審査に通過することが必要ですが、Web申込みをすると、審査を自動契約機に向かう前に進めてもらうことができるので、到着してからの時間が短縮できるのです。

Web申込みをして自動契約機で契約する方法は、以下のような流れとなります。

  1. 公式サイトやアプリから申込み
  2. 契約手続き方法は「来店」を選択
  3. 審査が行われる
  4. 自分宛に指定した方法で(電話・メール)で連絡が来る
  5. 自動契約機に向かい必要書類を提出する
  6. 契約手続き
  7. ローンカードの発行

また審査に通過後なら、契約手続きはプロミスの自動契約機だけではなく、三井住友銀行のローン契約コーナー(※)で行うことも可能です。

※三井住友銀行の店頭窓口で手続き・新規の申込みは不可

自動契約機以外で即日融資を受ける方法

プロミスは自動契約機以外にも、口座振込みやアプリを使って即日融資を受けることができます。

口座振込みは全国約200社の金融機関から、24時間365日、最短では10秒でお金を振込んでもらうことが可能です。

ただ利用する金融機関によって、受付時間やお金が振込まれる時間が違うので注意しましょう。

さらにアプリはセブン銀行の提携ATMから、24時間いつでもカードレスで借入れすることができます。

また口座振込みは手数料ゼロ円となっていますが、提携ATMは「1万円以下:110円・1万円超:220円」の手数料がかかるのです。

そのため、「手数料がかかるのはちょっと…」と思われる方は、振込みで即日融資を受けてみましょう。

振込みやアプリで借入れしたときでも、後からカード発行できるので安心ですよ。

こちらの記事ではWeb申込みをして振込みで借入れする方法を解説しています。

自動契約機で在籍確認が行われるタイミング

自動契約機の申込みに限らず審査時には、申告した勤務先に本当に勤めているのかを確かめるために、在籍確認が行われます。

ただ土日祝日や夜間で職場が営業時間外だと在籍確認が行えず、審査を進めることができなくなるのです。

在籍確認ができない状況のときは、社会保険証などの勤務先を証明できる書類の提出で代用できることもあります。

しかし、必ず代用されるということではなく、在籍確認が翌営業日に行われることもあり、個人の状況によって違います。

夜間に自動契約機へ向かうとき、以下のようなケースが考えられるでしょう。

申込み時間・方法 在籍確認が行われるタイミング 借入れ可能日
出勤前にWeb申込み、夜間に自動契約機で契約手続き 勤務先の営業時間内 即日
勤務先の営業時間終了後に自動契約機で申込み 勤務先が営業時間外のため書類提出で代用 即日
勤務先の翌営業日に在籍確認 翌営業日以降

在籍確認がいつ行われるかは、実際に申込みをして審査を進めていかないとわかりませんが、あらかじめプロミスのコールセンターへ連絡して相談しておくことが大切です。

個人情報保護により電話を繋いでもらえないなど在籍確認が行えない可能性があるなら、一度プロミスに相談してみましょう。

プロミスの自動契約機でできること

プロミスの自動契約機では申込み以外でも、以下のことができます。

  • カードの新規発行・再発行
  • 暗証番号の再設定
  • 返済日の変更
  • 振込口座の変更

プロミスは申込み時にカード発行を希望しなくても、必要に応じて後から自動契約機でカードを即日発行してもらえます。

さらにカードを再発行するときは自動契約機だけではなく、電話でも依頼することが可能です。

ただ電話での依頼の場合はカードの受取り方法は郵送となるため、郵便物を避けたいなら自動契約機で手続きする必要があります。

また暗証番号を忘れてしまったときは、電話・メールでの対応はないので、自動契約機または店頭窓口で再設定を行わなければいけません。

暗証番号を再設定するには本人確認書類が必須なので、必ず準備してから店舗に向かいましょう。

まとめ

プロミスの自動契約機で即日カード発行をすると、すぐに融資を受けることができます。

即日融資を受けるためには、余裕をもって早めの来店を心掛けましょう。

来店時には審査で提出が必要な本人確認書類を持参することが大切です。

また来店前に時間を見つけてWeb申込みをしておくことで、時間を短縮してスムーズに借入れできるでしょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。