【プロミスの電話】相談・手続きできる4つのメニューと不通時の対処法

プロミスの電話対応で相談・手続き可能な4つのメニュー

「プロミスに電話をかけたいんだけどよくわからない」「プロミスに電話がなかなか繋がらない」

プロミスには、24時間電話対応しているプロミスコールがあります。プロミスコールは各種手続きのほか、初めて申込みする方でも利用することが可能です。

今回はプロミスの電話対応可能な手続きや、電話が繋がらないときの対応などについて詳しく紹介していきます。

もしプロミスに申込むのが目的なら、Web申込みも入力項目が少なくて楽です。

プロミス
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円
  • 入力項目が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる

プロミスは24時間電話対応

プロミスコールは、4時間の電話対応を行ってます。

自宅の固定電話や携帯電話から通話料無料でかけることができ、土日祝日・深夜の時間でも利用可能です。

またプロミスコールのオペレーターが対応している時間帯は平日の午前9時~午後18時までとなります。

午後18時以降は一部手続きを除いて自動音声のみの対応となりますので、プロミスに電話がつながらないときはオペレーターの対応時間外な可能性が高いです。

プロミスコールは以下の自動音声のメニューを選択することで、各手続き・相談できるオペレーターに繋がります。

  • 【1番】支払いに関する問い合わせ
  • 【2番】ご利用に関する問い合わせ
  • 【3番】カードの紛失・盗難のお届け
  • 【4番】オペレーターへ希望

(2019年9月時点)
※メニューを選択しなかった場合は自動でオペレーターに繋がります

【1番】支払いに関する問い合わせ

【1番】の支払いに関する問い合わせでは、プロミスの返済の手続きなどを取り扱っています。主に以下のような返済手続きなどです。

  • 借入れ・利息残高の確認
  • 返済期日・返済方法の変更確認

たとえば、プロミスで銀行振込みを利用するときには、銀行振込みの利用を伝えることで振込み先の口座を聞くことができます。

また一括返済を考えている方は、あらかじめ【1番】の支払いに関する問い合わせで返済期日と借入れ・利息残高をオペレーターに確認・伝達することが必須となります。

もし借入れ残高などを確認していない場合は、正確な金額で返済できずに完済できていないことが起こりうるのです。

返済方法を口座引落しに変更する場合は、契約内容の変更をすることがあるため、プロミスコールに電話を行う必要がありますよ。

【2番】ご利用に関する問い合わせ

「急遽、借入れしたい」「利用限度額を増額したい」という方はプロミスコールのメニュー【2番】のご利用に関する問い合わせを利用しましょう。

【2番】のご利用に関する問い合わせでは、プロミスでの借入れや利用限度額の増額申請を取り扱っています。

プロミスコールから借入れできる方法は口座振込みであり、24時間365日いつでも三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの金融機関に最短10秒で振込みをしてもらうことが可能です。

また、あらかじめ申込みだけネットで済ましておくとよりスムーズです。

そして、自身の利用限度額を増額したい方はマイページからの申請のほかに、プロミスコールの申請も受付けています。

利用限度額の増額について心配な部分がある方は、平日の午前9時~午後18時にオペレーターと相談しながら手続きをすることがおすすめです。

【3番】カードの紛失・盗難のお届け

プロミスコールのメニュー【3番】は、カードの紛失・盗難のお届けの対応を取り扱っています。

もしローンカードを紛失した場合には、プロミスコールのメニュー【3番】を選択してオペレーターにいち早く伝えましょう。

紛失してしまったローンカードを不正利用されて、自分が知らないうちに返済金額が増えているなんてケースもあります。

またプロミスのローンカードを紛失してしまったときは、プロミスに電話するだけではなく、最寄りの警察署で紛失届けも出しておくようにしましょう。

プロミスコールの【3番】カードの紛失・盗難のお届けに関しては24時間オペレーターの対応となります。

【4番】オペレーターへ希望・初めての申込み

プロミスコールの【4番】は、プロミスの申込みを考えている方やプロミスに対しての質問・疑問がある方が対応してもらうことのできるメニューです。

そもそもプロミスの申込み方法には、手続きが楽なWeb申込みやアプリローンが多く利用されていますが、プロミスコールからでもカードローン申込みを受付けています。

受付時間が午前9時~午後21時までの対応となりますが、申込みで不安な部分をオペレーターに直接相談しながら進めることが可能です。

そして、プロミスコールからのカードローン申込みは以下のような手順となります。

プロミスコールのキャッシング申込み
  1. 電話の受け答え時に審査に必要な情報を伝える※1
  2. 審査が行われる(30分~1時間)※2
  3. 審査通過後、契約可能額が知らされる
  4. プロミスの契約手続きを行う(店舗・郵送)
  5. 提携ATMまたは店頭で借入れ

※1名前・生年月日など
※2申込みをした時間帯・曜日によっては翌営業日の審査結果通達となります

プロミスの審査通過後は店舗または郵送のどちらかで、契約書類とローンカードの受取りとなります。

とくに自宅付近にプロミスの店舗がある方は直接契約書類とローンカードを受取り、そのまま借入れまで行うことができますよ。

また「自分はキャッシング利用できるの?」「返済方式がよく分からない」などプロミスに関する質問や疑問も丁寧に答えてくれます。

女性に安心のレディースコールもある

プロミスはプロミスコールのほかに、女性オペレーターが対応するレディースコールを設けています。

レディースコールは、プロミスコールと同様に受付時間午前9時から午後21時まで、申込みや取引の相談・手続きをすることが可能です。

そして女性オペレーターが対応してくれるため、女性も安心してプロミスの相談・手続きをすることができます。

ただし、混雑する時間帯によっては男性オペレーターが対応する場合もありますので、不安なら気軽に利用できるネット申込みが便利です。

返済が苦しいときは返済相談専用コール

「月々の返済が苦しい」「再度返済計画を立てたい」という方はプロミスの返済相談専用コールを利用しましょう。

返済相談専用コールでは、返済方法返済プランの計画についてフリーダイヤルで相談することができます。

もし返済が遅れた場合には遅延損害金の発生、延滞や滞納したときには信用情報に傷がつくなどの問題が起きてしまいます。

返済できなくて困る前に、必ずプロミスの返済相談専用コールに電話をかけることが大切です。

電話が繋がらないときは?

プロミスコールやレディースコールの営業時間に電話をかけたのに、電話が混みあって繋がらない場合は、プロミスの公式サイトにあるお問い合わせフォームを利用しましょう。

お問い合わせフォームはプロミス会員用はじめてのお客様用の2種類あります。

プロミス会員用は会員ページへのログインが必要ですが、営業時間外でも質問・相談することができますよ。

午後21時~翌日午前9時までのお問い合わせは翌日午前9時以降の返信となりますので、注意しましょう。

また個人情報に関する質問については、プロミス会員用のお問い合わせ入力フォームでしか受付けていません。

初めての方は、少し時間を置いて再度プロミスに電話をするか、別の業者を検討するのも一つの手段です。

まとめ

24時間対応のプロミスコールは、以下の4つのメニューを自動音声に従って選択でき、オペレーターに相談・対応してもらうことが可能です。

  • 【1番】支払いに関する問い合わせ
  • 【2番】ご利用に関する問い合わせ
  • 【3番】カードの紛失・盗難のお届け
  • 【4番】オペレーターへ希望

また女性オペレーターが対応してくれるレディースコールや、返済の困りごとを相談することができる返済相談専用コールもあります。

プロミスコールの受付番号が分かれば、申込みや疑問などもすぐに解決できます。